動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2010年07月30日

☆盲導犬育成チャリティイベントの開催のお知らせ☆

・゜★・ライブコンサートで盲導犬の育成を応援しよう♪★・。・。・゜・。
北海道盲導犬協会 創立40周年記念

盲導犬は視覚に障害がある方のパートナーとして、
人に貢献してくれる犬の代表的な存在です。
国内で盲導犬を希望している視覚障害のある方は多いのですが、
希望者に対し盲導犬は、まだまだ不足しているのが現状です。

来月、盲導犬を育成するためのチャリティイベントが開催されますが、
出店ブースに苫小牧のケーキ屋さん、お菓子の家ポムメリィさんが出店され、
クッキー、シフォンケーキ、冷やしぜんざいなどの美味しいスィーツや
当会の写真集「しっぽの詩」やポストカードを販売してくださいます。

売り上げの収益金は(財)北海道盲導犬協会に寄付されます。

夏の夜、コンサートを楽しまれてはいかがでしょうかハートたち(複数ハート)

場所:サッポロファクトリーホール
住所:札幌市中央区北2条東3丁目
日時:2010年8月4日(水)
開場:17時30分  
開演:18時30分
出演:みのや雅彦 VOICE 瀬戸口正樹 ミトカツユキ

全席自由 前売券3,000円 当日券3,500円

:*:・°★,。・:*:・°・:*:・°★,。・:*:・°・:*:・°★,。・:*:・°・:*:・°★,。・:*:・°・:*:・°
心に響く歌声を堪能してください♪

=========================================
posted by しっぽ@にゅうす at 01:08 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

本日、北方ジャーナルが発売されました☆

本日、北方ジャーナルが発売されました。


10071502.jpg
報道特集】ペット大国ニッポン

「殺処分場」の悲鳴と絶望で見える飼い主たちの“非情”
──人間の欲望に翻弄される愛玩動物の末路

日本人の性質は、概して「おとなしく、お人好し」と評価される。つまり、「優しい国民性」と言い換えたとき、その多くがペットを飼いたがるのも頷ける。しかし、注ぐ愛情が大きい反面、ひとたび飼育に不都合や負担が生じた途端に「鬼」になる側面を持つようだ。自身で迎え入れたはずの生命を、いとも簡単に葬ることができるのだ。しかも、決して自らの手を汚すことはなく、常に罪悪感と闘う「他人」に押しつけて…。いったい、愛情って何なのだろう─。
(北方ジャーナルより)


*********************************************************

札幌市動物管理センターでは殺処分の現場のビデオを撮影しましたが、
今回はそのビデオ写真も掲載されています。
記事は6ページにも及ぶ大変深い内容となっていて、
小樽のドッグエンジェルHIKARUの成田代表、
当会の稲垣代表のコメントも掲載されています。

こうした現状を変えていくためには、
まず、自分の住んでいる町の保健所のことを知ることから
始めてみてはどうでしょうか。

■一年間に収容された犬猫の数は―
■どんな理由で収容されたのか―
■収容期間は何日か―
■何匹の犬猫が家に帰れたのか―また、何匹に新たな引き取り手が現れ、
何匹が殺処分という悲しい結末を迎えたか―
■なぜ、彼らは殺されなければならなかったのか―

2011年は「動物の愛護及び管理に関する法律」の改正年度です。

この機会に、今まで目を向けずらかったことを知ることで、
小さな命の声なき声に耳を傾けていただけたら、
こんなに嬉しいことはありません。

小さな命を大切にする社会は、人間社会も豊かにし、
私たちの福祉にも繋がっていくのではないでしょうか。


posted by しっぽ@にゅうす at 22:41 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

植田莫さん洋子さんの作品展☆

10070905.jpg
キルト絵作家の、植田 莫さまと奥さまの洋子さまの作品展が、
昨日から札幌市北区北8条西1丁目の「石の蔵ギャラリーはやし」で開催されています。

http://www.sapporolife.com/shopdetail.asp?cate=3&subc=15&id=131






10070902.jpg
奥さまが、「しっぽの詩」に共感してくださり、
作品展にしっぽのワンニャンが登場しましたるんるん

写真の小さい額の絵は「しっぽの詩」に登場したしっぽの犬猫です。
「しっぽの詩」をお持ちの方は、もうお分かりですね目

作品は「しっぽの詩」というタイトルだそうです。





10070901.jpg
さて、ここの中にはどこにしっぽの会が描かれているでしょうか?

会報の飼い主募集ページを絵の中に取り入れてある大きな作品は、
とっても楽しくて見ごたえたっぷり^−^

植田ご夫妻の優しさがたくさん溢れていました ハートたち(複数ハート)





10070903.jpg
とっても味わい深い絵ですね。
皆さま、熱心にご覧になってました。





10070904.jpg
しっぽの会コーナーも設置されていましたm(__)m

募金箱やパンフレットも置いてくださって、
しっぽの会コーナーも獏さんの素敵な絵で立派でした♪
「しっぽの詩」も置いてくださっています。

作品展は7月8日(木)〜13日(火)まで開催されるそうです。

植田 莫の世界 http://www.baku.cc/madobe.htm

皆さまも日常の慌ただしさを暫し忘れて、植田ご夫妻の優しさの世界に浸ってみませんか^^



タグ:作品展
posted by しっぽ@にゅうす at 23:16 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする