動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2013年08月19日

犬の首に爆発物巻きつけて殺す、男逮捕 米

CNNニュース
fireworks-dog.jpg

(CNN) 米西部ワシントン州スカマニア郡の保安官事務所などは17日までに、犬のラブラドルレトリバーの首に爆発物を巻き付け、これをさく裂させて殺していた花火販売業の45歳の男を逮捕、訴追したと発表した。

捜査調書などによると、被告は3歳の犬は別れたガールフレンドからもらったもので「悪魔が乗り移っている」などと供述。今月4日の犯行前、犬が首に巻かれた爆発物を取り外すのを避けるためにおやつをやり、自らの安全を考えて壁の後ろに隠れて爆発させたという。

また、世界は核攻撃が原因で終焉(しゅうえん)に向かっているなどとも主張した。

爆発物は仕事場で花火に使う黒色火薬を使って作っていた。

事件は、被告の自宅周辺で犬の遺体を見つけたとの通報が保安官事務所に寄せられたことで発覚していた。

被告は、違法な使途目的での爆弾もしくは爆発物保持の容疑を否定。この罪名で有罪が確定した場合、最大で禁錮20年の判決が言い渡される可能性がある。動物虐待や危険行為などの容疑も否定した。





posted by しっぽ@にゅうす at 22:25 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

写真満載!様々な猫の柄をご紹介 1ハチワレがかわいい!「黒と白の二毛」はこんな猫

マイナビニュース
黒と白の二毛
001.jpg




045.jpg


様々な種類がある猫の模様。今回紹介するのは「黒と白の二毛」です。

二毛の読み方は「にけ」です。昔は「ふたけ」とも読まれていた記録が残っています。二毛はその名の通り、毛の色が二色という意味。黒と白、赤と白、キジトラと白、サバトラと白などの組み合わせがあります。

また、色が着いている箇所よりも圧倒的に白の箇所が多い場合の模様は、二毛ではなく「ブチ」と呼ばれることも。


続きはコチラをご覧ください。
http://news.mynavi.jp/series/nekogara/001/



タグ:
posted by しっぽ@にゅうす at 22:20 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペット産業国際見本市開催、業界の今後は?

とれまがニュース
2013年8月22日(木)〜25日(日)に幕張メッセにてペット産業国際見本市「インターペット〜人とペットの豊かな暮らしフェア〜」が開催される。11年にスタートした同見本市は、「人とペットの新たなライフスタイル」のための製品・アイディア・サービスが国内外から集結。12年度開催時には13カ国・地域から257社が出展し、21カ国・地域から4万6883名が来場している。

総合マーケティングの株式会社総合プランニング発表の「2012年版ペットビジネス市場の現状と将来展望」調査報告書によると、ペット関連製品市場は11年度において3,660億8,000万円の規模を有し、今後も市場トレンドキーワードとしたビジネス展開が市場を牽引すると考えられ、14年度には3,869億円に拡大する見通しであるという。

また、一般社団法人ペットフード協会が12年9月に行った、20代から60代までの男女5万人を対象とした調査、「平成24年全国犬猫飼育実態調査」によると、調査時において、ペットを飼育している人は全体の36.9パーセントであり、このうち犬を飼っている人が16.8パーセントと約半数を占め、次に猫10.2パーセント、金魚6.2パーセントと続いた。そして、今後、新たにペットを飼育したい、もしくは引き続き飼育し続けたいと回答した人は、全体の51.4パーセントであり、飼育したいと思うペットについては、犬が30.4パーセントと一番人気であった。

ペット産業国際見本市では、住宅、自動車、IT、観光、ファッションとペット産業以外の異業種の出展も多く、開催期間中の2日間を商談日として設定されている。また、一般公開日には、ペットの中でも犬を中心としたイベントやセミナーが多数開かれ、獣医師による犬猫ペットの健康相談なども行われる。今後、ますます拡大するであろうペット市場で、同見本市は、ペット産業への参入を計る企業や犬をはじめとするペットの飼い主にとって、情報交換の場であり、ビジネスチャンスを掴む場としても寄与している。(編集担当:中村小麦)



タグ:市場
posted by しっぽ@にゅうす at 22:14 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ワンワン」でバレた! 中国の動物園、犬をライオンとして展示

産経ニュース
chn13081811310000-n1.jpg 中国河南省の動物園で「ライオン」として展示されていた動物が、大型犬の「チベタン・マスティフ」だったことが17日までに判明した。(サンケイスポーツ)

 中国メディアによると、女性が「ライオン」のおりに近付いたところ、ワンワンとほえたという。

ヒョウのおりにはキツネ

 女性は「動物園は私たちをだました」と話している。さらにこの動物園では、ヒョウのおりにキツネがいたという。

 チベタン・マスティフはチベット高原を原産地とする超大型犬。体高60センチ以上、体重80キロに達し、首の周りの長い毛が、ライオンのたてがみに似ているのが特徴。



タグ:海外
posted by しっぽ@にゅうす at 22:07 | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。