動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2015年12月17日

マイナス20度の北海道長沼町に、保護ネコ用の暖かい猫舎を建築したい!

えんウチ


犬猫保護団体HOKKAIDOしっぽの会が12月15日、保護猫用施設の建設に向けたプロジェクトをスタートさせた。真冬にはマイナス20度にもなる北海道長沼町で、暖かい猫舎の確保を目指している。

保護猫用施設の建設に向けたプロジェクトスタート

HOKKAIDOしっぽの会は、緑豊かな内陸の田園地帯に存在するNPO法人。だが、冬にはマイナス20度になることもあり、一晩で膝上まで雪が積もることもあるという。

HOKKAIDOしっぽの会全景 左が現猫舎

HOKKAIDOしっぽの会の現在の猫舎は、冬場は猫たちが厳しい寒さに耐えなければならないケースも多いのだそう。このため、2016年7月までに新しい猫舎の建設を目指している。

スタッフにケアされる子ネコ

新しい猫舎では、床や壁、天井に厚めの断熱材を入れ、さらに窓を二重サッシにするなどして寒さ対策を強化。また、感染症が蔓延しないように、衛生的な隔離部屋も用意する。

新猫舎イメージ図

プロジェクトでは猫舎建設の実現に向け、クラウドファンディングサービスREADYFORを活用した資金調達を開始している。支援は一口3,000円から可能で、支援者にはオリジナルミニトートバックや北海道長沼町産のお米や加工食品などが贈られる。

3万円の支援者に贈られるしっぽの会ミニトートバック  デザインがかわいい!

■猫舎詳細
・完成予定地:北海道夕張郡長沼町西1北15
・オープン時期:2016年7月
・最大収容猫数:60頭〜70頭




posted by しっぽ@にゅうす at 08:14 | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NPOのレスキュー雑種犬 フィリピンやネパールでも救助作業

NEWポストセブン

広島県東部の高原にある、がれきが積みあげられた一角。1匹の犬がコンクリートのかたまりを登り、土管に隠れた人を見つけると、大きな声で吠える。

「ワシは、夢之丞。ええ名前じゃろう。災害現場で被災しんさった人を捜すんが仕事じゃ」

 今でこそ、たくさんのスタッフや同僚の犬たちと過ごしている夢之丞だが、5年前は動物愛護センターでふるえていた、殺処分直前の子犬だった。

「もうあきらめかけたとき、ピースウィンズ・ジャパンの人が来て、助けてもろうたんよ」

 ピースウィンズ・ジャパンは、災害直後の現場などで支援活動を行う組織。活動の一環として災害救助犬を育てようとセンターを訪れ、夢之丞と出会った。

「そのときのワシはいわゆる人間不信で、誰とも一緒におれんかったんよ。訓練を通して『ワシにもやれることがあるんじゃないか!?』と思うようになって」

 昨年8月には、広島で起きた土砂災害の現場で行方不明の男性を発見。12月には台風被害を受けたフィリピンへ行き、今年はネパールへも渡った。

「新聞やらテレビで取り上げられてちぃと恥ずかしい気はしたんじゃけど、ワシが頑張ることで処分される犬が減ったり、どがぁな犬でも救助犬になれることを知ってもらえりゃあ、ええ思うたんよ」

 そう言う夢之丞の瞳は、未来への希望で輝いている。

【プロフィール】
名前:夢之丞 ♂
年齢:5歳
種類:犬(MIX)
勤務先:特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン
職種:災害救助犬
主な仕事内容: 災害があった地域へおもむき、がれきや土砂の中から人を捜し出すこと。
お給料: ドッグフードと鹿肉。ごほうびは大好物の“ちーかま”。
好きなこと: ドッグランを駆けまわるなど、体を動かすこと。ドライブ。
嫌いなこと:カメラのレンズの動き。
現在の悩み: 片思い中の女の子(犬)が、なかなか振り向いてくれないこと…。
将来の夢:生存者の発見。

※女性セブン2015年12月24日号


posted by しっぽ@にゅうす at 08:12 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

散歩してる犬の値段うっかり聞いてない?それってマナー違反かも

おたくま経済新聞


犬を飼っていると、散歩している途中に意外と多くの人に声をかけられませんか?

「この仔、何歳?」
「男の子? 女の子?」
「どこから来たの?」

 そんな微笑ましい質問に答えつつ、散歩コースで顔馴染みの人が増えていくのは楽しいものです。しかし中には「その仔いくらしたの?」と突然犬の値段を聞いてくる人も。


【関連:生後三か月の愛犬が家の中から忽然と消える→発見時の姿に皆がほっこり】

散歩してる犬の値段うっかり聞いてない?

■1日に声をかけてくる人の7割に値段を聞かれる

 筆者は実家で飼っているトイプードルの散歩を頻繁にしていますが、この仔が小さいときからあまりの数の人が値段を聞いてくることに驚きを隠せませんでした。

 多いときでは声をかけてきてくれる人の実に7割に「いくらだった?」と聞かれます。一般的にトイプードルのお値段は20万円〜50万円くらいで色や血統などでお値段が変化しますが「内緒です」とは答え辛く、「だいたいトイプードルは20万円から50万円くらいするみたいですね」とお茶を濁す感じで答えています。

 聞いてくる人に悪気はないのはわかっていますが、聞かれてあまり気分のいいものではありません。
 たしかにお金を出して購入した犬ではありますが、値段よりも一緒に過ごしている時間はお金には変えられない素晴らしさがあり「金額には変えられないものをこの仔からもらってるんですよ」と言いたくなるのを堪えています。

■どうして値段を聞かれるのか

 値段を聞いてくる人にはおそらく「可愛いから飼ってみたいけど、いくらくらいするんだろう?」という気持ちが一番大きく、加えて筆者がそんな問いかけをしやすい存在に映ったからなのかもしれません。実際、父が散歩していて聞かれたことは一度もないそうです。

 また、小型犬は寒い時期になると洋服を着せることが多く、トイプードルは毛が抜けない犬種なので1〜2ヶ月に一度トリミングサロンでカットをしなければならず、カットされて毛並みが整えられたルックスがちょっとお高そうに見えるため「高そうに見えるけど、いくらするんだろう」と野次馬精神からつい聞いてしまったという可能性もあります。

■聞いてくる人の性別と年齢層などは

 まず同じように犬を散歩している人には聞かれたことがありませんが、散歩中ではないけれど「犬を飼っている」という人には、世間話の延長線でたまに聞かれることはあります。

 それ以外で聞いてくるのは小学校低学年の男女か、50代以上の女性と70代以上の男性に多く、逆に同世代である20〜30代男女には声をかけられるものの値段については聞かれたことがありませんでした。
 小学校低学年の男女についてはほとんどの動機が「飼いたいと思っているので、どんなもんか聞いてみた」という無邪気なもので、こちらもあまり気にはなりません。

■ネット上でもちらほら見られるこの質問

 ネット上ではTwitterやYahoo!知恵袋、発言小町などでこの疑問に対する同様の書き込みがいくつも見られました。
 そして、どの質問・回答からも「犬の値段を聞くのは失礼」だという結論に。

 着ている服や住んでいるマンションなど個人の所有物の値段をあまり親しくない人に聞くのは通常失礼だとされるように、飼い犬の値段を散歩をしている人に突然聞くことはやはり失礼に当たるようです。

■失礼を承知で?

 中にはこんなふうに聞いてこられる方もいらっしゃいました。
「すごく可愛いワンちゃんですね。飼っているチワワを去年亡くしてしまってから、すごく寂しくて……。ようやく最近気持ちに整理がついてきて、また次の仔を飼おうかしらと思っているんです。失礼を承知でお聞きしたいのですが、どちらのブリーダーさんからおいくらくらいで買われましたか?」
 もちろん、このときは不快な思いをせずに購入先のブリーダーの連絡先とお値段をお教えしました。
 
 散歩中に見かけたワンちゃんが可愛くてどうしてもお値段が知りたいときは、まずはなぜ値段を知りたいのかを伝え、そして「失礼を承知で」と前置きして聞くのがマナーではないでしょうか。たとえ悪気がなく善意や慣れ親しみを込めての質問だったとしても、やはり相手はあまり気をよくしていないということを念頭に置いておくのは大事なことのようですね。

(文:大路実歩子)


posted by しっぽ@にゅうす at 08:10 | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬に関わる仕事をどれだけ知っていますか?

T-SITE


資格が必要な犬に関わる仕事


まずは資格が必要な仕事からご紹介したいと思います。
中には必ず必要という訳ではなく、あると就職に有利になるというものもあります。

獣医師 


主にケガや病気のため動物病院へやってくる動物の治療を行ったり、動物園や水族館で飼育されている動物たちの体調を管理する仕事です。

獣医師の種類

獣医と聞くと「動物病院にいるお医者さん」というイメージが強いと思いますが、実は様々な分野で活躍しており、働く場所によって内容も多岐に渡ります。

臨床獣医師(小動物)

動物病院でペットの診療行う獣医師のことをいいます。
犬や猫だけという特定の動物病院もありますが、ほとんどは色々な小動物を総合的に診療します。
同じ犬であっても様々な種類があるため、1人で診察できるまでに2年以上は要するといわれています。


また、近年ではペットブームのため珍しいペットを診てほしいと訪れる患者さんも少なくないので、獣医師として幅広い知識が求められます。

臨床獣医師(大動物)

動物園や水族館など多くの動物が暮らしている施設や、レースに出る競走馬がいる競馬の施設などで活躍している獣医師です。
この場合、診療だけでなく動物たちの出産や体調管理などのケア、応急処置なども担っています。

国家公務員としての獣医師

厚生労働省や農林水産省で、海外から輸入される食品や動物などの病原菌、毒物を国内に流出させないように防止する獣医師のことをいいます。
この場合、国家公務員になるため動物の診療だけでなく、病原菌などの検査に関する知識も必要になります。

地方公務員としての獣医師

各都道府県の施設などで活躍している獣医師をいいます。
「家の前に動物が倒れている」「ペットショップの衛生状態が酷い」といったトラブルの対応や狂犬予防の予防接種などを行っています。
また、家畜の食肉衛生検査では、家畜が健康に成長できるよう病気の予防や体調管理を行うことで、家畜の発育や繁殖を助け、消費者へ安全な食肉を提供するサポートもしています。


中には、自治体で管理している動物園や、水族館などに配属されるケースもあります。

獣医師になるためには
獣医系の大学へ通う

獣医学部や獣医学科をもつ大学へ進学し6年間学ぶ必要があります。
国内に獣医系大学の数は国立・公立・私立あわせて16校しかなく、また大学によって研究に力を入れているところや、動物の臨床に強いところなど内容が違うため将来自分が獣医師としてどんな仕事をしたいのか、しっかりと決めてから進学先を選ぶ必要があります。

国家資格に合格する

年に一度だけ行われる「獣医師国家試験」に受験し合格すれば獣医師の免許を取得することができます。
合格率は75.6%(平成26年度)となっており、真面目に勉強し知識をしっかりと頭の中に入れておけば、合格の可能性は高いのではないでしょうか。

向いている人

動物が好き
忍耐強い
細かい作業が得意


獣医師の免許を取得できたからといってすぐに診療や治療ができるという訳ではありません。
就職先の病院や施設などで1年〜2年以上研修を行い、ようやく一人前になるといわれています。


また、小動物の手術となると、小さい体を扱うため手先が器用で細かな作業が得意でないと辛い仕事だと思います。


posted by しっぽ@にゅうす at 08:06 | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

轢かれた犬に獣医が「自然治癒」治療 英で病院を閉鎖する事態へ

livedoorニュース


四駆の自動車に轢かれたわんこが、先日、英国のある女性獣医のもとへ運び込まれてきた。にもかかわらず、わんこは背骨の骨折による激しい痛みを10日間も耐える事態に。なぜなら、この女医はホメオパシーによる治療を試みていたのだ。

複数の英メディアによると、女医は40年以上の経験を持ち、2008年には獣医学において功績もあったとして勲章を授与された人物だという。しかし、このケースでは麻痺を取ろうとすることも痛みを取ろうとすることもしなかった。それどころかレントゲンさえ撮っていない。なんと、ホメオパシー療法に基づいた自然治癒力による「治療」をしていたのだった。

飼い主からの連絡を受け、英国動物虐待防止協会のメンバーが病院に訪れた時、彼らは唖然としたという。寝具さえ用意されておらず、タイルに直に横たわっていたわんこ。折れた背中の痛みに震え、身体には床ずれができていた。セカンドオピニオンのために向かった別の獣医の元で初めて骨折であると判明。女医は虐待の罪で約80万円の罰金と、病院を閉鎖することになった。

この事件を受けて、ネットでは「大変恐ろしい事件だ。科学的根拠も無く骨折を自然治癒に任せるなんて」「この獣医の元顧客だが、彼女はすばらしく思いやりのある人だったんだよ」「妄想の域だよ。迷惑な存在だし、これでお金を稼いでいる事実が恐ろしい」「人間が納得してやるなら止められないが、動物は何も言えないからね。かわいそうな犬」と多くの論争を引き起こしているようだ。


タグ:海外
posted by しっぽ@にゅうす at 08:05 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする