動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2018年07月13日

【ABC 特集】「もう一度幸せにしたい!」イヌやネコの殺処分ゼロ へ  奈良市が優良ペットショップ認定制度導入

Yahoo! JAPAN



年間56,000匹が犠牲に
 およそ56,000匹。おととし、飼い主から捨てられるなどして、全国の自治体に引き取られ、「殺処分」されたイヌとネコの総数です。多くのペットの命が奪われるのをなくそうという目標を掲げ、奈良市が今月から新たな取り組みを始めました。

5月には、およそ400匹のイヌやネコを過密状態で飼育していたとして、福井県の業者が書類送検されました。ペット関連産業の市場規模が「1兆円」といわれる中、悪質業者によって飼育されていたイヌやネコが捨てられるという事例が相次いでいます。「殺処分」をなくそうと、業者への規制強化を求めるおよそ17万人もの署名が提出され、国会議員も動物愛護法の改正を検討しています。

【ABC 特集】「もう一度幸せにしたい!」イヌやネコの殺処分ゼロ へ  奈良市が優良ペットショップ認定制度導入
飼い主との運命的な出会い =「マルエスペット はんな店」(奈良市)
注目の「優良ペットショップ認定制度」とは
そんな中、奈良市が始めた新しい制度に注目が集まっています。

奈良市にあるペットショップ「マルエスペット・はんな店」。多くの子犬や子猫が、優しい飼い主との出会いを待っています。

「(首に)何も付いてないこの子が可愛い。顔が一番可愛い」(女性客)

店にやってきた女性は、ダックスフントの購入を決めました。

「かわいい!こんにちは。カフェオレみたいな色やし。モカです。モカちゃん」(女性客)

「モカちゃん」と一緒に暮らすと決め、あとはお金を払うだけ、かと思いきや。

【ABC 特集】「もう一度幸せにしたい!」イヌやネコの殺処分ゼロ へ  奈良市が優良ペットショップ認定制度導入
「最後まで一緒に暮らします」などの項目が書かれた誓約書にサイン =奈良市
「『誓約書』にサインを・・・」(店員)

店が用意していたのは、飼い主に責任を持って飼育するよう誓約させる書類でした。実はこの店、奈良市が今月から始めた「優良ペットショップ認定制度」の第1号。

「ペットと共にある暮らしをテーマにペットショップをしているので、良い形になるようにどう取り組んで行くか、ということだと思います。制度が負担という感覚はないですね」(「マルエスペット」はんな店 田所和眞店長)

認定制度の運用開始は全国で2例目。「販売するイヌやネコにマイクロチップを埋める」「保健所でもイヌやネコが貰えることを説明する」など8つの項目を満たせば、市が“優良店”のお墨付きを与える仕組みです。

殺処分が200匹から3匹に激減
奈良市はなぜ、こうした制度の運用を始めたのでしょうか。

「私が市長就任当時から殺処分が多かった。国内だけでなく海外のメディアからも『奈良市はなんてことをしているんだ』と厳しい声をいただいていました」(仲川げん・奈良市長)

奈良市では5年前、200匹以上のイヌやネコが殺処分されていました。その後愛護団体と共に、引き取り手を探すことに力を注ぎ、昨年度はわずか3匹にまで減りました。更に「販売業者や飼い主に責任を自覚してもらえば、殺処分も減る」という狙いから、認定制度の運用を始めたのです。

【ABC 特集】「もう一度幸せにしたい!」イヌやネコの殺処分ゼロ へ  奈良市が優良ペットショップ認定制度導入
新制度の必要性を訴える仲川げん・奈良市長
 ただ、業者からは「保健所での譲渡を説明すれば、売り上げが減る」といった声も上がっています。

「私らかて生活がかかってるし、保健所のタダの子を紹介する余裕はありません」(奈良市内のペット業者)

様々な意見がある中、市長は今のペット業界に必要な制度だと訴えます。

「業界としてもいい業界を作っていくということが、結果として自分たちの利益につながると思います。動物の立場をふまえたお店にしていただくと、買う方も安心して買えるし、維持していけると思うんですよね」(奈良市・仲川市長)

【ABC 特集】「もう一度幸せにしたい!」イヌやネコの殺処分ゼロ へ  奈良市が優良ペットショップ認定制度導入
ネコの「さくら」は奈良市の保健所で保護された
保護ネコを引き取った理由は…
「落ちるで、さくちゃん!」(飼い主の女の子)

京都府精華町の家で暮らす、ネコの「にゃんたろう(1歳オス)」と、「さくら(10ヵ月メス)」。

大きなケージに登ったり、飼い主の女の子と遊んだり。家族の“末っ子”として愛されているさくらは、以前、奈良市の保健所で保護されていました。もともとは「にゃんたろう」1匹だけでしたが、「さくら」を引き取ることになったのには、ある理由がありました。

【ABC 特集】「もう一度幸せにしたい!」イヌやネコの殺処分ゼロ へ  奈良市が優良ペットショップ認定制度導入
保健所から「さくら」を迎え、2匹とも仲良く暮らす
「我が家は昼間、留守にすることが多いので、『にゃんたろう』のストレスがたまって、夜になると運動会みたいに騒ぐことが続きまして。」(飼い主の吉井さん)

吉井さんが獣医に相談すると「もう1匹飼った方がいい」とアドバイスされ、保健所にいた「さくら」を引き取りました。

保健所が情報発信すれば、イヌやネコを引き取る人はもっと増えるのではないかと、吉井さんは話します。

「2匹ともすごく仲良くしてるし、夜は静かに寝るようになりました。保健所で保護されているネコは病気のチェックもされてて、信頼できます」(吉井さん)


保健所でネコたちがお出迎え
「奈良市の保健所のオフィスです。多くの市民が窓口に訪れる中、このように保護ネコが展示されています。」(ABCテレビ 田中啓介記者)

市民の目につく場所で飼育されているネコ。奈良市保健所では、保護したネコを日替わりで展示し、新しい飼い主を探しています。

保健所の中にある別の部屋に入ると、およそ20匹のネコが保護されていました。

「ここにいるほとんどが、地域でエサをもらってたネコが出産した子供です」(獣医・江端資雄さん)

保健所の獣医・江端資雄(えばた・よりお)さん(66)は、保護されたネコを見に来た人達に、引き取る手続きや飼い方を丁寧に説明します。

「ネコと遊ぶ時間はゲージの外、プライベートは中、とするとネコもリラックスできます」(獣医・江端さん)
「子どもいないんで、部屋は余ってますね」(保健所を訪れた男性)
「キャットウォークか何かを作って・・・」(獣医・江端さん)

【ABC 特集】「もう一度幸せにしたい!」イヌやネコの殺処分ゼロ へ  奈良市が優良ペットショップ認定制度導入
保護されたネコは新しい飼い主に馴れるよう訓練される =奈良市保健所
もう一度やり直して、幸せに暮らす
 30年ほど前、全国で年間100万匹以上、奈良県でも12,000匹ものイヌやネコが殺処分されていた頃、江端さんは奈良県で殺処分を担当していました。

「行政なので、ある程度の殺処分は必然的なものだったと思いますが、あまりにもたくさんのイヌやネコを殺してきましたので、やる側にとっては負担でしたけど、これは何かおかしいな、と思っていました」(江端さん)

奈良市の保健所では、「噛み癖」や「伝染病」など、どうしても譲渡に向かない場合を除き、殺処分せず保護を続けています。そして、いつ新しい飼い主が現れてもいいように、人に慣れる訓練もしています。

【ABC 特集】「もう一度幸せにしたい!」イヌやネコの殺処分ゼロ へ  奈良市が優良ペットショップ認定制度導入
獣医の江端さんは、殺処分の大幅な減少に時代の変化を実感している
「おかげさまで譲渡希望者が声を挙げてもらえるペースが多くなって、ありがたいと思っています。この2匹はもう既に決まっています」(獣医・江端さん)

「見てるだけでもう…(笑)」(保健所を訪れた女性)

訪れた保健所で、元気に駆け回る2匹の子猫を見ていた夫婦も、江端さんの熱心な説明を受け、気持ちが大きく傾きました。

「避妊したときも補助が5,000円出るとか、いろいろ聞けてよかったです」(夫)
「Q.後ろのネコの声が、気になって仕方ない?」
「そうなんです、『クロたん』が…(笑)」(妻)

飼う前から、もう名前までつけていました。

「時代が変わったと実感します。再生させるというか、もう一度やり直し、幸せにするんだという思いが伝わってきます」(獣医・江端資雄さん)

大切な命にしっかりと向き合うことが、ペットと人間が共に幸せに暮らせる社会へとつながっています。
posted by しっぽ@にゅうす at 09:21 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「家族の一員のペットを守る」被災地でできることと難題

Yahoo! JAPAN



ペットも“被災者”
平成最悪の豪雨災害となった「平成30年7月豪雨」。
復旧へ向けさまざまな課題山積の中、犬や猫などのペット問題に直面している被災者も少なくないだろう。

【画像】広島市HPで掲載している「災害緊急ペット相談窓口」

被災した際に行方が分からなくなったケースや、自宅での生活が困難になり、避難所暮らしを強いられる際にどうするべきか迷うケースなどもあるだろう。
飼い主にとって大事な家族の一員であるのはもちろんだが、被災した状況で何を優先すべきか、そして避難所での集団生活の場合、衛生面やしつけ、食料の問題など、ペットが抱える課題は少なくない。また、避難所によっては、ペット不可のところもある。

災害緊急ペット相談窓口を開設
SNS上ではペット同伴可能な避難所の情報や、ペット専用の義援金案内などを伝える投稿が広がっているが、こうした中、広島市のホームページに「災害緊急ペット相談窓口」開設の告知が掲載された。

具体的な相談項目としては、
・行方不明動物の相談
・飼い主不明動物の保護情報等の提供
・ペットの一時預かり先の相談
・その他ペットの飼養全般の相談
この4項目について、電話・FAX・メールで問い合わせが可能だという。

広島市動物管理センターによると、通常時においても、ペットに関する相談窓口はあるが、豪雨災害を受けて、市民により分かりやすいように「災害緊急ペット相談窓口」という名称で、ホームページに掲載したとのことだ。

行政も取り組んでいる被災時のペット問題。
では、ペットを飼っている人は、いざ被災した時にどう行動すればいいのか。また、普段からどういう備えをしておけばいいのか。一般財団法人ペット災害対策推進協会に聞いてみた。

「家族の一員のペットを守る」被災地でできることと難題
FNN プライムオンライン
ペットのために、今からできること
ーーペットを飼っている人が、もし被災した時のために今からできることは?

ペットに迷子札・マイクロチップ・鑑札・狂犬病予防注射済票などを装着し、飼い主の氏名や連絡先などが把握できるようにしておくことが大事です。

飼い主の名前や連絡先などが特定出来ない首輪のみの装着は、所有者明示としては不十分です。また、マイクロチップを装着した場合は、日本獣医師会などに、マイクロチップ番号と連絡先などを登録しておくことが必要です。
そして、普段から災害時に必要となる備えをしておきましょう。


ーー被災したら、まずペットを守るためにすべきことは?

発災時に、飼い主が自身の安全を確保した上で、災害の状況を見極め、より安全な避難場所を確保するため、ペットと共に同行避難をとることが、ペットを守るための第一歩です。

自治体によっては、堅牢なマンションなどでの在宅避難を推奨しているところもあるので、前もって、それぞれの自治体における避難のあり方を確認しておくことが大事です。
また、避難が必要となる災害により、ペットと同行避難する必要が生じることを想定し、平常時から、災害に備えたペット用備蓄品の確保や、避難ルートの確認、ペットの同行避難に必要なしつけや健康管理を行うことも飼い主の責務です。

これらの内容は、環境省が昨年作成した「人とペットの災害対策ガイドライン」にも記載してあります。当協会はそのガイドライン等を基に、自治体や獣医師会が動物の飼い主に対して、同行避難や避難所で他の避難者の迷惑にならないような、しつけ等に関しての講習を行っております。

ーー豪雨被害を受けて、多く寄せられている相談は?また、具体的な活動は?

被災動物救護に関しては、基本的には被災地の自治体や獣医師会で構成される「現地動物救護本部」が対応することになっております。

今回被害が大きかった広島県や岡山県では、避難所に連れてこられた動物へのペットフードやペットシートなどの配布が中心に行われていると聞いております。また、避難所に入れなかった動物の一時預かりの要請も多く寄せられ、動物病院等で預かりを行っているとも聞いております。

当協会は、これらの現地動物救護本部からの要請に基づく、ペットフードやペットシートなどをお送りする活動を行っております。


ーー動物同伴可能な避難所と不可能な避難所があるのはなぜ?

避難所には、動物嫌い・動物アレルギーの方もおられ、避難所を管理する市町村が同伴可能と認めたとしても、避難者からの反対があり、結果的に同伴できないこともあります。
また、飼育動物自体も適正なしつけ等ができておらず、鳴き声や体臭等で、避難者に迷惑をかけることもあり、これが同伴できない要因ともなっています。

ペットを飼っていない被災者は、避難所でのペットの同伴について理解を示していただくことが重要となります。しかし、前述のように、動物アレルギー・ペットの不適切な飼い方・ペットの感染症問題など、多くの課題があることから、なかなか、難しい問題だと考えています。

ペットのストレスを軽減させるために
避難生活では飼い主と一緒であっても、慣れない環境でペット自身がストレスを感じてしまうことは容易に想像がつく。
そこで、前述の環境省「人とペットの災害対策ガイドライン」から、ペットのストレスを軽減させるためにできることをご紹介する。

【普段の備え】
発災時に飼い主がペットを連れて避難しようとしても、ペットがパニックになり、いつもと違う行動を取る可能性がある。そのため、普段からキャリーバッグなどに入ることを嫌がらないことや、犬の場合は「待て」「おいで」などのしつけをしておく必要がある。

避難所では、人や他の動物を怖がったり、むやみに吠えたりしないこと、ケージやキャリーバッグに慣れていること、決められた場所で排泄ができることなどが必要になる。これらのしつけは、他人への迷惑となる行動を防止するとともに、ペット自身のストレスも軽減することにつながる。


【被災時】
避難所や動物救護施設では、ペットが体調を崩し、下痢や嘔吐、食欲不振などのストレス兆候を示すことが報告されている。また、他の動物との接触が多くなることから、感染リスクも高くなる。
そして、平時とは異なった反応(攻撃行動など)を示す可能性がある。日常生活の中では問題のない接触が、咬傷やひっかき傷に繋がる可能性が高まるため、十分に注意することが必要である。

また、犬や猫などの動物がひと所で生活することは、ストレスを増大させる原因となるため、可能な限り動物を区分して飼養することが望ましい。飼い主が相互に協力して、飼養スペースの衛生管理や、ペットを適正に飼養するように促す。
そして、車中避難の場合はペットも熱中症になる恐れがあるため、十分に注意する。



いざというときにペットの命を守れるのは飼い主だけ。多くの課題はあるが「家族の一員であるペットに何ができるか」を普段から考えておくことも大切だ。
posted by しっぽ@にゅうす at 09:11 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

捨てられた犬の命に心痛む=中学生・井上朋美・12

毎日新聞


皆さんは、捨てられた動物を見たことがありますか? その動物の未来を知っていますか? 私は、道徳の時間に「捨て犬」について学びました。

 授業で読んだ資料によると、人間に捨てられた犬は捕獲され、動物愛護センターに連れて行かれ、約1週間後に殺処分となるそうです。犬たちのお墓はなく、産業廃棄物(ゴミ)として処理されます。私は資料を読んで、飼い主の身勝手な行動に腹が立ち、罪のない犬たちの命が消えるのに心が痛みました。動物を飼うには、それなりの責任が必要ということをわかってほしいと心から思います。

 いつの日か、私も動物を飼う時が来るかもしれません。その時は、動物愛護センターから引き取りたいと思います。他の動物と命の重さは変わりません。世界中のどこの動物よりも愛情を与え、育て続けたいと思います。
posted by しっぽ@にゅうす at 09:09 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

多忙でペットの世話ができない時は「プロの手」を借りよう 頼める仕事、注意点、必要な費用を説明します。

Yahoo! JAPAN



自宅でかわいい犬や猫などの動物を飼っている人も多いと思いますが、夫婦ともに外で仕事を持っていると、残業で遅くまで家に帰れない、出張が入るなどの理由で十分な世話ができないこともありますよね。

身近に頼める人がいない場合は、プロの手を借りるのも1つの方法。

ペットの世話を頼むのに必要な費用の相場や、預ける際の心構えなどについてご説明します。

多忙でペットの世話ができない時は「プロの手」を借りよう 頼める仕事、注意点、必要な費用を説明します。
自宅での世話を希望するなら「ペットシッター」
自宅での世話を希望するなら「ペットシッター」
ペットシッターは、飼い主に代わってペットの散歩や餌やりなどをするお仕事。

ペットが慣れている自宅でお世話ができるので、ストレスがかかりにくいというメリットがあります。

特に資格を必要とするわけではありませんが、大切なペットの命を預けるのですから「動物取扱責任者」や「動物看護士」などの資格を持っている人に頼んだほうが安心。

シッターサービスの業者に依頼する場合も、できるだけシッターさんの資格の有無や実務経験について、確認することをおすすめします。

考えたくないことですが、万が一の事故に備えて、賠償責任保険に加入しているかどうかも必ずチェックしておきましょう。

また、動物と人間との間には相性もあるので、事前にペットと一緒に顔合わせをすることも大切です。

飼い主がいない間は、ペットシッターがその子の主人となるわけですから、素直に言うことが聞けることや、一緒にいて安心できることが第一条件!

どんなに実務経験の豊富な有資格者であっても、ペットがあまりなつかない、人間性がいまいち信用できないと感じたら、別の人を探したほうが良いと思います。

■ペットシッターに頼める主な仕事

・散歩

・水やり、餌やり

・動物病院の受診

・ペットサロンへの送迎

・自宅でのペットの看病や介護、爪切り、シャンプー、トリミングなど
(※専門知識を持つ動物看護士やトリマーの場合)

■ペットシッターの利用にかかる費用の相場

・小型犬、猫/1時間2500〜3000円程度

・中型犬/1時間3000〜3500円程度

・大型犬/1時間3500〜5000円程度

長く家を空けるなら「ペットホテル」
出張などで夫婦2人とも自宅に帰れないという時や、残業で夜中まで面倒をみてあげられないという時は、安全な環境で長時間預かってくれるペットホテルがおすすめです。

食事の世話や散歩の他、トリマーがいる場合はシャンプーやカットなどを受けられることも。

持病があって心配な子なら、万が一の事態を考えて、こうした預かりサービスも行っている動物病院をかかりつけにしておくと良いかもしれませんね。

ペットホテルを利用する時は、食べ慣れているごはん、使い慣れているリード、ペットが気に入っているおもちゃ、ワクチン接種の証明書、飼い主の身分証明書などを持参します。

旅行シーズンは予約が重なりやすいので、なるべく早めに電話を入れておきましょう。

また、クレートに入ることのできない子や、健康に不安のある高齢の子(だいたい10歳以上)の場合は、預かりを希望しても断られるケースがあるので、事前に相談してみてください。

ペットホテルによっては夜間にスタッフが常駐せず、ペット達だけになるところもあるので、そうした条件も忘れずに確認することをおすすめします。

■ペットホテルの利用にかかる費用の相場

・小型犬、猫/1泊3000円程度

・中型犬/1泊3500〜4000円程度

・大型犬/1泊5500〜6000円程度

※連泊の場合、割引きサービスが受けられるところもあります。

多忙でペットの世話ができない時は「プロの手」を借りよう 頼める仕事、注意点、必要な費用を説明します。
預けられた後の心のケアも大切
預けられた後の心のケアも大切
我が家には、去年まで目の中に入れても痛くないほどかわいがっていた愛犬がいました。

残念ながら10歳で虹の橋を渡ってしまいましたが、家族みんなのアイドルで本当にかわいかったです。

その愛犬を、家族で旅行に行く時にペットホテルに預けたことがありました。

スタッフさんの雰囲気もよく、手厚くみてくれると評判のところでしたが、それでもやはり「家族に置いていかれた」ということで愛犬はしょんぼりしてしまっていたそうです。

翌日の夕方に迎えに行った時、飛び上がらんばかりに喜び、「今度こそ置いていかれないぞ!」と必死に車に乗ろうとする姿を見て、「あぁ、こんなにも不安や寂しさを感じるものなのだな」と申し訳なく思いました。

なんでも、寿命の短いペットにとっては、時間の流れが人間の感じるそれよりも数倍の速さなのだとか。

やむを得ない事情で他人の手に委ねた時は、いつも以上に「あなたが大好き」と伝える努力をする必要があるのかもしれません。

まとめ
近頃はペット関連のサービスが充実しているので、どうしても一緒にいてあげられない時にはプロの手を借りるのも1つの方法です。

ただ、中にはものが言えないペットを相手にするからといって、いい加減な仕事をする業者もいます(散歩中にうっかり逃がしてしまうなど)。

大切なペットの命を守るため、事前によく調べて信頼できる業者に頼むようにしましょう。

心のケアも忘れずに!(執筆者: 畠山 まりこ)
posted by しっぽ@にゅうす at 09:07 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうして?動物看護師が犬の「避妊・去勢手術」を勧める理由

ネタりか



犬の去勢手術のメリット・デメリット
車から脱走する犬

犬の去勢手術とは、雄犬に対して行う手術で、犬の睾丸を摘出する手術です。

犬の去勢手術のメリット
まず、若いころに手術を行うことで、マーキングやマウンティングといった行為をしづらくなります。犬と一緒に生活する上でこれらの行為を控えさせたい場合は、手術を行うことも検討しましょう。

未去勢の犬は、発情期の雌犬に気がつくと落ち着かなくなったり、遠吠え・脱走など交配の為に行動しようとします。ですが、お家での飼育環境下で交配を行うことはできません。そういった、犬自身の身体の仕組みと現実との差からくるストレスを減らすことができます。

また、前立腺肥大・肛門周囲腺腫等の未去勢の雄犬がかかりやすいと言われる病気にかかりづらくなります。

犬の去勢手術のデメリット
当然ながら、去勢手術を行ってしまうとその犬の子どもはできなくなります。

また、ホルモンの変化により太りやすくなってしまいます。手術後には食事の見直しが必要になります。

また、毛質が柔らかくなったり、性格が変化することがあります。

犬の避妊手術のメリット・デメリット
花畑の中にいるチワワ

犬の避妊手術とは、雌犬に対して妊娠出産ができないよう行う手術です。

犬の避妊手術のメリット
望まない繁殖を防ぐことができます。これが最も大切な、避妊手術のメリットです。発情期を迎えることもなくなりますので、交配できないことで犬が受けるストレスもなくなります。未避妊の犬に多い、偽妊娠や乳腺炎も防ぎます。

また、子宮蓄膿症や乳腺腫瘍等といった病気の予防にもなります。

犬の避妊手術のデメリット
手術を行うことで、交配できなくなります。もし、その犬の子どもが欲しいと考えていたり、迷っている場合には慎重に決定すべき問題です。

ホルモンの変化により、太りやすくなります。手術後は、食事を見直しましょう。

2才半以上の雌犬に避妊手術を行っても、乳腺腫瘍の対する予防効果は得られないという説があります。(子宮蓄膿症は避妊手術で100%予防できます。)

犬の避妊・去勢手術の悩み
首をかしげる犬

犬の避妊・去勢手術は、健康な犬の身体にメスを入れ、病気ではない部位に手を加えます。また、全身麻酔を用いますので「麻酔をかけること」へのリスクは避けられません。これは、どれだけ事前の検査を行っても、優れた麻酔薬を使っていても、完全になることはありません。こういった部分に抵抗を感じる方がいるのは当然のことです。

またその理由から「家族の同意が得られない」と悩まれている方も珍しくありません。
動物病院にも「家族が同意しない」と、手術についてご相談をいただくことが多くあります。そういった場合は、ぜひご家族皆さんで動物病院で説明を受け、その犬がその時期に手術を行うメリット・デメリットを個別に確認しましょう。手術をする場合・しない場合どちらでも、一緒に暮らす家族の皆さんが同意できることが大切です。

動物看護師が犬の避妊・去勢手術を勧める理由
動物病院スタッフと四匹の犬

動物看護師に避妊・去勢手術を行うかどうかを相談すると、手術を行うよう勧められるでしょう。これは何故でしょうか。それは、動物看護師は多くの「手術しておけばよかった」という声を聴いているからです。

✔雌犬が望んでいない繁殖をしてしまった時
✔手術をすることで防げる病気にかかってしまった時
✔雄犬が逃げてしまった時

飼い主の皆さんは、避妊・去勢手術をしないと決めた時に、これらのデメリットについても理解されていたのだと思います。それでもいざ愛犬にこういったことが起こった場合に、後悔し自責する様子を何度も見てきました。命に関わることもあることですので、当然の事だと思います。こういった経験から、動物看護師は避妊・去勢手術について相談を受けると「手術をおすすめしたい」という気持ちになるのです。
posted by しっぽ@にゅうす at 08:49 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする