動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2014年07月19日

猫虐待動画撮影で男性を書類送検へ 長野県警

中日新聞


長野県小谷村で6月、おりに入れた猫を川で溺れさせる様子を撮影した動画がインターネットで生中継された問題で、県警は18日にも、動画を撮影した同村の元スノーボード選手の男性(29)を、動物愛護法や廃棄物処理法違反などの疑いで書類送検する。捜査関係者への取材で分かった。
 県警によると、男性は6月29日、猫を虐待する様子を携帯電話で撮影し、動画投稿サイトで生中継した後、死骸を川辺に捨てた疑いが持たれている。動画を見た県民らからの通報を受け、県警は捜査を始め、男性から任意で事情を聴いていた。
 男性は本紙の取材に、「あの猫に畑を荒らされたりして困っていた」と虐待の理由を述べ、「今は反省している」と話していた。
(中日新聞)


posted by しっぽ@にゅうす at 07:53 | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松山・動物愛護センターで「ねこの小さなフェスティバル」−動物愛護呼び掛け

松山経済新聞

 愛媛県動物愛護センター(松山市東川町乙、TEL 089-977-9200)で7月20日、「ねこの小さなフェスティバル」が開催される。

 愛護啓発のため、昨年から同センターが行っている同イベント。「猫の愛護啓発パネル展」や、小さな子どもが猫の触り方を知り命の大切さを感じる「子猫とのふれあい」、「猫の○×クイズ大会」、猫を飼う人同士のコミュニティーを広げる「飼い猫参加型の暮らしの意見交換会」などが行われる。

 開催時間は11時〜14時。申し込み不要だが、猫を同伴する場合は前日までに電話連絡が必要。猫は室内飼育で、伝染病ワクチン有効期間中であることが条件。


タグ:動物愛護
posted by しっぽ@にゅうす at 07:46 | 行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

動物救援本部:「義援金の一部活用されず」と寄付者ら提訴

毎日新聞


被災地の動物救護活動を支援する「全国緊急災害時動物救援本部」(東京都新宿区)に集まった義援金の一部が正しく活用されていないなどとして、寄付者ら4人が17日、救援本部に200万円の賠償を求める訴えを東京地裁に起こした。

 訴状によると、救援本部は2011年3月の東日本大震災から2年間で7億円を超える義援金を集め、被災地で動物の救護に取り組んでいる団体に分配していた。しかし12年に突然、分配を打ち切り、2億円余が塩漬けになっている。原告の寄付者らは「被災動物の救護に充てられると信じて義援金を振り込んだ。動物たちの救護のために適切に使ってほしい」などと訴えている。

 救援本部は、日本獣医師会など4団体で構成される任意団体だったが、6月に財団法人化。義援金の今後の活用についてはホームページなどで「保護されたペットの引き取り先探しや仮設住宅のペットのケアに使う」などと説明している。【山本将克】


タグ:被災動物
posted by しっぽ@にゅうす at 05:00 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペットの熱中症対策、留守番時は7割以上が「エアコンなどで温度調節をする」ー調査結果

アメーバニュース


T&D保険グループのペット&ファミリー少額短期保険株式会社は、ペットを飼っている20〜70代の男女917人を対象に『ペットの暑さ対策に関する意識調査』を実施、結果を公表した。調査期間は2014年6月20日(金)〜2014年6月22日(日)。

夏にペットに関して不安や困ったと感じたことを尋ねたところ、第1位となったのは「エアコンに関すること」(84票)。「電気代がかさむ」「温度調整が難しい」といったコメントが寄せられた。

室内でペットの熱中症対策をしているかを尋ねたところ、「現在熱中症対策をしている」と回答した割合は全体の33.0%を占めることがわかった。また、「今後熱中症対策をする予定」(33.1%)と答えた割合を合わせると、66.1%がペットの熱中症対策を考えていることがわかった。

具体的な対策においては、7割以上が「エアコンなどで温度調節をする」(71.7%)と回答、次いで「水をこまめに補給する」(64.5%)、「冷却シートを敷く」(48.6%)が続いた。

飼い主が外出する際、留守番をするペットに対してどのような熱中症対策をするかを尋ねたところ、1位が「エアコンをつける」(54.8%)、2位「カーテンを閉める」(44.2%)、3位「扇風機をつける」(37.9%)となった。留守番時のエアコン設定温度については「26℃〜28℃」(65.9%)が最も多い結果に。

ペットとの外出中における熱中症対策において「現在、対策をしている(6月調査時点)」と答えた人は全体の23.1%。「今後対策をする予定」(31.4%)と答えた人を含むと、54.5%が外出時のペットの熱中症対策を考えていることがわかった。具体的な対策については、最も多かったのが「水をこまめに補給する」(65.6%)、次いで「気温が高い時間帯を避ける」(56.4%)、「日光のあたりにくい場所を選んで移動する」(56.2%)が続いた。

ペットの夏対策(熱中症)グッズ費用は、全体平均で4,097円。最も高額な人で50,000円と答えた人も。夏対策(熱中症)グッズを選ぶ際に重視することとして、最も多かった回答は「効果」(88.3%)、「安全性」(77.7%)が続いた。また、猫のオーナーにおいては、僅差ではあったが「安全性」(83.9%)が「効果」(83.3%)よりも高く、1位となった。



posted by しっぽ@にゅうす at 04:00 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【猫飼い必見】そこかよ! っていう場所でくつろぐニャンコ37選

ロケットニュース24

猫を飼っている人ならば、一度ならず何度でも目撃しているであろう「そこでくつろぐのかよ!」っていう光景の数々。我が物顔でのんびりされると困ることもしばしばだが、なんだかんだで可愛いかったりするものだ。

ということで今回は、そこかよ! っていう場所でくつろぐニャンコたちの画像集をご紹介したい。猫飼いさんたちにとっては、あるあるすぎる光景かもしれないぞ。

冷蔵庫や食洗機の中から、人の顔や身体の上まで。ニャンコたちのくつろぐ範囲は広い。しかも、飼い主さんが仕事中でも睡眠中でも関係ない。なぜ今、その場所なのかと、小一時間問いただしたくなるくらい完璧なタイミングで絶妙な場所取りをするのだ。もはや、確信犯である。

どれもこれも思わず、「そこかよ!」とツッコみたくなること請け合いの画像ばかり。ニャンコたちの可愛い横暴ぶりをとくとお楽しみいただきたい。

参照元:AcidCow(英語)
執筆:むねやけサンデー

以下からご覧ください。
http://rocketnews24.com/2014/07/18/466604/



タグ:海外
posted by しっぽ@にゅうす at 04:00 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする