動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2014年05月17日

犬・猫殺処分ゼロへ 文化人ら動き出す 「エンジン01」愛護センター視察

東京新聞


文化人らでつくるボランティア集団「エンジン01(ゼロワン)文化戦略会議」の動物愛護委員会が十五日、二〇一三年度の犬の殺処分がゼロだった川崎市動物愛護センター(高津区蟹ケ谷)を視察した。同委員会は「犬・猫の殺処分ゼロ」を目指し本年度、市をモデル地区として動物愛護フェアなどに参加していく方針で、視察はその第一弾。
 訪れたのは、委員長を務める音楽評論家の湯川れい子さんをはじめ、女優の倍賞千恵子さん、マーケティングコンサルタントの西川りゅうじんさん、歌手の神野美伽さんら約十人。
 育児放棄されたとみられる状況で保護され、職員からミルクを飲ませてもらう赤ちゃん猫に、倍賞さんらは「飲みなさい」と優しくささやくなど、保護された犬や猫と触れ合った。
 同センターでは犬や猫の収容数、殺処分数とも減少し、犬はゼロになったが、猫は一三年度も五十四匹が殺処分された。
 「猫は独り暮らしのお年寄りが多頭飼いするケースも増えていくと思う」との見方を示した角洋之所長。さらに「高齢者の部署に、多頭飼いしているお年寄りの情報提供を願っているところだ」と語ると、西川さんは「私が子どものころは近所で高齢者が亡くなると、子どもたちもそこの犬と遊んでいたから『うちで引き取る』という話になった。地域コミュニティーの問題も大きい」と指摘した。 (山本哲正)



posted by しっぽ@にゅうす at 06:00 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

保護依頼の捨て猫「引き取れないから逃がして」 愛知

読売新聞


愛知県動物保護管理センター知多支所(愛知県半田市)の男性支所長(53)が、県警東海署会計課の男性職員(59)に対し、同署に届けられた捨て猫を逃がすようそそのかしたとして、動物愛護管理法違反(遺棄)の教唆容疑で先月下旬、名古屋地検に書類送検されていたことが県警関係者への取材でわかった。

 動物保護機関の職員が、同法違反容疑で送検されるのは異例。会計課職員は実際に猫を逃がしたといい、県警は、この職員も同法違反(遺棄)容疑で書類送検した。

 県警関係者によると、昨年10月頃、愛知県大府おおぶ市で段ボール箱に入れられ、捨てられている雌の子猫を獣医師が発見し、東海署会計課に届けた。同課職員は知多支所長に保護を依頼したが、支所長は「病気やけががなく、自力で生きていけるような場合は引き取れない」と拒否。「逃がしてください」と、猫を遺棄するようそそのかした疑い。職員はこれを受け、畑に猫を遺棄した疑い。


posted by しっぽ@にゅうす at 06:00 | 行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新聞に乗る、じっと見つめる……猫が出す「遊ぼうよ」のサイン

マイナビニュース


猫は遊んでほしいとき、飼い主にその気持ちが伝わるように何らかのサインを送っています。そのサインにいち早く気づいてあげることができれば、猫との信頼関係もよりいっそう深くなるはず。そこで今回は、猫が遊んでほしいときのサインをまとめましたのでぜひ参考にしてください。

■遊びたい気持ちに気づいてほしいサイン

遊びに誘うサインで多いのが、おもちゃをくわえて飼い主もとへやってくるパターン。飼い主が違うところを向いていれば、気づきやすいように目の前にポトッとおもちゃを落とすこともあります。飼い主が気づくと、目をキラキラとかがやかせたり、鳴き声を発したりすることも。飼い主がかまってくれないときは、目線の先にある新聞に乗ってきたり、強引に抱っこされにきたりすることもあります。

■強引に遊びに誘うサイン

子猫同士は取っ組み合いをして遊ぶことが多いため、飼い主にいきなりかみつき遊びに誘うパターンもあります。このとき飼い主は痛さのあまり怒ることもありますが、猫にとっては「かまってもらえた」という気持ちになるため、悪いことだと理解していないことも。かみ癖がついてしまうと大きなケガにつながる可能性もありますから、かまれたら「痛い」と合図を送って猫に少しずつ加減することを覚えさせましょう。

■遊び場所に誘うパターン

おもちゃが定位置に固定されているなど、猫との遊び場が限られている場合は、まずは飼い主のもとへ来て鳴いたりじっと見つめたりしてサインを送ります。その後飼い主を誘導しながら遊び場へ移動し、遊びの構えを取るパターンが多いです。同様にトイレ掃除やご飯の催促をすることもあるので、誘導される場所で猫が何を望んでいるかがわかるようにしておきましょう。

■遊びにのらなかったらどうなる?

飼い主も常に遊びに応じてあげられるものではありません。遊べないときは徹底的に無視する、遊べるときは思いっきり遊んであげるなどしてメリハリをつければ、猫も学習してしつこくせがむことも少なくなるでしょう。例えば、飼い主が寝ているときはダメ、テレビをみているときはオーケーといったように、時間や状況で区別がつくと猫も判断しやすくなります。

飼い主との遊びは、猫にとってストレス発散の意味も含まれています。いつまでも元気にすごしてもらえるように、遊ぶときは思いっきり遊びを楽しんでみてくださいね。


タグ:生態
posted by しっぽ@にゅうす at 05:00 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サル追い払い犬、新たに5匹 農作物の被害減へ篠山市

神戸新聞


ニホンザルによる農作物の被害を減らすため、兵庫県篠山市は新たに訓練を終えた犬5匹を「サル追い払い犬」として認定した。追い払い犬は、今回を含め計25匹を認定。農業被害の減少が期待されている。(安福直剛)

 市内には約220匹のニホンザルがいるとされ、サルを含む野生動物による農業被害額は2012年度、約1900万円に上る。

 追い払い犬の事業は10年度に始めた。認定された犬は、飼い主が放してもよい。サルを確認した飼い主は犬を放し、サルを山へ追い返す。飼い主の地元での活動を主としてきたが、今後は組織を結成し、被害の多い地区に出向くことも検討しているという。

 新たに認定されたのは、シバイヌ2匹、シェパード、ドーベルマン、雑種で、酒井隆明市長の愛犬も認定された。同市日置の城東公民館多目的グラウンドで12日、認定式があった。3匹とその飼い主が出席し、専用のオレンジのベストや首輪が配られた。

 シェパードの飼い主太田尚樹さん(30)=同市垣屋=は「地元で農園を営んでいる人が多く、農業被害も絶えない。お役に立てればうれしい」と話した。

 市は追い払い犬(10歳以下)を募集している。市農都整備課TEL079・552・6844


posted by しっぽ@にゅうす at 05:00 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「うれしい!」の表現方法

産経ニュース

帰宅時に愛犬が大喜びで出迎えてくれることほど、うれしいことはありませんよね。アニコム損保の「どんなときにペットを家族の一員と感じますか」というアンケートでも、半数(44.6%)が「帰りを迎えてくれるとき」と答えています。しかし、喜び過ぎて毎回失禁してしまう、というケースを聞くことも。かわいい半面、困りごとにもなりますね。

 通称「うれしょん」と呼ばれるこの行為は、膀胱(ぼうこう)括約筋が瞬間的に緩み、尿が漏れてしまう現象です。子犬期には生理現象として仕方がない部分もあり、成長すれば治まることがほとんどです。また、依存心や服従心の表れの場合もあり、人なつこくて甘えん坊な優しい性格の子に多いようです。小型犬や雌犬に多い傾向があるともいわれています。

 できるだけ防ぐためには、「興奮しても良いことがない、落ち着いていると飼い主に注目してもらえる」と根気よく学習させることが最善の方法です。まず、犬が興奮している間は相手にしないようにします。帰宅時に「良い子にしていたね!」となでたくなりますが、それでは余計に犬を興奮させることに。声を掛けたり、目線も向けたりしない方が効果的です。犬が諦めて落ち着いたら、初めてかまってあげましょう。なでると再び興奮する場合は声を掛けるだけ、目線を向けるだけでも十分です。

 ペットに人間社会の常識に合った生活をさせる「しつけ」は、何とも根気のいるものです。ですが、その子の性質を理解し、一緒にステップアップすることで彼らは唯一無二の家族となることでしょう。(アニコム獣医師 金子真未)


タグ:生態 しつけ
posted by しっぽ@にゅうす at 05:00 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。