動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2018年04月06日

殺処分から救う…犬売らないペットショップ

Yahoo! JAPAN

ここにいる犬たちは、殺処分を免れて新しい飼い主を待っています。

一切、犬を売らないペットショップ――岡山のペットショップ「chou chou」では、3年前から、殺処分予定の犬を保健所から引き取り譲渡する活動を行っています。

元気いっぱいの2匹。元の飼い主がしつけをできず、手を焼き、保健所に持ち込むケースは少なくないそうです。

犬のお世話係・岡室さん「しつけってすぐにできるものではないので、蓮(犬の名前)は声が出るので、それが嫌なのかなと思いますね」

さらにこちらの犬は、声帯を取られているため声が出ません。カットされた耳は、繁殖犬として買われていた犬の特徴だといいます。加齢で子犬が産めなくなり、捨てられた犬も後を絶ちません。

ほかにも、さまざまな理由から保健所に持ち込まれた犬たち。「chou chou」では、保健所から引き取った犬が新たな飼い主に受け入れてもらえるよう、名前をつけて育て、トレーニングを行います。

これまで飼い主が見つからなかった犬はいません。また、引き取られた後も、飼い主たちと定期的に連絡し、その後のケアも行っています。

犬を引き取った飼い主「この子、すごく性格が優しいんで」

岡室さん「ここにいることより、飼い主さんのそばに行くことがこの子たちの幸せなので」

物販やトリミングなどのサービスに力を入れた経営に転換した「chou chou」。全国から支援の声も集まり、売り上げは伸びたといいます。2016年度に殺処分された犬と猫は約5万6000匹。いまだに多くの命が、失われています。

chou chou責任者・澤木さん「動物のことについて、もっと考えていただく方をたくさん作って、仲間を増やしていくことが大事だと思うので、私自身は、それについての情報発信をしっかりしていきたいと思っています」


【the SOCIAL viewより】


posted by しっぽ@にゅうす at 13:34 | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初企画 愛犬とお花見、お世話学ぼう 東部動物愛護管理センターで /福岡

毎日新聞


犬のブラッシングなどのお手入れ方法や手作りご飯などを学ぶ動物愛護の啓発イベント「わんわん桜学校inあにまるぽーと」が1日、東区蒲田の東部動物愛護管理センターで開かれた。

 センター内にある桜の花見を楽しみながら、適正飼育やセンターの現状を知ってもらおうと、センターに関わるボランティアらが初企画した。センターと連携して活動するボランティア団体「ハッピースマイル」の田中しのぶさん(57)は「センターは殺処分するだけの施設ではなく、新たな飼い主も探している。センターに保護されている猫と犬の存在に目を向けてほしい」と話す。

 イベントでは、犬舎などを巡るセンター見学や爪切りなどのお手入れ方法を学ぶ犬のトリミングといった講座もあり、プロのトリマーやセンターの所長らが講師を務めた。

 犬のトリミング講座には、飼い主が愛犬と一緒に参加。爪切りや耳そうじ、ブラッシングの方法を学んだ。1歳の雌のチワワを連れて参加した太宰府市の木村貴子さん(48)は「プロに教わってわかりやすかった。これからお手入れがしやすくなります」と話した。【末永麻裕】

〔福岡都市圏版〕


posted by しっぽ@にゅうす at 13:32 | 行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬と猫 専用フードを

北海道新聞

犬用フードを猫に与えたり、逆に猫用フードを犬に食べさせているという人が結構います。同じ肉食動物だからかまわないのではと考えがちですね。でもこれはノーグッドです。犬用、猫用では栄養分の組成が大きく違うからです。

 3大栄養素の最適な割合を見ると、猫は肉食動物なのでフード中のタンパク質は35%、脂肪は20%が必要で、炭水化物は45%です。一方、犬は本来、肉食動物ですが、人に飼われるようになっていろいろな食物を食べる雑食性に変わってきました。必要タンパク質は25%と猫より少なく、脂肪も15%、逆に炭水化物は60%です。

 これは人の3大栄養素の割合に近いものです。市販のフードは、これらの栄養素のバランスを考慮して製造されているので、犬用フードを猫に与えるとタンパク質、脂肪が不足し、逆に猫用フードを犬に与え続けると、タンパク質や脂肪が過多となることが分かりますね。

 さらに犬や人と違い、猫はタウリンという大事な成分を体内で作れないので、猫用フードには添加してあります。タウリン欠乏は猫に目や心臓の病気を起こすことがあるからです。

 このように犬用、猫用フードは安易に混用すると健康を害することがあるので、専用のフードを与えるようにして下さい。(獣医学博士 石川濶)



posted by しっぽ@にゅうす at 13:30 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬や猫の殺処分ゼロへ 福岡市が新制度スタート 「まずは譲渡会へ」 協力ペット店を認定 

Yahoo! JAPAN


犬や猫の殺処分ゼロを目指している福岡市は、取り組みに協力するペットショップを認定する制度を、3日、スタートしました。

【福岡市 高島市長】
「まずは譲渡会へ、という案内をペットショップ自らしていただく」

福岡市が新たに始めたのは、イヌやネコの殺処分ゼロを目指す「犬猫パートナーシップ制度」です。

この制度は、訪れた客にまずは譲渡会を案内することや、販売した飼い主にも最後まで飼育することを誓約してもらうことなど、8つの条件を満たすペットショップを協力店として認定するものです。

こうした取り組みは全国でも初めてだということで、すでに市内の8店が認定を受けています。

今後、福岡市は、認定された店の利用を市民に呼びかけたいとしています。

福岡市の殺処分数は減少傾向にあるものの、昨年度は犬と猫あわせておよそ340匹が処分されています。

テレビ西日本


posted by しっぽ@にゅうす at 13:28 | 行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

事故と感染症。野生動物とヒト。両方守るために覚えておきたいただ一つの事

おくたま経済新聞


愛知県知多半島地域でエキノコックス感染症が発生し、このほど愛知県が注意喚起を発表。一方、北海道では野生動物への餌付けが問題となっています。

おた経オススメ関連記事

インターネット
「ねえねえ、おとしゃん……」柴犬の遠慮がちなアピールが可愛すぎてキュン死続出

オカルト・ミステリー
名古屋のディープなパワースポット「チャンバリン」を徹底取材!浄化されてきた

ライフ
生や半生のジビエ食べたら6カ月は献血しないで!日本赤十字社が注意を呼びかけ



 愛知県内でエキノコックスが確認されたのは、知多半島で捕獲された犬から。県発表によると「平成26年4月4日付けで1例(捕獲場所:阿久比町)、平成30年3月27日付けで3例(捕獲場所:阿久比町、南知多町、及び知多市)、『「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(感染症法)に基づき」犬の獣医師によるエキノコックス症を診断した旨の届出がありました』(原文ママ)という事です。

 エキノコックスは野ネズミなどの中間宿主を通しイヌ科動物にもヒトにも感染する感染症で、寄生虫の一種。このエキノコックスは寄生した動物の腸内で産み付けた虫卵をイヌ科動物やヒトが口を通して感染する「経口感染」が主なルート。エキノコックスの虫卵は腸内でふ化し、その幼虫は腸壁から血液やリンパ液に乗って体内の各所に流れ着き臓器に定着します。

 その間の潜伏期間は約10年。無症状であるため10年もの間感染している事に気が付かないまま過ごす事も稀ではなく、主に肝臓に出る病変がはっきりと分かる状態になった時には感染から10年以上経過し、症状も進行している場合も多くあります。

 このエキノコックスはヒトからヒト、イヌ科以外の動物からヒトに直接感染する事はないのできちんと予防をすれば発生を広げる事はありません。しかし、今回愛知県の野生の犬で感染が確認されたという事は知多半島地域にエキノコックスが定着している可能性も否定できないという事になります。


エキノコック感染ルート(愛知県HPより)


 一方、このエキノコックスは主に北海道でよく感染が確認されている感染症で道民なら学校の授業でも習うくらいには感染予防の知識が身についている人が多いのですが、他の地域ではあまり馴染みがない為か知られていない事もあります。
 そして野生のキツネにエキノコックスが常在しているというのも道民なら常識の範囲内かと思いますが、他の地域では知られていない事も。その為かキツネの可愛さにつられてつい餌をやってしまう人もいるようです。

 先日、その野生のキツネが人間から餌をもらえる事を覚えてしまった事に危惧感を持った人がこんな投稿をSNSにしていました。

「ココまで近づいて『エサ下さい』のポーズ。こうやって車に轢かれ命を落とします。野生動物を守るためにも絶対にエサを与えないで下さいね。知床公園線(道道93号)より」

 この投稿はツイッターで北海道の流氷の様子を紹介している「流氷なび」さんのツイート。
アスファルトで整備されている車道で、人のすぐ近くまで近づいて餌をもらおうと待ち構えている様子の写真とともに注意喚起を行っています。

View image on Twitter
View image on Twitter

流氷なび
@ryuhyonavi
ココまで近づいて『エサ下さい』のポーズ。こうやって車に轢かれ命を落とします。野生動物を守るためにも絶対にエサを与えないで下さいね。知床公園線(道道93号)より

4:10 PM - Mar 24, 2018
16.9K
17.3K people are talking about this
Twitter Ads info and privacy
 確かに可愛いし、つい餌をあげてモフりたくもなるのは分かります。しかし、人間の知識のなさや「ちょっとくらい」という気持ち、「自分だけなら」「だって可愛いから」という気持ちはキツネには悪影響なのです。一度餌をもらえると覚えたキツネは人間に近づいていくようになります。そして、車が走っているところに飛び出していき不幸な結果を招く事もしばしばあるようです。

 観光客の安易な気持ちによる餌付けは、キツネに不幸をもたらします。そして、野生動物の生息地に入る事がエキノコックスを広める原因にもなります。この二つの不幸を防止するためには、「キツネの生息地にむやみに入って餌をあげない」この一言に尽きると思います。

View image on Twitter
View image on Twitter

流氷なび
@ryuhyonavi
可愛い振る舞いで近づいて来ますが、エサを貰えないとわかった時の目つきがヤバイ…。※野生動物はペットではありません。この様に睨まれても決してエサは与えないで下さいね。

11:06 AM - Mar 25, 2018
363
279 people are talking about this
Twitter Ads info and privacy
 知床への観光客は、ヒグマにも安易に餌をやってしまう事があるようです。また、食べ残しのゴミを路上に放置した結果ヒグマが人の近くまで近づき、攻撃する事も。民家にヒグマが近づき人を襲ったり畑を荒らすなどの被害も深刻です。
 この為知床一体の知床斜里町観光協会・斜里町・知床羅臼町観光協会・羅臼町などが「えさ禁企画実行委員会」を結成、注意を呼び掛けています。

 これから北海道も雪が解けて本格的な観光シーズンを迎えます。同時にエキノコックスが発生・蔓延しやすい時期にもなります。もし野生動物の生息地に足を踏み入れてしまった場合、アスファルトに出て靴底の泥をしっかりと落としてから車に乗ってください。エキノコックスの虫卵をその場で落として、手も清潔に。泥が手についたり服についた場合はしっかりと洗い流す事で感染は防げます。経口感染は手についた病原体を口に持っていく事で入り込み感染が成立するので口元を触ったり清潔にしないまま食べ物や飲み物を摂る事が一番危険です。

 すべての感染症は、正しい知識の元に予防する事で発生を防げます。野生動物に安易に手を出さない事はヒトを守る事にもつながるのです。是非覚えておいてください。

<参考>
犬におけるエキノコックス症の発生に伴う注意喚起について – 愛知県
エキノコックス症とは|国立感染症研究所
知床ヒグマえさやり禁止キャンペーン

<記事化協力>
流氷なびさん(@ryuhyonavi)

(梓川みいな / 正看護師)


posted by しっぽ@にゅうす at 13:27 | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする