動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2014年07月22日

動物愛護法違反:飼い犬引きずり車走行で逮捕「犬の散歩」

毎日新聞


沖縄県警沖縄署は21日、飼い犬を車で引きずりながら走行したとして動物愛護法違反の疑いで、同県宜野湾市大山の無職伊佐清容疑者(53)を現行犯逮捕した。署によると、伊佐容疑者は「犬の散歩をしていた」と否認している。

 逮捕容疑は21日午前10時半ごろ、同県北谷町の路上で、散歩用のリードで中型犬を軽乗用車の後部のフックにくくりつけて走行し、犬の右前足を傷つける虐待をした疑い。

 現場近くの住民が110番し、駆け付けた署員が伊佐容疑者を取り押さえた。(共同)


posted by しっぽ@にゅうす at 09:26 | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人と動物が幸せに 大阪市内で公開講座

産経ニュース

人と動物が幸せに暮らす社会の実現を目指す「WJVF第5回市民公開講座」が、大阪市中央区の松下IMPホールで開かれ、約700人の市民らが参加した。

 公益社団法人・日本動物病院協会(JAHA)と一般社団法人・日本臨床獣医学フォーラム(JBVP)が合同で開催。

 JAHA認定の家庭犬しつけインストラクターらが、人にほえないように子犬をしつける方法などを紹介した。

 アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)の中尾建子(たつこ)飼育部長は、20年にわたるパンダ飼育体験をもとに「ジャイアントパンダの子育て」について講演。パンダは竹の葉を食べると約8時間後に緑色の糞が、幹を食べると同じ時間後、黄色の糞がまじりあわず、規則的に出ることなどユニークなエピソードを披露した。



タグ:公開講座
posted by しっぽ@にゅうす at 09:24 | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

困るけど可愛い猫のいたずら-「取ったセミを並べる」「靴の中で寝てる」

マイナビニュース


猫を飼っていると、そのかわいさに癒やされてしまうことが多々あるはず。そんなかわいらしい猫のいたずらなら、ちょっと困るけど許してしまうという飼い主も多いのではないでしょうか。そこで今回は猫を飼っているマイナビ会員に、困るけど可愛いねこのいたずらを教えてもらいました。

■なんでそこ?

・「鼻を私の鼻の穴にいれてきた。ぷすーって音がした」(23歳男性/栃木県)
・「靴の中に入って眠ってる」(26歳男性/岩手県)
・「自分のおもちゃを自分の飲み水に浮かべて遊んでます、水がゴミだらけになりますが、見ていて可愛い」(35歳女性/茨城県)

ほかのものでもいいのに、なぜそこをえらぶのかと思わず聞きたくなるようないたずらも少なくないもの。その楽しさを知り、何度も繰り返してしまうのかもしれませんね。

■スリル満点

・「夏は狩りの季節らしく、セミをスゴイとってきて、ならべてる」(37歳女性/埼玉県)
・「なべに手をつっこむ」(28歳女性/東京都)
・「壁の非常ボタンを押された。ベルが鳴りやまなかった……。大家さんは笑って許してくれたけど再発防止のためのプラスチックのケースが高かった」(29歳男性/千葉県)

一度やって猫自身が懲りてくれるいたずらならいいものの、何度も繰り返されると危険ないたずらもあるだけに注意したいもの。特に飼い主の留守中に限って、普段はやらないようないたずらをすることもあるだけに、万全の対策をしておきたいですね。

■ぼろぼろ

・「買ったばっかりの猫ベッドに盛大にうんこされた。気に入らなかったのかな。下僕の審美眼はまだまだのようです」(31歳女性/兵庫県)
・「新品の猫じゃらし。平均寿命2分26秒。猫のおもちゃ代を稼ぐために働いています」(36歳男性/三重県)
・「ティッシュを全てむしりとる。可愛いし別にいいんだけど誤飲が怖いから隠してる」(27歳男性/千葉県)
・「ストッキングをはくとき、ゆらゆら揺れるストッキングにじゃれてくる。何本むだにしたか……まぁ可愛いからいいんだけど……」(41歳女性/東京都)

猫の武器でもある爪は、引っかかるところがあれば何でもボロボロにしてしまいがち。壁紙やソファなどを爪とぎにされてしまっている家庭も多いはず。これらは猫のストレス発散や遊びの意味も含んでいるので、許してあげるしかなさそうですね。

■嫉妬心

・「コレクション棚のものをすべて落とす。危ないので、落として遊んでもらえるようなものしか置いてない。いっぱい遊んでいただきたい」(26歳女性/宮城県)
・「自分のお気に入りのネックレスでじゃれる。めっちゃ可愛い」(22歳女性/東京都)
・「人形相手にケンカを売ってる。天使か」(34歳男性/大阪府)

猫が猫以外のものに嫉妬しているようなしぐさは、ちょっとほほえましくなってしまいますよね。しかし自分の大事にしているものをボロボロにされるのは困りますから、猫の手の届かないところに保管するなどして気をつけたいところ。

今回は、猫の爪による被害やちょっと意外ないたずらなどの意見が数多くあつまりました。もしあなたの家の猫が可愛いいたずらをしたとしても、元気な証拠として許してあげてくださいね。

調査時期:2014年5月19日
調査対象:マイナビニュース会員(猫を飼っている人限定)
調査数:男性89名 女性105名 合計194名
調査方法:インターネットログイン式アンケート


タグ:生態
posted by しっぽ@にゅうす at 09:23 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お笑い芸人書類送検、特定外来生物法とは

ガジェット通信


特定外来生物は、政令で100種類以上が指定
お笑い芸人書類送検、特定外来生物法とは

お笑い芸人が、カミツキガメ1匹を自宅マンションで飼育していたとして、特定外来生物法違反容疑で書類送検されました。

「特定外来生物法」は、正式には「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」といいます。この法律は、生態系や人の身体、農業や漁業などに被害を及ぼす可能性のある外来生物を「特定外来生物」として政令で指定し、その特定外来生物による生態系等への被害を防止するため、それらの飼養・輸入等の規制や、野外における特定外来生物の防除などをルール化したものです。

特定外来生物は、平成26年6月11日現在、政令で100種類以上が指定されています。比較的有名なものとしては、カミツキガメやブラックバス(正式な和名はオオクチバスやコクチバスといいます)、さらには何年か前に話題になったセアカゴケグモなども含まれています。

違反者は、最大3年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金に
特定外来生物は、許可を受けた場合や、捕獲のため必要なやむを得ない場合などでなければ、飼養してはいけないことになっています。許可を受ける条件としても、学術研究目的などの省令で定める目的が求められます。捕獲のため必要なやむを得ない場合なども、省令で定められています。つまり、そう簡単には飼うことはできないわけです。

また、先ほどの許可を受けた場合や許可を受けようとしている場合でなければ、特定外来生物の輸入もできませんし、譲渡したりすることもできません。もちろん販売することもできません。さらに、特定の施設の外では、野外に放つことも禁止されています。ただし、釣りのキャッチアンドリリースのように、野外で捕まえた特定外来生物をその場ですぐに放つことは規制の対象外です。

こうした行為に違反すると、個人の場合で最大3年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金に、法人の場合は最大で1億円以下の罰金に処せられる恐れがあります。

実態がわからない海外の生物は「未判定外来生物」の可能性も
特定外来生物は、野外に放たれると、人への危険はもちろん、農業や漁業などへの影響、さらには生態系に対して取り返しのつかないような事態を招く恐れがあります。ですから、「かっこ良い」などという理由で海外の生物を安易に手に入れようとしたりせず、特定外来生物かどうかよく調べてから入手を検討するようにしてください。

また、特定外来生物には該当しなくても、実態がよくわかっていない海外の生物は「未判定外来生物」にあたる可能性があり、これに該当すると、輸入する場合は事前に届出が必要となります。海外の生物を手に入れようとする際には、この未判定外来生物かどうかも十分に注意しましょう。


posted by しっぽ@にゅうす at 09:19 | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペット共生物件の長所を広める

全国賃貸住宅新聞


コンセプト型賃貸をプロデュースしている山文(東京都三鷹市)は、ペット共生物件のメリットを、多くの家主に呼びかけている。
雨宮成享氏は「当社が運営しているのは、ペット共生物件。数棟運営していますが、入居率は90%超。トラブル被害を懸念してペット共生物件を避ける方がいますが、それは違います」と話す。
ペット"可"物件であれば、飼わない人も入居するために騒音などのトラブル・クレームが来るが、ペットを飼っていないと入居できないようにすることでトラブルを減らすこともできる。
同社は7月24日〜27日にかけてペット関連の大型展示イベント「インターペット」に出展する。
シニアの犬が増えている昨今、そういった犬をターゲットにした弾力のある床材などを紹介するブースなどもある。
「ワンニャン・ハウジングスクエア」としてミツウロコ(東京都中央区)エコイス事業部などとコラボし、多数の部材メーカーが集結したスペースを設ける。
「ペットと一緒に安心かつお洒落に暮らす」をテーマに、リビングを再現したモデルルームなどを設置する。
床の滑りやにおい、汚れなどを防ぐ建材も紹介する。
場所は東京ビッグサイト・東ホール(東京都江東区)。時間は10〜17時。入場無料。


タグ:生活
posted by しっぽ@にゅうす at 09:17 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする