動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2013年08月08日

アレの後の手抜きが原因で犬が皮膚炎に!?

マイナビニュース
20130802himeno2.jpg

ペットとして犬は人気ですよね。最近では、犬と一緒に入店できるカフェやホテルなども多くなってきました。飼い主と一緒にいることが大好きな犬。

しかし、実は間違った飼い方をしている方も多いのです。以前、『WooRis』の記事『獣医さん直伝!悪い子になってしまう犬のNG飼育法3つ』で、人に迷惑をかける子に育ってしまうNGしつけ法をご紹介いたしました。

今回は、多くの方がやってしまいがちな、犬の病気を引き起こしてしまう飼育法を田柄動物病院の獣医師、池田丞さんにうかがいました。

1:スナック菓子やチョコレートを与えてはダメ

犬のネギ中毒は有名ですが、実はチョコレートもNG食品の一つです。人間が食べているときにしっぽを振りながらやってきてねだられると、ついあげたくなってしまいますが、絶対に与えないよう注意してください。

また、味が濃く、塩分の多いスナック菓子を食べ慣れてしまうと、ドッグフードを食べなくなる傾向にありますので、スナック菓子も与えないようにしたいところです。

2:シャンプー後はしっかりと乾かす

夏はご自宅で犬のシャンプーをするという方も多いことでしょう。シャンプー後、ドライヤーは暑いし、犬の被毛は多くて乾燥させるのが大変だからと、日中の散歩の際に同時に乾燥させるのは逆効果です。被毛の表面は乾きますが、皮膚に近い部分は乾かず蒸された状態になってしまい、皮膚病を引き起こす場合があります。

人間が頭を洗って乾かさずに、帽子を被って太陽の下を歩く状態と同じと考えてください。洗うならしっかりと乾かす、もしくはプロのトリミングショップで洗ってもらうというのがベターです。ご自宅での被毛のケアは毎日のブラッシングで大丈夫です。

何気ない気持ちでやってしまいがちの上記のNG項目、心当たりがあった方もいるのではないでしょうか。甘やかしやちょっとした手抜きが原因で、犬が病気になってしまってはかわいそうですよね。家族の一員として、しっかり愛情をもって育ててあげてくださいね。





タグ:健康
posted by しっぽ@にゅうす at 14:33 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都府が「長寿犬」に認定証 15歳以上を写真入りで

両丹日日新聞
京都府は15歳以上の愛犬を「長寿犬」として認定し、愛犬の写真入り認定証を飼い主に贈ることにした。深い愛情で長年にわたり適正な飼養をしてきた飼い主をたたえることで、動物愛護の機運を高めていく。9日まで応募を受け付けている。


 対象は今年4月1日時点で15歳以上の飼い犬で、狂犬病予防注射と登録がしてあり、これまでに人をかんだりするような事故を起こしていないことが条件。
 
 申込書に愛犬の写真を添えて応募。応募写真を使った認定書を、9月22日に京都市内で開催の京都動物愛護フェスティバルで交付する。欠席者には後日郵送する。応募写真は返却できない。
 
 応募方法などは各保健所で配布の申込書に書いてある。府のホームページからダウンロードできる。問い合わせは府生活衛生課、電話075(414)4763。



タグ:長寿犬
posted by しっぽ@にゅうす at 14:28 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたはどこまで理解してる?“猫のボディランゲージ”をチェック!

pouch
ne4-e1375773164539.jpg

ニャンコマニアを自負するあなたなら、きっとご存知であろう、猫のボディランゲージ。

え? 実はよくわかっていない、ですって? そんなんじゃあ、愛しのニャンコさんたちと心ゆくまでコミュニケーションをとることができませんよ!

本日みなさまにお伝えするのは、海外サイト『Mail Online』に掲載されていた、猫のボディーランゲージあれこれ。日頃ニャンコたちが見せる仕草は、彼らの気持ちを明確に代弁しています。これを読み間違えると嫌われちゃうかも……というわけで、せめて基本中の基本だけでも、今のうちにお勉強しておきましょうね。

■尾をピンとたてる
一見怒っているかのようにとらえられがちなこのポーズ。しかし実は、親愛の情を示しているのです。


以下コチラからご覧ください。
http://youpouch.com/2013/08/07/130978/



タグ:生態
posted by しっぽ@にゅうす at 14:25 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。