動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2018年06月24日

過去最多922匹に施術 奄美大島、野良猫TNR事業


Yahoo! JAPAN



鹿児島県奄美大島5市町村は野良猫の繁殖制限を目的に不妊手術を行う「野良猫TNR事業」を進めている。2017年度の手術実施数は前年度より184匹多い計922匹と過去最多。奄美市を皮切りに13年度に始まったTNRの累計実績は計2382匹となった。18年度は島内計1030匹の施術を計画。7月に始まる野生化した猫(ノネコ)の捕獲と連動して、5市町村が連携してノネコの元になる野良猫対策の強化を図る。

 TNRは野良猫を捕獲(Trap)して不妊手術(Neuter)後に元の場所に戻す(Return)ことで、野良猫の増加を抑制する試み。手術をすることで繁殖を制限するほか、発情期の鳴き声や尿によるマーキングを抑制し、病気予防にもつながるという。野良猫は手術済みの印として耳先をカットして放す。

 奄美大島では奄美市が13年11月に単独で野良猫TNR事業をスタート。16年度には5市町村の足並みがそろい、奄美群島振興交付金を活用して取り組みを進めている。

 17年度実績の市町村別内訳は▽奄美市200匹(16年度実績138匹)▽瀬戸内町171匹(同204匹)▽大和村29匹(同38匹)▽宇検村77匹(同78匹)▽龍郷町445匹(同280匹)。18年度は各市町村で100〜240匹の施術を計画。事業費は5市町村合わせて1872万5千円。

 5市町村でつくる奄美大島ねこ対策協議会は19年度から、各市町村別だったTNR事業を一元化して島内の専門機関に委託する方針。島内でもノネコの生息密度が高い森林部に近い集落で集中的にTNRを実施するなど、広域的な取り組みを進めて猫の野生化の防止につなげる。野良猫の増減など事業効果を確認するモニタリングの強化も図る。

 島内に野良猫は5千〜1万匹いると推定される。5市町村は条例で野良猫への餌やりを禁じたり、放し飼いの猫に不妊手術を義務付けるなど対策を講じているが、住民の理解はなかなか深まらないという。

 同協議会事務局の奄美市環境対策課は「ノネコの発生源対策を着実に実施する。野良猫が増えないように、飼い猫を適正に飼養する住民意識の啓発も進めたい」と述べた。



posted by しっぽ@にゅうす at 08:53 | 行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬を迎えるときの心の準備

ネタりか



現在の住宅環境を考える
ミニチュアダックスの子犬

✔ペット飼育可能な家に住んでいるか
✔自宅周辺に少しでもストレスなく散歩の出来そうな場所はあるか

現在のお住まいが一軒家の方もいれば集合住宅の方もいます。持ち家かまたは賃貸住宅か?など、それぞれ色んなお住まいのパターンがあります。どんなお家でも必要な条件と言えばやなり、ペット飼育可能な物件に住んでいるのかが重要ですよね。

もちろんペットの飼育が可能な住宅にお住まいだとしても、ご近所の方に動物が苦手な方もいるかもしれませんし、自宅周辺の交通量が多めであるかもしれません。

また、ワンコとゆっくりお散歩が出来る場所が家の近くに見つけられるかも重要になります。犬の性格は様々なので、車が横をビュンビュン走っている道路沿いの歩道でも全く怖がらず楽しく歩ける子もいれば、車やバイク、自転車や人間が通るだけでとても怯えてしまう子もいます。

ですので、今のお住まいにワンコが来ても大丈夫な住宅環境なのかどうか、この点は一番先に考えてみた方が良いのではないでしょうか。

生活リズムがある程度一定されているかを考える
飼い主と散歩する犬

✔散歩やご飯はある程度同じ時間帯にする
✔食事量、運動量は基本同じでも犬の体調を見ながら適宜調整を

犬は人間の生活リズムに合わせて行動せざるを得ません。なので、飼い主さんの1日の行動時間がある程度定まっている方が理想的です。

かと言って、ご家族全員がそのような一定のリズムで暮らしている必要はなく、あくまで犬の散歩やご飯の用意がだいたい同じぐらいの時間帯であれば、犬も自身の体内時計をつかみやすくて良いのではないかと思います。

ただ、犬の個性は様々なので、ランダムな生活リズムでも平気な子もいます。その場合でも1日の食事量や運動量は定まっている方が、犬の体調不良や病気に気づいてあげやすく、健康管理がしやすくて良いのではないでしょうか。

犬の最期まで守っていく覚悟があるかを考える
ソファーでくつろぐ老犬

✔動物医療保険に加入する
✔犬の便の状態や食欲などは毎日チェックする
✔動物病院の場所は数ヶ所見つけておく
✔犬の病気時にやむを得ず留守番が必要の際にはウェブカメラを設置する
✔自分がかなり体調を崩した時に犬の世話を助けてくれる家族や友人、あるいはペットシッターやペットホテルを見つけておく

犬は飼い主さんに守ってもらわないと健康に生きていく事はもちろん、病気になった場合には看病や通院など、内容にもよりますが時間もお金もかかります。そして老犬になり、介護が必要になる場合もあります。とはいえ、そんな事ばかり飼う前から考えるというのは難しい話かもしれませんね。

なので、せめてそういった状況になった場合に飼い主さんと愛犬の負担を軽減する準備には何があるのか、どういった事が出来るかという事を考えてみました。

動物病院については、近所のかかりつけ病院の他に夜中の緊急対応をしている病院をチェックしておくだけでも、いざという時に慌てる負担を減らせるのではないでしょうか。

獣医さんに診察される犬

ウェブカメラについては、設置したとしても犬が病気の際は遠方への長時間の外出での留守番は避けてあげてください。ウェブカメラは通信が途切れる事もありますし、何らかの異常を発見した際にすぐに駆けつけてあげれる程度の距離にいてあげてくださいね。

飼い主さんご自身が病気になった際に、ご家族や友人に頼めそうにない場合なら、ペットホテルやペットシッターなどのサービスに仔犬の段階で慣れさせておくのも良いのかもしれません。

まとめ
芝生の上でくつろぐ家族と犬

色々と考えすぎるときりがないですが、犬を迎えると生活は変わります。自分だけの時間は減りますしお金もかかります。でも結局は、どんな時でも変わらない愛情を注いであげる事が、何よりも一番大切な事なのでしょうね。



posted by しっぽ@にゅうす at 08:52 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

老犬のための災害対策5つ

ネタりか



専用のフードを備蓄しておく
ドッグフード

災害発生後にはさまざまな救援物資が届きますが、やはり人命が優先となる手前、わんこ用の物資についてはまだまだ手薄なのが実態です。

人間については最低3日分の備蓄があれば、後は救援物資で何とかなるといわれていますが、わんこについてはそうもいきません。

特にシニアのわんこや持病のあるわんこの場合には、シニア犬用フードや専用の療法食を常食にしている場合が多いかと思います。

若くて元気なわんこであれば、人間用の白ごはん等で急場をしのぐこともできるかもしれませんが、シニアや持病のあるわんこではそうもいきません。フードの消費期限は思ったよりも長いものがほとんどです。普段から、なるべく多めのフードを備蓄しておくと安心です。

スリングやカートなど移動手段を用意しておく
カートに乗る犬

地震や水害等の災害の後には、倒壊した建造物や土砂などで道が荒れていることがほとんどです。若くて元気なわんこであれば問題なく歩くことができても、足腰の弱ったシニアわんこでは思ったように歩くことができないことがあります。

そんなときのために、スリングやわんこ用バッグなど、わんこを入れて運ぶことのできるものを用意しておくと良いでしょう。スリングやバッグに入れるのが難しい中大型犬であれば、ドッグカートやキャリーがあると安心です。

体温を維持できるものを用意する
毛布にくるまっている犬

シニアのわんこは、若いわんこに比べて体温調節が苦手です。そのため、避難所での避難生活を送ることになった場合には、体温を維持できるようなものを用意しておくことが大切です。

冬場であれば、毛布やタオルなどを多めに用意しておくとよいでしょう。夏場であれば、接触冷感シートや濡らすと冷たくなるタオルなど、電気を使わなくても涼がとれるものを用意して、わんこがなるべく快適に過ごせるような工夫が必要です。

ワクチン証明書や治療記録等をまとめておく
予防注射の記録

災害時には、何かあったとしても、かかりつけの動物病院に行けなくなる可能性も高くなります。

そのため、狂犬病の予防接種証明や、ワクチン接種証明書はもちろん、病院での治療記録や検査結果表等の一式はまとめて保管しておくと、不慣れな医療機関を受診する際にもスムーズに対応してもらえます。

わんこの居住空間を見直す
ベッドで寝ている犬

シニアのわんこは動きがにぶくなりますし、もしかすると、すでに寝たきりで介護生活を送っているというわんこもいるかもしれません。そんなときに見直しておきたいのが、家の中でのわんこの居住空間についてです。

地震が起きた際に家具が倒れてきたり、ものが落ちてきたりしても、シニアのわんこはとっさに逃げることができません。ベッドやケージの周りに、倒れて危険な家具やものが置いてないかを確認し、危険がある場合には家具の位置を変えたり、固定したりして安全を確保できるようにしましょう。

まとめ
非常用品

いかがでしたでしょうか?ここでご紹介した以外にも、水や包帯、迷子になってしまったときのためのチラシなどは、シニアわんこでなくても必要となります。

ペット連れの避難というだけで困難も多い中、シニアのわんこが一緒となると飼い主さんの不安は尽きないかと思いますが、普段の暮らしの中でシミュレーションを行っておき、それぞれ必要となるものを考えておくことが何より大切です。
posted by しっぽ@にゅうす at 07:19 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飼い主が変わった時の犬の心理を考える

ネタりか



犬の飼い主が変わる理由
寂し気に座る白い小さな犬

犬の飼い主が変わる理由として最も多いのは、飼い主による飼育放棄です。動物愛護センターや保健所などに飼い主自身が持ち込んだり、動物保護のボランティア団体に依頼したり方法はさまざまですが飼い主が捨て、その後譲渡が決まること新しい飼い主の元へ行くこととなります。飼い主が愛犬を手放す理由には、引っ越しや飼い主の入院、犬の問題行動などが挙げられますがそのどれもが犬にとっては理不尽であると言えます。

犬は以前の飼い主を覚えているのか?
波打ち際で海を見つめるゴールデンレトリバー

理不尽な理由で捨てられ、突然飼い主が変わることを犬はどのように感じ、受け入れていくのでしょうか。元の飼い主なりに捨てる理由があったとしても、犬にとってはなぜ捨てられたのかということはもちろん捨てられたという事実自体を理解できないでしょう。

犬が以前の飼い主のことを覚えているかということについては「記憶には残っているが思い出すことがあるかどうかはわからない」と考えられています。犬は短期記憶が苦手で数秒前に起こったことも忘れてしまうことがありますが、飼い主に関する長期記憶は残ります。会えばにおいや声色などですぐに思い出すでしょうしそれは何年も持続するとされていますが、「会いたいな」などと感傷に浸って思い出すようなことはあまりないと考えられています。

とは言え、飼い主が変わった直後はとても悲しく、寂しい思いをして傷つくことは確か。飼い主が変わることはできることなら犬の一生の中で起きるべきではないことです。

新しい飼い主がするべきこと
男性に抱きしめられるワイマラナー

むやみに甘やかさない
何らかの理由で飼育放棄された犬を引き受ける場合、新しい飼い主はどのように関わっていけば悩むこともあると思います。犬が寂しい思い、悲しい思いをしていたとしてもするべきことは普通に犬を飼い始める時と大きく変わらないと思います。大切なのは犬の様子をしっかりと観察して、必要なしつけをし、たっぷりの愛情と時間をかけて信頼関係を築いていくことです。「かわいそうな犬」などと思ってむやみやたらと甘やかすことなく、大きな優しさと適度な厳しさを持って接するようにしてあげてください。

犬のペースに合わせる
ただし、暴力などの虐待を受けてトラウマを抱えている犬の場合は特にゆっくりじっくり付き合っていく必要があります。トラウマを刺激するようなしつけなどを無理強いすることなく、犬が自発的に行動しようとするのを気長に待って犬のペースに合わせてあげることが大切です。

飼い主が変わった後の犬の心理はわからない
女性とおでこをあわせるビーグル

こんなことを言ってしまうと元も子もありませんが、飼い主が変わったことに対する犬の心理や過去を思い出すことがあるかなどについては分かりません。現在では犬の記憶に関するさまざまな研究が行われているため、犬の記憶力などからある程度その心理を推測することもできますが、人間のように言葉で確認が取れない以上正確なところは分からないのです。

しかし、これまで一緒に過ごしてきた飼い主がいなくなることで少なくとも一時的にショックを受けたり寂しい思いをすることは確かですし、それを長く引きずってしまう犬がいることもあるでしょう。新しい飼い主にすぐなつく犬もいれば、全く受け入れようとしない犬もいると思います。つまりは飼い主が変わり新しい環境で生きていくことは、犬によってそれぞれ受け止め方がことなるということです。そのため対応方法も一辺倒ではなく、その犬の性格や気持ちに寄り添いながら考えていく必要があります。ですが確実に守らなければならないのが、もう二度と飼い主が変わることがないようにすること。もしあなたが“新しい飼い主”になったのであれば、犬が安心して甘えることができる飼い主になれるようじっくりと時間をかけて関係を築き、生涯愛し続けてあげてくださいね。



posted by しっぽ@にゅうす at 05:39 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成長したら友達犬が減った…? 愛犬がだんだんほかの犬と遊ばなくなるワケ

Yahoo! JAPAN



「子犬のころはいろんなワンちゃんと遊ぶのが好きだったのに、成犬になってからは遊ばなくなったんです」


このように、大人になった愛犬に友達が少なくて心配に感じている飼い主さんはいませんか?  

もう少し社交的だったら嬉しいのにな……と思うかもしれませんが、愛犬の年齢を人に置きかえてみると、ほかの犬と遊ばなくなった理由に納得するかも! 

成長したら友達犬が減った…? 愛犬がだんだんほかの犬と遊ばなくなるワケ
まいにちのいぬのきもちアプリ投稿写真より
犬の「成犬期」は体型によって異なる
まず、犬の成犬期っていつごろからか知っていますか?「前半」と「後半」に年齢が分けられ、体型によっても若干差があります。

成犬期前半
小型犬:約8カ月〜3才
中型犬:約10カ月〜3才
大型犬:約1〜3才

成犬期後半
小型犬:約3〜9才
中型犬:約3〜8才
大型犬:約3〜7才

成長したら友達犬が減った…? 愛犬がだんだんほかの犬と遊ばなくなるワケ
まいにちのいぬのきもちアプリ投稿写真より
人でいう30〜40代の年にもなれば、すべての犬と仲良くできないのは普通のこと
成犬期の後半は、人でいう「30〜40代」です。※犬→人の年齢換算はさまざまな考え方や算出方法があります
子犬のころはいろんな犬と遊びたがりますが、成犬期後半にもなると、気の合う犬との交流だけで充分になるのです。

「社交的じゃない」と思って飼い主さんは気になるかもしれませんが、人で考えても同じようなことかもしれませんね。

成長したら友達犬が減った…? 愛犬がだんだんほかの犬と遊ばなくなるワケ
まいにちのいぬのきもちアプリ投稿写真より
ほかの犬と遊ばない分、飼い主さんとのコミュニケーションを増やそう!
ほかの犬と遊びたがらないコの場合は、飼い主さんと楽しむ時間を増やしてあげればいいのです。

おもちゃで遊んであげたり、新しい芸を覚えさせてみたり。飼い主さんとの関係性を深めていく工夫をしてみましょう♪

参考/「いぬのきもち」2018年3月号『年代別 愛犬の困りごとランキング』
(監修:東京・世田谷のしつけスクール 「Can!  Do!  Pet Dog School」代表 西川文二先生)
文/sorami
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

いぬのきもちWeb編集室



posted by しっぽ@にゅうす at 03:45 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする