動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2018年06月27日

猫の多頭飼育崩壊 ゴミ屋敷化→近隣トラブル…の負の連鎖、ボランティアの二次破綻も

産経WEST



空前の猫ブームといわれる一方で、猫の多頭飼育崩壊が社会問題化している。不妊・去勢手術をせず10匹、20匹と増やし続け、飼育不能→ゴミ屋敷化→近隣とトラブル−というのが典型的な流れだ。崩壊後の対処は、猫保護ボランティア団体が中心となって担っている。しかし負担は増大するばかりで、ボランティアの“二次破綻”も懸念される。(服部素子)

犬と猫の多頭飼育が引き起こした問題
犬と猫の多頭飼育が引き起こした問題
 平成28年3月、猫40匹、未手術▽7月、猫22匹、未手術(室内に複数の猫の死骸。飼い主が認知症のため施設へ、20匹以上が室外へ放たれる)−。兵庫県尼崎市の猫保護活動団体「キャット・オペレーション・ネットワーク(C.O.N)」の記録の一部だ。28年度に11件の相談を受け、200匹超の猫を確認した。

 「崩壊の第一要因は不妊・去勢手術の未実施。繁殖の知識が飼い主にないことや、高い手術費、地域からの孤立が背景にある」とC.O.Nの三田一三(さんだ・ひとみ)理事長(82)は話す。

 典型例として三田さんが挙げたのは、病気を抱えた高齢夫婦のケース。拾った1匹の猫が妊娠し、次々子猫が生まれ、1年半で30匹を超えた。転居するが、飼えない−との内容だ。

 ボランティアが猫の不妊・去勢手術を行い、譲渡先を探すためノミ駆除やワクチン接種なども実施。約47万円の医療費は個人負担し、譲渡できなかった猫を手分けして引き受けた。

 こうした話は特別ではない。犬と猫の「殺処分ゼロ」が継続中の神奈川県で活動する猫保護団体「たんぽぽの里」(相模原市)の石丸雅代代表(53)は、昨年9〜12月、県下6カ所で起きた多頭飼育崩壊の現場に同県や相模原市の行政担当者と同行、140匹以上の猫を救出した。

このケースでも、譲渡先が見つからなかった猫をボランティアが引き取った。石丸さんは「ボランティアだけで対処するのは間違いで、多頭飼育崩壊が続けば、今後、ボランティア団体の運営破綻がどこでも起こり得る。行政が飼い主に適切な指導を」と訴える。

 多頭飼育崩壊で保護された猫は、劣悪な飼育環境下にいたため病気を持っていたり、人に対する警戒心が強かったりするなど譲渡会に出せない場合も多い。ボランティアは、殺処分から救おうと自費で治療したり、自宅で飼育したりしているが、限界がある。

 問題は全国的な広がりを見せ、自治体も対策を講じ始めた。環境省が28年度、115の地方自治体に「動物愛護管理法の施行状況調査」を行ったところ、2千件を超える苦情が寄せられていた。

 尼崎市は、所有者不明の猫について不妊・去勢手術の助成を目的に設けた「動物愛護基金」の対象を拡大。経済的事情のため多頭飼育に陥った飼い主についても今年度から補助する。また神奈川県は、県動物愛護条例に「届け出制」を盛り込むことを検討中だ。

 三田さんは「多頭飼育崩壊は猫の問題と思われがちだが、実は孤立した高齢者など『人』の問題。行政の社会福祉部局や地域の人たち、ボランティア団体が情報共有し、多頭飼育を未然に防ぐ仕組みづくりが必要だ」と指摘する。
posted by しっぽ@にゅうす at 07:08 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫の多数飼育の届け出を義務化へ 名古屋市

メ〜テレ



名古屋市は2019年度にも、猫を多数飼育する場合の届け出義務を条例で定める方針を明らかにしました。
名古屋市では6月、北区の市営住宅で多数の猫を飼育していた住民が強制退去となり室内から40匹以上の猫が保護されました。26日の市議会で、猫の多数飼育について自民会派の松井良憲議員から行政からの働きかけの必要性が問われ、健康福祉局の杉山勝局長は猫の多数飼育の届け出制度を条例で定めていく方針を示しました。河村市長は2019年度の条例化を目指すとしています。
posted by しっぽ@にゅうす at 06:52 | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

保護犬・保護猫と暮らす「障がい者グループホーム」開設

けあNews



株式会社CARE PETS(ケアペッツ)は、千葉県八千代市にミニチュアシュナウザーの保護犬”さだはる”を迎え、新規事業である保護犬・保護猫と暮らす障がい者グループホーム(共同生活援助)「わおん」を6月1日付で開設した。


障がい者グループホーム「わおん」
同社が2018年に立ち上げた新事業「わおん」シリーズのひとつで、様々な障がい者が一緒に暮らせる施設になっている。他にも愛犬と通えるデイサービスやペットと一緒に暮らせる老人ホームなどがあり、「人間福祉と動物福祉の追求」を理念に掲げている。

保護犬・保護猫と過ごせる他にも、常駐看護師や理学療法士による、介護度の高い施設で、今回は保護犬1匹目の”さだはる”を迎え開設した。

動物と暮らす
命を預かることで責任感を持つことや、アニマルセラピー効果でストレス軽減や自立の支援になることを期待している。

また、障がい特性の人見知りや、他者と打ち解けられない入居者を、ペットを介してコミュニケーションをとるきっかけになればと考えている。

障がい者の支援の他にも保護犬・保護猫を引き取ることにより、殺処分を減らす目的がある。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社CARE PETS
https://care-pets.jp/

posted by しっぽ@にゅうす at 06:51 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2級愛玩動物飼養管理士とは?

住宅新報



愛玩動物飼養管理士は、ペットと楽しく快適に居住するためのアドバイスを行う、ペット飼育に関するスペシャリストです。

この記事は連載「不動産の資格」の記事です。この連載のトップページ→
2級愛玩動物飼養管理士試験の試験日程・データはこちら
ペットと楽しく快適に過ごすためのアドバイスを行うペットのスペシャリスト

近年、増加傾向にあるペット共生住宅へのニーズを満たすためには、まずは住まいの施工主・設計事務所・管理会社などがペットの習性を理解し、ペットと快適に生活するために本当に必要なことを提案できるようにすることが大切です。
「愛玩動物飼養管理士」は、ペット(犬・猫・小動物・鳥類)の正しい飼い方や習性、動物関係法令などを幅広く学んだペットのスペシャリストとして、お客様にペットと快適に過ごすためのアドバイスを行うことができます。

愛玩動物飼養管理士の業務
愛玩動物飼養管理士は、ペットショップや動物病院などペット関係業界の方に多く取得していただいておりますが、不動産業界の方が取得した際に役立つ場面としては、以下のようなものがあります。

@ペット共生住宅に必要な設備の提案
ペットオーナーに満足していただける住まいを作るには、まずはペットの習性を理解することが大切です。
ペットの習性を理解したうえで、どのような設備が必要になるのか、床材などをどうするかなどを検討・提案することができます。

Aペット可住宅の賃貸業務
ペット可住宅の賃貸を行うには、ペットオーナーが満足できる住宅を用意することも大切ですが、入居後のトラブルを減らすためにも、入居希望のペットオーナーを審査することが必要です。
審査においては、ペットを飼育するにあたりどのような知識が必要なのかを知っておかなくてはなりません。

B住民間のペットのトラブルを減らす
ペットのトラブルの多くは、マナーが守られていなかったり、ペットのしつけができていなかったりといった飼い主の問題に起因しています。
ペットのトラブルを減らすには、まずは住民に正しいペットの飼い方やマナーなどを知ってもらうことが近道です。

Cペットオーナーの信頼獲得
「愛玩動物飼養管理士」は、39年の歴史があり、累計資格取得者17万人弱を誇る日本最大のペットの資格です。
このため、熱心なペットオーナーの間では大変有名な資格となっています。
名刺に「愛玩動物飼養管理士」と入っているだけで、ペットオーナーの信頼を得る近道となるでしょう。

愛玩動物飼養管理士の活躍の場
 「キャットウォークを設置したのに、愛猫が使ってくれない」――。そうした声が聞こえてくる従来の「ペット共生」を謳うマンション。それは、「ペットに優しいだろう」という、人間側の一方的な思い込みの視点が原因にあると思われます。ペットと人にとって、共に楽しく快適に暮らす住空間が、本来の「ペット共生住宅」のはず。

 愛玩動物飼養管理士は、ペットショップのスタッフや飼い主ばかりでなく、住まいに関わる実務者にも必要な資格となってきました。空き家や空室が増え続ける中で、選ばれる住まいとなるには、他とは違うストーリーやコンセプトが必要となってきます。そこでは、DIYや女性マンションのほか、「ペット共生住宅」が今後の注目キーワードとなってきています。

これからの「ペット共生住宅」の供給では、ペットのことを本当に知る、ペットのことを本当に思う人の心を養える愛玩動物飼養管理士が実務の中で、重要な人材となっていきます。

●建設会社
ペット共生住宅として、ペットも飼い主も快適に過ごせる住まいを作る際には、ペットに関する知識が必要不可欠です。
愛玩動物飼養管理士の受講で、ペットの習性や飼い方などの知識を得ることができます。

●不動産会社
ペット可賃貸住宅を取り扱うにあたって、お客様とそのペットにあった物件の紹介をすることができます。また、ペットを飼育している入居希望者が入居後にペットのトラブルを起こさないかどうか判断するために、ペットの飼い方やマナーをあらかじめ確認する際にも役立ちます。

●設計事務所
ペットのために、自宅をリフォームする方が増えています。
こういった意識の高いペットオーナーを満足させる提案をするためには、やはりペットの習性や飼い方などの知識が必要です。


試験日程 (30年度夏期申込)
願書配布期間 6月1日(金)〜8月24日(金)
申込期間 6月1日(金)〜8月31日(金)
試験日 平成31年2月24日(日)
合格発表 平成31年3月中旬
受験手数料 30,000円(2級)
※教材・スクーリング受講料・受験料・税込
※詳しくは試験機関にお問い合わせください。
※実施団体HP「公益社団法人日本愛玩動物協会」をご覧ください。
試験データ (29年度 春期・夏期合計)
受験者数 10,415名
合格者数 8,151名
合格率 78.3%
実施団体 公益社団法人日本愛玩動物協会
住宅新報からワンポイント
愛玩動物飼養管理士は通信講座で受講でき、受講中にスクーリングの出席(1日)と課題報告問題の解答提出が必須となっています。
認定試験はマークシート方式で、試験時間は75分間です。
合格率は約80%なので、難易度はさほど高くないでしょう。
ただし、動物関係法令に関する部分の比重が多い反面、苦手な方が多く落としやすいので、しっかり押さえておきましょう。
課題報告問題は試験問題と傾向が似ているため、課題の採点結果と一緒に送られてくる課題報告問題解答集をよく復習しておくといいでしょう。

難易度★★★
posted by しっぽ@にゅうす at 06:47 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬や猫も熱中症にかかる!大事なペットを守る対策

ニコニコニュース



連日、日本各地で30度を超える日が続いています。

熱中症への注意や関心は年々高まってきているとされますが、犬や猫などペットの熱中症対策についてどの程度の認識があるのでしょうか。

ペット見守りサービスを展開する東京電力エナジーパートナー株式会社が、ペットの熱中症対策における10のチェックポイントを発表しました。

チェックポイントは、獣医師の中村篤史氏が監修しています。

ペットの熱中症は7〜8月がピーク
気象庁発表のデータでは、2018年の夏は全国的に平年並みか平年よりも高い気温となり、猛暑日が続く見込みです。

ペットの熱中症は人間と同じく7、8月にピークを迎えます。

特に6月と比較すると、発生件数が約3倍まで増加することもあるといい、しっかりとした対策が必要です。

名称未設定 1
3カ月予報/日本気象協会

ペットが熱中症にかかりやすい場面は?
実際にペットが熱中症にかかりやすいのはどのような場面なのでしょうか。

対策の10のチェックポイントでは、熱中症にかかりやすい場面と予防策として下記のように注意を促しています。

【熱中症にかかりやすい場面】気温が高い日中の散歩
【対策】涼しい時間帯などを選び、暑い日の散歩は出来るだけ避ける

【熱中症にかかりやすい場面】閉め切った室内での留守番
【対策】ペットを置いて外出の際は、エアコンの設定温度を再度確認する

【熱中症にかかりやすい場面】エアコンをつけずに車内に放置
【対策】エンジンを切った車内にペットを放置することは絶対に避ける

【熱中症にかかりやすい場面】こまめな水分補給が行える状況にない
【対策】外出の際には、ペットが常に水分補給できる環境を準備する

【熱中症にかかりやすい場面】運動後の十分なケアがされていない
【対策】犬用のシャツ等を水に濡らして着せたり、こまめに水分補給をさせる

温度・湿度環境への配慮、十分な飲水がポイント
中村獣医師のコメントによると、幼齢あるいは高齢、肥満や持病(腎臓病や心疾患など)がある犬や猫は熱中症にかかる割合がより高くなるそうです。

温度・湿度環境への配慮、十分な飲水はもちろんのこと、猛暑日には短時間の間でも車内にペットを放置しないなど、夏本番を迎えるこれからは特に注意が必要です。

東京電力エナジーパートナーでは、人工知能による最先端ペット見守りサービス「ペットみるん」を展開しており、外出先からスマートフォンでペットの状態を確認することも可能です。

自身の熱中症対策に加え、大事なペットの健康状態も常に意識していたいものです。


posted by しっぽ@にゅうす at 06:45 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする