動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2014年05月27日

鳴き声うるさい…犬猫適正飼育求める条例制定へ

読売新聞

「鳴き声がうるさい」など犬や猫にまつわる市民の苦情が後を絶たない。


 札幌市はしつけなどの適正飼育を飼い主に求める条例を制定する方針を固めた。すでに施行された道の条例は努力義務にとどまっている。抜本的な解決につながっておらず、独自に条例を制定する必要があると判断した。罰則の導入も検討している。

 札幌市が制定を目指しているのは、動物愛護管理に関する条例(仮称)。市は4月、獣医師やペット販売業者、公募の市民らで構成する市動物愛護管理のあり方検討委員会を設置した。検討委は、今年秋までに条例の骨子案をまとめ、市は2015年度に条例案を策定する方針だ。

 ペット人気が続く中、13年9月には改正動物愛護管理法が施行され、「飼い主の責任」が盛り込まれた。条例案では飼い主らの適正飼育や動物愛護精神の育成、動物取扱業者への指導など動物の福祉向上を柱に、これを守らない飼い主らに罰則を科すことも検討している。

2014年05月26日 11時57分 Copyright コピーライトマーク The Yomiuri Shimbun
タグ:条例 札幌市
posted by しっぽ@にゅうす at 06:27 | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫のために! 大阪府・大阪市の猫保護団体がペットに遺産を残す方法を紹介

マイナビニュース


飼い主のいない猫の譲渡の活動などを行うおおさかねこネット(大阪府大阪市)は、ペットに遺産を残す方法を紹介している。

今回、おおさかねこネットの許可を得た上で、同法人が運営するウェブページより、ペットに遺産を残す方法を転載形式で御紹介する。

(画像と本文は関係ありません)

ペットに遺産を残す方法

(転載ここから)

ペットを安心して人に託せるために今から準備できることについて、弁護士の先生からお話を伺いました。

●1 資産を残し、ペットのお世話を託すには法的にどんな方法がありますか?

遺言書を作ることをおすすめします。例えば、「誰々に、(住所地)で飼育中の黒猫雄1匹(10歳・個体名クロ)が天寿を全うするまで適切な世話を継続することを条件として、(預金・不動産等)を遺贈する」などです。このようにペットの世話を条件として遺産を渡すことを負担付き遺贈、といいます。

●2 どんな人(親族以外)にでも資産とペットを託せるのですか?

可能です。ですが、親族からその人に権利(遺留分といいます)が主張される危険があったり、相続税がかかる場合もありますので、遺言書を作る前に、弁護士、税理士などの専門家に相談することをお勧めします。

●3 託した方が、きちんと守ってくださるかどうかが気になりますが……。

負担付き遺贈は、相手の意思で放棄することができます。逆に条件を守らなくても遺贈は有効です。完全な安心を得ることは無理ですが、遺言書と別に相手と死因贈与契約を書面で作っておくなどの方法で安心感を増すことは考えられます。

●4 御相談に当たって、どんなことを調べたり決めたりする必要がありますか?

資料としては、資産リスト、親族関係図を、メモ程度で結構ですのでお作りいただくと、スムーズです。不動産登記簿謄本、固定資産税評価証明書、預金通帳、戸籍謄本などは、あればベターです。

遺言書を作る場合、ペットのことだけでなく、遺産全体をどうするかを考えておいていただく必要があります。完全に決まってなくても相談に来てもらって大丈夫ですが、御本人の希望が全くかたまっていないと、御相談いただいてもお役にたてない場合もあります。おおまかには考えておいてください。

●5 託す資産の最低金額などはあるのでしょうか? また資産の何割程度まで託すことができますか? また、一頭につき、幾らぐらいが適当な金額でしょうか。

託された人は、遺贈額の範囲でだけ義務を負えばいいことになりますので、渡す金額は、最低必要なフード・砂などの費用や平均的な必要医療費の合計額は下回らないようにしないと、ペットが、必要なケアが受けられないことになりかねません。ペットの年齢から、平均余命年数を考え、必要経費を算定する必要があります。

資産のうち、多い割合を渡すことにすると、親族(法定相続人)の意向によって、遺言書よりも減らされてしまう危険性(遺留分減殺)があったり、相続税がかかったりします。ケースバイケースですので御相談された方がよいです。

(協力:北本法律事務所 七堂弁護士)



タグ:保護団体
posted by しっぽ@にゅうす at 06:25 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英国:サーカスの動物が全面禁止に?

International Business Times.


ライオンやトラ、象、シマウマなど、すべての野生動物をサーカスから解放すべく、法律の整備を求める運動が、英国で繰り広げられている。

写真を拡大する
Wikimedia commons

関連トピックス
欧州社会
社会
 英国ではすでに、およそ200の地方自治体で、動物を使うサーカスを禁じる法律が整えられている。ただ、英国政府としては、野生動物の全面的な利用禁止までは法律で定められていない。

 英国の国会議員や動物福祉団体らは、法律の変更のために何年もロビー活動を行ってきている。サンデー・タイムズの報道によると、次回のエリザベス女王の演説原稿に、英国で野生動物を使ったサーカスを禁止するという内容が盛り込まれているという。

 サーカスでの野生動物の利用を禁止する法案は、2011年に政治的な混乱をもたらした。超党派連合のマーク・プリッチャード国会議員らが、政府の意向に反して、サーカスでの野生動物の利用禁止を支持したのだ。これは、英国最後のサーカス象・アンが納屋につながれた状態で、サーカス団員らから蹴られたり、刺されたり、殴られたりしている所をひそかに撮影した映像が公開されたことを受けての動きだった。

Eメール プリント
テキストサイズ:
共有する
ランク付け:
 英国のサーカスの中には、訓練を受けた野生動物をショーに利用しているところがまだある。統計によると、英国内にあるサーカス団のなかに、野生動物は24頭いるという。

 動物福祉団体は、野生動物が欲する複雑な身体的・心理的ニーズが、サーカス団の環境下では満たされないと言う。

 「捕獲動物保護協会(Captive Animals' Protection Society)」のディレクター、リズ・タイソン(Liz Tyson)さんは、「大型トラックの後ろが棲み家で、サーカスの観客にみっともないトリックを披露することが唯一の『生きる目的』であるとき、トラやライオン、象、ラクダなどは『良い人生』を送ることができません」と述べた。


タグ:サーカス
posted by しっぽ@にゅうす at 00:00 | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする