動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2016年08月15日

獣医が語る猫の名前にまつわる逸話あれこれ

マイナビニュース


愛猫の名前の由来はなんでしょう。出会った場所や、好きな食べ物、おもちゃ、猫の特徴など、様々な理由で名前が付けられていると思います。私は仕事柄多くの猫に会うので、様々な名前の猫に出会ってきました。今回は猫の名前にまつわる逸話を紹介します。

「チビ」は大猫になる

動物病院あるあるで「チビ」や「お豆」「ごま」など小さいものを連想させる名前がついた猫は、たいてい大猫になります。おそらく体が小さい子猫ほど心配で、他の猫よりご飯をたくさん与えてしまうからではないかと思います。昔はチビだったのにね〜、といいながらダイエットに励む猫をたくさん知っています。

猫との関係性がうかがえる

「ヒメ」や「ナイト」など高貴な名前が付いている場合は、飼い主さんが猫を崇めている方が多い気がします。俗にいう下僕タイプです。このタイプの方は、好きなおやつを探し回るなど猫のために尽くし、愛猫が嬉しそうな姿を見ることでとても満たされます。

また「社長」、「先生」といった名前もたまにいますが、これらの名前は冗談で呼んでいたのがそのまま定着したパターンが多く、下僕タイプとは異なります。

食べもの系の名前は2パターン

食べものの名前も割と一般的です。「チョコ」「ミート」「マロン」「うに」「いくら」など。日本なので海産物の名前が多いような気がします。

うちの猫はカツオ、ホタテ、ハモです。食べものの名前が付いている場合は、単純に言葉の響きがかわいいからと、猫が本当にその食べものを好きだからの2パターンがあります。カツオは当初カルロスという名前が候補でしたが、カツオが大好きなのでカツオになりました。海外ではペットにも人名をつけることが多く、食べものの名前をつけるのは少し奇妙に映るようです。

Jr、2代目、3世

猫歴(猫飼育歴)が長い方は、昔飼っていた猫に似ている場合「3代目チャトラン」といった感じで同じ名前をつけている方もいます。見た目が似ていても初代と3代目は性格が全然違っていたりと、猫歴が長いとそれぞれの個性が見えてきます。

実は変な理由で

「あみちゃん」という名前は一見普通ですが、その由来を尋ねてみると実は小さいころ網戸に登るのが好きだった、などそれぞれエピソードがあって面白いです。私の実家の猫は「トロ」ですが、お寿司のトロではなく動きがトロかったのでトロです。

性別が……

女性名がオスに、男性名がメスについていることもたまにあります。例えば白黒のオスなのに「牛子(うしこ)」という名前がついているパターンなどです。授乳期の猫は性別がわからないことも多く、のちに性別が違うことが判明したのでしょう。それまで呼んでいた名前を変えるのも……ということでそのまま改名しなかったパターンです。猫も案外その名前で憶えているので、無理に変える必要はありませんよね。

最後に

いかがだったでしょうか、猫の名前1つでいろいろな背景が見えてきますね。時々少し変わった猫の名前にも遭遇します。海外でもTOPIKA (トピカ)、Friday(フライディ)、Tabasco(タバスコ)などいろいろな猫がいました。何気なく友達の猫の名前の由来を聞いてみると、各々の猫のストーリーを話してくれるかもしれませんよ。


■著者プロフィール
山本宗伸

獣医師。猫の病院 Syu Syu CAT Clinic で副院長を務めた後、マンハッタン猫専門病院で研修を積み今年帰国。8月1日の猫専門動物病院 Tokyo Cat Specialists開院に向けて準備中。ブログ nekopeidaも毎月更新中。




posted by しっぽ@にゅうす at 06:51 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペット飼育放棄の対策は?愛護活動2団体とenとーく【室蘭】

北海道ニュースリンク


青山剛室蘭市長と市民が対話する「enとーく」が10日、室蘭市中島町の中島会館で開かれた。動物の愛護活動に取り組む団体「猫色ボランティア会室蘭」と「ハッピーアニマルライフ」が、ペットの飼育放棄などについて対策を話し合った。

 2団体のメンバー5人と、青山市長、市地域生活課の職員ら計12人が参加。ボランティア会は「室蘭市内の2015年度(平成27年度)の猫の殺処分数が14年度から倍増している」と指摘し、対策を求めた。青山市長はペットの去勢手術の必要性を強調。「安易に餌をやる人もおり、飼育、管理に伴う責任を認識してもらわなければならない」と話した。

 ペットの去勢手術をしないまま、高齢により飼育を放棄する市民の増加も課題に上がった。青山市長は「経済的に困難で去勢手術ができない高齢者もいる。実態把握して場合によっては指導したい」と応じていた。enトークは今年4回目で通算55回目。



posted by しっぽ@にゅうす at 06:49 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大人の夏休みの課題図書に。『川辺に生きるノラ猫たち』で考える、人間と猫とのフェアーな関係

ダ・ヴィンチニュース


『川辺に生きるノラ猫たち』(中野楓子/牧野出版)に登場するのは、埼玉県南部の河川敷で暮らす猫たち。いわゆる飼い主のいない猫です。地域猫活動や、保護した猫の里親を探すシェルター、里親への譲渡を目的とした保護猫カフェをはじめ、飼い主のいない猫を減らす取り組みが各所で盛んになりつつも、まだまだ多くの”ノラ猫”がいる現状があります。


(C)Fuko Nakano
 ノラ猫という言葉が「飼い主のいる猫」の登場後に生まれたのは、論をまちません。「紙の書籍」「固定電話」「実際の店舗」などと同じように、同じ猫でも区別する必要があったわけで、ノラ猫という存在は人間側の都合で生まれたとも言えます。


(C)Fuko Nakano
 本書にもあるように、種としてのイエネコが生まれたのも、人間との関係によるものでした。

私たちが今、ふつうに「猫」と呼んでいる「イエネコ」は、元々この世に存在しませんでした。彼らが誕生したのは古代エジプトだと言われています。農作物をネズミの害から守るために、人は「ヤマネコ」を飼い馴らし、小型化して手元に置くようになったのです。
それから数千年……。彼らはもう、ヤマネコには戻れません。人に捨てられても、嫌われても、人の近くでしか生きられないのです。

 これらの事実は、ある勘違いを招きがちです。すなわち「人に飼われずに、人家の近くの”自然”に暮らすのが、本来の猫の姿」だという誤解です。


(C)Fuko Nakano
 専業主婦が一般的だった時代はとうに過ぎてしまったのと同様に、”本来の姿”だと思っていたものは、猫と人間との長い歴史から見れば一時期の話。それまでもそうだったように、人間の生活様式が変われば、その変化に応じて猫の暮らしも変わっていなければなりません。人間の生活は変わっているのに、猫だけ昔のままであるべき、というのはアンフェアーであります。


(C)Fuko Nakano
『川辺に生きるノラ猫たち』で、丹念に描かれるノラ猫の問題、それに連なる殺処分や保護活動の問題の原因はノラ猫にあらず、人間の側にあるわけです。その解決を試みる各種の活動は、人間社会が時代とともに変化しつつあるなかで、猫との関係を新たに構築していることの現れと言えましょう。


(C)Fuko Nakano
 ノラ猫とその周囲を取り巻く人たちから垣間見える、猫と人間との関わり方の模索という通奏低音を脳内に静かに響かせつつページをめくり、かわいやいとしやと目を細めながら考える夏休みってのも、たまにはいいんじゃないかと思います。

文=猫ジャーナル


posted by しっぽ@にゅうす at 06:47 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫が食べると危険なものとその理由

Lifehacker


猫は犬のようにゴミをあさったりはしないかもしれませんが、人からおこぼれをもらったり、家の中の植物やその他の厄介なものを食べてしまうことがあります。日常生活にごく普通にあるものでも猫にとっては危険なものは何なのか、そして猫がそういうものを食べてしまったときはどうしたらいいかをご紹介します。
薬剤、薬物、アルコール、化学洗浄剤、それから殺鼠剤のような「毒物」であることが明らかなものを猫に与えてはいけないことは既にご存知だと思います。人間には穏やかに作用する薬物もペットには害が出ることがあります。Pet Poison Helplineによれば、例えば、抗鬱剤や風邪薬は猫にとっての有毒物トップ10に入っています。

ユリと忘れ草

20160726cat2.png

猫が食べるとどうなるか
猫がユリや忘れ草を食べると腎不全になることがあります。この植物に含まれている毒はいまだに解明されていませんが、腎臓の細胞を破壊してしまうので、すぐに手当てしないと死ぬこともあります。


ユリの葉や花を食べると3時間以内に最初の症状が出てきます。まだそれほど猫の具合が悪くないうちに獣医に連れていけると、静脈内輸液で腎臓のダメージを防ぐことができます。
ややこしいことに、名前に「ユリ」がついている植物はたくさんあるのですが、猫に危険なのは鉄砲ユリ、スカシユリ、スターゲイザーリリーなどの真正のユリですが、その遠い親戚である忘れ草も危険です。他にも英語名に「ユリ」がついている花はいろいろありますが、実はユリとは関係ありません。例えば、スズラン(lily of the valley)も猫には安全とは言えませんが、それはまた別の理由からです。英語名に「ユリ」がついていても、ここで上げた以外の植物は大丈夫です。植物を買いに行くときはこちらのリストでチェックしてください。
どのぐらい食べると危険か
ユリの葉2枚、あるいはユリの花1輪で致死量になりますが、それより少ない量でも猫は具合が悪くなります。獣医によれば、花粉も含めてユリのどの部分も有毒です。ほんの少しでも猫がユリを食べてしまったと思ったら、すぐに獣医に電話してください。獣医は適切な治療を施すために猫が何をどのぐらい食べたかを正確に知る必要がありますから、それがよくわからないときは、猫が食べたと思われるユリの一部を持参しましょう。

タロイモ、ディフェンバキア、その系列の植物

20160726cat3.png

猫が食べるとどうなるか
タロイモ、ディフェンバキア、および、その系列の植物にはシュウ酸結晶が他よりも多く含まれています。その結晶は細かい棘のような形状なので、猫は口の中が焼けるようにヒリヒリして大量によだれを流したり口を前足で掻いたり、口を腫らしたりすることになります。稀にその腫れのせいで呼吸困難になることもあります。
これらの植物は命を脅かすほどではありませんが、猫に苦痛を与えることに間違いありません。
棘状でないシュウ酸結晶を含有する植物もありますが、腎臓などの内臓にダメージを与えるのでやはり危険であることに変わりありません。
タロイモ(上記の写真)はこの問題を引き起こす原因として最も一般的ですが、シュウ酸を含有している植物は他にもたくさんあります。その数は多すぎてリストにできないぐらいですが、中でも観葉植物のポトス、フィロデンドロン、スパティフィルムが代表的です。ASPCAのリストや検索機能のあるデータベースで家庭にある植物をチェックするのがベストな対策でしょう。さらにお手軽な方法としては、そのデータベースとその他のペットに有害なものに関する情報がiOSやAndroidの無料アプリになっているので、それで検索できます。
どのぐらい食べると危険か
シュウ酸結晶は刺激物なので、一口食べただけで十分に害が出ます。それ以外の有毒植物の場合、植物によってどの程度摂取すると発症するかは異なります。

タマネギとニンニク

20160726cat4.png

猫が食べるとどうなるか
猫がタマネギやニンニクを食べると嘔吐や下痢を起こすことがありますが、それ以上に重要なこととしては、ごく少量のタマネギでも赤血球を破壊してしまうことです。その結果、貧血で死に至ることもあります。
どのぐらい食べると危険か
猫は犬以上にタマネギには弱いです。ごく微量のタマネギを食べただけで貧血症状が出始めます。猫の具合が悪いときに肉の風味がついたベビーフードを与えてしまうと、それにオニオン・パウダーが入っていたりしただけで2、3週間後には貧血症状が出始めます。普段はそういうものを猫に食べさせてはいないでしょうが、タマネギは多くの料理に使われているので、猫がつまみぐいしてしまいがちです。ミートローフなどはその典型ですね。

夕方になると「ブルドッグ」な顔になる理由 夕方になると「ブルドッグ」な顔になる理由 [ cafeglobe ]
チョコレート

20160726cat5.png

猫が食べるとどうなるか
猫がチョコレートを食べると犬と同じ症状が出ます。ごく少量で多動性障害になり、量が多いと心疾患になったり死亡することもあります。猫の方が犬よりチョコレートに対する耐性が弱いですが、チョコレートを食べてしまう可能性は犬より低いでしょう。猫は食べるものを選り好みするのでこのタイプの毒にやられることは少ないはずです。
どのぐらい食べると危険か
犬の場合と同じように、食べるチョコレートの種類によります。ココアパウダーとベーキングチョコレートが最も濃度が高く、次がダークチョコレートで、一番有害成分が少ないのがミルクチョコレートです。セミスイートチョコレート15gで嘔吐、多動性、心拍数の増加が発生します。こちらの計算機は犬用ですが、猫の場合にもおおよその感じがつかめるでしょう。



20160726cat6.png

猫が食べるとどうなるか
紐が猫に絡まっている状態はかわいらしいですが、猫の体内で紐が絡まると命に関わります。例えば、猫の口に紐の一部が詰まってしまうと、その紐の反対側の端は腸にまで達して、腸の中で絡まったり腸に刺さって貫通してしまう危険性があります。
どのぐらい食べると危険か
紐に関しては食べても安全な量も危険な量も特定されていません。その紐が詰まってはいけない場所で詰まっているかどうかです。紐が猫の口に入っていたり、お尻から出ているのを見たら、引き抜いてはいけません。その紐がどのぐらいの長さかわかりませんし、引き抜くと事態の悪化を招く危険性があるからです。

猫が危険なものを食べてしまったらどうするか

とにかく獣医に電話してください。嘔吐、昏睡、その他の毒物が原因と思われる症状が出ているときは、すぐに獣医に連れて行きましょう。まだ症状が出ていなくても何か食べてはいけないものを食べてしまったようだと思ったら、獣医に電話してどうしたら良いか聞いてください。自己判断で食べたものを吐かせようとしたり薬を与えてはいけません。
かかりつけの獣医が電話でアドバイスできるはずですが、毒物に特化した相談ならPet Poison HelplineかASPCA Animal Poison Control Centerに電話してみましょう。もし毒物が猫の胃の中に残っている場合はそれを取り除いたり、例えば活性炭を使って解毒したりできるかもしれないので、深刻な症状が出る前に専門家の助けを求めてください。ユリを食べてしまった場合は、腎臓が受けるダメージを止めるために獣医は大量の静脈内輸液を猫に施す可能性があります。
猫にはおかしな癖があって、まさかと思うものを食べてしまうことがありますから、猫から遠ざけておくべきものを網羅してお伝えすることはできません。この記事を書くのにいろいろ調べていたら、猫はほとんど何でも食べてしまうことがわかりました。ゴム紐や硬貨さえ食べてしまうことがあります。
結論としては、できるだけそうしたものをその辺に放置しないようにして、家の中にも庭にも猫がうろつくところには安全な植物だけ置くようにしましょう。
Beth Skwarecki(原文/訳:春野ユリ)
Illustration by Sam Woolley. Lily photo via Visual Hunt. Elephant ear photo by Blue NoBird. Onion photo by www.fotoARION.ch. Chocolate chip photo by m01229. String photo by billy verdin.


posted by しっぽ@にゅうす at 06:37 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オンネトーの熱帯魚 ほぼ駆除

NHK


外来種の熱帯魚の増加が問題となっていた十勝の足寄町の「オンネトー湯の滝」で、水温を下げる対策によって、熱帯魚がほぼ駆除されたことが確認されました。
「オンネトー湯の滝」は、微生物によって二酸化マンガンが生成される貴重な場所として国の天然記念物に指定されていますが、下流の池に放流されたグッピーやティラピアが増え、二酸化マンガンの生成に必要な藻を食べ尽くす被害が問題になっていました。
8日は、環境省や自治体の担当者、それに有識者らおよそ10人が現地を訪れ、近くの沢から冷たい水を引き込むなどして水温を下げる、3年前から進めてきた対策の効果を確認しました。
この中で環境省の担当者は、7月半ばに池の水を抜くなどして調査した結果、熱帯魚は数匹しか確認されず、熱帯魚はほぼ駆除されたと報告しました。
ただ、卵が残っている可能性もあることから、当面は今の対策を続け、熱帯魚の数を監視するということです。
環境省阿寒湖自然保護官事務所の安藤祐樹自然保護官は「多くの時間をかけて対策をとってきた。外来魚を放すようなことは絶対にしないでもらいたい」と話していました。



posted by しっぽ@にゅうす at 06:35 | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。