動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2013年08月12日

ペットに関わる仕事に就きたい!−公認トリマーの資格

マイナビニュース
01.jpg


技術と経験のレベルによってジャパンケネルクラブから与えられるのが、公認トリマーの資格です。この資格の取り方をチェックしてみましょう。

公認トリマーって、どんな資格なの?

ペットに関わる仕事がしたいという方に人気のある資格が公認トリマーです。動物病院やトリミングサロン、ペットショップなどで働く時に使える資格で、愛犬を美しく愛らしく見えるように手入れすることができる人に与えられる資格です。

資格を取得するには?

公認トリマーの資格を取得するには、ジャパンケネルクラブ公認の養成機関へ入学し、所定の課程を修了するのと同時に、卒業試験に合格することが必要です。卒業試験に合格すればC級の資格を取得することができます。B級を取得する場合には、追加で1年間在学して所定の課程を修了することが必要となり、A級を取得するには更に2年間在学が必要になります。

ちなみに独学で勉強することもでき、独学で勉強する場合はジャパンケネルクラブ発行のマニュアルをもとに勉強しながら、ペットサロンで腕を磨きつつチャレンジする方もいるようです。

独学の場合は、2年間以上の会員歴が必要です。さらに毎年行われる資格取得試験にチャレンジすればC級取得が可能になっています。B級、A級にチャレンジする場合は、養成機関に入学している方よりも長い期間が必要になり、B級を取得する場合はC級取得の2年後、A級を取得する場合はB級取得の3年後にならなければ、資格試験にチャレンジすることができないようになっています。

試験の内容は?

筆記試験と実技試験があります。実技試験では、C級でモデル犬1犬種の毛刈りやカットの腕前が試されます。B級では左右対称、ドッグショー出場を目的としないペットクリップ上級者としての腕前などが試されます。A級ではドッグショー出場を目的としたショーカット、そしてB級よりも更に高度なテクニックを試されます。

公認トリマー資格のレベル目安は?

C級はペット美容に関わる仕事につく場合は、必須ともいえる資格です。犬のトリミングやグルーミング、ハンドリングなど全般的な知識を身につけた人に与えられます。B級はプロのトリマーとして必要な資格で、より実践的な知識や技術が必要です。A級はペットサロン経営者になりたいという方や、一流トリマーとして活躍したいという方が受けることが多いようです。

公認トリマーの資格は、どんな時に使える?

就職・転職活動でトリマーの仕事に就く場合、資格保有者ということで採用に有利に働くことが期待できる他、待遇面でも優遇してもらえることがあります。トリマーの仕事につきたいという目標がはっきりしているのであれば、ぜひ取得したい資格と言えるでしょう。

参考サイト:一般社団法人ジャパンケネルクラブ「公認トリマー」





タグ:トリマー
posted by しっぽ@にゅうす at 19:25 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小型犬のキャピキャピ感、和犬や大型犬の絆感、犬選びに見る「女の本質」

cyzowoman
abikomarie130809.jpg

性懲りもなくまた犬を飼い始めた。9カ月のオスの柴犬である。ウチに来てまだ2週間たらず。次女・花子の弟分という事で「太郎」と命名。

 先住犬ペソ(雑種メス)が老衰で他界してから2年くらいたつ。晩年の介護は大変であった。病気で手術して3本脚だったせいもあり、トイレに立つのもひと苦労。性格も神経過敏になって噛み付き癖が出てくるし、まだらボケのせいか夜泣きにも振り回され……かかりつけの獣医に本気で安楽死を相談したくらいである。

 獣医は「安楽死をさせたっていう事で、結局心にものすごい罪悪感を抱えちゃった飼い主さんをいっぱい見てきた」と言って、「だから僕はあまりおすすめできない。犬にとっての精神安定剤になるお薬出しますから、もうちょっと頑張ってみませんか」と、私を諭した。私が「雑誌とか見ると、みんな素敵に楽しく犬と暮らしてるふうなのに、なんでウチはこうなんだろうって思っちゃうんですよ」と泣きついたら、彼は「あんなのはねぇ〜〜〜」と、苦笑いをして「いいとこだけを見せてるわけで」と言い、そして断言した。

「生きてるってキレイごとだけじゃすまされないじゃないですか」

 結局ペソは、私と夫の目の前で、我々に看取られて息を引き取った。ものすごく悲しかったけれど、「自力で死んでくれてありがとう」というのが率直な感想だった。あのまま安楽死させていたら、多分我々夫婦はもう、犬を飼えなかったと思う。なので、そういう事を思うとペソには本当に「感謝」なのである。

 そんなわけで、太郎。あんだけペソで大変な目にあったにもかかわらず、また犬。近所のオバさんたちには「小さい子ども3人もいるのに、あなたってホンットたくましいわねぇ〜〜」と、あきれられた。チビ3匹の世話だけでも大変なのに、そこにまたしても、もう1匹投入。今までよりもさらに大変になるのは目に見えている。それなのになんでそういうことをやらかしてしまうのか。これはもう私の、逃れる事のできないサガである。「こんな状態、この先一体どうなるんだろう?」というコワいもの見たさと好奇心に、私は抗えないタチなのだ。

 太郎とはネット上で知り合った。千葉の山奥にある柴犬のブリーダーさんのHPで、夫が発見したのだ。9カ月の柴犬。ハッキリ言って「売れ残り」である。子犬だったら10万円以上する所を、コイツは「ワクチン込みで3万円」。叩き売りだ。何か問題でもあるのかと思ってブリーダーさんに電話で聞いてみたところ、「何も問題はない。たまたま売れ残ってしまっただけ」と言う。

 9カ月といったら、体はもう成犬とほぼ一緒である。ネット上での写真を見ると、顔つきが相当「雑」。おまけに鼻周りが黒いもんだから、柴犬というよりもまるで「野犬」みたいな風情である。「……これ、どうなのよ?」と私は躊躇したのだが、なぜか夫が「オレはこういう顔の犬が好きなんだ!!」と言って譲らない。

数日後に我々は、高速に乗ってアクアマリンを経由して「叩き売りの売れ残り」に会いに行ったのだが……その日、私はひどい二日酔いであった。途中、道の駅で思いっきり豪快なゲロを吐き、一体自分は何をやってるんだろうという気分に陥った。

 柴犬のブリーダーさん宅は、東北出身の私もビックリするほどの山奥であった。東京から車で2時間かければ、こんなところまで来れるのかと驚いた。そのくらい「山中」であった。太郎は、実際会ってみたら、写真よりもとても可愛い人懐っこい顔をしていた。「売れ残り」にありがちな悲壮感がまるでない、やんちゃな子ども犬だった。そんな天真爛漫ぶりから、ブリーダーのおじさんが、売れ残りといえども随分と可愛がってたことがわかった。

 おじさんは、犬の話をすると止まらなくなるような、素朴な「犬大好きおじさん」であった。「ブリーダー」という人たちに対して、私は今まであまりいいイメージを持ってなかったけど、このおじさんだったら、なんか「間違いない」ような気がした。そしてその日はいったん帰宅して、夫と丸2日、ホントに飼う覚悟があるかどうか、もんのすごく悩んだ。悩んで悩んで悩み抜いて、そして夫の「飼おう」というツルの一声で、太郎はうちの子になった。

 さて。「女」と「犬」について。どうして自分は「小型犬」を選ばないんだろうと思った。どうして自分は、トイプードルやチワワのような、「カ〜〜ワイイイ〜〜〜」と、キャピキャピしたくなる犬種を選ばないのか。そんな話を夫にしたら、夫がおもむろに「だってマリエちゃんって『鷹匠』に憧れるような女じゃん」と、言い放った。

 ……そうなのである。私はあの、腕に鷹を従えて狩りをする「鷹匠」が、ものすごく好きなのである。そしてそれだけでなく「マタギ」にも激しく憧れを抱いてたりする。鷹と鷹匠、マタギと狩猟犬が織りなす深い絆……KIZUNA……なんだかまるで長渕剛みたいだが、私はそういうキズナ系にめっぽう弱いのである。だから「アルムおんじとヨーゼフ」や、犬じゃないけど『子連れ狼』(双葉社)の「拝一刀(おがみいっとう)と息子・大五郎」のような、ああいう関係性に激しくシビレてしまうのだ。

 そんなふうだから、こういう性分の女が小型犬で満足できるハズもなく。小型犬を迷うことなくチョイスできる女は、きっと男の前で「キャピッ」とできる才能を持っていると思う。しかしそうじゃない女は……和犬やら大型犬、雑種を選んでしまう女ってどうなんだろう? 秋田犬をのしのし散歩させてるキャバっぽい女、なんて見たことがない。やはり「女の本質」って、選ぶ犬種にモロ表れるのではないか、と思う私であった。



posted by しっぽ@にゅうす at 19:21 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛するあまりなんだかおかしな方向に!柴犬ラブな外国人が製作した「柴犬コラ画像集」が超絶キモ可愛い!!

pouch
sb5.jpg

昨年、世界最大のドッグショー『Crufts factor』のタレントショー部門で優勝を勝ち取って以来、海外でじわじわ人気が出始めているという、柴犬。

今回ご紹介するのは柴犬ラブな外国人の方々が制作した、なんとも珍妙な柴犬コラ画像集でございます。その全貌が、海外サイト『BuzzFeed』に掲載されておりました。

柴犬を愛するがあまり、なんだかおかしな方向にいってしまっているこちらのコラ画像集。元画像となっているのは、ブログがきっかけでインターネット上で有名になった、日本で暮らす柴犬、かぼすちゃんです。

流し目が可愛らしいかぼすちゃん。そんなかぼすちゃんを、ケーキに、『地獄のミサワ』風に、そして分子(!)にと、加工しまくる外国人の方々……。ねえねえ、これって完全に悪ふざけだよね? それともこれも、愛なの? 

とはいえ柴犬へ対する思いは嫌というほど伝わってくる、柴犬コラ画像集。気持ち悪い、いえもとい、キモ可愛いその作品の数々を、それではたっぷりとご堪能くださいませ。

(文=田端あんじ)

参考元:BuzzFeed


▼こちらが元画像、かぼすちゃんです
sb1.jpg



以下コチラからご覧ください。
http://youpouch.com/2013/08/11/131516/



タグ:海外
posted by しっぽ@にゅうす at 19:14 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫がこの上なくリラックスできる『携帯型ネコハウス』が登場!

秒間SUNDAY
9f7e1ef9-s.jpg

犬キャリーバッグは良く見かけますが猫のキャリーバッグはあまり見かけません。実際に商品として販売されてはいるようなのですが、猫の性格上狭い空間に閉じ込められじっとしているというのが難しいのかも知れません。また猫を持ち運ぶ必要もないという根本的な理由から普及していない可能性もありますが、こちらの猫用キャリーバッグは、猫も安心して運ぶことが出来るユニークな商品だ。



タグ:生活
posted by しっぽ@にゅうす at 19:04 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。