動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2017年06月17日

殺処分、子猫が9割超 16年度 函館保健所「無責任な餌やり控えて」

北海道新聞


市立函館保健所が2016年度に殺処分した猫は269匹に上り、このうち94%は生後90日以下の子猫であることが分かった。殺処分される子猫の多くは病弱で、引き取り手が見つかりづらいため。同保健所は「引き取る猫は小さな野良猫ばかり。無責任に餌やりして繁殖させないで」と協力を呼びかけている。

 同保健所に寄せられる野良猫の多くは、市の抑留所で10日ほど収容。飼い主が現れなければその後、市内の動物保護団体に無償譲渡し、引き取り手を探してもらっている。ただ、団体側も経済的な理由などで受け入れ数に限界があるため、栄養状態が悪い子猫が優先して殺処分対象となっている。

 16年度は423匹の猫を収容。うち子猫は363匹で、この中の253匹を殺処分した。ここ数年の子猫の処分数に大きな変動はなく、14年度は245匹、15年度は296匹だった。

 殺処分数が大きく減らない理由について、函館保健所は「善意で野良猫をかわいがり餌をあげる市民が目立つが、その行為が子猫の殺処分を後押ししていることを認識してほしい」と指摘。ただ、市民からは「飼い主のいない猫を見過ごせない」との声もあり、市民側への丁寧な説明も求められる。(西本紗保美)

posted by しっぽ@にゅうす at 07:33 | 行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<猫>命守りたい 名古屋で昨年度殺処分400匹…犬はゼロ

Yahoo! JAPAN


猫カフェ人気や関連本の出版で猫ブームが続く中、飼い主がいない猫の殺処分をどうなくしていくかが課題になっている。2015年度に全国で殺処分された猫の数は犬の4倍を超えている。名古屋市では16年度に犬の殺処分がゼロだったのに対し、猫は約400匹が命を絶たれた。収容された猫の大半が飼い主不明なうえ、不妊去勢手術も追い付いていない事情が背景にある。関係者は「安易な餌やりはやめて」などと訴えている。【横田伸治】

 ◇餌やりで繁殖、去勢手術追いつかず

 名古屋市動物愛護センターによると、猫の殺処分は1000匹超だった14年度以前と比べて減っているものの、15年度も873匹が殺処分された。一方、犬は13〜15年度で数十匹にとどまり、ふるさと納税による収容犬の支援が始まった16年度は初のゼロを達成した。

 犬は狂犬病予防法で飼い主らによる管理が義務付けられているのに対し、猫は飼い主に結び付く「戸籍」がなく、放し飼いも禁じられていない。15年度で名古屋市に収容された犬の4割超が飼い主に返還されたが、猫の返還率は1%未満。人が安易に餌を与えることも影響し、野良猫が繁殖し続け、悲劇を生んでいる。

 市は13年度、猫の繁殖抑制が殺処分の減少につながるとして、野良猫に定期的に餌を与える人に対し、不妊去勢手術費用の半額(1万〜2万円)を援助する制度を始めた。ただ、16年度の利用は1037件で、センターに収容された猫の数(約1200匹)を下回った。収容された猫の6割は離乳前の子猫で、数時間おきの授乳や排せつの補助が必要。しかし、センターのスペースや人手は足りない。

 市はふるさと納税による支援対象を今年度から猫にも広げ、対応を強化した。ただ、根本的な解決には市民の意識改革も必要で、センターの鳴海大助・愛護指導係長(45)は「1匹への安易な気持ちの餌やりが、数十匹の命を奪うことになる」と話す。

 センターから猫を引き取り、無償で飼い主を探す市民団体「花の木シェルター」(名古屋市西区)の阪田泰志代表(33)は「民間の保護施設を増やせば殺処分をゼロにできるが、資金も人も足りない」と話す。阪田さんは「多くの人が殺処分の実態に目を向けるべきだ」と訴えた。

 ◇全国の殺処分猫は犬の4倍

 環境省によると、殺処分された犬と猫は2015年度に全国で計8万2902匹。犬の1万5811匹に対し、猫は4.2倍の6万7091匹に上る。13年9月施行の改正動物愛護法は、自治体が業者や飼い主の身勝手な理由で犬猫の引き取りを求められても拒否できると明記した。殺処分はここ10年間で4分の1に減った。


posted by しっぽ@にゅうす at 07:33 | 行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬をアクセサリー感覚で飼わないで!まずは『なぜ犬を飼いたいのか』を考えよう

ネタりか


犬を迎える前によく検討してください

子犬たち

犬で寂しさは紛れません

あなたの寂しさを犬が埋めてくれると思っているかもしれませんが、それは幻想です。
犬は飼い主に寄り添ってくれるとは限りませんし、むしろあなたの生活をめちゃくちゃにする危険をはらんでいます。そして、あなたの寂しさを紛らわしてもらうのではなく、犬の寂しさをあなたが埋めてあげなくてはいけないのですから大変です。

犬にはお金がかかります、それも相当

犬を終生面倒を看ると、ざっと500万円程度かかると言われています。
さて、あなたは犬が生きている間、元気に働き、安定した収入を得る見込みはありますか?困窮したときに、面倒を見てくれる人はいますか?
あなたが食いっぱぐれるのは自己責任ですが、犬を道連れにすることは勘弁してください。

犬の世話には時間と体力が必要です

犬はとても愛情深い生き物です。飼い主の愛情、スキンシップなしでは生きていけないといっても過言ではありません。
あなたは愛犬と充分な時間が取れますか?
犬の世話にはとても時間がかかります。特に仔犬の頃は、あなたの生活の大半を占めるような事態になります。仔犬は想像を絶するような事件を起こすこともあるでしょう。朝から晩まで犬だらけの生活になります。
また、雨の日も風の日も、朝早く起きて、疲れて仕事から帰って来て、それでも必ずたっぷりと散歩に連れて行ってあげられますか?

犬はあなたの楽しみを奪うかもしれません

あなたの行動が愛犬によって制限されることが多くなります。
夜遊びが出来なく(しにくく)なります。旅行にも気軽に行けなく(行きづらく)なります。たまの休みは愛犬孝行の日になります。
気が付いたら遊びに誘ってくれる友人がいなくなるかもしれません。こだわりのインテリアは愛犬によってめちゃくちゃにされるかもしれません。お気に入りのラグは、愛犬お気に入りのトイレになってしまうかもしれません。あなたの安息の部屋が、犬臭くなります。ニオイ問題はそう簡単に解決しません。

犬は、あなたの人生の重要な決断に影響します

留学をしたい、転職をしたい、転勤になった、結婚や出産、病気など、すべて愛犬が付いて回る問題になります。
転職する仕事は、愛犬にストレスのない勤務体系ですか?転勤地でペット可のお部屋に住めますか?結婚相手はあなたの愛犬を歓迎してくれますか?出産時の愛犬は誰がお世話をしてくれますか?生まれた子供が犬アレルギーだったらどうしますか?
あなたが亡くなったら愛犬はどうなりますか?

なぜ犬を飼いたいのですか?

チワワの赤ちゃん

犬を飼いたいと思うきっかけはさまざまです。

✔寂しいから犬を迎えたい
✔ペットショップで一目惚れをしてしまった
✔子供が犬を飼いたがっている

前項ではマイナスなことを書き連ねましたが、そんなことはもちろん覚悟してる、という方は大丈夫でしょう。

実際、犬との生活はとても素晴らしいものですが、それ以上に大変なことがたくさんあります。
メリット以上のデメリットを受け入れる器があれば、きっと後悔のない幸せな犬との生活が送れることでしょう。

さて、犬を迎えると決めたあなたは、想像よりもはるかな困難が待ち受けていると覚悟してください。
そして愛犬を迎える前に、あなたのライフスタイルにはどのような犬種が合っているのか、ご自身が犬の世話が出来なくなった場合の対処(家族や知人などの協力)はどうするのかなど、事前に良く考えておいてください。

実際犬との生活は素晴らしい

犬と子ども

犬といると心が穏やかになる

イギリスでは、「子供が生まれたら犬を飼え」と言われています。それは、犬の飼育が情操教育になるからでしょう。
実際、犬を飼っている人の多くが、愛犬の愛情表現によって「心が穏やかになった」、「他人に対する思いやりを持てるようになった」と感じています。

規則正しい生活を送れる

愛犬のお世話にお休みはありません。毎朝きちんと起きて、お散歩やゴハンを与える必要があります。
愛犬に対する責任感と愛情が深ければ深いほど、あなたの生活が律せられるのは当然ですね。

美しく健康でいられる

犬を飼っている人の身体能力は、犬を飼っていない人に比べると10才近く若く、幸福度も高いという話があります。
愛犬とのアクティブな生活と、愛犬が教えてくれるシンプルな愛情は、私たち人間に良い効果があるんですね。

まとめ

遠くをみつめる犬

犬を飼うことで今まで以上に幸せを感じることが多い半面、制限されることや出費など苦労も伴います。
安易な気持ちで犬を飼ったために、手に負えなくなり、飼育放棄や手放す人が後を絶えないのが現実です。
犬は、長ければ15年以上生きます。その間、愛犬に十分な愛情を注げるか、最後を看取る覚悟はあるか、犬を飼う前によく考えなければなりません。犬も私たち人間と同じ感情のある生き物であることを忘れないでほしいです。

posted by しっぽ@にゅうす at 07:32 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペットの要介護認定基準を共同開発/ペットの介護保険に応用も視野

jiji.com


株式会社CARE PETS]
動物の訪問介護・看護・医療を提供するCARE PETS(ケアペッツ)では、ペット(犬)の『要介護認定基準』を、K9 Care Space Dog Heart(愛知県豊川市住吉町1−5)と、シリウス犬猫病院(神奈川県川崎市中原区木月2−10−5)と共同で開発致しました。


これまでこの要介護認定基準は、CARE PETS(ケアペッツ)の介護や看護の現場で主に動物看護師が使用していた独自の基準でしたが、今回、ペットのリハビリテーションに取り組んでいるK9 Care Space Dog Heartと、往診対応型の動物病院であるシリウス犬猫病院と共同で独自基準をブラッシュアップし、弊社の現場だけではなく、広くペット業界全体でご使用いただけるよう、普遍性のある基準を作ることを目指し開発して参りました。

K9 Care Space Dog Heartは、犬のリハビリテーションで約10年のキャリアと施術実績があり、その経験を本基準に活用させていただきました。また、シリウス犬猫病院は、往診にも取り組まれている先進的な動物病院で、獣医師の視点から、どのような状態が介護の必要な状態かがわかるよう体系化していただきました。


今後は、本基準をペットの介護保険などの新たなサービスで活用していくことも視野に入れていくとともに、本基準を用いて新たなサービスを開発する事業者と一緒に、人と動物の高齢化によって生じる課題の解決に取り組んでいきます。


◆株式会社CARE PETS(ケアペッツ)とは

CARE PETS(ケアペッツ)とは、専属の動物看護師が愛犬・愛猫の介護・看護・ペットシッターなどのホームケアサービスを提供する日本初のサービスです。

特徴

○100%女性の動物看護師が対応

○30分からご利用可能

○使い放題サービス(わん放題・にゃん放題)

○ウェアラブルカメラ完全装備で安心を提供

○24時間365日ペットの救急車を配備

○高齢犬・猫の介護や看護にも対応


【提携事業者募集】

株式会社CARE PETS(ケアペッツ) では現在、提携動物病院、マンション管理会社、ドッグラン運営業者、ペットのリハビリ施設の提携事業者を募集しています。飼い主様とペットのQOLを一緒に高めていくことができる動物病院様や施設運営事業者がいらっしゃいましたら、お問い合わせをお待ちしております。

企業プレスリリース詳細へ (2017/06/12-16:54)


posted by しっぽ@にゅうす at 07:28 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫、今度は3匹 荒川沖駅、壁内側から救出

茨城新聞クロスアイ


JR荒川沖駅(土浦市)の壁内部に子猫3匹が入り込んで出られなくなり、14日救出された。前日に鳴き声が確認されていた。同駅では今月5日にも子猫1匹が柱の中に入り込み、救出されたばかり。市の担当者は4匹をきょうだいとみる一方、相次いで「いったいどこから入るのか」と首をひねっている。

今回、猫が入り込んだのは、東口駅舎出入り口の壁の内側。階段を約1メートル上がった外壁と内壁の約20センチの隙間にうずくまっていた。周囲に侵入できそうな穴はない。前回、猫が隙間に入り込んだ柱とは階段を挟んで約3メートル離れている。

関係者によると、13日早朝、駅利用者が鳴き声を聞き、消防に通報した。市が同市の施設管理会社に救出を依頼。作業員が14日、電動工具で壁を切って穴を開け、内視鏡カメラで3匹を見つけた。

一時預かった獣医師によると、生後約1カ月半の雄2匹と雌1匹。うち1匹は通報者の女性が、2匹は同社の飯泉伸行社長(51)が引き取る。飯泉社長は「社員は皆、猫好き。大事に育てる」と話した。

駅舎を管理する市公園街路課は、最初の猫を救出した後、天井裏の穴など3カ所をネットで覆っていた。

再び天井裏など侵入箇所を探し、対策を取るとしている。  (綿引正雄)
posted by しっぽ@にゅうす at 07:28 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする