動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2017年03月27日

子猫のうちに刺激に慣らして 外出のストレス軽減に

Yahoo! JAPAN


子猫期は人や動物だけでなくまわりの環境やさまざまな刺激に対しても柔軟で、この時期に慣れ親しんだものには大人になっても過剰な反応を起こしにくくなります。もともと猫は環境の変化が苦手な動物です。できるだけストレスなく生活できるように、子猫期にいろいろなものに慣らしておいてあげましょう。

【写真特集】ヒヨコに初めて会った子猫

 猫はもともと臆病で用心深い気質である上に、日常生活の中で犬のように外出する機会はほとんどありません。そのため多くの猫が経験不足のまま成長してしまうことになります。

ところが猫の生涯のうちには動物病院への受診やペットホテルなど何らかの理由で外出しなければならないことは必ず起こります。また来客や引っ越し、飼い主の結婚や出産、新しいペットの飼育などいろいろな変化が起こります。このような変化は多くの猫にとってストレスになりますが、全く刺激のない環境で成長した猫にはさらに大きなストレスがかかることになります。

過剰なストレスは食欲低下や免疫力の低下などを引き起こし、病気の治癒にも悪影響を及ぼします。したがって今後、子猫が人間と暮らす上で、出会うことになるような刺激には、幼い時期にわざわざ機会を作って慣らしておくことが猫のためになります。

(村田香織・もみの木動物病院副院長)

sippo(朝日新聞社)

posted by しっぽ@にゅうす at 08:01 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥取大学農学部附属動物医療センターが進めるペットの最先端がん治療

Yahoo! JAPAN


Dr.岡本のペットのがん治療最前線
−最先端がん治療(1)−

今回から4回にわたりまして、鳥取大学農学部附属動物医療センター(一部は他の民間動物病院でも可)で実施している最先端がん治療を紹介します。

インドシアニングリーン修飾リポソーム(ICG-Lipo)と光を用いた光免疫誘導療法
インドシアニングリーン(ICG)は、1959年に米国で肝胆道系検査薬として開発された非常に安全な色素剤です。このICGは、800nmの光を吸収して発熱(温熱効果)、600-800nmの光を吸収して活性酸素を誘導(光線力学効果)します。筆者らはこの光特性に注目して、2007年よりがん治療への応用の可能性を模索してきました。ICGと光を用いた治療を光線温熱療法(Photodynamic Hyperthermal Therapy : PHT)と命名し、さらにPHTに局所抗癌剤を併用する方法を光線温熱化学療法(Photodynamic Hyperthermal Chemo-Therapy : PHCT)と命名しました。しかし、この治療法の対象は表在性腫瘍を対象としたものであり、深部の腫瘍には適用ではありませんでした。

腫瘍組織に選択的に薬物を蓄積させる方法の一つにEPR効果(Enhanced Permeability and Retention Effect)があります。この理論は、次の通りです。腫瘍血管の血管内皮細胞は正常組織の血管内皮細胞に比べて、その整列が不均一であることが知られています。そのため、正常血管内皮細胞間隙からは漏出しない粒子(20-200nm)でも血管外に漏出します。その結果、腫瘍組織内に粒子が蓄積していきます。現在、細胞膜と同じ材料で作られた小さな気泡(小胞)、すなわち“リポソーム”をこのような粒径にして、血管内に投与し病変部に運ぶ研究が進められています。

2010年、千葉大の田村先生らは、このリポソームの膜にICGを結合させることに成功しました(以後、ICG-Lipoと呼びます)。本剤が腫瘍に蓄積した段階で、光照射することにより、温熱療法、光線力学療法を実施できます。さらにリポソーム内に、抗がん剤等の種々の物質を内包させることにより、より効果的ながん治療が期待できます。

本治療は最終的にはがん細胞に対する免疫を誘導することがわかりました。そのためこの治療法を「光免疫誘導療法」と命名しました。

2012年より、実験動物を用いたデータを基礎に、実際の犬猫の自然発症症例に対して本治療法を実施してきました。その治療法および症例を紹介します。

ICG-Lipoを用いたがん治療のプロトコール
本治療は、1クールを3週間とし、ICG-Lipoを静脈内投与後、市販の近赤外線照射治療器(飛鳥メディカル社製DVL-15または東京医研製スーパーライザー)による照射を、週3回以上行います。治療後3週間経過した段階で、腫瘍が縮小あるいは現状維持であればそのまま継続、腫瘍が増大していれば内包する抗癌剤を再検討します。

2012年より、実験動物を用いたデータを基礎に、実際の犬猫の自然発症症例に対して本治療法を実施してきました。その治療法および症例を紹介します。

ICG-Lipoを用いたがん治療のプロトコール
本治療は、1クールを3週間とし、ICG-Lipoを静脈内投与後、市販の近赤外線照射治療器(飛鳥メディカル社製DVL-15または東京医研製スーパーライザー)による照射を、週3回以上行います。治療後3週間経過した段階で、腫瘍が縮小あるいは現状維持であればそのまま継続、腫瘍が増大していれば内包する抗癌剤を再検討します。

症例: 猫、雑、雌、10歳、4.1kg
近隣の動物病院に「くしゃみ・右眼の目やに」を主訴として受診しました。初診時は、顕著な病巣が無かったため、抗生物質を投与したところ、症状の改善がみられました。しかし、2ヶ月後、くしゃみが再発すると共に、軽度の鼻出血と頬から右側鼻部にかけての軽度腫脹を呈しました。再度抗生物質の投与を開始しましたが、右頬部の腫脹は徐々に増大し、右眼球突出と軽度鼻出血が確認されました。頭部X線像では、上顎部の骨融解像が認められました。細胞診の結果により、上皮系腫瘍が疑われました(最終的にはリンパ腫と診断)。

インフォームドコンセントの結果、放射線療法による積極的な治療を希望されなかったため、ICG-Lipoによる治療を行うことにしました。補助療法として、食欲低下時に輸液を実施することとしました。ICG-Lipoを血管内投与後、通院治療(週5回照射)としました。治療方法は、近赤外線照射治療器(飛鳥メディカル社製半導体レーザー:DVL-15)により、患部に20分間の光照射(出力5W)を行いました。

顔面の腫脹は、治療開始後、漸次減少しましたが、1週間経過した辺りから再度腫脹が見受けられました。その後、症状の改善・悪化を繰り返しました(第1〜4クール)。しかしながら、第5クールから急激に顔面の腫脹が減少すると共に、鼻塞栓もほぼ改善しました。また、X線検査の結果より、上顎部の骨吸収像の改善も確認されました。

これまでに全国約270施設で延べ約900症例に本治療を試行してきました。

文/岡本芳晴(おかもとよしはる)

昭和34年兵庫県生まれ。昭和58年北海道大学獣医学部獣医学科卒業。昭和62年北海道大学大学院獣医学研究科予防治療学専攻博士後期課程中途退学(博士号学位取得)。昭和62年より鳥取大学助手農学部。平成15年教授に就任。

@DIME編集部

posted by しっぽ@にゅうす at 07:59 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

渋谷NHK放送センターで「ペットは家族一生一緒」フォトメッセージ展開催 

WPN


3月27日(月)から4月2日(日)まで、東京渋谷のNHK放送センター内にあるNHKふれあいホールギャラリーにて、NPO Positive Meeting (NPO法人 陽の会 PM事務局)が主催する「ペットは家族一生一緒」フォトメッセージ展が開催される。

 ことしで8回目となる本展の今回のテーマは、「Here comes the sun 」。言葉と写真で「No kill Country」を願うメッセージを発信する。動物愛護センターに持ち込まれた犬猫たちの命を救うため保護活動に力を注いでいる人々、さまざまな生い立ちの保護犬・猫を家族として迎え、その最期を温かく看取った家族などを、写真と言葉で綴った「ありがとう」のメッセージが展示される。

 会場では、寄せられた写真で作成したスライドを常時上映するほか、新しい家族を待つ犬猫のポスターも展示される。開催時間は、27日(月)14:00から18:00、28日(火)から4月1日(土)は10:00から18:00、最終日の4月2日(日)は10:00から16:30となる。入場は無料。
[関連URL]
・「ペットは家族一生一緒」フォトメッセージ展 Together Forever



posted by しっぽ@にゅうす at 07:58 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元警察犬、「きな子」最後のお別れ ドジぶり人気

産経フォト

ドジぶりが人気を集め、映画化もされた香川県警の元嘱託警察犬「きな子」(ラブラドルレトリバー、雌14歳)の葬儀が23日、同県丸亀市の斎場で開かれ、訓練所の関係者や地域住民ら約60人が最後の別れを告げた。

 2003年から約6年間パートナーだった訓練士川西智紗さん(33)は「次々と障害物をなぎ倒し突破したのは笑っちゃったけど、今思うと一生懸命だったんだよね」と振り返り、「一緒にたくさん経験して心に余裕を持てるようになりました。きな子の笑顔は忘れません」と弔辞を述べた。

 会場には、きな子の制服や、登場する県警の広報グッズが並べられ、記帳台に寄せられたメッセージは、きな子と共にひつぎに納められた。

 小さな花束を持って訪れた香川県まんのう町の高校1年鎌田涼葉さん(16)は「小学校の避難訓練に来てくれた時からファンになった。天国でも愛らしさを持ち続けてほしい」と話した。

posted by しっぽ@にゅうす at 07:56 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

猫を飼いたい人に伝えたいこと。飼う前にしたい心の準備

ネタりか


猫を飼いたい人がまずやるべきこと

2匹の子猫

どうして、犬ではなく猫を飼いたいと思ったのでしょう?ペットショップで可愛い子猫に出会ったから?捨て猫を助けたから?理由はどうあれ、あなたは猫を飼うと決めました。あなたがまず、最初にやるべきことはなんでしょう?

家族を迎える覚悟を決める

「猫を飼いたい!」と思い立てば、猫と生活する上でなにが必要をいろいろ調べたり、勉強したりすると思います。でも、それ以前にもう一度、落ち着いて考えてみて下さい。あなたやあなたの家族は、あなたが飼いたいと思った猫を幸せにしてあげられますか?その猫が天国に旅立つ時までずっと、幸せな時間を与えてあげられますか?自分の時間よりも、猫と過ごす時間を優先出来ますか?

自由に旅行に行けなかったり、長い時間、家を留守にすることも出来なくなります。あなたや、あなたの家族が当たり前に過ごしていた自由な時間が削られて、人間がガマンしなければならないことが絶対に増えます。それでも、猫を飼いたいと言う気持ちが変わらないか?もう一度、しっかりと考えて下さい。

そして、猫を飼いたいと言う気持ちが変わらないなら、その猫を絶対に幸せにする覚悟を決めて下さい。

まずは、トイレ

千代のトイレ

猫を飼いたい、と言う気持ちをしっかり決めたのなら、まずはトイレの準備です。猫は、砂があればそこをトイレだと認識する、と言われています。猫がお家に来る前に、トイレを用意しておいてあげましょう。段ボールなどではなく、猫用に作られたトイレを用意した方がいいです。

猫砂には、さまざまな種類があり、猫の好みもあるようです。あなたと猫の幸せな暮らしがいよいよ始まります。どんな猫砂が好みかな?どんな大きさがやりやすいかな?など、楽しんで選んで下さい。ちなみに、珍しいケースかも知れませんが、我が家の千代は、猫用トイレに犬用のペットシーツを乗せたものを使っています。

食べ物を用意する

猫の月齢によって、猫のごはんを用意しましょう。キャットフードには、ドライとウェットのタイプがあります。飼いたいと思った猫が、ペットショップやブリーダーさん、保護猫なら保護主さんから迎えた猫であれば、それまで食べていたごはんをあらかじめ聞いておき、まずはそれを用意しましょう。

もし、特に指定されなければ、総合栄養食と書かれたキャットフードを用意します。手作りごはんを考えているとしても、最初からいきなり手作りごはんを与えてはいけません。消化不良になり、栄養不足になる怖れがあります。

フードボール

しんちゃんのカリカリフードの器

ある程度重さがあるモノがいいでしょう。ですが、飼いたい猫が子猫の場合、あまり深い器だと食べにくいかも知れません。お友達のお家では、高さのある器を使っているそうです。

しんちゃんのお水フード

プラスチックだと軽すぎて、猫ちゃんが上手にカリカリフードを食べれなかったこと、キレイに洗えるので陶器を選んだそうです。我が家では、千代もカリカリフードだと周りに飛ばしてしまうし、手作りのおじやのようなごはんを食べさせているので、重たい陶器の器を使っています。

千代の器。和柄の陶器

家の中を片付ける

部屋の中に害虫の駆虫剤を置きっ放しにしていませんか?床に食べこぼしているお菓子はありませんか?駆虫剤に含まれている薬剤はもちろん、チョコレートや、キシリトール入りのお菓子も猫にとっては有害です。

また、観葉植物も猫が口に入れたら中毒になるものがあります。ユリ、シクラメン、ポトスなどの観葉植物は、猫が囓ったりしないように置く場所を移動しましょう。電気のコードをかじることも考えられます。コードカバーをつけたり、家具の後ろに配線したりして、コードがむきだしにならないようにしましょう。

網戸の破れはないか、窓が簡単に開かないかをチェック

猫が外に飛び出さないように、網戸の破れがないか、簡単にサッシが開かないかを調べて、もし、破れていたら網戸の補給や修理し、開きやすい窓にはロックが出来るようにしておきましょう。

かかりつけの獣医さんの目星をつけておく

近所に住んでいるお友達や、ネットなどで獣医さんの情報や口コミを集めて、かかりつけの獣医さんをピックアップしておきましょう。

キャリーバック

獣医さんに連れて行く時、車に乗せる時、電車に乗る時、災害時に避難する時などに使います。スリングではなく、必ずしっかりと扉が閉まるキャリーバックを用意しましょう。

猫を飼いたい人に知って欲しいこと

懐く猫

お金がかかります

飼いたいと思っている猫が男の子か、女の子か、外飼いか、内飼いかに関わらず、避妊、去勢手術は必要です。

病気にかかるリスクが減りますし、猫が盛ると、一晩中疲れ切ってヘトヘトになるまで泣きわめいたり、所構わずオシッコをします。猫のためにも、飼いになるあなたのためにも、避妊去勢手術は絶対にするべきです。去勢手術なら2万、避妊手術なら3万程度は必要です。

また、もし拾った猫なら猫エイズが陰性か回虫、ノミ、ダニ、はいないか、皮膚病などを患っていないか、などの健康診断も必要です。歳をとれば、人間と同じように病気になりやすくなり、獣医さんに診てもらう回数がふえて費用もかさみます。

毛が抜けます。

私は猫を飼うまで、あんなに毛が抜けるとは知りませんでした。部屋の中はもちろん、カーペット、洋服に猫の毛がつきます。掃除機をかける回数も増えましたし、外出する前に服にコロコロをする習慣がつきました。

信じられない場所に行きます

カーテンレール、冷蔵庫の上など、どうやって登ったの?降りるとき、どうするの?みたいな高いところに行くことがあります。また、逆に使っていない旅行バックやシンクの下のモノいれなど、せまく、暗い場所にもぐりこんでしまうこともあります。

しつけはあきらめて。でも、本当は頭がいいんです。

テーブルの上に乗らない、シンクの上に乗らない、など、して欲しくないことはきっとあります。でも、それを躾で猫に覚えてもらうのはあきらめましょう。愛情を育めば、猫の方からあなたの気持ちを察して、あなたが嫌がることだとわかれば、しなくなるかも知れません。

私は千代を飼うまで、猫は自由で、気まぐれで、空気を読まないと思っていました。ところが、千代は自分で考えて善悪の判断をしているように見えるので、実は非常に空気が読める動物ではないかと感じています。飼い始めたときは自由にテーブルに乗っていたのに、先住犬のめいぷるが絶対にテーブルに乗らないのをみて覚えたのか、いつの間にかテーブルに乗らなくなりました。

「猫って、自由奔放で天真爛漫なとこがいい」と思って飼い始めたら、意外にモノを考えているように感じて、驚くかもしれません。

猫を飼うのに向いている人

寝ころぶ猫

清潔好きな人

潔癖でなく、普通に生活する上で、掃除機をかけるのが苦痛でなかったり、部屋にニオイがこもるのがイヤで、生活空間を清潔に保つことが出来る人は、猫を飼うのに向いていると思います。

食べた物はすぐに片付ける、床に食べたお菓子などのゴミを放置しない、足の踏み場がなくなるほど部屋を散らかさないなど、猫にとっても人にとっても、気持ち良く暮らせる空間を作れる人、と言う事です。

自分の周りにも気を配れる人

「私が飼いたい猫は、家の中で飼うから、近所に気を配る必要はないわ」と考える人もいるかも知れません。ですが、盛りでうるさく鳴いたり、猫トイレの砂をゴミとして捨てるときにニオイが漏れたりすることもあります。

また、不意に玄関から飛び出して迷子になったり、地震や台風で避難しなくてはならないこともあるかも知れません。そんなときに、ご近所に嫌われていたら、誰も助けてはくれないでしょう。新しい家族を迎えると言うことは、その家族を守る責任もあると言うこと。顔を合わせるたびに、笑顔で挨拶するだけでも印象は全く違います。 ご近所だけではなく、お友達の中には猫アレルギーや、猫がキライな人もいるかも知れない、と言う自分の周辺の人に対してきちんと心遣いが出来る人も、猫を飼うのに相応しい人だと思います。

一人暮らしでも、猫が飼いたい…。

鳴く猫

犬よりは、猫の方が一人暮らしに向いています。その理由をいくつかご紹介します。

寝ている時間が長い

猫は一日の8割は寝ているので、留守番をしていてもあまり寂しさを感じないかかも知れません。

狭い部屋でもストレスにならない

猫は、狭い場所を好むので、一人暮らし用の狭い部屋でもストレスを感じないと言われています。

一人暮らしで猫を飼う注意点

見上げる猫

お留守番も少しづつ練習してから。

飼い始めてすぐは、部屋の中に1人ぼっちになって猫も不安になり、大きな声で鳴くかも知れません。いきなり長時間のお留守番をさせるのではなく、少しづつ時間を延ばすようにしてあげた方がベストです。

お金に余裕はありますか?

突然、具合が悪くなったら獣医さんに診てもらわなければいけません。何日も入院したり、あなた自身がお仕事を休まなければならない時もあるでしょう。猫が回復するまで、十分な医療を受けさせてあげられるお金の余裕はありますか?

長く家を開けない

一日二日なら餌やトイレの準備をしておけば、留守番が出来る、と言われています。ですが、そんなに長い間、一緒に暮らしている猫を放っておいて平気な人は、猫がいなくても生きていけます。生きていくために働かなければならないので、留守番は仕方のないことですが、あなたが飼いたいと望んだ猫に、唯一無二の飼い主として愛されたいなら、あなたもその猫を唯一無二の存在として精いっぱい愛してあげるべきだと思いませんか?

人間のように言葉や、贈り物では猫に愛情は伝わりません。側にいて、心地よく過ごせるように気を配り、なによりも猫を優先して、一緒に遊んで楽しい時間を共に過ごしてあげれば、1一対一の濃厚な関係を築けるはずです。それこそが、1人暮らしで猫を飼う醍醐味だと思います。

まとめ

部屋の中の猫

私自身は、猫を飼いたいと思ったことはありませんでした。なりゆきで飼い始めたけれど、もう一匹猫を飼いたいと思い始めています。猫は、傍若無人で気まぐれで、自由でわがままで薄情だと思っていたけれど、実際は全く違っていました。猫の性格は、犬よりももっと個性的で千差万別だと思います。

どんな猫でも、あなたにとって運命のコです。あなたの膝に乗って、安心し切って眠る姿を見るとき、どんなに心身が疲れていても、きっと幸せな気持ちに満たされると思います。猫を飼いたいと考えているなら、最期まであなたの猫が幸せに暮らしていけるか、猫と暮らしてあなた自身が本当に幸せになれるのかをよく考えてみましょう。一生を添い遂げる伴侶を探すように、あなたにとって運命の猫に巡り合えたらいいですね。


posted by しっぽ@にゅうす at 09:09 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特別天然記念物・アマミノクロウサギ襲う野生猫 初の映像公開

NHK


鹿児島県の奄美大島と徳之島にだけ生息する国の特別天然記念物のアマミノクロウサギが野生化した猫に襲われるケースが相次ぎ、保護が課題となる中、アマミノクロウサギが猫に襲われる瞬間をとらえた映像を鹿児島大学が初めて撮影し、公開しました。
映像は、鹿児島大学国際島嶼教育研究センター奄美分室が奄美大島の山の中に設置した自動撮影カメラで先月19日の午前1時ごろに撮影しました。映像には、アマミノクロウサギの巣穴の近くで、猫が子どものウサギに飛びかかり、くわえて立ち去るまでの一部始終がとらえられています。

奄美大島と徳之島は、国際的にも貴重な固有種が多く、世界自然遺産に登録するよう政府がユネスコに推薦していますが、山の中に入って野生化した猫に国の特別天然記念物のアマミノクロウサギが襲われるケースが相次ぎ、保護が課題となっています。

環境省によりますと猫がアマミノクロウサギを襲う様子は写真がことし1月に徳之島で、また9年前にも奄美大島で撮影されていますが、映像が撮影されたのは初めてだということです。

鹿児島大学国際島嶼教育研究センターの鈴木真理子研究員は「もともと人が飼っていた猫が山の中で野生化していることを地元の人に知ってもらい適切な飼い方をしてほしい」と話しています。


posted by しっぽ@にゅうす at 09:04 | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬が乳がん100%嗅ぎ分け 研究

Yahoo! JAPAN


布をクンクン、乳がん検知 犬使った画期的診断法、仏で発表

【AFP=時事】犬は乳がんを患う女性の乳房に触れた布を正確に嗅ぎ分けられることを示した診断試験の結果が24日、発表された。奇抜だが将来性のある研究結果だ。

【写真8枚】実験に参加するジャーマンシェパード

 試験を行ったフランスのチーム「Kドッグ(KDog)」によると、ジャーマンシェパード2匹が、わずか半年間の訓練で乳がんを100%探知できるようになったという。この方法は簡単で体への影響もなく、安価に実施できることから、マンモグラフィー(乳房X線撮影)利用が困難な国々での乳がん診断に革命をもたらす可能性がある。

 試験は、優れた嗅覚を持つ犬は乳がん細胞が持つ独特のにおいを嗅ぎ分けられるとの仮定の下で行われた。チームは、31人の乳がん患者から、がんを患う乳房に当てた包帯のサンプルを収集。犬専門家の協力の下、ジャーマンシェパード2匹に、がん患者の乳房に当てられた包帯とそうでない包帯を嗅ぎ分けるよう訓練した。

 6か月間にわたる訓練の後、2匹は今年1月と2月に行われた試験に臨んだ。試験では、訓練で使用したものとは別の乳がん患者から集められた包帯31枚を使用。1度の実験につき乳がん患者の包帯1枚と、非患者女性の包帯3枚が用意された。1回目の実験で2匹はがん患者の包帯31枚中28枚を検知し、成功率は90%だった。だが成功率は2回目の実験で100%に上昇した。

 研究チームは次に、より多くの患者と別の犬2匹による臨床試験を行う予定だが、資金が不足している状態だという。【翻訳編集】 AFPBB News


posted by しっぽ@にゅうす at 09:03 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする