動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2013年08月24日

犬のあくび 大切なコミュニケーション

産経ニュース
誰かがあくびをしたとき、自分もしたくなることがありますよね。あくびの伝染は、人以外にもチンパンジーなどの霊長類などにも見られることが分かっています。先日、東京大のグループが、人から犬にもあくびが伝染すると発表しました。飼い主のあくびは見知らぬ人に比べて3.5倍の頻度で伝染したそうです。研究グループは、あくびが伝染した際の犬の心拍数に変化がなかったことから、不安やストレスではなく、共感に関連した行動と分析しています。また、犬にあくびがうつるには相手との絆が重要なようだとしています。

 あくびの伝染は、相手の感情への共感を表しているともいわれ、他人の感情を認識できない4歳以下の子供や7カ月以下の子犬には伝染しないことが分かっています。あくびの伝染は、集団生活で周囲と行動を合わせる習性からきており、成長とともに発達していくようです。

 犬のあくびは眠いときや退屈なとき以外にも起き、カーミングシグナルの一つといわれています。カーミングとは「落ち着く(calm)」の意味で、相手を落ち着かせるためのしぐさです。つまり、犬は不安やストレスを感じたときにあくびをして、相手にも自分にも「落ち着け、落ち着け」とサインを送っているのです。

 例えば、飼い主さんに叱られているとき、そっぽを向いてあくびをしていることはありませんか? それは、怒っている飼い主さんを無視しているのではなく、何とかなだめようとしているのです。

 犬は鳴き声だけでなく、さまざまなしぐさや表情で意思や感情を伝えています。皆さんの愛犬があくびをするのはどんなときでしょうか?(アニコム損保 獣医師 井上舞)





タグ:生態
posted by しっぽ@にゅうす at 21:39 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「犬救って」と詐欺、動物愛護団体代表の男逮捕

SANSPO.COM
寝たきりの犬を救ってほしいとうそのチラシを配って現金をだまし取ったとして、大阪府警吹田署は23日までに、詐欺容疑で動物愛護団体代表の門田充博容疑者(54)を逮捕した。犬は既に死んでいた。

 吹田署によると、団体は飼い主のいない犬や猫を保護するNPO法人「動物愛護市民団体JCDL」(大阪府吹田市)。

 逮捕容疑は今年5月に死んでいた犬の写真を載せたチラシを配布。命を救いたいとうその内容を記載し、団体の会員から寄付金約5000円をだまし取った疑い。

 門田容疑者は「寄付はこの犬のためではなく、団体の活動に対してのものだった」と容疑を否認している。 逮捕は22日付。吹田署は、団体の事務所などを家宅捜索した。

 ホームページなどによると、団体は捨て犬や虐待を受けた犬の保護や飼い主探しを実施。「かわいそうなワンちゃんたちをあなたの手でお救いください」とうたっていた。(共同)



posted by しっぽ@にゅうす at 21:36 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目指せ救助犬 被災地・飯舘生まれ、雑種犬「じゃがいも」

岐阜新聞
災害救助犬を目指し訓練が続く「じゃがいも」。
訓練士の上村智恵子さんにすっかり懐いている
=19日、岐阜市日野南、日本動物介護センター
201308231048_20750.jpg ◆秋の試験に向け猛特訓
 福島県飯舘村で東日本大震災後に生まれた雑種の犬「じゃがいも」(雄、2歳)が、岐阜市のNPO「日本動物介護センター」で災害救助犬の候補犬として訓練を重ねている。これまで2回の認定試験は不合格だったが、同センターは「被災地の励みにもなる。ぜひ合格させたい」と意気込む。25日に同市で開くイベントで、初めて一般にお披露目する。

 「じゃが、捜せ!」。同センターの山口常夫理事長(62)が倒れた人のふりをすると、間近でほえて居場所を知らせる。倒壊家屋からの救出を想定した、1年9カ月に及ぶ訓練の成果だ。

 じゃがいもは2011年3月の震災から3カ月後、福島第1原発事故で計画的避難区域(現在は居住制限区域)になった飯舘村関沢地区の民家で生まれた。6匹の子犬のうちの1匹で、避難した飼い主から里親探しを頼まれた。

 すぐに岐阜、山県市などで引き取り先が見つかったが、これまでも救助犬を育ててきた山口さんが、「雑種でもできるかもしれない」と考え、生後5カ月からじゃがいもに訓練を施した。

 人への服従や障害物を乗り越えての行動、がれきの中での人の捜索など訓練内容は多岐にわたる。しかも、煙や重機の音など被災地特有の状況の中でも落ち着きが求められる。

 警戒心の強いじゃがいもは、血統書付きの犬に比べて訓練に倍以上の時間がかかったという。育成に当たる訓練士の上村智恵子さん(40)は「訓練内容は全部できるようになった。秋の試験に向けて特訓したい」と話す。

 25日は、岐阜市長良雄総の長良川河川敷にある「リバーパークおぶさ」で開かれる「動物サマーフェスティバルIN長良川」で、午後0時30分から救助犬レオ号とともに姿を見せる。

 福島市の借り上げ住宅で家族3人で避難生活を送る元飼い主の井上キミエさん(49)は「立派な救助犬に育ってほしい」と成長に期待している。



posted by しっぽ@にゅうす at 21:33 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペットと人間の幸せな暮らしを考えるイベントで斉藤和義、BONNIE PINK、bonobosがライブ

cinra.net
f521456a345671.jpg

ペットと人間の幸せな暮らしについて考える音楽イベント『&PETS project 【HAPPY MUSIC FESTA】 2013 vol.4 〜Toward ZERO〜』が、9月23日に千葉・舞浜アンフィシアターで開催される。

犬猫の殺処分ゼロへの実現に向けて、動物福祉向上のための啓蒙活動と、動物福祉団体に対する支援活動などを行っていくプロジェクト「&PETS」が主催する同イベント。出演者には、斉藤和義、宮田和弥(JUN SKY WALKER(S))、BONNIE PINK、浜崎貴司(FLYING KIDS)、ジョン・B &ザ・ドーナッツ!、bonobos、司会のモリマンモリ夫とまちゃまちゃが名を連ねているほか、IMALU、南美布によるトークイベントも実施される。チケットは現在発売中。

なお、アーティストのメッセージ展示、犬猫写真展、雑誌『カメラ日和』の猫写真展、地域猫に関する展示、ペットグッズショップの出張販売が会場内で行われるほか、入場無料の屋外イベントエリアでは、保護犬猫の譲渡会の実施、キッチンカーによるフードコートが登場する。


イベント情報


『&PETS project 【HAPPY MUSIC FESTA】 2013 vol.4 〜Toward ZERO〜』

2013年9月23日(月・祝)OPEN 14:00 / START 15:00
会場:千葉県 舞浜アンフィシアター(東京ディズニーリゾート内)
出演:
斉藤和義
宮田和弥(JUN SKY WALKER(S))
BONNIE PINK
浜崎貴司(FLYING KIDS)
ジョン・B &ザ・ドーナッツ!
bonobos
トーク:
IMALU
南美布
MC:モリマンモリ夫&まちゃまちゃ
料金:前売4,800円 当日5,800円(共にドリンク別)
※屋外イベントエリアは入場無料
※子ども割引あり(4歳〜小学6年生までが対象、2,000円キャッシュバック)
※子どもは保護者同伴にて入場、3歳以下は入場無料


(画像:『&PETS project 【HAPPY MUSIC FESTA】 2013 vol.4 〜Toward ZERO〜』メインイメージ)



posted by しっぽ@にゅうす at 21:29 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

記録的猛暑でいつも以上にバテる猫たち

ASCII.jp
P8171897_588x.jpg
おなかを思いっきり出して寝てる夏バテ猫。猫は狭いところが好き……とはいえ、こんなややこしいところでややこしい格好で寝なくても……。猫としてそれでいいのか(2013年8月 オリンパス OM-D E-M5)


 それにしても残暑厳しいですな。猛残暑という感じ。

 当然、街の猫たちもこれほど暑いとあっさり夏バテモードに入り、隅の方でぐたーっとしてるわけである。特に14時から15時といった暑い午後は誰にも邪魔されない日陰の涼しげな場所を見つけてへちゃっと潰れてる。

 今回はそんな夏バテ猫を中心に……炎天下にカメラ持って散歩してる自分もバテつつ狙ってみた。

以下コチラをご覧ください。
http://ascii.jp/elem/000/000/818/818646/



タグ:写真
posted by しっぽ@にゅうす at 21:25 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫も唖然、エサを盗んで走り去るアライグマ

CNN.co.jp
近くにすむ猫のエサを盗んで食べるアライグマ。猫も唖然。。

コチラからご覧ください。
http://www.cnn.co.jp/video/11509.html



タグ:動画 海外
posted by しっぽ@にゅうす at 21:19 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。