動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2018年12月27日

猫の寒さ対策ってどうすればいい!? 飼い主さんの10の疑問

Yahoo! JAPAN



愛猫のための寒さ対策は万全ですか?
寒い季節がやってきました、愛猫のための寒さ対策は万全でしょうか? 
今回は、ねこのきもちの読者のみなさんから寄せられた「冬の寒さ対策」に関する疑問を、鈴木勝博先生が解決します。

Q.1 どのくらいの温度に設定すれば猫は快適と感じるの?
A. 家の構造などにもよりますが、人が快適な温度にするといいでしょう

冬の室温は20〜22℃が目安ですが、人が心地よい温度なら猫も快適と感じるでしょう。
心配なら、ぽかぽかスポットの用意をするのがいいです◎ たとえば、暖かい空気が集まる高い場所にマットを敷くなどすれば、快適な居場所が増えるでしょう。

猫の寒さ対策ってどうすればいい!? 飼い主さんの10の疑問
くつろぐ猫/「ねこのきもち」2018年11月号
Q.2 エアコンはつねにつけておいたほうがいいの?
A. 1日中寒い地域はつけておいたほうがいいでしょう

日本海に面した地域は、雪や雨が降り続いて1日中気温が上がらず、寒いことが多いです。そのような地域では、エアコンをつねにつけておいたほうがいいでしょう。

Q.3 猫がこたつに入っているとき、人は利用せずにそっとしておいたほうがいいの?
A. 利用してOKですが、ときどき様子を確認して

こたつは飼い主さんのものでもあるので、猫が入っていても遠慮することはないでしょう。
多くはないですが、こたつに長く入りすぎて「脱水症状」になる猫も。ですから、ときどき猫の様子を確認するようにしましょう。

猫の寒さ対策ってどうすればいい!? 飼い主さんの10の疑問
犬と猫/「ねこのきもち」2018年11月号
Q.4 猫と犬を両方飼っている場合、温度設定はどちらに合わせればいいの?
A. どちらかというと、行動範囲の狭い「犬」かも

人が快適に感じる温度なら、猫も犬も不快になることはないでしょう。強いていえば、猫は高いところにも上れ、快適な居場所を選べる範囲が犬よりも広いです。
どちらかといえば、犬の様子を見て、合わせたほうがいいかもしれませんね。

Q.5 冬は、猫にも洋服を着せたほうがいい?
A. ストレスになることもあるので、着せるのは避けて

猫は、毛づくろいで体を綺麗にする習性のある動物です。洋服を着せると毛づくろいができず、猫には大きなストレスになることも。
部屋を暖かくし、暖まれるスポットをたくさん用意することで対策をしましょう。

Q.6 ホットカーペットにずっといる愛猫。低温やけどはしないの?
A. ずっと居続けていたら、やけどすることもあります

ホットカーペットに居続けていると、低温やけどをする可能性はあります。
通常は低温やけどをする前に自ら移動するでしょうが、身軽に動けないシニア猫などの場合は気にかけてあげましょう。ホットカーペットに布を敷いてみるのもいいです◎


Q.7 夜、布団に入らず寝る愛猫。寒くないの?
A. 入らないなら寒くはないのでしょう

猫は快適な居場所を自ら選ぶので、寒いと感じれば中に入ります。
もし布団の中に入らないなら、ほかに暖まれる場所があるなど、寒さを感じていないのでしょう。飼い主さんはとくに心配しなくても大丈夫です。

Q.8 湯たんぽは冷めても置いておいていい?
A. 冷めたまま置いておくのはNGです

湯たんぽはほどよい温もりがある上、あごなどをのせやすい形状で、猫が喜ぶアイテムかもしれません。ただし、時間の経過とともに冷め、猫の体を冷やす一因にも。逆効果にならないよう、冷えたら片付けるようにしましょう。

猫の寒さ対策ってどうすればいい!? 飼い主さんの10の疑問
ゴハンを食べる猫/「ねこのきもち」2018年11月号
Q.9 体を冷やさないようにするため、フードは温めたほうがいいの?
A. 常温であれば問題ないですが、気になるなら温めても

温めてから与えてもいいですが、いつもと違うことで食べなくなる猫もいます。
常温であれば猫の体を冷やすことはないので、あえて温める必要はないでしょう。猫が好むなら、もちろん温めてもOKです。

Q.10 モコモコの猫ベッドに入らない。どうして?
A. 苦手な要因がどこかにあるのでしょう

冬はモコモコの猫ベッドを好む猫が多いですが、入らないなら、質感や置き場所など苦手な要因があるのでしょう。もともとお気に入りの猫ベッドに布を敷いたり、いろんなタイプの居場所を用意し、様子を見るようにしてみて。

先生の解説を参考に、正しい寒さ対策を行って、愛猫とともに寒い冬を乗り越えましょうね。

参考/「ねこのきもち」2018年11月号『寒さは全国共通ではないから「地域別」対策でこの冬を乗り越えよう』
(監修:気象予報士、獣医師 鈴木勝博先生)
文/雨宮カイ
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

ねこのきもちWeb編集室
posted by しっぽ@にゅうす at 09:46 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食用からペットへ、韓国で犬の境遇に変化 大統領も雑種犬の里親に


Yahoo! JAPAN



ソウル(CNN) 今は5歳になった黒い雑種犬の「トリ」は、かつての飼い主から何年も虐待を受けていた。動物愛護団体に助けられて保護施設で2年間過ごし、2017年6月、文在寅(ムンジェイン)大統領に引き取られて韓国の「ファーストドッグ」に。今は青瓦台の庭園で優雅な暮らしを楽しんでいる。

保護犬を引き取ることは、文大統領が掲げた選挙公約の1つだった。狙いは捨てられた犬たちのことを知ってもらい、動物の権利を訴えることにあった。

文大統領の愛犬にはその後、北朝鮮の金正恩( キムジョンウン)朝鮮労働党委員長から贈られた猟犬2匹が加わっている。

トリの境遇は、犬が食肉と見なされていた時代から、大切な家族へと変わった韓国社会の移り変わりを物語る。

犬を食用とする韓国の習慣は、国際社会の非難の的になっていた。国際動物愛護団体は韓国の農場から犬を引き取り、米国や英国など海外の施設で保護する活動を続けている。ヒューメーン・ソサエティ・インターナショナル(HSI)によれば、活動を始めた2015年以来、韓国の農場13カ所から保護した犬は1600匹近くに上る。

犬の肉を食べる韓国人はここ数年で減少し、一方でペットとして犬を飼う家庭は急増している。韓国の動物保護活動家は、犬肉の取引市場を閉鎖させる運動の先頭に立つ。

ソウルで犬肉料理を出す飲食店の数は、主に需要の減退により、2005〜14年にかけて40%減った。韓国国会では、犬を家畜の分類から除外する法案と、農場などで犬の餌として食品廃棄物を与えることを禁止する法案が提出された。この2つの法案が成立すれば、ただでさえ縮小している犬肉業界は、ほぼ崩壊する可能性がある。

HSIなどは、犬肉業界から離れる農場を支援する活動も展開し、金銭的サポートを提供している。

世論調査機関のギャラップが韓国で今年6月に実施した調査では、もう犬肉は食べないという回答が約70%に上り、2015年の44%から大幅に増えた。

犬に対する見方が変わった一因として、競争が激しくなり、単身世帯が増えて人間関係に対するストレスが強まる中で、無条件の愛情を示してくれる犬をペットとすることの人気が高まったと専門家は解説する。

KB金融グループによると、韓国の成人は4人中1人がペットを飼うようになり、飼い主はペットのために毎月約90ドル(約1万円)を出費している。

ペットを飼う人が増えるにつれ、ペット保険や犬の託児所、トリミングサロンなどの業界も成長した。

農業協同組合によると、2013年に11億4000万ドルの規模だった韓国のペット業界は、17年には34億ドルへと増大し、20年には54億ドルに成長する見通しだ。

ソウルの市内では今、最新のファッションをまとった犬を見かけることも珍しくなくなった。百貨店はオーガニックペットフードやエジプト綿を使った犬用ベッド、フランスから輸入した犬用カートなどを扱っている。

全ての犬がそんなぜいたくな暮らしをしているわけではない。それでも韓国で犬の地位が変わりつつあるのは明らかだ。伝統的な食文化にこだわり続けようとする農家もあるかもしれないが、犬は今、食卓に上るよりも、家族の一員として写真に収まることの方がずっと多くなっている。
posted by しっぽ@にゅうす at 09:07 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またクマが…冬ごもりの時期に足跡発見 今月だけで6回 北海道島牧村

Yahoo! JAPAN



今年の夏、住宅街でクマの出没が相次いだ後志の島牧村で、今月だけでクマの足跡が6回見つかっていて、役場が注意を呼び掛けています。

26日午前8時ごろ、島牧村大平の海岸近くで、除雪業者がクマの足跡を見つけました。
猟友会によりますと、足跡は16センチほどで大人のオスのものと見られます。
住宅や公衆トイレが近く冬の時期にはアメマス釣りに訪れた人が車中泊をする場所だということで、今月12日にも同じ場所で釣り人がクマの足跡を見つけています。

「まだ冬眠していないクマが民家周辺に出没しています」(防災無線)

また、大平地区からおよそ7キロ離れた本目地区の住宅のそばでも、25日、クマの足跡が見つかりました。
500メートルほど離れた場所には中学校もあります。

「(Q:こんなに家の近くで足跡を見たことは?)ない。初めてだ。(外に)出て歩けない」(住民)

島牧村では今月だけでクマの足跡が6回見つかっていて役場が注意を呼び掛けています。

北海道放送(株)
posted by しっぽ@にゅうす at 09:03 | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

捕鯨の町に歓迎の声 日本のIWC脱退表明

Yahoo! JAPAN



政府が26日、国際捕鯨委員会(IWC)を脱退し来年7月から商業捕鯨を再開すると表明したことを受け、古式捕鯨発祥の地として知られ、捕鯨に取り組んでいる和歌山県太地町では関係者から歓迎の声が上がった。しかし、同町は反捕鯨活動家の妨害活動を受けてきたことから、今後に対して不安の声も出ている。

 IWCでは商業捕鯨モラトリアム(一時停止)でミンククジラやマッコウクジラ、ナガスクジラといった大型鯨類の捕鯨を禁止している。

 太地町では、同町漁協がIWC管理対象外であるスジイルカ、ハナゴンドウといった小型鯨類を「追い込み網漁」などで捕獲しているほか、漁協が所有する小型捕鯨船「第七勝丸」(32トン)が北西太平洋で行われるミンククジラの調査捕鯨に参加している。

 政府の脱退表明について、太地町の三軒一高町長(71)は「今回の政府の決定に敬意を表するとともに心から感謝したい。IWC脱退は国内の漁業者を守るための大きな決断であり、高く評価したい」とのコメントを発表した。

 仁坂吉伸知事は「鯨類は資源量が危ぶまれることがない限り、それぞれの国が昔から続けてきた利用は尊重されるべきだ」と強調。「県は商業捕鯨の再開を要望しており、政府の決定を支持する」と述べた。

 第七勝丸の男性乗組員(53)は商業捕鯨の再開について「もっと自由に捕れるようになる」と期待を寄せた。一方で「反捕鯨活動家の注目がこちらに向くのではないかという心配もある」と不安を口にした。
posted by しっぽ@にゅうす at 09:02 | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

つらいペットロスから立ち直れない……知っておきたい対処法

Yahoo! JAPAN



最高に愛おしい大切な愛犬は、家族の一員といえる存在。ですがお別れの日はいつか必ず来てしまいます。頭ではわかっていても実際にペットを失うと立ち直れず、何もする気が起きないという方も多いのではないでしょうか。今回はそんなペットロスについて、症状や原因、乗り越え方を中心に解説していきます。

つらいペットロスから立ち直れない……知っておきたい対処法
寝ている犬
ペットロスとは何か。その症状について
「ペットロス」とは、大切なペットを失った飼い主の喪失感、悲しみのことを指します。愛するペットを失ったのだから、ロスになるのは当然のこととも言えます。ですが、それが長引き、なかなか回復できないケースも少なくありません。あまりに深刻な状態になると、飼い主さんの健康や日常生活に支障をきたすことも。
具体的な症状としては、疲労感や無気力、めまい、不眠、食欲不振、涙が止まらない、などが挙げられます。深刻になってくれば幻覚や幻聴、胃潰瘍などの症状が出ることもあり、健康を害するおそれがあります。

つらいペットロスから立ち直れない……知っておきたい対処法
悲しそうな犬
つらいペットロスの原因は?
深刻なペットロスの原因には、ペットとどのように関わっていたかや周りの環境など、さまざまな要素が関係しています。

@ 生きがいの喪失
単頭飼いしていた方や愛犬と触れ合っている時間が長かった方は、ペットがいなくなると生きがいを失ったように感じられることも。そのショックから喪失感が大きくなる傾向にあるようです。

A 満たされない環境
「犬が死んだくらいで」と言われるなど周囲の人に理解してもらえず、つらさを共有できない環境も重症化の原因となります。

B 過去の経験
以前にもつらいお別れを経験している方は、それがフラッシュバックし不安が増してしまうといったことも。

つらいペットロスから立ち直れない……知っておきたい対処法
幸せそうな犬
ペットロスを乗り越えるにはどうすればいい?
つらい気持ちを乗り越えるためには、悲しい気持ちに無理にフタをしないこと。悲しみを認め、愛犬との幸せな時間をあえて振り返るなどの方法も有効な場合があります。

@ とことん泣き尽くしてみる
懐かしの写真や思い出のムービーを見るなど、愛犬を思い出してどっぷりと悲しみに浸ってみてください。たくさん涙を流せば、心が軽くなってスッキリできることも。

A 気持ちを言葉や声で表現する
愛犬への感謝の気持ちを改めて確認し、表現することはとても大切。手紙を書いて読んでみるのも、SNSで語りかけるようにつぶやいてみるのもおすすめです。愛犬の写真に、生前と同じように話しかけてみるのもいいですね。


B 供養で達成感を得る
「愛犬のために何かができた」と思うことで、喪失感がやわらぐケースもあります。セレモニーをする、冥福を祈る行事に参加するなどにより、「最後に何かしてあげられた」と思えることもあるでしょう。

C 新たな犬を迎える
思い切って新しい犬を飼い始めることがペットロスを癒すことがあります。亡き愛犬を忘れるのではなく「今までありがとう」と感謝し、次の子を一生懸命育てていくことで、いつの間にか立ち直れているかもしれません。ペットロスはつらいものですが、それは愛犬のことを真摯に愛せた証でもあります。しかしあまりにも長引いたり深刻な状態になってしまうのは、お別れした愛犬も望んでいないはず。自分の中の悲しみと向き合い、ゆっくりと少しずつでいいので乗り越えていきましょう。

参考/「いぬのきもち」2018年2月号『後悔したくないから……!介護から葬式まで――最後まで「愛する」ということ。』 (監修:ヤマザキ動物看護大学 准教授 ヒトと動物の関係学会理事 専門社会調査士 新島典子先生)
文/松本マユ
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

いぬのきもちWeb編集室
posted by しっぽ@にゅうす at 09:02 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫の飼育数、犬上回る=2年連続、差が拡大―ペットフード協会

Yahoo! JAPAN


ペットフード協会(東京)は25日、2018年の全国犬猫飼育実態調査で、猫の飼育数(推計)が2年連続で犬を上回ったと発表した。

 昨年初めて猫が犬を逆転しており、今年はさらに差が広がった。

 調査結果では、犬が昨年より1万7000匹減って890万3000匹だったのに対し、猫は12万3000匹増えて964万9000匹だった。犬の減少傾向が続いているという。

 同協会の担当者は「犬は猫に比べて散歩などの手間やお金が掛かるからではないか。今後もこの傾向は続くだろう」と分析する。 
posted by しっぽ@にゅうす at 09:01 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペットと共生できる集合住宅の増加を 飼育禁止条項を再考すべき時期

Yahoo! JAPAN


【人とペットの赤い糸】

 人がペットとともに暮らすことは、肉体的・精神的健康面、教育面、平和推進、幸せ創造の視点で、さまざまな効用があることを本コラムで紹介してきた。しかしながら、最近のペットフード協会の調査によると、ペット飼育の最大の阻害要因は、「集合住宅に住んでいて、禁止されているから」であることが判明している。

 特に「猫の非飼育&飼育意向あり」の人たちで最も多い29・4%が、「現在飼育していない理由」(複数回答)として、「集合住宅に住んでいて、禁止されているから」と答えている。そのうち、「現在飼育していない最大理由」(単一回答)としてあげた人は、25・3%にも上った。

 一方、「犬の非飼育&飼育意向あり」の人たちでは、ペット飼育の阻害要因として、やはり「集合住宅で禁止されているから」(複数回答)は23・5%だった。そのうち、「現在飼育していない最大理由」(単一回答)とした人は、何と19・8%だった。

 すなわち、ペット飼育の阻害要因として、「集合住宅に住んでいて、禁止されているから」を最大理由(単一回答)として挙げた人は、それぞれ、25・3%(猫)、19・8%(犬)という、ペット飼育阻害要因の中で最も高い数字だった。

 現在、ペットと暮らすことができるマンションや集合住宅は、「ペット可」として売り出されている。今や家族の大切な一員となっているペットの共生住宅として売り出すなら、もう少し夢のある表現を使ってほしい。

 ペットとともに暮らす集合住宅には、「愛猫オーナーマンション」「愛犬オーナーマンション」「人とペットの絆マンション」「人とペットの共生マンション」「ウサギオーナーマンション」「小鳥・小動物オーナーマンション」など、夢のあるネーミングを付けてほしいものである。

 現在、ペットと住めるマンション・集合住宅の供給率は、都道府県により異なるが5〜10%前後と推定される。一方、これからペットとの共生を考えている飼育意向率は犬で21%、猫で16%。このことを考慮すると、現在よりもペットとの共生住宅が増えても良い計算になる。

 筆者がペットフード協会の会長だった時代、主な住宅メーカーに協会の調査データを添付し、ペットとともに住めるマンションを積極的に供給してほしい旨の嘆願書を送ったことがある。

 近年、ペットと一緒に暮らせるマンション・集合住宅は増えつつあるが、まだまだその供給がペットを愛する人たちのニーズを満たしていないのが現状である。

 今後供給される住宅はもちろんのこと、現在のマンション・集合住宅のペット飼育禁止条項についても、人にとってのさまざまな効用や、QOL(生活の質)を高める意味でも、再考する時期に来ているのではないだろうか。

 ■越村義雄(こしむら・よしお) 一般社団法人「人とペットの幸せ創造協会」会長。同ペットフード協会名誉会長。一般財団法人日本ヘルスケア協会理事、「ペットとの共生によるヘルスケア普及推進部会」部会長など。
posted by しっぽ@にゅうす at 07:54 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする