動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2016年04月28日

猫カフェ、夜10時までOK…夜間展示認めます

読売新聞


猫とふれあいながら飲食できる「猫カフェ」での猫の夜間展示について、環境省は6月から、動物愛護法上の原則である午後8時より2時間遅い、午後10時まで認めることを決めた。


 これまでは経過措置として期限つきで認めてきたが、恒久化する。27日の中央環境審議会動物愛護部会に同法の施行規則改正案を示し、了承された。

 犬や猫の展示時間については、2012年6月の同法施行規則改正で「午後8時まで」という原則が設けられた。しかし改正を前に猫カフェ業者から「猫は夜行性でストレスは少ない。午後8時以降も認めてほしい」などと反対の声が上がり、環境省は経過措置として、猫カフェに限って規制緩和。猫が休憩スペースに自由に移動できることなどを条件に、午後10時までの展示を認めてきた。


posted by しっぽ@にゅうす at 07:34 | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫の殺処分を減らそう 高知県が不妊手術費用の助成

高知新聞


 繁殖し過ぎて殺処分される猫を減らそうと、高知県がメス猫の不妊手術費の助成を行う。独自に助成する高知市以外の地域で実施し、飼い主がいない猫も対象。申請締め切りは2017年2月28日で、それまでに予定数に達すれば終了する。

 県内の猫の殺処分数は減少傾向にあるものの、2014年度は2140匹。助成は3年目で、2014年度に554匹、2015年度に581匹が助成によって不妊手術を受けた。

 飼い猫は1匹6千円、飼い主がいない猫は1匹1万円を、それぞれ300匹ずつ助成する。申し込みは、申請書(高知県食品・衛生課や福祉保健所、高知県ホームページで入手)に記入し、猫の生息地を所管する福祉保健所に持参する。

 問い合わせ先は、高知県食品・衛生課(088・823・9673)か、安芸福祉保健所、中央東福祉保健所、中央西福祉保健所、須崎福祉保健所、幡多福祉保健所の各福祉保健所。高知市は生活食品課(088・822・0588)。


posted by しっぽ@にゅうす at 07:33 | 行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<猫カフェ規制>夜間営業認める答申案、動物愛護部会承認

BIGLOBEニュース


 猫と触れ合える「猫カフェ」で猫を夜遅くまで働かせてよいかどうか論争となっている問題で、環境相の諮問機関、中央環境審議会の動物愛護部会は27日、6月以降も午後10時までの夜間営業を認める答申案を承認した。猫の「労働時間」を1日12時間以内に限定する条件を新たに設け、11歳以上の高齢猫には定期的に健康診断を受けさせるよう配慮を求める。

 動物愛護法に基づく基準で、ペットショップでの動物展示は午前8時〜午後8時に規制されている。猫カフェに関しては、経営者らが「猫は夜行性。おりに閉じ込める方がストレスがかかる」と主張。2012年から今年5月末までの経過措置として、1歳以上の猫で施設内を自由に移動できる状態であれば、午後10時まで営業できる特例が認められていた。今後は条件を追加した上で恒久的に規制が緩和される見込み。環境省による猫カフェの猫のストレス調査では、午後8時に閉店する店と10時までの店との間に明確な差はなかった。

 また部会では、東京都墨田区の猫カフェが適切な管理を怠り、猫が増えすぎて病気が広がったとして全国初の業務停止命令を受けた問題に関連して、悪質な猫カフェ業者への規制強化を求める声も上がった。【池乗有衣】


posted by しっぽ@にゅうす at 07:31 | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「猫カフェ」午後10時までOK 環境省が方針決定

日本経済新聞


環境省は27日、猫と触れ合える「猫カフェ」の午後10時までの夜間営業について、6月以降は恒久的に認める方針を決めた。1日12時間以内の展示に限定し、11歳以上の高齢猫には定期的に健康診断を受けさせるなど健康への配慮に努めるよう求める。夜間営業はこれまで経過措置として認めていた。27日の中央環境審議会動物愛護部会で了承された。〔共同〕


posted by しっぽ@にゅうす at 07:30 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

動物愛護法違反容疑で男逮捕 「野良猫を10匹ほど捕獲し殺した」

FNN


「野良猫を10匹くらい捕獲して殺した」と話している。
動物愛護法違反の疑いで逮捕された小松卓也容疑者(41)は、2016年3月、東京・大田区の自宅の近くで捕まえた野良猫に熱湯をかけたり、頭を床にたたきつけて殺した疑いが持たれている。
猫の死骸は、小松容疑者の自宅の近くの住宅の敷地内から見つかっていた。
近所の人は、「(去年見つけた猫は)思い切り、バットで殴られたみたいな。(小松容疑者は)猫を威嚇してましたね」と話した。
小松容疑者は、「仕事のストレスを発散するためだった」、「2015年8月ごろから自宅周辺にいた野良猫を10匹くらい捕獲し、殺して捨てた」と供述していて、警視庁は、余罪を調べている。


posted by しっぽ@にゅうす at 07:28 | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする