動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2016年08月03日

犬の暑さ対策・お互い元気に暑い夏を過ごすポイント

Girls Slism


室内犬の暑さ対策

ジメジメとした梅雨の時期から本格的な夏にかけての時期は、地域によって外気温が30℃近く上昇するところもあり、熱中症などの心配も出てきますよね。
ですが、暑さでバテるのは人間だけではなく、飼っているペットも同じことです。大切な家族ともいえるペットの暑さ対策をするには、どうすればいいのでしょうか?
そこで、実際に室内で犬を飼っているかたが実践している、我が家の室内犬暑さ対策を紹介します。
小型犬の暑さ対策

「トイプードル」や「ミニチュアダックスフント」「チワワ」などの小型犬に、飼い主さんが行っている暑さケアを紹介します。
トイプードルを2匹飼っています

室内に誰か1人でも一緒にいる時は、エアコンの冷房をつけてあげていますが、その時も涼しくなりすぎないように注意しています。
誰も室内に居なくなる時は、タイマー設定をして扇風機を回し、マットタイプの冷んやりシートを用意しておきます。
愛犬もシートの存在を知っているので、直接見たわけではないですが、その上で寝てくれていると思います。
また、暑い時期はほとんど散歩に行かないのですが、もし行くとしたら照り返しが少ない朝早くか、夜にしています。他にも水だけは常にペットボトルに入っているか確認しながら散歩をしています。
2匹のトイプードル
ダックスフントを飼っています

室内犬でほとんど部屋にいるのですが、少しでも室温が上がるとバテるので暑さ対策は欠かせません。
我が家でやっているのは「ひんやり素材のシートをケージに敷く」ことと「シートの下に保冷材を置くこと」です。
また、散歩に行く時は、水で濡らしたバンダナを首元に巻いて、出来るだけ涼しい時間帯に連れていくことにしています。
他にも、水を入れた皿に氷を入れて少しでも水を飲みやすくしています。
ミニチュアダックスを2匹飼っています

クーラーをかけています。在宅の仕事をしているので、寒すぎないように温度管理はしっかりとしています。
散歩に関しては、早朝の5時頃出かけていて、なるべく日陰を歩くようにしています。
室内では、ひんやりとするシートを設置していますが、フローリングの冷たい感覚のほうが好きなのか、使ってくれません。ダックス自身で涼しい場所を選んでいます。
2匹のミニチュアダックス
チワワのメスを飼っています

室内でも「窓」が多いところでは気温が上がるので、いつもカーテンを引いています。犬がいつも寝ているケージには、小さな電池式の扇風機を取りつけています。
散歩には日が暮れてから行きますが、アスファルトの上は避けて、出来るだけ土か草が茂っている場所を歩かせるようにしています。
なかなか水を飲まないので、定期的に水場へ連れて行って水を飲ませています。天気の良い日には水浴びもしています。
ロングコートチワワを飼っています

体毛が長いため、寒さよりも暑さに弱く、夏は特に注意が必要です。
室内ではお留守番の時にもエアコンはつけたままにしていて、電気代がかかりますが、仕方がありません。また、お散歩の時にはなるべく日差しの強くない時間帯を選んでいます。
車で出かける時には、基本的に車へ残しておくことはしませんが、どうしても連れて行けない時は、排気ガスが充満しない場所に車を止め、エンジンスターターでエアコンをかけて、自動的にエンジンが切れない時間内に戻ってくるようにしています。
ロングコートチワワ
キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルを飼っています

暑さや湿気にとても弱いので、日頃からエアコンで室内の温度を下げるなどして対策はしていますが、毛の長い状態だとあまり効果がないようです。
そこで、気温が高くなる季節には、トリミングで毛をかなり短めにカットしてもらっていて、丸刈りのキャバリアは変かもしれませんが、心地よく過ごせているようなので、毎年夏の間だけ短くしています。
散歩に行くときは日陰を歩いたり、できるだけ涼しい時間帯に出かけるのはもちろん、犬用の靴を履かせています。夏場の道路は、思いのほか高温になっているので、靴を履かせることで少しは負担を少なく出来ていると思います。
他には、室内にアルミプレートを置いて、自分で体温調整出来るようにしていて、ものすごく暑そうにしている時は、保冷材をタオルにくるんで、アゴ下や脇の下に当ててやります。
呼吸が荒くなっていないか、苦しそうにしていないか、常に気をつけています。
6歳のジャックラッセルテリアを飼っています

基本的にはクーラーをかけていますが、ない部屋もあるので、その部屋にいる時は扇風機をかけたり、身体に濡れタオルを乗せてあげます。
散歩に行く時は、なるべく朝早くと夕方遅くへ行くようにしていて、水を含ませられるベストを着せて、多めに飲用水も持っていきます。
他に、水分をあまり摂らないので、フードに水を少し入れています。舌を出してハーハーしていたら、暑い証拠なので様子を観察することも大切です。
ジャックラッセルテリア
ペットの様子も観察することが1番大切

人間にとって快適な温度・湿度があるのと一緒で、飼っている犬の種類によっても快適な室温・温度があります。
犬種の特徴や、それぞれの性格を熟知して、お互いにとって快適な夏の暑い時期を過ごせるように、工夫してみてくださいね。


posted by しっぽ@にゅうす at 07:06 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜ犬は布団に入りたがるのか?

@niftyニュース


■連載/ペットゥモロー通信

【PETomorrow(ペットゥモロー)】

愛犬が布団にもぐりこんでくるのにはかわいい理由がありました。
愛犬の姿が見えず探してみると寝室の隅で寝ていたり、飼い主のベッドの上でスヤスヤと眠っていたりする姿を見たことはありませんか?また、自分が寝ている布団に愛犬がもぐり込んでくる経験をした人も少なくないと思います。

そもそも犬は布団をかぶって寝る習慣はないはずなのに、なぜ自ら布団にもぐりこんでくるのでしょうか。

その理由の1つとして、大好きな飼い主の匂いがついた布団は、犬にとってとても安心できる場所になっているというのが挙げられます。野生の時代、固い地面の上で寝ることも多かった犬が、布団のふわふわの肌触りと、まるで飼い主に抱かれて眠るような安心感を得ているのです。

もう1つの理由は、保温効果。寝ている間は体を動かさないので、どうしても体温が下がってしまいます。なので、温かい場所を探して、布団にもぐりこもうとしているのです。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP:http://petomorrow.jp/
Twitter:https://twitter.com/PETomorrow
Facebook:https://www.facebook.com/petomorrow/

記事提供/ペットゥモロー http://petomorrow.jp/
posted by しっぽ@にゅうす at 07:04 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

迷い犬、スピード解決だワン!

Yahoo! ニュース


先日、大分中央署管内の交番に「道端で首輪を付けた中型犬を捕まえた」と男性から通報があった。署員が現場に行くため、交番を出ようとしたところ、「家から犬が逃げ出した」と女性からの通報が。特徴を聴くと、先ほどの中型犬と全く同じ。女性に事情を説明し、男性と犬がいる場所を伝えた。女性は無事に合流できたらしく、後からお礼の電話があった。「無事に飼い主が見つかり良かった」と署員。


posted by しっぽ@にゅうす at 07:02 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫砂が飛び散りにくい縦型タイプ「上から猫トイレ」を新発売

時事.com


アイリスオーヤマ株式会社]
生活用品製造卸のアイリスオーヤマ株式会社(本社:仙台市、代表取締役社長:大山 健太郎)は、猫砂が飛び散りにくい縦型タイプの「上から猫トイレ」を8月5日に発売します。全国のホームセンターやペット専門店で販売し、初年度5万個の販売を目指します。




従来の猫トイレは、横方向に出入り口があるため猫の出入り時に猫砂がトイレの外に飛び散りやすいという不満点がありました。当社が実施した「猫のトイレに関するアンケート」※によれば、猫砂使用時の不満点として「砂が飛び散る」が最も多く、その後に「価格が高い」「排泄物が臭う」が続きます。

今回発売する「上から猫トイレ」は、上部のフタに出入り口がついている縦型タイプなので、横から猫砂が飛び散ることがありません。凹凸加工を施したフタの溝に猫砂が落ちる構造になっており、猫がトイレに出入りする際に足に付着した猫砂が落ちるので、床の汚れも防ぎます。また、フタを取り外すことができるので、簡単に内部を掃除できます。

※ 無料会員向け情報サイト「アイリスペットどっとコム」調べ
「猫のトイレに関するアンケート」(n=884)実施期間:2015年9月6日〜26日

■商品特長
1. 猫砂が飛び散りにくい縦型タイプ
上部のフタに出入り口がついている縦型タイプの猫トイレです。
横から猫砂が飛び散ることがありません。

2.足についた猫砂の飛び散りを防ぐ凹凸加工のフタ
フタの溝に猫砂が落ちている様子

凹凸加工を施したフタの溝に猫砂が落ちる構造になっています。猫がトイレに出入りする際に足に付着した猫砂が落ちるので、床の汚れも防ぎます。

3.掃除しやすいシンプルな形状
シンプルな形状の 本体と取り外し可能なフタという構造で、汚れが付きにくく、掃除も簡単です。

■その他の特徴

スコップ収納時

本体の内側にフックがあり、付属のスコップを収納することができます。

■商品仕様
商品名:上から猫トイレ
規格:PUNT-530




カラー:ホワイト、オレンジ
製品サイズ(mm):幅410×奥行520×高さ370
入り口サイズ(mm):幅230×奥行265
適応体重:8kgf(重量キログラム)以下
猫砂使用量(目安):6.5L(約5cm敷き詰めた場合)
参考価格:オープン価格 (2016/08/02-15:21)


posted by しっぽ@にゅうす at 06:59 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬の寝姿に現れる心理状態を解説します!

ネタリか


寝姿は心理状態を表す

犬の睡眠時間は子犬、老犬で18時間以上、成犬だと12〜15時間寝ると言われていますので、1日の半分以上は寝ている事になります。
しかしその内の8割は【ノンレム睡眠】で、完全に眠っているのではなく【うとうと状態】で目を閉じながら体と頭を休ませていると言う状態です。
犬はこの様に体を休めながら、主人と行動を共にするために準備をしているのです。

そのようなノンレム睡眠以外でも、仰向けにひっくり返って爆睡して起こしても気が付かなかったり、ある時は横たわって眠っていたりと、犬は私達に色々な寝姿を見せてくれますが、こうした寝姿にはそれぞれ理由があり、また心理状態を表しているとも言われています。

それはどんな心理状態なのか探って行きましょう。

うつ伏せ

うつ伏せは犬が寝る時の基本姿勢です。

うつ伏せ

左右前足を前方へ出し、その間に顔を置く姿勢は犬と生活を共にする方はよく目にする姿だと思います。
この姿勢で眠る理由は、犬の体毛は背中よりもお腹の方が薄いので、身体の体温を出来るだけ逃さない様にしているからなのだそうです。
この場合、【うとうと状態】で身体と頭を休めながら主人からのコマンドを待っているとも言われています。
また、顎を床や地面に着けて寝ている状態になっていますので、敵や獲物の接近を顎の骨を通じてキャッチして脳に伝えると言う利点もあります。
この寝姿は、野生時代に狩りをしていた際に身に着けた、ハンターとして最高の寝姿と言えるのでしょうね!!

仰向け

お腹を丸出しにした【へそ天】状態の仰向けで寝ている場合、周りの環境に慣れきって安心している状態です。

仰向け

犬の急所でもあるお腹を見せているのは、とてもリラックスしているという証拠です。
それは、周りに敵がいないと分かっているから安心して無防備な体勢で眠るのですね。

丸くなる

一番の理由は体温を逃がさないためです。
小さく丸くなる事で、外気に触れる表面積をなるべく少なくして体温の低下を防いでいます。

丸くなる

寒くもないのに丸くなって寝る場合は緊張状態を表しています。
また、急所であるお腹や鼻を隠すように丸くなっている場合は、周囲を警戒している証拠です。

横たわる

狩りをしていた時代の習性で、外敵が現れたら直ぐ目が覚める様にしているからと言われています。
私の愛犬はぐっすり寝ていると思うので、これには当てはまらない様な気がします。
触っても目を覚ましませんし、一度名前を呼んだくらいでは起きません。
それは子供の頃からそうです。
外敵がいないと安心しきっているのでしょうか?
この寝姿だけはその子の性格にもよるのではないでしょうか?

横たわる

その他

その他として記載しますのは寝姿ではありませんが、心理状態を知る意味で参考として下されば幸いです。

<お気に入りのオモチャと眠る>

愛犬がオモチャなどのお気に入りの物と一緒に寝ている場合は、気持ちを落ち着かせるための行動だとされています。
人間の赤ちゃんも同じで、この様な寝方を良くします。
お気に入りのオモチャを抱いて眠ると安心するのでしょうね。

オモチャと寝る

<主人や家族に寄り添って寝る>

愛犬が主人や家族に寄り添って寝ている場合ですが、これは犬の祖先が集団生活をしていたからだと言われています。
寄り添って身体を温めたり、敵から身を守るための手段だったとされています。
また、安心しているからこその行為であり、それだけ主人や家族を信頼してる証拠でもあります。

寄り添い寝る

<狭い場所で寝る>

犬はが何故か狭いところで寝るのが好きですね。
犬の祖先は巣穴で寝ると言う習性があったため、明るくて広いところよりも暗く狭いところの方が安心するのです。
ですので壁の隅などに身体の一部を着けて寝ると落ち着く様です。

狭い場所で

まとめ

睡眠は、犬の健康にとっても大事な時間。
例え熟睡でなく、うとうとしている状態でも体を休める大切な時間なのです。
睡眠時間が足りなくて寝不足になると、イライラして情緒不安定になったり性格が荒くなる可能性があります。
いくら寝姿が可愛いからと言って、 愛犬が眠っているのを無闇に起こしたりしてはいけません。
何もせず見守って上げましょう。

犬の寝相や寝姿には何らかの意味があるものです。
その気持ちをしっかりと理解しながら可愛い愛犬の寝姿を観察すると、躾の役に立つ場合もありますので是非やってみて下さい。 


posted by しっぽ@にゅうす at 06:58 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする