動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2016年07月07日

「地域猫」活動がなかなか広まらない理由とは

livedoorニュース


Dr.林のにゃんこの処方箋
「地域猫」がなかなか広まらない理由とは?

IMG_7880

地域猫とは、特定の飼い主ではなく、その地域に住む人々が共同で管理している猫のこと。

1997年に神奈川県横浜市磯子区の住民たちが野良猫たちを共同で世話をして、野良猫を増やさないようにする運動が始まりで、その後全国に地域猫運動・地域猫制度として普及しました。この地域猫運動ですが、現実にはさまざまな問題点もありなかなか普及していません。

まずは社会問題にもなっている野良猫の話をしましょう。

野良猫による被害は大まかには以下になります。

猫の排泄物(臭いと園芸に対する害)
庭などに排泄物をされるとかなり匂いがきついですね。また、猫は糞を土に埋めます。そのため、砂や柔らかい土の上で排便をします。ですが、現代ではコンクリートやアスファルトの場所が多いため、公園の砂場や花壇、畑、芝生で排泄をします。さらに糞に砂をかけようとするため、せっかく育てた草花を駄目にしてしまいます。

雄猫のスプレー行為
雄猫は壁などに尿を飛ばして、縄張りつけをします。この時のスプレーは通常時の尿より強烈に匂います。そして一度スプレーされた場所には別の雄が来てその上にスプレー付けをしていきます。そのため、スプレーされたら最後、その場所はどんどん臭くなっていきます。

発情期の鳴き声
猫の発情期の鳴き声は、赤ちゃんの泣き声に似た奇妙な鳴き声をします。それも、そのほとんどが真夜中です。また、雌猫をめぐって雄同士の喧嘩も活発になります。

ゴミ置き場が荒される
満足に餌が摂れない猫は、ゴミあさりをします。餌付けなどで人間の食べ物を覚えるとさらに荒らされやすくなります。

家に入り込まれる

車のボンネットなどに足跡や傷がつく

などなど、他にも色々あるでしょう。

みなさんもこういった被害の経験があるのではないでしょうか?では、なぜ野良猫はへらないのでしょうか。どうすれば減らすことができるのでしょうか?

IMG_3368

「地域猫」とは地域の理解と協力を得て、地域住民の認知と合意が得られている、特定の飼い主のいない猫とされています。「地域猫活動」とはその地域にあった方法で、飼育管理者を明確にすることです。飼育する対象の猫を把握すること。地域のルール(エサやふん尿の管理、不妊去勢手術の徹底、周辺美化など)に基づいて飼育管理することです。

その目的は、地域住民と飼い主のいない猫との共生をめざし、不妊去勢手術を行ったり、新しい飼い主を探して飼い猫にしていくことで、将来的に飼い主のいない猫をなくしていくことになります。

これを実施するためには、いわゆる野良猫による被害の現状を十分認識し、野良猫を排除するのではなく、地域住民が飼育管理することで、野良猫によるトラブルをなくすための試みであることを活動を行う人のみならずその地域の方たちにも理解していただく必要があります。

地域猫活動のながれとしては

1 活動グループの結成
2 活動地域の猫の現状の把握・対象猫の特定
3 活動ルールと計画を作成
4 地域住民に説明、同意を得る
5 地域への活動の周知を行う
6 猫の捕獲、不妊去勢手術の実施、猫のリターン
7 飼育管理の実施・継続

となります。

市や区をあげて地域猫の推進をしているところもあれば、大学などでサークルを設けて活動を行っているところなどもあるようです。

地域猫活動の問題点
IMG_6642

地域猫制度は、野良猫を減らすのに成功しているという話もありますが、失敗しているという話も聞きます。一体、実際はどっちなのでしょうか?

理論上は、特定の野良猫のすべての個体に不妊去勢手術を行い、他地域から猫の流入がなければいずれは野良猫はゼロになります。しかし理論通りにはいきません。磯子区の第一号、汐見台地域猫は、活動開始10年後には猫の数は1.5倍に増えました。

結局、いろいろな問題が浮上するのです。

★野良猫が増えないよう不妊・去勢手術を行う
全ての猫を捕まえて不妊・去勢手術を行なうのは不可能です。地域猫では、餌場を決めて餌を与えるため、餌を求めて他の地域から猫が入ってきますが、閉鎖された空間ではないので流入を防ぐことはできません。また、地域猫を行なっているため、餌に不自由しないと安易にそこに捨てに来ることがあります。

★餌を与える場所を定め、給餌行為で他人に迷惑を掛けないようにする
これは、お腹をすかせてゴミを漁らないようにするためといわれています。ですが、餌やりは猫を増やす要因になっています。「個体管理をした猫以外には給餌しない」とのルールを課したとしても、現実には集まってきた猫に無分別に給餌することになってしまいます。それに餌を与えることで栄養が行き届くようになり、その分寿命が延びます。それは結局のところ、繁殖回数を増やすことになります。

★放置された猫の糞を掃除する
餌場の周りの公共の場所はちゃんと清掃されるようですが、他人の敷地内は勝手に入れないため、基本ほったらかし状態です。定期的に餌を与えることにより、糞などの被害が発生するような場所に自ずと集中することになります。

残念なことに、「地域猫」というものを、エサやりという批判をかわす手段として正当性を主張する目的で利用する人、自分では世話できないから住民に押し付けている人が多く存在しています。単にエサだけを与える、手術のみしている、周辺地域住民の理解を得ていないといったものは、猫好きの自己満足、地域への押し付けと言われてもしかたがないのではないでしょうか。

「勝手な解釈の地域猫」の広がりによって誤解が生じ、「真の地域猫」を目指している人達への風当たりも強く、影響が出ています。

もともと地域猫活動は、欧米で先行していました。米国やヨーロッパ諸国の自治体の多くで地域猫を制度化しています。しかし磯子区汐見台地域猫と同様、理論通りに野良猫は減らず、近年では地域猫の見直し機運が高まっています。地域猫運動が野良猫減少に役立っているのかどうか、統計上の結論は出ていません。

また、問題点もたくさん浮上してきており、地域猫運動の広まりの足かせになっていることも現状です。どうすればもっとより良い効果的な地域猫運動になっていけるのかは、行政も含めた議論が必要と思います。現状では何もやらないよりまずはやってみる、ということだと思いますが、やはり統計を含めた調査をボランティアに頼らず行い、国や市町村などの行政が中心となるべきでしょう。いいお手本に広島のふるさと納税制度もあるんですから。

IMG_4251-1

文/林 文明(はやしふみあき)

1988年北里大学獣医学修士課程修了。1998年コロラド州立大附属獣医学教育病院に留学し、欧米の先進動物医療を学ぶ。現在は、山梨・東京・ベトナムで5つの動物病院を経営。獣医師、日本動物医療コンシェルジュ協会代表理事。
日本動物医療コンシェルジュ協会
http://www.jamca.gr.jp/
ノア動物病院
http://www.noah-vet.co.jp/

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP:http://petomorrow.jp/
Twitter:https://twitter.com/PETomorrow
Facebook:https://www.facebook.com/petomorrow/

記事提供/ペットゥモロー http://petomorrow.jp/


posted by しっぽ@にゅうす at 08:17 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仮設住宅ペット同伴OK 割り振り配慮も「孤独感を解消」

産経ニュース


熊本地震の被災者向けに仮設住宅を建設している熊本県の16市町村全てがペット同伴の入居を認めている。県の担当者は「1人暮らしの高齢者にとってペットは家族の一員。孤独感を解消するのに欠かせない存在」と説明。動物が苦手な人もいるため、入居者の割り振りを工夫している自治体もある。

 環境省と県は4〜5月、避難所にペットを連れてきた被災者の意向を調査。飼い主のほとんどが仮設住宅に移ってもペットとの同居を希望したという。

 熊本県によると、平成16年の新潟県中越地震でもペットの同居が認められた。ただ、23年の東日本大震災では福島県の一部自治体が「ほかの入居者に迷惑がかかる」との理由で同伴を認めず、ペットとの暮らしを優先して仮設に入居しなかった被災者もいたという。

 熊本県では3日現在、16市町村で計3469戸の仮設の建設に着手。既に入居が始まった西原村などの6市町村では、565戸のうち107戸でペットと一緒に暮らしている。

 ペットは室内か、リードを付けて外で飼うのが原則で、熊本市は入居申請時に動物アレルギーの有無を調査。ペット連れの世帯は飼っていない世帯と違う区画に入居してもらうなどの配慮をしている。

 熊本県甲佐町にある仮設住宅。トイプードル1匹を連れて両親と入居するパート、広津知藍さん(20)は「避難所には犬を連れて行けず、車中泊や、知り合いの家で1カ月以上過ごした。ようやく家族だけで落ち着ける」と笑顔で犬をなでた。


posted by しっぽ@にゅうす at 08:14 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドッグトレーナーの選び方について

T-SITE


ドッグトレーナーが必要な場面


自分ではどうしようもない愛犬の問題行動


愛犬と一緒に生活していくと色々な場面で、自分ではどうしようもできない愛犬の問題行動を目の当りにすることがあります。始めは自分で何とかしようとしますが、問題行動はエスカレートしてお手上げ状態に・・・。
そんな時は、しつけのプロ、ドッグトレーナーさんに相談しお願いすることをおすすめいたします。




ドッグトレーナーさんにお願いした方がよいケース


愛犬が飼い主、また他者に攻撃してしまう
無駄吠えがひどく、直らない
犬が歯をむき出しにして唸る、威嚇する
人に飛びつく癖があり、人に怪我をさせそう
犬の噛み癖を直したい
脱走、または逃走する癖がある
一度、興奮してしまうとなかなか収まらない
所有欲が強く、愛犬自身がリーダーだと思いこんでいる
愛犬が神経質・臆病で、色々なことに過敏になり、攻撃に出てしまう
家の中でも、外に出てもどこでも拾い食いをしてしまう


などなどがあげられます。
いずれにせよ、飼い主と犬の関係がうまくいかなかったり、他者を傷つけてしまう可能性があったり、健康にかかわる場合には、犬にとっても飼い主にとっても悲しい結果を招く前に、早めにドッグトレーナーさんのような、しつけのプロに相談するなどして頼って欲しいと思います。




良いドッグトレーナーの選び方


良いドッグトレーナーとはどんな方でしょうか?



愛犬の問題行動を的確に把握し、愛犬の性格に合った柔軟的な訓練法を実施してくれる方
愛犬に対して誠実で、見た目だけで判断しない方
飼い主さんの切実な悩みをしっかり聞き、心配を取り除き、適切なアドバイスをくださる方
愛犬や飼い主さんにとって、安全で安心な環境でトレーニングをしてくださる方
訓練の内容が、わかりやすく、教えていただくハンドラー以外の家族も自宅に帰っても継続して出来る訓練方法で教えてくれる方
適正な価格設定で、訓練内容も充実した内容を提供してくれる方
犬に対して愛情深く、真摯に向かい合い合ってくれる方



などなどがあげられると思います。
これは、良いドッグトレーナーさんと言われている一部ですが、このような方に出会えると、愛犬も家族も幸せになれる近道となることは間違いないと思います。

しつけ訓練はやはり安心、安全に愛犬と暮らす上で最低限必要だと思いますし、マナーの1つでもあると思います。またしつけ訓練(最低限のマナー)ができているわんちゃんは、みんなから『いい子だね』『かわいいね』と沢山愛されるようになります。

ご自分の愛犬が他人から『あの子はいつもこんな問題行動があるから苦手なのよね・・』と言われ拒絶されるより、『しっかりと訓練も入ってるし、言ってることも良く分かる子で本当にいいこなのよね』と受け入れられる方が絶対的にうれしいものです。




まとめ



ドッグトレーナーの選び方ついてまとめです。
愛犬と家族がそれぞれ幸せに共存して生きて行くためには、最低限のマナーを愛犬と家族が共に学ぶ必要があります。ご自分ではなかなか改善するのが難しいと思われる愛犬の問題行動の数々は、やはりしつけ訓練のプロである、ドッグトレーナー(訓練士さん)にご相談するのが問題行動の改善の早道であります。

良いドッグトレーナーの選び方の基準は、上記の項目でも書き記しましたが、その他にもたくさんあります。しかしながら、最終的には、しつけ・訓練は、家族・愛犬・ドッグトレーナー(訓練士)さんの『3つ相性』がとても大切なポイントにもなりますので、ご家族皆様がご納得でき、『愛犬とともにお互いが成長できるな』と思うドッグトレーナーさんを選んであげると良いと思います。

せっかく可愛いわんちゃんを家族の一員に迎えられたのですから、みんながハッピーライフをおくれることが一番ですね。みなさんが素晴らしいドッグトレーナーに出会えますように。



posted by しっぽ@にゅうす at 08:13 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペットのイノシシに襲われけが、賠償訴訟で和解

読売新聞


逃げ出したペットのイノシシに襲われて大けがを負ったのは、飼い主が管理を怠ったからだとして、香川県丸亀市の80歳代の女性が、飼い主の夫婦に慰謝料など540万円の損害賠償を求めた訴訟で、夫婦側が解決金160万円を支払う内容で和解が地裁(森実将人裁判官)で成立したことが分かった。


 和解は6月30日付。

 訴状などによると、女性は昨年6月、同市で農作業をしていたところ、イノシシ(体長約1・5メートル、体重約80キロ)に牙で尻などを突かれて骨折。約4か月入院し、その後、身体機能が衰えて介護施設に入ったとされる。

 現場近くの夫婦が自宅の庭に鉄製の檻おりを設置し、イノシシを飼っていたが、檻から脱走していた。女性は「イノシシの飼育は特異な行為で、高度の注意義務を負う」とし、檻の強度が不十分だったなどと主張していた。

 訴訟で夫婦側は、「頑丈な檻で、イノシシを厳重に管理していた。逃げ出すことは全くの想定外」と主張して争っていた。

 女性側の代理人は「金額など内容に折り合いがついた」とし、夫婦側の代理人は「裁判所の勧告に応じて和解に至った」としている。

 丸亀署は昨年12月、夫婦を過失傷害の疑いで書類送検したが、丸亀区検は今月、十分な証拠が集まらなかったとして嫌疑不十分で不起訴とした。

2016年07月06日 18時06分 Copyright c The Yomiuri Shimbun


posted by しっぽ@にゅうす at 08:11 | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペットとの一生の想い出を美しい映像で!

@PRESS


銀座 終活座( http://www.syukatsuza.co.jp )を運営する株式会社終活座(本社:東京都中央区、代表取締役:菅澤 正樹)は、愛するペットの一生を綴る想い出映像制作サービスとしてForever yours(フォーエバー ユアーズ)を7月5日(火)から開始いたします。

Forever yours
Forever yours
Forever yoursウェブサイト: http://www.forever-yours.jp


■Forever yoursのサービス開始背景
共に生活することで飼い主のの心を和ませたり楽しくさせてくれるペット。
近年では人々の動物に対する接し方が、より細やかで密接になる「ペットの家族化」が進んでおります。
ペットブームが定着して久しい昨今、ペットの老齢化も進み、愛するペットとお別れする体験に伴う悲しみ、いわゆる「ペットロス」という言葉が定着し、ペットの死後に焦点があてられるようになっております。

デジタルカメラやハンディカムが普及した現在、ペットを家に迎え入れて以降撮りためている様々な写真や映像をそれぞれの飼い主様が所有していますが、そのデータの多くは整理されることなく保管され、まとまりのつかない状況となっています。
「Forever yours」はこれら画像・映像データを主題材にテレビ番組制作スタッフの手によりペットの想い出作品を作り込みます。
プロのディレクターによる取材、そしてプロのカメラマンがペット撮影を行い、その映像や取材した内容を制作映像に加えるプラン「“+PLUS+”」や、自宅に迎え入れたその日から定期的にプロディレクター取材&プロカメラマン撮影を行い、そのデータを元にハイクオリティなペットのライフストーリー映像作品を制作するプラン「“LIFE!”」も展開いたします。


<Forever yoursならではのクオリティー>
映像作品はテレビ番組を制作しているスタッフ陣の手でじっくりと作り込みがなされます。
テレビ番組制作で利用する編集スタジオでの高度な技術を駆使した映像作りは愛するペットが地上波のペット番組に出演しているかのような美しさを誇るクオリティを提供いたします。
また、プロのディレクターによる取材、およびプロのカメラマンによる撮影映像が想い出作品に反映されることで格段に仕上がりのグレードが向上すること、これがForever yoursの映像制作における強みです。
テレビ番組制作陣が手掛けるペット愛好家の為のペット映像。飼い主が撮りためた様々な画像や映像が練り上げられた一本の作品となり、想い出が色褪せるせることなく「映像」でペット愛好家のもとに寄り添います。

<ラインナップ商品の概略>
・Forever yours
〜色褪せぬ想い出を映像で〜
お別れしたペットの想い出を、お手持ちの映像・画像データを元にテレビ番組制作スタッフが映像作品に仕上げるプランです。

・Forever yours“+PLUS+”
〜これぞペットの終活〜
老齢に差し掛かった愛するペットをプロディレクターが取材&プロカメラマンが撮影を行い、お持ちの映像・画像と併せてペットの一生をテレビ番組制作スタッフが映像作品に仕上げるプランです。ディレクター取材内容とカメラマン撮影映像を軸に作品を構成することで、より美しい想い出作品を演出します。

・Forever yours“LIFE!”
〜はじめましてからはじめよう〜
ペットが自宅で家族の一員となった時から定期的にプロディレクターが取材&プロカメラマンがペット撮影を行います。「はじめまして」のタイミングからハイクオリティな映像を撮りためます。それら素材をベースとしてペットの一生を綴る作品を仕上げるエクスクルーシブプランです。
スポット(一回単位)でのプロディレクター取材&プロカメラマンによるペット映像撮影(データお渡し)のご要望も承ります。

<料金プラン>
・Forever yours
300,000円から

・Forever yours“+PLUS+”
400,000円から(プロディレクター取材およびプロカメラマン撮影1回含む)

・Forever yours“LIFE!”…
プロディレクター取材とプロカメラマン撮影のセット1回につき100,000円から
(生涯契約か都度契約、映像編集費用はForever yoursに準ずる)

Forever yoursウェブサイト: http://www.forever-yours.jp


【会社概要】
社名  : 株式会社終活座
代表  : 代表取締役 菅澤 正樹(すがさわ まさき)
設立  : 2014年
業務内容: 「終活」というキーワードに興味を持つ年代層を対象に
      終活に纏わる映像制作および各種コンサルティング、
      コーディネート
      “Forever yours”ブランドでペットのエンディングに関連する
      映像の制作、商材の取り扱い。
終活座 URL    : http://www.syukatsuza.co.jp
Forever yours URL: http://www.forever-yours.jp


【本サービスに関するお客様からのお問い合わせ先】
銀座 終活座
tel : 03-6264-2388
fax : 03-6264-2389
mail: info@forever-yours.jp
担当: 菅澤(すがさわ)、両角(もろずみ)



posted by しっぽ@にゅうす at 08:10 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする