動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2016年12月27日

熊本地震で急増した野良猫の情報サイト 不妊手術で頭数抑制

産経ニュース


野良猫に不妊手術を施し頭数を抑制しようと、猫が多く集まる場所などの情報を共有するインターネットサイト「ねこでる」(http://neko.today/)を、熊本市の獣医師らが開設した。熊本地震以降、被災地では住宅倒壊や飼い主の避難によるとみられる野良猫が急増しており、こうしたネコの殺処分を減らす。

 獣医師の徳田竜之介氏と、崇城大の和泉信生助教らが開設した。サイトでは、野良猫が集まっている様子などの写真や撮影場所、猫の特徴を投稿してもらう。不妊手術を進める人々や団体が寄せられた情報を参考に、野良猫を見つけて手術する。サイトでは、ネコの写真や投稿者のコメントを閲覧できる。

 熊本地震後、徳田氏の動物病院に寄せられる「子猫を拾った」といった相談件数は、地震前の3倍近くになったという。

 徳田氏は「不妊手術で増えないようにすれば、野良猫と住民が共生できる」と語った。ソフトウエア工学が専門で、サイトを作成した和泉助教も「情報が多く集まれば、迷子のネコを飼い主が見つける際にも利用できる」と話した。



posted by しっぽ@にゅうす at 07:34 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末年始はどうする?ペットを飼う人たちの「留守中の工夫」を調査!

アメーバニュース


年末年始の長期帰省などで、家を空けることが多いこの季節。
ペットを飼われている方は家を留守にする際、えさやお部屋の温度など準備が必要ですし、何をしているか外出先でも気になりますよね。
みなさんどのような工夫をされているのでしょうか?

■家で留守番しているペットへ、どんな工夫をしていますか?
2015年の「ペットフード協会」のデータによると、全国の犬の飼育頭数は約9,917千頭、猫の飼育頭数は約9,874千頭と推計されています。
これだけ多くのペットが飼われているので、飼い主の方々はそれぞれ留守中の工夫をされているようです。
”ペットだけで過ごす時間帯がある場合、自宅で工夫していることはありますか?”
犬や猫を飼っている20歳以上の男女664名を対象に「株式会社ジャストシステム」が実施した調査結果を見てみると、
ペットを残して留守にする場合、もしくは外出時間が1時間〜12時間までの場合、多くの人がエアコンなどをつけてお部屋の温度調節に気をつけているよう。
夏場は、窓を閉め切った状態で過ごすと人間でも熱中症になるくらいなので温度や湿度には注意が必要。
また寒さに弱いタイプのペットであれば、冬場も暖かく過ごせるように、火事の危険が少ないエアコンをつけておかなければなりませんよね。
また、工夫していることについては、
「見守りカメラを設置し、外出先からでもスマートフォンで様子を確認している」
との回答が。
20代が他の年代よりも特にこの回答が高く、時代を感じさせる結果となりました。
日常的に、ペットの写真をスマートフォンで撮影してSNSに載せる習慣がある若い世代は、留守中の見守りもスマートフォンを上手に活用しているようです。
大手携帯電話各社でも、ペット用見守りカメラのサービスを提供しているので、こういったサービスが幅広い世代に広まれば、ペットを飼う方も安心ですよね。
しかし飼い主がカメラで監視できたとしても、ペットが無事だから長時間留守にしても大丈夫とはいきませんよね。

■長時間の留守はやっぱり厳しい!?
留守にする場合の工夫「12時間以上留守にするとき」の回答には、これほどの時間を外出することがない、がトップ。
しかし、ペットを一緒に連れて行くことが困難なときはどうしてもあります。
ペットの種類や性格にもよりますが、環境が変わるとストレスを感じるペットもいるので、できるだけ環境を変えずに、できれば自宅で親戚や友人に見てもらうのがベストのようです。
自宅が難しいのであればペットホテルを利用、となるわけですが……。
ペットショップや、トリミングサロン、動物病院併設のペットホテルなど種類はさまざま。
筆者が以前飼っていた犬は、「安心だから」という理由もあり動物病院のペットホテルに預けていましたが、あまり相性がよくなかったようで、その近辺を通るだけで落ち着かなくなりました。
「獣医さんがいるから安心」という“飼い主目線“の選択に、深く反省した経験があります。
何日もペットと離れることは、ペットにとってもストレス。
ペットの適性を考えた上で、どんなタイプのペットホテルにするか選択することが、ペットのストレスを減らすことに繋がるのではないでしょうか。

いかがでしたか?
人間もペットに依存していると言われますが、長く飼われているペットだって同じ気持ち。
帰省などで留守にする事の多いこの時期、大切なペットをなるべく不安にさせないように工夫することが、ペットを飼う上での責任であることを忘れてはいけませんね!


posted by しっぽ@にゅうす at 07:25 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたの子供の年齢に適したペットとは?

Lifehacker


子供からペットが欲しいとねだられたら、普通は犬か猫を飼うことを考えるかもしれませんが、子供の年齢によっては別のペットにした方が良いかもしれません。
そんなときは、ペットの里親探しに従事するサイトPetfinderが提供しているリストで、子供の年齢に適したペットを確認しましょう。ペットの寿命や飼い主に求められる注意度に基づいて作成されたリストです。

動物好きな人でも、子供がペットに夢中になっている時期が過ぎると、結局ペットの世話を押し付けられることになるのは望んでいませんし、ペットの世話は子供に責任感の大切さを教える機会でもあります。Petfinderのお勧めは次の通り。
イライラしたり、落ち込んだり。この原因は何!? イライラしたり、落ち込んだり。この原因は何!? [ MYLOHAS ]
3歳未満:現在飼っているペットがいるなら、子供をそのペットに慣らすことに専念しましょう。この年齢では、新しいペットを飼うのは不適切です。
3歳から5歳:モルモットがお勧めです。人につかまれるのが好きで、噛みつくこともほとんどなく、機嫌が良いとキーキー鳴き声をたてるからです。子供は水や餌をやる手伝いをすることができます。
5歳から10歳:ハツカネズミ、ラット、魚など、ケージや水槽に入れて飼うペットがお勧めです。子供は大人に手伝ってもらえば、ケージの掃除ができます。でも、水と餌がちゃんとあるか、ケージがしっかり閉まっているか、大人が常に確認する必要があります。
10歳から13歳:責任をもって犬、猫、ウサギを飼える年齢です。この年齢の子供なら、餌やり、犬の散歩、ウサギのケージや猫のトイレの掃除ができます。ペットに必要なものがすべて足りているか、大人が常にチェックする必要があります。犬のトレーニング教室に参加することも、子供には貴重な学びの機会です。
14歳から17歳:子供はさまざまな活動に参加する年頃なので、ペットに割ける時間が少なくなります。そのため、小鳥や熱帯魚がお勧めです。子供が大学に入るために家を出たら、ペットの世話は親がすることになるのを忘れないでください。

我が子が犬や猫を飼えるだけの責任感があるかどうかを最終的に判断すべきなのは、その子のことを一番良く分かっている親のあなたです。ペットを飼う前に、子供の生活スケジュールと、普段どの程度責任をもって自分の役目を果たしているかを考慮しましょう。


posted by しっぽ@にゅうす at 07:10 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

住民17人・猫80匹超の島、猫の避妊手術開始

読売新聞


志々島(香川県三豊市)で23日、住民らが協力して島にすむ猫への避妊手術を始めた。

 人と猫との共生を目指す取り組みで、県内では男木島(高松市)に続いて2例目。

 志々島の自治会によると、住民17人の島には80匹以上の野良猫が生息。ふん尿による悪臭や農作物が荒らされる被害に悩まされていた。

 同じ悩みを抱える男木島で6月、犬や猫の殺処分ゼロを掲げる公益財団法人「どうぶつ基金」(兵庫県芦屋市)と住民が協力して猫への避妊手術が行われたことを志々島の人々が知り、同基金に依頼した。

 この日は、前日に島で捕獲した68匹のうち35匹に手術を実施。同基金に派遣された獣医師は猫に安定剤や麻酔を打ち、手術台に運んだ。その前後には、避妊手術をした証拠として、耳の先を桜の花びらのようにカットしていった。自治会の山地常安会長(64)は「これをきっかけに人と猫が仲良く暮らせる島になれば」と話した。

 残りの手術は24日に行い、健康状態を判断した上で再び放すという。同基金の佐上邦久理事長は「瀬戸内海のほかの島々でも繁殖してしまった猫で困っていると聞く。『被害イコール殺処分』という図式ではなく、共生していくという選択肢もあると知ってほしい」と話していた。

2016年12月24日 06時22分 Copyright c The Yomiuri Shimbun

posted by しっぽ@にゅうす at 07:27 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫避妊手術 志々島でも

読売新聞


◇男木島に続き2例目


 志々島(三豊市)で23日、住民らが協力して島にすむ猫への避妊手術を始めた。人と猫との共生を目指す取り組みで、県内では男木島(高松市)に続いて2例目。

 志々島の自治会によると、住民17人の島には80匹以上の野良猫が生息。ふん尿による悪臭や農作物が荒らされる被害に悩まされていた。

 同じ悩みを抱える男木島で6月、犬や猫の殺処分ゼロを掲げる公益財団法人「どうぶつ基金」(兵庫県芦屋市)と住民が協力して猫への避妊手術が行われたことを志々島の人々が知り、同基金に依頼した。

 この日は、前日に島で捕獲した68匹のうち35匹に手術を実施。同基金に派遣された獣医師は猫に安定剤や麻酔を打ち、手術台に運んだ。その前後には、避妊手術をした証拠として、耳の先を桜の花びらのようにカットしていった。自治会の山地常安会長(64)は「これをきっかけに人と猫が仲良く暮らせる島になれば」と話した。

 残りの手術は24日に行い、健康状態を判断した上で再び放すという。同基金の佐上邦久理事長は「瀬戸内海のほかの島々でも繁殖してしまった猫で困っていると聞く。『被害イコール殺処分』という図式ではなく、共生していくという選択肢もあると知ってほしい」と話していた。

2016年12月24日 Copyright c The Yomiuri Shimbun

posted by しっぽ@にゅうす at 07:26 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

保護ネコたちの猫カフェオープン 「ネコの正しい飼い方知って」 大津

産経新聞


気軽にネコとふれ合える猫カフェ「ねこのおうち」が今月、大津市馬場にオープンした。出迎えるのは、動物愛護団体などから引き取られたネコたち。経営者の平井都さん(34)は「カフェを通じて、ネコの正しい飼い方を広めていきたい」と話している。

 高校時代に動物病院でアルバイト経験があるほど動物好きの平井さん。インターネットサイトで育児放棄されて衰弱したネコを見かけたことをきっかけに、「不幸なネコを一匹でも減らしたい」と、昨年7匹のネコを引き取り、猫カフェを開くことにした。

 ネコたちは当初、人になれずに平井さんにかみつくこともあったが、平井さんが根気強く接することで、徐々に警戒心を解いていったという。今ではすっかり人なつっこくなり、客たちの差し出すネコジャラシにじゃれつく姿も。

広告

inRead invented by Teads

 24日に家族で訪れた近くの小学2年、西村音那さん(8)は「かわいいネコとたくさん触れあえて楽しかった。また来たい」と話した。

 カフェでは、ネコを飼いたい人と保護されたネコを仲介する活動もしており、平井さんは「たくさんのネコが今も命の危機にさらされている。ネコの正しい飼い方を広めていきたい」と話している。

 月曜定休。詳細は、ホームページ(https://www.neconeko.org/)。


posted by しっぽ@にゅうす at 07:25 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平野亜矢子さん、小田原で野良猫・犬専門病院開業 神奈川

産経ニュース


■「不妊手術で救える命多い」

 野良猫や保護犬を専門に診療する「Swingどうぶつ病院」を4月、古里の小田原市に開院した。手掛けるのは主に、繁殖しすぎて殺処分される犬猫を減らすための不妊手術だ。この半年間、県内や静岡県からボランティアらが持ち込んだ600匹以上を手術し「想像以上のペース」と驚く。農林水産省や環境省によると、こうしたクリニックは全国でもまだ珍しい。

 整形外科医の父の影響で医学に興味を持ち、小学校で動物の飼育係をした経験から、卒業アルバムに将来の夢を「獣医師」とつづった。ただ動物福祉に関心があったわけではなく、大学時代は解剖学研究室に所属。当時は年間40匹の犬を使う解剖実習も「必要なことだと割り切っていた」。

広告

inRead invented by Teads

 獣医師になって2年目の平成20年、「自分がやりたいことは何か」と進むべき道に思い悩んだ。見聞を広めようと見学した犬猫の一時保護施設で、医療を十分に受けられずに殺処分される現実を目の当たりにし、強い衝撃を受けた。昨年、動物愛護団体が鹿児島・徳之島で行った猫の一斉不妊手術に参加し、手術を必要とする猫がどれほど多いかを実感した。「病気の治療よりも救える命は多い。特化した獣医師がもっといても良い」と開院を決めた。「社会的な理由で命を落とす動物を減らしたい」と目を輝かせて語る。

 同じ研究室出身で、上野動物園で獣医師として働く夫(35)、「わんわんのお医者さんになりたい」という長男(5)との3人暮らし。34歳。


posted by しっぽ@にゅうす at 07:20 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする