動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2017年10月10日

犬の攻撃性、ホルモンに違いを発見、改善に光

Yahoo! JAPAN


噛みつき事故は米国で毎年450万件発生、対策の道ひらく可能性
 イヌは人間の最良の友かもしれないが、その友情は完全無欠ではない。飼い主に尾を振り、顔を舐めまわすイヌが、吠え立てたり、唸り声をあげたり、噛みついたりすることもある。攻撃的になりやすいイヌとそうでないイヌがいるのはなぜだろうか。米アリゾナ大学の心理学者で人類学者のエバン・マクリーン氏はこの違いに興味を抱き、ホルモンで説明できるのではないかと考えた。

【動画】攻撃的なイヌと友好的なイヌの違い、実験映像も

 そして、オキシトシンとバソプレシンという2種類のホルモンが、それぞれイヌの友好的な行動と攻撃性と関係あることをマクリーン氏らは発見し、学術誌「Frontiers in Psychology」に論文を発表した。品種改良により穏やかな気性を身につけた介助犬は、平均的なイヌに比べてオキシトシンの血中濃度がかなり高かった。一方、ほかのイヌに対して攻撃的なイヌたちはバソプレシンの濃度が高かった。

「イヌのバソプレシン濃度と攻撃性との関係を調べた研究結果は今回が初で、新しい治療の機会をひらくものです」。論文の共著者で、これらのホルモンを長年にわたり研究してきた米インディアナ大学キンゼイ研究所の生物学者スー・カーター氏は説明する。

 もちろん、それ相応の状況になればほとんどのイヌは攻撃的になる。自分の食べ物を取られそうになったときのほか、よそのイヌや飼い主以外の人間を見ただけで攻撃的になることもある。米ミネソタ大学のイヌの専門家ジュリア・メイヤーズ=マナー氏によると、これはイヌの飼い主に共通の問題だという。氏はかつてツインシティー動物愛護協会でイヌのしつけ教室の手伝いをしたことがある。

「私たちの教室はいつも満員でした」
 メイヤーズ=マナー氏によると、一部のイヌはリードをつけられることに特に強い抵抗を感じるそうだ。「捕らえられ、逃げられなくなると感じるのです。そんなとき、攻撃は最大の防御になります」。なお氏は今回の研究に関わっていない。

 米国疾病予防管理センター(CDC)によると、米国ではイヌによる噛みつき事故は毎年450万件発生している。イヌが動物シェルターに引き渡される理由の筆頭も攻撃性だ。だから、イヌが攻撃的になる理由を理解し、それを防ぐことができれば、人間とイヌの両方の命を救うことができる。

愛情ホルモンの研究で意外な発見
 イヌの行動の多くは「生まれ」と「育ち」の組み合わせによって決まり、攻撃性も例外ではない。幼少期の経験によって攻撃的になることもあるが、持って生まれた気性によってそうなることもある。そして気性は、ある程度ホルモンの影響を受けている。

 オキシトシンは愛情ホルモンとも呼ばれ、出産や母子の絆の形成に関わっていることが知られている。論文の共著者であるカーター氏の最初の研究テーマは、プレーリーハタネズミ(Microtus ochrogaster)がパートナーと添い遂げる理由もオキシトシンで説明できるかというものだった。実際、ハタネズミが巣作りをしてつがいになると、オキシトシン濃度は急上昇する。

 カーター氏は、ここでもう1つ気になる発見をした。つがいになったオスのハタネズミは、パートナー以外のハタネズミに対して攻撃的になったのだ。さらなる実験により、バソプレシンの関与が明らかになった。バソプレシンの働きを抑えると、オスのハタネズミは再び穏やかになったのである。

 ほかの科学者によって、さまざまな動物について同様の結果が成り立つことが示されたものの、イエイヌについての研究は行われていなかった。科学文献で攻撃性の原因になりそうな物質を見つけられなかったマクリーン氏は、オキシトシンとバソプレシンを有力候補と考えるようになった。

 男性ホルモンであるテストステロンが攻撃性の原因ではないかとする説はあるにはあったが、去勢していないオスイヌが去勢したオスイヌよりも攻撃的であるとはかぎらなかった。不安や抑うつと関連のあるセロトニンという物質についても、どちらとも言えない結果だった。しかし、オキシトシンとバソプレシンは広範な動物に同じような影響を及ぼしていることがマクリーン氏に希望を与えた。

イヌを変えようとする前に
 マクリーン氏は、ほかのイヌに対して理由なく攻撃行動をするイヌを集めてから、同じ年齢、性別、種類の攻撃的ではないイヌを集めた。そして、事前にバソプレシンとオキシトシンの濃度を測定するために採血をしてから実験を開始した。

 実験ではまず、イヌの飼い主にイヌのぬいぐるみを散歩させるふりをしてもらい、これを見たイヌたちの反応を観察し、再度採血を行って、攻撃的なイヌとそうでないイヌとを比較した。予想通り、ぬいぐるみに対してうなり声をあげたり、飛びかかろうとしたり、吠え立てたりする回数は、攻撃的なイヌの方が多かった。バソプレシンの血中濃度もはるかに高かった。

 研究チームは介助犬についても別に実験を行い、威嚇的な行動をする知らない人や知らないイヌと対面させた。どちらの場合も、介助犬は落ち着きを保ち、標準的なイエイヌよりもオキシトシンの血中濃度が高かった。

「攻撃的なイヌを変えようとする前に、私たちはその基本的な生物学を理解する必要があります。こうしたホルモンに目を向ける人は、これまで誰もいませんでした」とマクリーン氏は言う。今回の結果は新たな研究の出発点になるが、マクリーン氏は、バソプレシンが攻撃性を生じさせているのか、攻撃性に反応して分泌されているのかはまだ分からないと言う。

 この研究からは、どのイヌがいい子かは分からないが、自分のイヌが忠犬ではない理由を理解するのには役立つかもしれない。

文=Carrie Arnold/訳=三枝小夜子


posted by しっぽ@にゅうす at 08:26 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫の問題行動「分離不安症」とは?甘えん坊はご注意!

ネタりか


猫の分離不安症

窓の外を眺める猫

子猫の頃から飼い主さんに付きっきりで、甘えん坊が過ぎる猫が、飼い主さんが離れると鳴き続けたり、食事や補水もしなくなったりする場合があります。また、手皿でしか食事をしない、飼い主さんが居る時にしか排泄をしない等、猫の健康さえも脅かす様な行動を起こす事も。

この様な症状は猫の問題行動のひとつ「不安行動」に分類される、「分離不安症」と言われるものに当てはまります。人間の赤ちゃんがお母さんと離れる事ができない状態と同じですね。この分離不安症が発症するのは以下のようなケースに多いとされています。

✔完全室内飼い
✔1匹飼い
✔常に誰かが家にいる環境で育った
✔母猫、兄弟猫と生後間もなく離れ離れになった

本来、猫は単独行動を好む動物の為、分離不安症を発症する事は非常に少なかったといいます。しかし、現在猫の飼育に関しても環境が変わり、家族の様に大切に育てられ、「猫可愛がり」されて育つ猫が増えた事で、分離不安症を発症する猫が増えたと言われています。

しかし、上記の項目の中で「生後間もなく母猫達と離れ離れになってしまった」という事以外は、決して悪い事ではありません。家族のように、我が子として大切に接するという事は、猫にとっての幸せにも繋がります。では、このような分離不安症による症状を緩和させる為には、どうすればいいのでしょうか。

猫の分離不安症を緩和する対策

食事中の猫

家中ついて歩いたり、一緒に眠ったりする程度なら飼い主さんにとっては「甘えん坊な可愛い我が子」ですが、飼い主さんが居ない場所で排泄、食事をしないとなると心配ですよね。

我が家の愛猫も分離不安症の症状を発症した事があり、その際にいろいろと調べたのですが、「愛猫を突き放すような事はできない…しかしこのままではいけない!」と悩みに悩みました。悩んだ結果、実際に試した対策法をまとめました。

排泄をしない

原因は様々なので、一概には言えませんが、飼い主さんが居ないと排泄をしないという事は、飼い主さんが居ないと「安心して排泄する事ができない」という事ですよね。

まずは、自宅のトイレを「愛猫が安心して排泄できる場所」にする事から始めましょう。例えば、トイレが窓に近くにあって外の音がよく聞こえる、以前に排泄中に大きな音が鳴って驚いた、等の理由があるかもしれません。それらが思い当たる場合は、外の音が聞こえにくい場所に、もうひとつトイレを設置してみるといいかもしれません。

食事をしない

飼い主さんが急な予定で家を空ける事になった場合、お留守番中にご飯を食べられないと思うと心配ですよね。まずは、現在の食事環境を見直してみましょう。例えば、飼い主さんの側で、飼い主さんが見守る中食事をしているならば、食事の場所を少々離れた場所にする、食事を置いたらその場を離れる事から始めてみましょう。

ただし、それまで側に居てくれたのに、と却ってストレスになってしまう可能性もありますので、夕飯だけは側にいる、おやつの時は側にいる等の対策をしましょう。

お留守番中に鳴き続ける

飼い主さんが外出すると玄関で鳴き続けてしまうという場合、猫が安心できるドーム型のベットや一人遊びができる電動のおもちゃを取り入れる事で、お留守番中の猫の気を紛らわせましょう。中には、テレビを付けておく事でいつも通りの環境に安心する猫も居るようです。

破壊行動

飼い主さんが外出するとパニック状態に陥り、部屋の中の物を壊したり、暴れたりしてしまう場合があります。この場合も、上記のように「お留守番=寂しい、コワイ」という概念を覆す必要がありますので、安心できる寝床や、電動おもちゃを取り入れる事と、猫が触って危険な物はしっかり整理整頓しておくようにしましょう。また、飼い主さんのニオイがついた衣服や毛布等を置いておくのも効果があります。

分離不安症の症状は共通して「長い目でみて改善」していかなければなりません。どうしても、改善が難しい場合は最後の一手として「多頭飼い」を検討してみるのもいいかもしれません。但し、相性が悪かった場合のデメリット等も考慮してじっくり検討して下さいね。

愛猫のその他の問題行動

威嚇している猫

愛猫の年齢や性別によって、問題行動の内容や、原因は異なります。問題行動の中でも、多くの飼い主さんが直面する項目から見ていきましょう!

粗相、スプレー行為

猫はトイレのしつけが殆ど必要ないと言われる程、子猫であっても決まった場所できちんと用を足す事ができる動物です。その為、粗相をしてしまう場合、何らかの原因があると考えていいでしょう。また、粗相ではなくマーキングの為のスプレー行為である可能性もあります。

粗相とスプレー行為の違いについては、スプレー行為の場合、少量の尿を霧吹きのように、自分の頭と同じくらいの高さの場所(壁や柱など)に吹きかけます。ニオイもきつく、生臭いニオイがする事もあります。

粗相、スプレー行為に関わらず、トイレ以外の場所でオシッコをしてしまった場合は、まずその場所についたオシッコのニオイを消す事が大切です。ニオイが残っていると繰り返し同じ場所でオシッコをしてしまうので、専用のニオイ取りスプレーを使用して、ニオイを消しましょう。

粗相を繰り返す場合は、トイレの砂や場所が気に入らない等の原因の他に、膀胱炎等の病気を発症している可能性もあります。尿の量や質、排泄時の様子をしっかり観察しましょう。

スプレー行為の場合、殆どは去勢手術を受ける事によって無くなります。しかし、ストレスや不安等、心因性の原因が隠れている可能性もありますので、去勢後のスプレー行為の場合は、新入り猫が来た、引っ越しをした、部屋の模様替えをした等の変化がなかったか、他に様子がおかしいところはないかを、じっくり観察してください。

噛む、引っ掻く

猫は、母猫や兄弟猫とじゃれあいながら「力加減」を学びます。あまりに小さい頃に家族と引き離された場合等、加減が分からずに、いつまで経っても強く噛んだり、引っ掻いたりしてしまう事があります。

まず、強く噛まれたり、引っ掻かれたりした時は「痛いよ」と目を見て伝え、遊びを止めるようにし、手にじゃれついてきた時は、おもちゃを使って気を逸らしましょう。大きな声で怒鳴ったり、叩いたりするのは絶対に止めてくださいね。

喧嘩、威嚇

多頭飼いや、家を自由に出入りしている猫の場合で、毛を逆立て「フ―」「シャー」等と威嚇したり、常に喧嘩が絶えかったりする場合があります。猫同士の喧嘩がヒートアップした場合は、霧吹きで水を吹きかける等の方法で、猫同士を一度遠ざけ、別々の部屋やキャリーで落ち着かせましょう。

上記の3つは、猫の問題行動の中でも比較的多く見られるケースです。そして、近年になって増えてきているという問題行動が、猫の分離不安症です。

まとめ

抱っこをされている猫

猫の問題行動は共通して、何らかの不安やストレスが原因になっているケースが多いですね。のんびり屋で気分屋と言われる猫ですが、実はとても繊細で、感情豊かな生き物です。我が家の愛猫も、分離不安症の症状が見られ、一時期は私が見守らないと食事も排泄もできない状態でした。

しかし、上記の方法で少しずつ改善され、現在では寂しそうにするものの、お利口さんにお留守番できるようになりました。分離不安症でお困りの飼い主さんは、是非試してみて下さいね!


posted by しっぽ@にゅうす at 08:25 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペットと泊まれるホテルでの5つのマナー

ネタりか


ペット(犬)と泊まれるホテルとは?

スーツケースと犬

最近、増えている”ペット(犬)と泊まれるホテル”とはどういうホテルなのでしょうか?宿やホテルによって施設やサービスは異なるのですが例えば下記のようなことができます。

✔ペット(犬)用の食事を用意してもらえる
✔ペット(犬)用の足湯がある
✔ペット(犬)アメニティがある
✔ペット(犬)も一緒に入れる温泉がある
✔ペット(犬)用のドッグランがある

とっても便利で過ごしやすくなっているのです。これは、愛犬との旅行には使わない手はないですよね!!

例えばどんなホテルがあるのでしょうか?

ホテル椿山荘東京

日本庭園が有名なこちらのホテルもペットの宿泊が可能だったんです!いくつか条件はあるようですが、素敵な時間を一緒に過ごすことができるのです。

主な条件はこちら

✔犬猫どちらか1部屋につき1匹に限ります。
✔体重は7kg以下であること
✔充分に訓練されていること
✔法律に基づいた予防接種を受けていること

など
(その他詳細はこちらへ→ ホテル椿山荘東京ホテル椿山荘東京 ペットポリシー)

また、こちらのホテルではペットシッターを依頼するサービスも用意されているそうです。

ホテル椿山荘東京公式サイト

ペット&スパホテル那須ワン

こちらは名前の通りペットと一緒に過ごせる最高のホテルなんです。いたれりつくせりの施設とサービスが大人気です。どんなところがいたれりつくせりなのでしょうか?

✔広めの和洋室でワンちゃんと一緒に寝起きができます。
✔ワンちゃん専用ケージが用意
✔ワンちゃん専用備品(トイレシート食器スプーンお掃除ローラーダストボックスなど)
✔大型犬でも安心の広々玄関
✔ワンちゃんお散歩用備品(足ふきタオルウンチ袋懐中電灯外出用マナーボトルなど)
✔屋内ドッグラン
✔ワンちゃん専用バスタブ付 貸し切り温泉

こちらのホテルは日常ではあまり経験できないような過ごし方ができる特別なホテルです。
ぜひぜひ一度いってみてほしいものです。

ペット&スパホテル那須ワン公式サイト

アパホテル&リゾート(東京ベイ幕張)

ビジネスホテルといえばで大変有名なこちらのホテルでもホテルによってはペット(犬)と一緒に泊まることができるそうです。宿泊にはいくつか条件があるそうです。

✔決まったお部屋のみ対応可能
✔生後4カ月以上で8kg以下、かつ室内飼育された小型犬のみ
✔ワクチン接種済など諸条件/証明書の提示が必須

ドッグランも完備されており、時間や時期を守りご使用が必要となります。また、ペット(犬)用アメニティはケージ/トイレトレイ/トイレシート/消臭スプレーなどが完備されています。

下記ページより詳細が確認いただけます。
アパホテル&リゾート公式サイト

ホテルでペットと素敵な時間を過ごせちゃう! 5つのマナー!!

ホテルの窓際にいる犬

上記のような施設やサービスの整ったホテルでワンちゃんと一緒に過ごすためには、やはりしっかりとマナーを守らなければなりません。どいういったことに気を付けていけばよいでしょうか。

ホテルに入る前に(屋外で)しっかりブラッシングをすること!

旅行の前にトリミングやブラッシングをしていたとしてもやはり毛は抜けやすいものです。なるべくホテルのお部屋に入る前にしっかり抜け毛をとってあげましょう。

中に入るときには必ず愛犬の足をふくこと!

自宅でも、お散歩のあとには足を洗ったり拭いたりとしているはずです。ホテルも同じ。必ず、きれいにしてホテル内に入れてあげましょう。

客室外へ出るときは必ずリードを付けて下さい!

客室内では問題がなくても、やはりそれ以外の場所では愛犬もなれない場所で興奮してしまう事もあります。しっかりとリードでつないでほかの犬や人に迷惑が掛からないよう過ごしましょう。

ソファやベッドにはのせないように!

基本的にはケージに誘導して寝させましょう。ホテルによってはベッド・ソファOKというところもありますがそれ以外の場合は上には乗せず寝かせましょう。

物を壊したり、粗相をしてしまった場合の申告は必須!

どうしても、慣れない場所で興奮したり落ち着きがなくなって粗相をしてしまったり、モノを壊してしまったり、、そういう場合には必ずホテルに申告してください。今後の利用者さんのためにもしっかり伝えましょう。

まとめ

旅行鞄と犬

愛犬と同じホテルで同じ時間を過ごせるなんてとても素敵ですよね。

上記にまとめホテルなども使ってみるのも気分転換になりますね!ただ、必ずマナーを守ってみんなが気持ちよく過ごせるように心がけていきましょう!


posted by しっぽ@にゅうす at 08:23 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダレノガレ、「猫虐待」にブチ切れ! 川島なお美、杉本彩……“動物愛護”に熱心な芸能人

ネタりか


10 月 4 日、モデルのダレノガレ明美が、埼玉県で起きた“猫虐待殺傷事件”について自身のツイッターで言及。以前、ダレノガレが飼っていた愛猫も虐待を受けて亡くなったことを明かし、動物虐待に対して強い不快感を示した。ダレノガレのように猫・犬好きの芸能人は少なくなく、中には保護活動やチャリティー活動を積極的に行っている人もいる。

「杉本彩は愛猫・愛犬家として知られているだけでなく、『公益財団法人動物環境・福祉協会 Eva』を設立して理事長を務めるなど、動物福祉にも力を入れています。ブログで自宅に引き取った保護犬・猫の様子をアップし、動物保護を呼びかけています。2016 年 3 月には著書『それでも命を買いますか?』(ワニブックスPLUS新書)を刊行。日本のペット業界が抱える闇を暴露して、改善方法を提案しています」(芸能ライター)

 ロックバンドの SEKAI NO OWARI は、動物殺処分ゼロプロジェクト「ブレーメン」を通して支援している。

「16 年に動物殺処分の現状を知った SEKAI NO OWARI は、同年に『ブレーメン』を設立して、動物殺処分ゼロプロジェクト支援シングル『Hey Ho』をリリース。ボーカルの Fukase は『ブレーメン』を立ち上げた理由を、『みんながフラットに気軽に活動に参加できたら、うまく助かるものがある』『人が作ったシステムならば人の力で変えられるのかもしれない』と考えているようです。これまでに、収益をプロジェクトへの寄付に充てる支援シングルのリリースや支援公演を行っており、第一回収支報告では、およそ 9,700 万円の寄付金が集まったと発表しています」(同)

 また、女優の浅田美代子も団体「Tier Love」の代表を務め、動物愛護活動に取り組んでいる芸能人だ。

「今年 2 月、浅田は『「動物の愛護及び管理に関する法律」の改正を求める署名』活動をスタートさせました。この活動は、ペット繁殖場の悲惨な現状を知った浅田が、“犬猫の繁殖業について免許制の導入”、“動物虐待・ネグレクトなどの不適切飼育について動物保護制度の導入”などを訴えたもの。オンライン署名サイト『Change.org』では、7万5,000人の賛同を目標としており、10月5日現在5 万 6,000 人近くの賛同者を集めています」(同)

 ほかに、15 年 9 月に亡くなった川島なお美さんも、生前、動物愛護活動に力を入れていた。先月 29 日には、「犬と猫の殺処分を少しでも減らしたい」との遺言を夫の鎧塚俊彦氏が受け継ぎ、「川島なお美動物愛護基金」が創設されている。

 ダレノガレもクラウドファンディングサービスで、猫の保護施設を支援する資金を募集するなど、積極的に動物愛護活動を行っている。愛猫・愛犬家の芸能人たちの呼びかけが、社会を動かすきっかけになるかもしれない。



posted by しっぽ@にゅうす at 08:10 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ブラジル】「ペット生中継義務」法案 憲法違反として拒否=ドリア市長

Yahoo! JAPAN


 サンパウロ市のジョアン・ドリア市長(PSDB)は、同市内で営業するすべてのペットホテル(犬や猫のためのホテル)に対して、カメラを設置してペットの様子を飼い主に「生中継」することを義務付ける法案「PL 343/2014」を拒否した。6日付の官報で告知されたとして伯メディアが同日付で伝えた。

 ダルトン・シルバノ市議(PV)によって提案された同法案は今年9月に市議会で可決された。シルバノ市議によると、同法案は「全国的に宿泊施設における動物への虐待事件が増えている」という時世において「動物の保護とその飼い主の安心」を保証することを目的としている。

 ドリア市長は、この法案は「称賛に値する」と考えているが、それを拒否することを「余儀なくされた」としている。市長によると、同法案は違憲であるため前に進めることはできなかった。市長は、同法案は自由競争の原則と経済活動の実行の自由に反するとし、「企業家は自分の会社を経営する方法、そして自社のサービスを提供する方法についての自由を持っている」と説明する。

 市長に拒否されたことで、同法案は再審議のために市議会へ戻されることになる。

サンパウロ新聞


posted by しっぽ@にゅうす at 08:08 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする