動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2013年07月31日

世界の言語で「猫」って何て呼ばれてるの?「カッツエ」「マオ」

マイナビニュース
日本語では猫、英語では「キャット」、それでは、世界各国の言語で猫はなんと呼ばれているのでしょうか? 今回は、意外と知られていない世界の猫の呼び方や人間との関わりについてピックアップしていきたいと思います。

01.jpg


中国(マオ)

中国語で猫をマオといいます。

中国の都心部では犬同様猫もペットとして飼われるようになっていますが、日本の様に放し飼いにする家庭は少なく、紐につないで室内で飼われているようです。

反対に地方では、ねずみ取りの為に猫を放し飼いで餌付けしていることが多く、ペットではないと言う理由で名前をつけない習慣があるようです。

ドイツ(カッツエ)

ドイツ語で猫をカッツエといいます。

都市に住むドイツ人にとって、散歩の手間がいらない猫は人気のペットです。猫の室内飼いと外飼いは同じ割合だと言われています。

2008年ドイツのパーダーボルンと言う都市では、外出する可能性がある飼い猫はマイクロチップの挿入や去勢(避妊)手術を施すように法律で義務付けられるようになりました。これは飼い主のいない不幸な猫が生まれることを防ぎ、猫の数や猫の餌になる小動物の数をコントロールする目的で作られた法律だそうです。

エジプト(マウ)

エジプト語で猫をマウといいます。

猫を最初に飼い慣らしたのはエジプト人で、それはリビアヤマネコだったと言われています。古代エジプトでは、猫は崇拝されていたといっても過言ではなく、猫を殺した人間は死罪だったという記録も残っています。

ギリシャ(アイルロース、ガタ)

ギリシャ語で猫をアイルロース、ガタといいます。

ギリシャの中でも、地中海にあるマルタ島は猫の楽園と呼ばれています。島には野良猫を含めたたくさんの猫がおり、路地には皿に盛られたフードが置かれています。



タグ:言語
posted by しっぽ@にゅうす at 06:57 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うちの猫にありがちなこと

マイナビニュース
モフモフでいつみても愛らしい猫。猫を飼ったことがない人にとっては、未知の動物だろう。今回は、猫にありがちなことを漫画で、猫の愛くるしさを文章でご紹介する。

007.jpg


読者の愛猫自慢

まずは、猫の愛らしさをご紹介しよう。猫を飼っている・飼った経験のあるマイナビニュースの読者1,000人に愛猫のかわいらしさについて語ってもらった。

Q.あなたの飼い猫の自慢なところを教えてください。

目がかわいい
・目が大きくてクリッとしていてかわいい。ちょっと太っているところも愛らしい(31歳/女性/宮城)
・目のくりくり感(32歳/女性/宮城)
・目の色が片方ずつ違っていたこと。オッドアイでした(28歳/女性/東京)


毛や色がかわいい
・模様がトラ柄で、鼻が少しつぶれてブタのようだった(30歳/女性/兵庫)
・ハートの模様がある(27歳/女性/奈良)
・白い毛に青い目の美青年。ネズミも捕まえられる(31歳/女性/東京)
・白くて小さくてとても可愛い。捨て猫で、子猫だったのでミャーミャー鳴いてました(28歳/女性/大阪)
・白黒の毛色模様。足の部分がちょうど真っ白で、人間で言う太ももやふくらはぎの部分からちょうど黒くなるので、ソックスを履いているような模様が特徴的(29歳/男性/北海道)
・長毛三毛で、毛がふわふわで気持ちよかった(24歳/女性/東京)


見た目やしぐさがかわいい
・冬だけまるまる太る(30歳/女性/静岡)
・フルーツが大好きな猫ちゃんです!特に夏はスイカに夢中で、終始ぺろぺろスイカをなめて堪能しています(28歳/女性/愛知)
・私のあぐらを自分のベッドだと思い込んでいたところ(46歳/男性/兵庫)
・私達の食事を欲しがらないこと。でも焼き魚の匂いは気になるようで、ちょこんと隣に座っている時がある(28歳/女性/北海道)
・ふさふさの毛、シマシマの模様、理想的な猫の顔(22歳/女性/神奈川)
・ふてぶてしいけどそこがかわいい。早歩きしてるとき後ろから見る尻がかわいい(21歳/女性/広島)
・表情が豊かで、顔に気品がある。ぶっさいくな顔も挑戦的な顔もできるし、自分を猫だと思っていない。テーブルから落ちるとき、普通の猫はちゃんと着地するが、うちの猫はそのまま背中から落ちる(28歳/女性/福岡)


性格が好き
・悠々自適なトコ(47歳/男性/愛媛)
・忠誠心がある(29歳/女性/千葉)
・子供たちになにをされてもガマンしているところ。ロシアンブルーとアビシニアンを飼ってます。その子猫たちはスゴく珍しい模様で話題になってます(41歳/男性/北海道)
・動物病院でほめられるほど行儀がよいこと(24歳/女性/東京)
・人間の赤ちゃんの世話をやく。赤ちゃんが泣いてると、教えにきてくれる(31歳/女性/東京)
・性格がちゃっかりしていて、のんびりやでかわいいところ(30歳/女性/東京)
・がんばりや。遠慮深い性格(50歳/女性/東京)
・行儀がよい(35歳/男性/兵庫)
・おっとりした性格で癒し系。でも、私の帰宅時などは出迎えてくれてはしゃぐので、そのかわいさに毎日の疲れがフっ飛びます(32歳/女性/千葉)


行動がかわいい
・夕方頃に家の玄関前で、足をちょこんとそろえて出迎えてくれるところが可愛い(27歳/女性/東京)
・扉を自分であける(31歳/男性/兵庫)
・必ず時間通りに行動する(30歳/女性/群馬)
・朝起きるとお腹の上に乗ってる(29歳/女性/東京)
・頭をなでられたときに、上を向くしぐさがめちゃくちゃかわいい(41歳/男性/東京)
・ゴキブリを退治してくれるので、家に全く出なくなった(28歳/女性/東京)
・餌が欲しくなると、餌が入っているタッパーをカリカリする(24歳/女性/愛知)


大切な家族
・うちの猫は長女。何もかもわかってくれる、お母さんみたいな子。私と話もできます。二女のウンチの後、必ずチェックしに行き、奇麗に猫砂で隠してあげます。とっても賢くて、しっかり者の長女です(49歳/女性/その他(兵庫)
・数年前に17歳で天国へ行ってしまった我が家のにゃんこ。むぎわら柄のアビシニアンのミックス。おばあちゃんになってもめちゃくちゃ美人で、近所の人からも評判だった。いまだにあの子ほどの美人猫には会ったことがないし、これから会うこともないと思う(25歳/女性/神奈川)
・私が生まれる前から家にいて、私が赤ちゃんの時にはすでに老猫だった。ある日突然どこかに行っていなくなった。猫は死に場所を求めて住みかを離れると聞いたことがあるから、長く生きていて、自分の寿命が分かっていたのかなと思う(26歳/女性/山口)


その他
・天気を教えてくれる(32歳/女性/東京)


総評
いかがだっただろうか。どの愛猫家も、猫にメロメロであることがよくわかる結果となった。文章を読んでいるだけで猫と一緒に暮らしたくなってしまう人もいるかもしれない。「モフモフでかわいい」といった、見た目に関するものから、「賢い」「優しい」といった、内面に関するものまで自慢の内容は実に様々だ。

猫が日本に来たのは6世紀と伝えられていが、その昔から人間と一緒に暮らしてきた猫の魅力は、実に深いものだとしみじみ感じさせられる結果となった。

調査時期: 2013年7月23日〜2013年5月24日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 1,000名
調査方法: インターネットログイン式アンケート


漫画「猫にありがちなこと」

また、猫を飼うとこのようなことも体験できる。1コマ漫画「猫にありがちなこと」をご紹介しよう。

以下コチラからご覧ください☆
http://news.mynavi.jp/news/2013/07/30/131/index.html



タグ:生態
posted by しっぽ@にゅうす at 06:47 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホリデーには足手まとい?捨てられるペット増加 伊

ジャーニー
ペットがかわいそうだからと、休暇旅行に出掛けるのをあきらめる飼い主がいる一方で、休暇旅行に出掛けるためにペットを捨てる飼い主が増えているという。「デイリー・テレグラフ」紙が伝えた。
非営利団体「The RSPCA(英国王立動物虐待防止協会)」によると、イングランドおよびウェールズにおいて、捨てられる動物の数は、過去3年間で34%も増加し、3万7000匹にも上るという。記録が6年前に始まってから、数は増えるばかりで、原因は不況にあると指摘されている。
同団体は、多くのペットが捨てられる理由について、休暇中に面倒を見てくれる人を雇ったり、ペット専門のホテルに預けたりするための費用を飼い主が出し渋っていると分析。さらに病気や、出産などに際して獣医にお金を支払うより、休暇旅行をはじめとする夏の楽しみのためにお金を費やしたいと考える身勝手な飼い主により、ペットが捨てられるに至っていると話している。
最近では、登山用リュックサックに入れられて捨てられている犬がみつかったほか、チンチラが籠に入れられて墓地に置き去りにされたり、親猫と子猫が、車輪つきゴミ箱のなかに捨てられていたり、テラピン(食用亀)がバケツごと放置されていたりするなど、様々なケースが報告されているという。



posted by しっぽ@にゅうす at 06:44 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫アレルギーになった場合の対処法

マイナビニュース
01.jpg


猫が好きなのに触れられない! 今や人口の1割ほどが猫アレルギーだと言われています。今回は、猫アレルギーと猫アレルギー対策についてご紹介します。

アレルギーの定義

アレルギーを語る時、コップの水に例えて説明すると分かりやすいと言われています。まず人は体内にそれぞれ異なる大きさのコップを持っているそうです。そこにアレルゲンが注がれると、いつしかコップからアレルゲンが溢れるようになり、それはアレルギー症状として表面に現れます。

大きなコップを持っている人もいれば、小さいコップしか持っていない人もいるため、症状の程度は人それぞれです。そして反応するアレルゲンにおいても、ある人は猫だけかも知れないし、ある人はダニやハウスダストまたはスギ花粉を持っているのかもしれません。

小さなコップしか持っていない人や複数のアレルゲンを持っている人は、アレルギー症状がひどく現れることになるのです。

猫アレルギーの症状

猫アレルギーは、猫と接触することによってくしゃみ、鼻水、咳、目のかゆみなどの症状が出ることを言います。この症状は、猫の体から出るヒスタミンと呼ばれる物質によって引き起こされるものであるという説が有力で、症状は風邪とよく似ています。

猫が出すアレルゲン

猫の主なアレルゲンは体毛、皮くず、唾液、尿など。更に最近の研究では、猫の毛や皮膚の他に猫の唾液に含まれるたんぱく質もアレルギーを起こす可能性があることが示唆されています。そして今まで症状が出なかった人にも突然現れることがあります。

アレルギー症状は改善できる

猫アレルギーが出てしまった場合は、住環境を変えることで症状を改善させることが可能です。まずは部屋の窓を開けて空気の流れを作ることが大切ですが、ただ換気しただけで改善はできません。なぜならば、猫のアレルゲンが部屋中のカーテンや家具に付着しているからです。布団をこまめに干したり、カーテンを洗濯したり、家具や壁を水ぶきする工夫をしてみましょう。

カーテンを軽く揺さぶるだけでも膨大な猫のフケや毛が舞うので、十分に気を付けてください。他には空気清浄機を使用したり、月に1回猫をシャンプーする、猫を寝室にのみ入れないなどの対処法があります。じゅうたんやカーペットには毛やフケが付きやすいので、自宅の床はフローリングがオススメです。

猫アレルギーか調べるには

これから猫を飼いたいと思っている人には、まずは猫カフェに行くことをオススメします。そこで猫と数時間過ごして、鼻水くしゃみ等の症状が出なければ、猫アレルギーである可能性が低いと言えるでしょう。



タグ:生活
posted by しっぽ@にゅうす at 06:40 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬にやってはいけないNGなこと「レーズン、アボカドあげる」

livedoornews
室内で犬を飼う人が増えています。一緒にご飯を食べたり、一緒に寝たりといった人も多いのではないでしょうか。ペットはすっかり家族の一員で、かわいがってあげるのは大事なことですが、気を付けないといけないこともあります。

【イヌは飼い主のあくびをマネする】

ペットと一緒に暮らす上で、気を付けなければならない点について、アニコム損害保険株式会社 予防推進部 課長の井上 舞さんにお話を伺いました。井上さんは獣医さんでもあります。

■犬に人間が食べているものを分けてあげる

――食卓に飛んできて「ちょうだい」という顔をしている犬がいますが、食事を分けてやるのは問題でしょうか?

井上先生 健康面としつけの両方で注意が必要ですね。

まず健康面ですが、人間の食べ物には、犬が食べると中毒を起こすものがあります。例えば、タマネギやネギ、レーズン、アボカドなどです。これらは貧血や腎不全、胃腸障害などさまざまな問題を引き起こしますので絶対にあげてはいけないものです。

また、人間の食事の味付けは犬にとっては濃すぎる場合がほとんどです。特に注意しなければならないのは塩分濃度です。塩辛い味付けは犬にとってよくありません。心臓や腎臓に負担をかけることになります。

――やはり、人間の食事を分け与えるのはよくないのでしょうか?

井上先生 控えた方がいいです。犬には専用のフードを与えるのがいいでしょう。栄養的にも総合栄養食と書かれたフードをお勧めします。

――いい匂いを嗅ぎつけて、欲しそうな顔でやって来るので困りますよね。

井上先生 一度あげると、「ねだるともらえるんだ」と行動が強化されてしまいますので、人間の食事時にはケージに入れるなどのしつけを行うことが大切だと思います。

■犬と一緒に寝る

――中には犬と一緒に寝ている人もいるかと思うのですが、気を付ける点はありますか?

井上先生 犬が足元で丸まって寝るなどなら特に大きな問題はないかと思いますが、犬から人に感染する病気もありますから、その健康リスクには注意しなければなりません。

――どのようなケースがあるのでしょうか。

井上先生 例えば、犬の口と人間の口がくっついたりするなどの場合は注意してください。

――自分のワンコにキスしたりする人もいますが。

井上先生 愛情の表現としてするのでしょうが、あまりお勧めはできないですね。ズーノーシス(人獣共通感染症)というものがあります。パスツレラ症、レプトスピラ感染症が人にうつったり、また原虫、回虫などの寄生虫症、ノミ、ダニなどにも注意しなければなりません。

先ほどの人の食べ物を犬にあげる場合なども自分のお箸やスプーンなどであげるのは避けたほうがよいです。

――人間に重篤な事態を引き起こす場合があるのでしょうか?

井上先生 あり得ます。犬にキスしたりする場合には、感染症のリスクに気を付けてください。普段から飼い主さんが自分の犬をきれいにしてあげることが必要ですね。一緒の空間で暮らすのであればなおさらです。それが人間の健康にもつながります。

■犬に布団を掛けてあげる

――ネットなどでは、犬があおむけで布団を掛けて寝ている画像などが見受けられますが。

井上先生 あれは飼い主さんがかわいらしいと思ってやっておられると思います(笑)。犬は毛皮を着ています(?)ので、布団は本来必要ないですから。

――犬に服を着せている飼い主さんもけっこうおられますね。

井上先生 そうですね。ファッションでやっておられるのでしょう。普通は必要ないですね。注意しなければならないのは熱中症です。夏は熱中症にかかる犬がたくさん出ます。

犬は体温調節で汗をかくことができませんから、服を着せる飼い主さんは犬の熱中症には気を付けてあげてほしいですね。

――熱中症にかかる犬は多いのでしょうか?

井上先生 多いですね。7月が一番多いです。弊社は2000年にペットの健康保険として創業して、ペットに関するデータを取り続けています。それで分かったことを公表しているのですが……。

現在「STOP熱中症プロジェクト」を行っています。弊社のデータでは5月には熱中症が19件発生しています。今年は猛暑といわれていますから、特に注意した方がいいと思います。

――犬の保険って熱中症で倒れても利くんですか?

井上先生 弊社の保険では、「すべてのけがや病気」を補償対象としております。人の健康保険同様健康診断や妊娠、ワクチンなどは対象外です。弊社の話で恐縮ですが、弊社の保険が使える動物病院さんに、弊社発行の保険証を持って行ってください。

――犬の保険証があるとは知りませんでした(笑)!

やはり室内で犬と一緒に生活する場合には、いろんな面で注意しなければならないようです。

(高橋モータース@dcp)

⇒アニコム損保さんの公式サイト
http://www.anicom-sompo.co.jp/

⇒「STOP熱中症プロジェクト」のページ
http://www.anicom.co.jp/stopheatstroke/



タグ:健康
posted by しっぽ@にゅうす at 06:35 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤ちゃんが来ても、ペットへの愛情は変わらず ペット総研、調査結果発表

WORLDPETNEWS
ペットに関するアンケートサイト「ペット総研」は29日、アンケート調査「ペットと赤ちゃん」の結果を公開した。

 ペットを飼っている状態で妊娠・出産を経験した女性とその家族を対象に実施されたこの調査では、妊娠・出産後に気をつけたことや、出産を機をペットに対して起きた心境の変化などについて聞いた。

 まず「妊娠中、衛生面で気をつかったことについて」の問いでは、もっとも多かったのは「まぁまぁ気をつかった」(33%)だったが、次いで多かったのは「あまり気にしなかった」(27.5%)だった。特別神経質にならず、普段どおりの掃除や対策で十分と考える人が意外に多いようだ。

 一方、何かしら「気を使った」と回答した人の具体的な対策では、「こまめな掃除」「ペットとの接触を減らす」「除菌・手洗いの徹底」などが特に多かったことに加え、「トイレの処理に気をつける」という意見も目立った。妊娠中に感染すると流産や胎児への影響が心配される「トキソプラズマ感染症」が広く認知されていることがうかがえる。

 また、出産後のペットに対する気持ちの変化に関する問いでは、半数以上が「変化なし」と回答。何かしら「変化があった」と回答した人も、「あまりかまってあげられなくなってかわいそう」という回答がもっとも多く、そのほか「もっと愛しく思えるようになった」など、比較的ペットに対して好意的な意見が目立ったという。

 ペット総研は今回の結果について、「いつも通り過ごした」「あまり神経質にならなくて大丈夫」といった意見が総じて多かったことから、「赤ちゃんもペットも同じ家族の一員」という感覚で、おおらかに構えている人が多いようだと分析している。

[関連URL]
・ペット総研 「ペットと赤ちゃん」



タグ:生活
posted by しっぽ@にゅうす at 06:31 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネコには人がどう見えているのか(仮説)

livedoor
テキスト系妄想メディア「ワラパッパ (WARAPAPPA )」より

ずっとネコを飼いたいと思っている。既にネコを飼っている諸先輩からネコの可愛さを聞く度に、その思いは強くなっていく。ただ、ネコは犬と違ってあまり飼い主の言うことを聞いてくれないという。試しに「ネコ、しつけ」で検索したページには、

「そもそも猫は犬と違って飼い主を“自分より身分が高い敬うべき存在”とは思っていません。ですから、人に命令されても従う気は無いのです。」

と書いてあった。ネコを飼う諸先輩は、ネコのそういうところが更にチャーミングだと言う。何となく、そのニュアンスは分かる。でもそれは、あくまでも人間側の意見であって「ネコサイドから見た人」についても考えてみるべきなのではないだろうか。ネコは人のことをどう見ているのか。それが分かればお互いに良好な関係を保てるはずだ。

以下コチラからご覧ください☆
http://news.livedoor.com/article/detail/7906562/



タグ:生態
posted by しっぽ@にゅうす at 06:27 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする