動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2017年06月09日

多頭飼育崩壊の「実態知って」 朝霞猫虐待死に専門家訴え

Yahoo! JAPAN


 飼い猫を虐待し、死骸を公園に埋めたとして、朝霞市三原の20代女性が動物愛護法違反などの疑いで逮捕された。女性は相模原市南区のマンションに住んでいた当時、13匹の猫を飼育し、11匹の死骸を埋めたという。昨年11月には、深谷市の借家で猫を約100匹飼育していた50代男性が、市長を脅迫して逮捕される事件があった。専門家は多頭飼育が失敗したときの実態を周知し、悲惨な事態を回避するよう呼びかけている。

 個人の限界を超えた多数の動物を飼育することは「多頭飼育崩壊」と呼ばれる。劣悪な環境を作り出し、その環境で飼育すること自体が動物虐待に当たるともいわれている。それだけでなく、近隣住民にも騒音、悪臭、不衛生などの被害をもたらすため、県では平成26年10月から犬猫を10匹以上飼う県民に届け出を義務づけており、違反した場合などには最高3万円の過料も定めている。

 県内で猫の保護活動に取り組む川越市新富町の保護猫カフェ「ねこかつ」の店主、梅田達也さん(44)は「多頭飼いをしてしまう人はアニマルホーダーである可能性が高い」と原因を分析する。アニマルホーダーとは、現実的に飼育不可能な多数の動物を集め、飼育をやめられない状態の人を指す。

 「多頭飼育崩壊」の現場はどうなっているのか。20カ所以上見てきたという梅田さんは「猫の死骸がそのままになっている。共食いが起こっているケースもあり、子猫の頭が転がっていることもある」と語った。死骸が冷蔵庫に入っていることもあるという。

 このような人々はペットが死んでも平気なのか。梅田さんは「猫の頭数が増えて30匹になったとしたら、その課程で何匹か死んだとしても『30匹生き残っている』と考えてしまうのではないか」と分析し、「まずは多くの人に多頭飼育崩壊の実態を知ってもらうことが大切だ」と話す。

 女性の場合は死骸を公園に埋めるという結果になったが、飼育を放棄すれば殺処分に至ってしまうこともある。県は「殺処分ゼロ」を目指しており、「人と動物が共生する社会づくり」の今年度予算を1010万円(前年比330万円増)として、野良猫の不妊・去勢手術の支援や犬猫譲渡制度の広報を強化している。(川上響)

posted by しっぽ@にゅうす at 07:56 | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

避妊と去勢手術がなされていない野良猫オスメス2匹いたら、4年で2万匹に!?

Yahoo! JAPAN


 アメリカのロースクールで学び、現在、一橋大学大学院で動物福祉を学ぶ、法学研究者の卵、本庄萌さんが、高校生から現在まで世界8ヵ国のアニマルシェルターを巡り、その現状を『世界のアニマルシェルターは、犬や猫を生かす場所だった』という一冊にまとめました。構成・編集を担当したのは、『盲導犬クイールの一生』の著者、石黒謙吾さん。お二人の対談は犬や猫から、家畜、野生動物、法律、環境問題まで大きく広がっていきました。(写真・石郷友仁)

● なぜ「ノーキル」を実現?「ドイツには動物が少ないからよ」

 (前回の話しから)

 石黒 本当にあのポスター見たら、「ネズミ算」という言葉は「ネコ算」にあらためないと、と思ったほどでしたよ。

 本庄 避妊と去勢手術がなされていない野良猫オスメス2匹がいたら、単純計算で4年で2万匹になってしまう! と知るだけで、去勢の大切さが、殺処分を減らす大きなポイントのひとつであることが伝わりますね。

 石黒 ポスターがあった、ドイツのアーヘンにあるシェルターでは、避妊去勢問題について見解が深まったようですね。

 本庄 はい。私自身、学びや気付きが多く、意識が高まりました。ここのシェルターは、「ノーキル」、つまり殺処分ゼロを可能にしています。なぜそうできるかとスタッフに訊ねたら、「ドイツには動物が少ないからよ」とさらりと答えてくれました。

 石黒 なるほど。少なければ、飼う人側で飽和になることもないから、捨てないと。

 本庄 そうですね。去勢も含めた「数のコントロール」の意識と実践が、ドイツ全体として根付いているのでしょう。ちなみに、ここのシェルターで保護できる数としては、犬は50頭、猫は150匹、ウサギも20羽です。でも、どの動物のケージもほとんどが空っぽなんです!

 石黒 それはすごい。すぐにイメージがわかないほどです。

 本庄 しかも、たまに保護されて入っても、すぐに引き取り手が見つかるんです。

 石黒 持ち込まれないうえに、少ないからなおさら、欲しい人とのマッチングはすぐに、という好循環ですね。

 本庄 それでも猫の場所には、15匹ほどいました。驚異的な繁殖力の猫ですが、ずっと昔から人と暮らしてきたので、野生で自活できる動物ではありませんよね。なので、野良になってしまうと、飢えや病気で苦しむことが多くなってしまいます……。

● 野良猫の避妊去勢は猫の殺処分を減らすために重要

 石黒 うちの周り、世田谷ですが、地域猫で大変そうな猫を見かけると、胸が痛みます……。

 本庄 私が京大時代に見た近所の猫は、病気に感染して目がぐちゅぐちゅになってました……。そんな光景を見て、自分で治療代を出してなんとかしたいと思っても、4年で2万匹! みたいな現状ではもうどうしようもないですから。

 石黒 そして、近所から苦情が役所に出始めたりして、保健所に持ち込まれてしまいますよね。

 本庄 日本の例でいうと、少し前のデータですが、殺処分される猫のうち、子猫の割合がなんと60%なんです。繁殖に対して、譲渡が追いついていないということがわかります。

 石黒 そんなにも子猫なんですね!

 本庄 はい。なので、逆に言うと、ドイツのように、野良猫に避妊去勢手術を徹底していけば、殺処分される猫の数が一気に4割になるということなんです。

 石黒 うちの猫「コウハイ」は、生まれて間もなく兄弟3匹で捨てられていたところを心ある方に保護され、保護団体「ミグノン」へ行きましたが、最初やはりあまりに虚弱だったようで。

 本庄 そんな小さいときなら無理もないですね……。

 石黒 そして生きていけるかわからないと思われて、本当にもうダメという生死の境から蘇生したんです。だから、献身的な看護してくれた代表の友森玲子さんは掛け値なしの命の恩人というわけです。で、犬のセンパイと健やかに暮らしているうちに信じられないぐらい大きくなったのですが(笑)。

 本庄 写真でも大きさがわかります(笑)。去勢はされたんですか?

 石黒 外には出せないのですが、いろいろ考えました。センパイも、子どもを残すことも考えて悩みましたが、避妊手術はしました。

 本庄 私も、動物保護の研究に関わり始めた当初は、動物の本能を奪ってしまうことが果たしていいことなのかと、声高に賛成意見を言えなかったんです。でも、野良猫の殺処分問題を深く知ってからは、とても重要だとわかりました。でも実は、個人的感情で言えば、少し抵抗はあるんです。

 石黒 おお、そのお気持ちもわかりますよ。大自然とか神とか見えない大きな存在に対する罪悪感みたいなものはちらり顔を覗かせはしますが。しかし野良猫という状況を考えれば、当然そうは言っていられませんよね。

 本庄 そうなんです。日本人は世界の中でも特に、去勢避妊手術に抵抗感を示す方が多いように思うときもあります。それが日本人的なやさしさの現れであるとは思いますが。

● 毒殺ストップのため、役所の屋根の上にハト小屋を建てて!

 石黒 同じくドイツ、アーヘンでの話しですが、ハトの問題も、ああ、そんなことにも動物保護問題は及ぶのかと、非常に興味深かったです。政治も関わってきたりと。

 本庄 ハトを毒殺されないようにするために、ハト政策、ですね!

 石黒 僕の伯父が、レース鳩を飼っていて、小学校の頃、ハト小屋でエサをあげたり、美しく集団で飛んで戻って来るの眺めてたりしてたから、ハト小屋の写真見てなじみ深い感覚もあって。

 本庄 ハトのフンが迷惑だといって、毒を飲ませる人たちが出てきてしまいました。その事態を受けて、住民で、ハトとの共生の道を探っていき、ハト小屋が建ったんです。

 石黒 日本では人々の気持ちは同様にやさしいと思うんですが、実行力において、そういうのはなかなか追いつけないなあと感じますね。

 本庄 政府の建物の上にハト小屋ができたのですが、その推進に動いたのが、私がアーヘンのシェルターを訪れた際に案内してくれたクナウフさんという女性で、ドイツ緑の党の女性政治家なんです。

 石黒 政治家らしい熱意と行動力! そして、市民の問題だから、じゃあ、役所の屋根の上でいいよね、みたいな話しになったのか知りませんが、発想が柔軟かつクレバーですよね。そう、工夫で言うと、ハトの数のコントロール法が、目からウロコで!(笑)

 本庄 あの、生み落とされた卵とプラスチックの卵をすり替えるという方法も、クナウフさんが進めたのですが、よく考えられてますよね! プラスチックの卵を抱いて温めてることを想像すると、避妊去勢問題にも似て、少し心が痛む感じもあるにはありますが……。

 石黒 でも「数のコントロール」には有効だし、毒殺なんてことをしなくてすむのですから、2択なら、卵のうちに、と思うのは当然ですよね。

● EUでは狭くて脚に食い込みやすいニワトリのケージを法律で禁止!

 石黒 もうひとつドイツの話しになりますが、この本を作り始めてから、日々の暮らしで思いが至ることになったのが、ニワトリの飼い方についてです。漠然とわかっていたつもりだったけど、あのように明確に示されると、考えるようになりますね。

 本庄 同じアーヘンでも別の、家畜を保護してる私設シェルターのことですね。広い庭を走り回ってる光景は、アメリカのファームサンクチュアリ(連載3回目参照) http://diamond.jp/articles/-/129889?page=3 とも共通していますね。

 石黒 譲渡対象ということなんですよね?

 本庄 90羽が保護されていましたが、すべてがそうです。庭で飼えない人なら、2,3羽の里親になり、寄付をして、ここで世話を続けてもらうこともできるんです。そして週に5つ、卵を分けてもらえたりと。

 石黒 多方向に有効な保護活動の進め方ですね! これも「離婚の養育費的なシステム」(連載4回目参照) http://diamond.jp/articles/-/130326 にも通じますね。あ、自分で預けるわけじゃないから、違うか(笑)

 本庄 私がオーナーと話したときにいたニワトリは、卵を産むペースが落ちて、食肉処理所に連れていかれそうになっていたところを保護したそうです。

 石黒 なるほど、そういうケースがあるんですね。卵といえば、本に出てきた「バタリーケージ」という言葉は初耳でした。

 本庄 採卵鶏場で卵を産むニワトリをケージで飼うわけですが、A4サイズ程度のスペースしかない狭いケージなどがそう呼ばれています。しかも、脚が底のワイヤーに食い込むこともあるんです。

 石黒 僕は狭さだけの問題かと思ってたんですが、網状になっていればそういうこともあるわけですね……。これもつまりは、動物の痛みや尊厳など考えずに動物を利用する、つまり、生産効率をあげるためのシステムという……。

 本庄 動物福祉的な見地から、長年批判され続けていて、ついにEU各国では、2012年以降、その「バタリーケージ」の使用を禁止したんです。

 石黒 行政指導なんていうぬるめの指示ではなく、法律ができるところが、びしっとしていますね。

 本庄 はい、そして、ニワトリは止まり木で眠るので、ケージの中に棒を取り付けることも義務づけられたんです。

 石黒 日本の状況はどんなんでしょう?

 本庄 生産される卵の90パーセントが、この「バタリーケージ」だというデータがありますね。

 石黒 ううむ。自分1人ではたったいまどうすることもできませんが、思いを寄せつつ、そんな話しを少しでも多くの人に伝えていくことで、動物福祉に対する日本人の「民度」の底上げにつなげていきたいです。動物全般に対する慈悲の心は、食べ物を頂いてることへの感謝と両立していますもんね。

 本庄 そうですね。このシェルターで里親になっている方たちが、分けてもらった卵を食事で食べるとき、大切に食べるだろうなと思います。長い目で見れば、そういう思いを持つ人が増えていくことは、廃棄される食品を減らすことにもつながっていくと思います。

 (続く)

本庄萌

posted by しっぽ@にゅうす at 07:53 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「飼い犬が室内の植物を食べてしまう」 獣医師が指摘する2つの注意

Yahoo! JAPAN


「飼い犬が植物を食べてしまう」。こんなときに気にかけておくべきことはあるのでしょうか。クローバー動物病院の蜷川圭一先生が、注意すべき二つのポイントを教えてくれました。

【写真特集】瞳うるうる 純真無垢な子犬たち

■ポイント1:戻したモノの「色と状態」をチェック
 朝や食事前の空腹時に吐いたモノが「黄色い泡状の液体」だった場合。このケースは少し注意が必要だそうです。

 もともと犬は人より吐き戻しやすいそうですが、白か透明な泡状の胃液に食べ物が混ざったモノがほとんど。この黄色の正体は「十二指腸内の消化液」。十二指腸は胃より奥にあるので、本来は吐き戻すことができません。しかし、胃の出口部分の機能が弱まっていると、睡眠中に逆流を起こすことがあるそうです。

「消化液には唾液、胃液、十二指腸液があって、体の奥に進むほど成分が強くなります。犬が黄色いモノを戻すときは、だいぶ胃がむかついているんですよ」と先生。なんだか人間のようですね。朝、こうしたむかつきを慢性的に感じている子を散歩させると「何とかして吐きたい!」という状態になり、本能的に草を口にするそうです。そのツラさ、早く気づいてあげたいですね。こうした吐き戻し症状が続く場合には、獣医さんに相談しましょう。

「飼い犬が室内の植物を食べてしまう」 獣医師が指摘する2つの注意
無心にムシャムシャ
■ポイント2:日中は何をしている?
 もう一つは、日中の過ごし方について。ひとりぼっちでの留守番や、コミュニケーションの充実度などが関係する可能性もあるようです。

「犬はもともと、1日の活動時間のほとんどを採食に使う生き物なんです。探す、獲得する、食べる、保存する。こういうことに、たっぷり時間を使います。他の時間は合間の休憩といっても過言ではないぐらいです。ところが、人との暮らしの中での食事はあっという間に終わってしまいますよね。すると、時間を持て余して採食に近い様々ないたずらを起こしやすくなるわけです。植物を食べるというのは、食への興味を満たしながらの楽しい時間つぶしとして習慣づいているのかもしれないですよ」

 ポイント2にはかなりの納得感がありました。害のないものを食べる分にはまあ問題ないけれど、まさか時間つぶしとは! 何か対処するかという点では、コミュニケーションを見直すべきなんですね。

sippo(朝日新聞社)


posted by しっぽ@にゅうす at 07:43 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チワワをしつけよう!注意すべき4つのポイント

ネタりか


1.しつけは家族みんなで

チワワと2人の子供

チワワは自分の飼い主さんたちのことが大好きです。さらにその中から特別な1人だけを選び、常に寄り添うなんてことも・・・。
しかし、しつけは誰か1人に任せてはいけません。家族全員で取り組みましょう。

家族全員がしつけをする際に大切なのは「一貫性」です。
イタズラをしても叱るときと叱らないときがあったりしては、チワワはそれが悪いことなのかどうか理解できません。
これをしたら叱る、こうしたら褒めるなど、しつけのルールを全員で決めておくといいですね。

また、指示言葉も統一しましょう。
「待て」を教える際にママは「待て」、パパは「ウェイト」など指示する人によって言葉が変わってしまうとチワワが混乱してしまいます。
愛犬が混乱しないよう家族全員で言葉を合せておく必要がありますね。

2.指示の先読みをさせない

おやつを持つ手とチワワ

頭が良くしつけのしやすいチワワですが、その賢さが裏目に出ることもあります。
いつも同じ指示を同じ順番で出していると「次はあれだな」とチワワにパターンを読まれてしまうことがあります。

例えば、「おすわり」→「伏せ」をさせてからおやつをあげることが日課だとします。
いつもは飼い主さんの言葉を待ってから行動する従順なチワワですが、今日は「おすわり」のあと、指示を待たずに伏せをし、得意げな顔で見上げてくる…という経験はありませんか?
実は、これを許していると、チワワは飼い主より自分のほうが上だと思うようになってしまいます。

指示の先読みをされてしまったときは、再度別の指示を出し、できたらよく褒めてからおやつをあげてください。先読みを防ぐコツとしては、日によって指示の順番や種類を変えるとよいでしょう。

3.興奮しやすいチワワには「伏せ!」

伏せをしたチワワ

みなさんのお家のチワワは、興奮して後ろ脚だけでピョンピョン飛び跳ねていることはありませんか?
とっても微笑ましい光景ですが、後ろ脚へのダメージが心配されます。チワワは膝蓋骨脱臼を起こしやすい犬種でもあります。

こうした興奮しやすいクセを持つチワワには、まず「伏せ」を教えてみると良いでしょう。
お座りよりも伏せの体勢のほうが、チワワをより落ち着かせることができます。
興奮してジャンプを始めたらすかさず「伏せ」の指示を出し、伏せをさせて愛犬を落ち着かせましょう。

4.叱るときは名前を呼ばない、低めの声で

見上げるチワワ

愛犬を叱るとき、みなさんはどうしていますか?
叱る時に叩いたり(叩くフリも)、物を投げて威嚇することはもちろんいけません。
体格の小さいチワワからすると、人間の手はとても大きく怖いものです。
また、万が一投げた物が当たった場合、大ケガに繋がる可能性もあります。

チワワは臆病な犬種です。
このような叱り方をしても畏縮してしまうか攻撃的になるばかりで、良好な信頼関係は築けないでしょう。
チワワがいたずらをしたときは、すかさず「ダメ!!」と叱りましょう。
このとき、大切なのが「言葉は簡潔」にすること、そして、名前を呼ばないことです。叱るときに名前を呼んでしまうと、名前に悪いイメージがついてしまうからです。

ちなみに女性や子供の高い声よりも、男性の低い声のほうが犬は従いやすいとも言われています。
意識的に低めの声を出してみることも愛犬をしつけるときに効果的です。

まとめ

芝生で伏せをするチワワ

いかがでしたか?
以上、チワワのしつけで注意するポイントについてみてきました。
悪いことをしたら、愛犬を叱ることは必要ですが、褒めてあげることも重要です。愛犬にとって、飼い主さんの褒め言葉やスキンシップは大きなご褒美なのです。
また、飼い主さんが楽しみながら愛犬をしつけることも大切です。飼い主のピリピリした気持ちをチワワは敏感に感じ取ります。ゆったりと、彼らと向かい合ってみてください。
チワワはしつけかた次第で小さな暴君にも愛らしい相棒にも変身します。
上手にしつけて、チワワとの生活を送りたいですね。


posted by しっぽ@にゅうす at 07:42 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛犬にも「わんこ友達」は必要か?作るコツからメリット・注意点まで

ネタりか


わんこ友達の効果

4匹の子犬

犬同士がじゃれあっている姿はとても可愛くて「うちの犬もあんな風に遊べたらなぁ」と思うことってありますよね。
愛犬にも友達を作ってあげたい!と思っている飼い主さんは多いのではないでしょうか。
では、友達を作ることで一体どのような効果があるのかご紹介します。

社会性を養う

棒を咥えて遊ぶ2匹の犬

犬は元々群れで活動する生き物ですので、他の犬との関わりは群れの中でのルールや順位付けなどとても大切になってきます。
人間のように仲良く楽しく遊ぶ友達でもあるのですが、犬にとっての友達は、社会性を身につけるために必要でもあります。
例えば、犬同士がじゃれあったり噛みつき合いながら遊ぶ際には、どの程度噛んだら怒られるか、遊んでもらえなくなるかなどを知り、加減を覚えることができます。人と遊ぶ場合は、どうしても犬に甘くなりがちなので、ちゃんとしたタイミングで叱ったりすることが難しいのです。
また、じゃれあいや喧嘩でお互いの順位を決めることもあります。社会性が養われていないと誰にでも吠えて喧嘩をしかけたり、噛み癖のある犬になってしまいます。

わんこ友達を作る前に!

大型犬と小型犬

犬同士の相性をチェック

犬にも人と同じように相性というものがあります。犬の性格や個体差を考慮して遊ばせるようにしましょう。
また、小型犬と大型犬だと、大型犬の方は遊んでいるつもりでも体の大きさの違いから怪我をさせてしまう場合があります。犬には悪気がなくても結果的に怪我をさせた、させられた、というトラブルは避けたいですよね。
そういったことも考えて遊ばせると良いでしょう。

ノミ・ダニ駆除、予防注射

友達作りのその前に、ノミやダニは対策・駆除をしておきましょう。そして予防接種などは済ませておいてください。
ノミやダニ、病気などを移すような犬とは友達にはなれないですよね?
相手の犬と接する時の基本的なマナーです。

飼い主同士も仲良く

犬の相性も大切ですが、飼い主同士の相性も大切です。
飼い主同士が仲が悪いと犬も相手の飼い主に対して、不信感を持つようになります。そして、犬同士の仲まで悪くなってしまいます。
相手の犬を批判したり、勝手におやつをあげたり…そういった行動は控えましょう。
飼い主同士もしっかりとコミュニケーションをとって、「この人は大丈夫なんだ」と思ってもらえるようにしたいですね。

わんこ友達を作ろう!

おもちゃを引っ張り合う犬

子犬の場合

ワクチン接種が終わったらお散歩デビューですね。
犬は生後3ヶ月頃から社会性を身につけるといいます。この頃に他の犬と多く接することが大切です。
子犬のわんこ友達作りのコツは、犬同士のルールを学ばせることです。同じ年齢の子犬だけではなく、成犬とも関わらせてください。犬同士のルールを学ぶため、成犬から挨拶のマナーや遊び方、犬同士のボディランゲージ(カーミングシグナル)などを教えてもらいましょう。
社会性を身につけることで、他のいろいろなワンちゃんとコミュニケーションを取ることができるようになります。

成犬の場合

子犬の頃に他の犬と触れ合う機会が少なかったり、怖い思いをしてしまい友達をつくることができなくなってしまった犬もいます。
成犬のわんこ友達作りのコツは、無理をさせないことです。
飼い主は犬のためだと思ってやったことでも、犬にとっては嫌なこともあります。無理に他の犬とコミュニケーションを取らせようとしても犬にとっては、「友達と遊ぶ=嫌なこと」と覚えてしまう可能性があるので、犬の気持ちや状態を考えてあげましょう。
まずは、飼い主との信頼関係をしっかりと築き、一緒にいれば何があっても大丈夫、という気持ちにさせることが大切です。アイコンタクトや声掛けなどをしましょう。

他の犬に近づくのはゆっくり、横から。正面から近づくと警戒させてしまいます。
また、少しでも他の犬に挨拶をしたり、近づいたりしたときにはいっぱい褒めてあげましょう!犬に自信をつけさせてあげてください!

興奮しがちな場合

犬が興奮して他の犬に突っ込んでいったり、吠えたりする場合には犬を落ち着かせましょう。相手の犬にも飼い主にも嫌な思いをさせたくはありませんね。また、興奮しているときは喧嘩を仕掛けやすくもなります。
落ち着いてから他の犬に接するように練習することが大切です。
「待て」や「ダメ」「おすわり」などのコマンドを普段から練習しておくと良いかもしれませんね。

臆病な場合

少しずつ緊張をといてあげましょう。
すぐに大勢のワンちゃんの中におくのではなく、最初は一匹から始めて、慣れ始めたと思ったら数匹の中に一緒に行ってみましょう。
飼い主と一緒というだけでも犬にとっては勇気が出ます!
時間が経つうちに他の犬に接するということに慣れてくるので、そうなったら少しずつ飼い主さんは犬から離れてみましょう。

まとめ

じゃれ合う3匹の犬

犬も人間も友達を作るのが得意だったり、不得意だったり…いろんな性格の子がいますよね。
愛犬をよく観察して、どういう風に馴染ませるか、どれがストレスの少ない方法なのか、考えてみてはどうでしょうか?
愛犬に無理をさせることなく、楽しくお友達がつくれるといいですね!



posted by しっぽ@にゅうす at 07:42 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする