動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2018年12月26日

野良猫との共生支援 NPOが不妊手術費募る

Yahoo! JAPAN


飼い主のいない野良猫の不妊手術などに取り組むNPO法人あすねこ(岐阜県大垣市、野村まり理事長)が、不妊手術代や医療費の資金をインターネットを利用したクラウドファンディングで募っている。野良猫や空き家にすみ着いた猫に困ったという相談は県内各地から寄せられているといい、広く支援を呼び掛けている。目標額は40匹分の100万円。

 同法人は昨年度、97匹に不妊手術を施した。以前の相談は1カ所で数匹程度のことが多かったが、最近は数十匹に上ることもある。背景に空き家の増加があるとみられ、人との共生が難しい状態になりつつあるという。

 猫は年間2〜4回ほど出産し、1匹が1年に20匹以上産むことがある。増え続けた野良猫は人に虐待されたり、不衛生な場所で病気になったり、野生動物に狙われたりもする。

 同法人はこうした事態を懸念し、住民から相談を受けると捕獲して不妊手術を受けさせ、元居た場所に戻すTNR(Trap−Neuter−Return)活動を実践、野良猫の繁殖を防いでいる。住民向けに地域の猫と共生するためのアドバイスや、保健所に持ち込まれた猫の引き取りなどにも取り組んでいる。

 これまで資金は寄付金などで賄ってきたが、相談が増え、費用が足りず対応できないケースが出てきた。野村さんは「地域の野良猫に困っている人たちの解決の糸口にしたい」と協力を求めている。

 クラウドファンディングサイト「Ready for」で28日午後11時まで募っている。目標額に達した場合のみ支援は成立する。

岐阜新聞社
posted by しっぽ@にゅうす at 07:39 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

英、子犬や子猫の販売に規制導入

Yahoo! JAPAN



【ロンドン共同】英政府は23日、英国で生後6カ月未満の子犬や子猫を、飼い主がブリーダーや動物愛護施設以外から手に入れることを禁じると明らかにした。ペットショップは販売ができなくなる。

 動物愛護運動が盛んな英国では、悪質なブリーダーが劣悪な環境で犬などのペットを大量に繁殖させる「子犬工場」の存在が社会問題化しており、規制は対策の一環。悪質なブリーダーの多くはペットショップに子犬を売っているという。

 英西部ウェールズの「子犬工場」から助け出された犬の名前にちなんで通称「ルーシー法」と呼ばれるこうした規制は、英国の動物愛護団体が政府に導入を働き掛けていた。
posted by しっぽ@にゅうす at 08:13 | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海鳥を襲う猫を“害”にしない活動「天売猫」。過去の経験を元に島民全体で取り組んだこと


Yahoo! JAPAN



北海道北西に位置する「天売島」の猫W天売猫Wをご存知ですか?
北海道の北西に位置する「天売島(てうりとう)」。海鳥の聖地となっているこの島で、25年以上も前から行われてきた島の猫「天売猫」に関するプロジェクトを取材しました。
※この記事の情報は、すべて2018年2月10日段階のものです。

海鳥を襲う猫を“害”にしない活動「天売猫」。過去の経験を元に島民全体で取り組んだこと
島に飛来したウミネコ。ノラ猫が侵入しやすい場所で繁殖するため、襲われて数が減ってきていた海鳥の一種です(画像/北海道海鳥センター)
海鳥の繁殖が、猫によって激減した天売島
JR札幌駅から、バスとフェリーを乗り継いで4時間半。世界有数の海鳥の生息地・天売島では、ずっと問題になっていることが。それは「ノラ猫の増加」です。
一般的なノラ猫問題というと、田畑を荒らされたり、糞尿のトラブルなど、人の生活への被害。しかし天売島では、さらに、貴重な海鳥が補食される被害も続いています。

「島にある海鳥の繁殖地は、国の天然記念物に指定されています。海鳥が減るのはもちろん、繁殖地に支えられている観光業の点からしても、ノラ猫の問題は、天売島にとって大きな懸案事項でした」

と話すのは、羽幌(はぼろ)町にある施設「北海道海鳥センター」のスタッフであり、「人と海鳥と猫が共生する天売島」連絡協議会のメンバーでもある石郷岡(いしごうおか)さん。

「この問題を解決すべく、行政や民間の団体が、2回にわたって行ってきたのが、天売猫に関する取り組みです。海鳥を守るためとはいえ、猫を処分することはできません。ですから第1弾では、ノラ猫を一斉に去勢・避妊手術しましたが、満足な結果が得られず……。しかしその後の第2弾の取り組みが、まさに成果をあげようとしているところです」。

前へ 1 / 2 次へ
海鳥を襲う猫を“害”にしない活動「天売猫」。過去の経験を元に島民全体で取り組んだこと
「第1弾の取り組みの時点では、去勢・避妊手術をせず、自由に外に出られる環境で飼育している飼い主さんが多かったです」と石郷岡さん(撮影/石原さくら)
去勢・避妊手術だけでは、海鳥への被害は減らなかった
天売島でノラ猫が増え始めたのが、1990年頃。飼い猫が野生化して増えていったと考えられています。「まずはこれ以上ノラ猫を増やさないために、北海道獣医師会と協力し、'92年から5年間に渡って、島内のノラ猫に去勢・避妊手術を行いました」と石郷岡さん。

「結果、この第1弾の取り組みでは、200匹を超えるノラ猫の手術に成功。猫の数の増加を抑えることができました。しかし手術をした猫を島に再び放していた(=TNR)こともあり、海鳥への被害は減らず、取り組みの効果は確認できませんでした。また、未手術の猫が捕獲しにくくなってきたこともあり、'96年にこの取り組みは終了しました」。


島の“すべての猫”を対象に、2013年から再始動
初回の取り組みもむなしく、島では、2000年に入る頃には以前と変わらないまでにノラ猫が増加しました。そこで、'13年から2回目の天売猫に関する取り組みを始めます。

「前回の反省をもとに皆で意見を出し合って、飼い主のいる猫の飼い方や、去勢・避妊手術をした猫の術後の生活など、天売島のWすべての猫Wのことを考えた方法を採用することになりました」(石郷岡さん)。 

取り組み開始にあたって、羽幌町はまず「天売島ネコ飼養条例」を制定。島内の飼い猫へのマイクロチップの挿入・登録を義務付け、飼い猫の管理体制を整えました。

「制定時には、島に臨時の動物病院を開設し、マイクロチップの挿入を実施しました。また、飼い猫が望まない子猫を産んでしまうことを懸念し、やむを得ず屋外で飼う場合は、去勢・避妊手術の実施も義務付けました」(石郷岡さん)。

海鳥を襲う猫を“害”にしない活動「天売猫」。過去の経験を元に島民全体で取り組んだこと
海鳥センターで暮らす、この取り組みのPR猫・テンちゃん(撮影/石原さくら)
島の全猫把握は間近! さらに譲渡も進めていく
'13年からの取り組みでは、6年間で、130匹の保護と105匹の譲渡に成功。譲渡を待つ残りの猫たちも、海鳥センターを始めとする協議会の参加団体や預かりボランティアによって、お世話を受けています。「島にはあと10匹程のノラ猫がいると思われます。引き続き、保護に努めていきます」と石郷岡さん。

また、最近協議会では、ノラ猫問題に関する啓蒙にも努めているそう。「より多くの人に、取り組みへの関心をもってもらうために、動物愛護フェスティバルや協議会主催のシンポジウムなど、イベントがある際には天売島の猫に関するブースを出展したり、子供もノラ猫問題に触れられる『天売猫カードゲーム』を製作したり……。島民と取り組みについて話し合うこともあります」(石郷岡さん)。

海鳥を襲う猫を“害”にしない活動「天売猫」。過去の経験を元に島民全体で取り組んだこと
協議会は、島民たちと連絡会を立ち上げ、定期的に意見交換会を実施。取り組みや猫の適正飼育についての理解を広めるのが目的です。(画像/北海道海鳥センター)
そもそもは海鳥を守るために始まったこの取り組みだったけれども。
しかし結果、島のすべてのノラ猫に新しい飼い主さんを見つけるという、前代未聞の結果を出そうとしています。
「人々の理解と協力、そして実行に移す気持ちさえあれば、猫の問題は解決できる」ということを証明した天売島で、「達成」の声があがるのはもう間近です。

「天売島のネコ問題」のサイトには、お問い合わせができるほか、「天売猫」に関する活動内容などについても記載されています。

出典/「ねこのきもち」2018年4月号「猫のために何ができるのだろうか」
文/「ねこのきもち」編集室
カメラマン/石原さくら

ねこのきもちWeb編集室
posted by しっぽ@にゅうす at 08:12 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【アンケート】みんなの愛犬「去勢・避妊手術」決断エピソード

Yahoo! JAPAN


みんな一度は悩む、犬の去勢と避妊手術
犬を迎えて間もなく直面する悩みが、避妊と去勢の手術をするかしないかです。愛犬の体にメスを入れるだけに、思い悩むことも多い問題です。
避妊と去勢の手術は飼い主が一度は悩む永遠のテーマ。受ける受けないをどう決めたのか? 先輩飼い主さんの決断エピソードを紹介します。

避妊・去勢手術とは、生殖器官を取ることで繁殖をできなくすること。
オスは精巣を取る「去勢」、メスは卵巣もしくは卵巣と子宮を取り除く「避妊」手術と呼ばれています。

避妊・去勢手術は自然に反するという意見もありますが、取り除くことで生殖能力がなくなるため望まない妊娠が防げるほか、発情に伴うストレスや興奮の予防にも。
オスならば精巣腫瘍や前立腺肥大など、メスならば卵巣腫瘍や乳腺腫瘍などオス・メス特有の病気の予防にもなります。

【アンケート】みんなの愛犬「去勢・避妊手術」決断エピソード
どうして?去勢・避妊手術を“受けた”エピソード
どうして?去勢・避妊手術を“受けた”エピソード
おとなしくなることを期待して手術を受けた
子犬のころから元気な愛犬(柴)。かかりつけの獣医師やしつけトレーナーの先生に「オスの柴なら去勢したほうがおとなしくなる」とアドバイスされたこともあり、手術を受けました。元気のよさは術後も変わりませんが、マーキングはしていないので受けてよかったのかなと思っています。
(愛知県:Sさん)

発情期のストレスや愛犬に対するオスの反応を見て決心
子犬を産ませたかったので手術を迷っていましたが、発情期間は愛犬を外に連れ出しにくく、お世話も意外と大変なことと、発情期の愛犬がきっかけで未去勢のオスが異様に興奮してしまう様に驚いて手術を決断しました。
(東京都:Sさん)

未去勢の友達犬が病気になったと聞き、手術を受けた
去勢は考えていませんでしたが、友人のチワワが未去勢だったために前立腺肥大(ぜんりつせんひだい)になって苦労したと聞いて手術を決心しました。
(埼玉県:Mさん)

【アンケート】みんなの愛犬「去勢・避妊手術」決断エピソード
なぜ? 去勢・避妊手術を“受けなかった”エピソード
なぜ? 去勢・避妊手術を“受けなかった”エピソード
今まで飼った犬も手術しなかった
外飼いでもないし、不用意にメス犬に近づかなければ去勢する必要はないのかなと考えています。過去に飼っていた犬も未去勢(未避妊)でだったので「手術を受けさせないと!」という感覚もないです。
(茨城県:Hさん)

皮膚トラブルを起こすかもと聞いて見送った
子犬時代はあま噛みやマーキングがひどかった愛犬。去勢手術を獣医師に相談したところ、「1才未満で去勢すると皮膚トラブルにつながるかも」と言われ、手術しないことに。今は行動に落ち着きが出てきて、マーキングも指示をすればやめるので、手術はしなくてもいいかなと考えています。
(東京都:Sさん)

子犬を産ませたいから受けない
愛犬に子犬を産ませたいと考えているので、今は手術はしません。初めての発情期を迎えた際に出血が長引いて、獣医師から避妊手術を進められましたが、必ず病気になるわけでもないので手術は受けないつもりです。
(東京都:Kさん)

メリットとデメリットを知って、最良の選択を
愛犬に子犬を産ませたいと考える場合は手術を受けさせる必要はありません。
メリットとデメリットを知って、最良の選択をしてあげたいですね。

参考/「いぬのきもち」2017年4月号『受ける? 受けない?  決断の理由教えて! 避妊・去勢手術みんなの体験談』(監修:東京動物医療センター副院長 南 直秀先生)
イラスト/島内美和子
文/\(m.h)/

いぬのきもちWeb編集室
posted by しっぽ@にゅうす at 08:07 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫も人間と同じくライフステージに合わせて栄養管理が大事

Yahoo! JAPAN



猫は人の何倍ものスピードで成長し、年をとっていきます。人と同じく、育ち盛りの頃と、中年や高齢では、必要な栄養バランスが異なります。また、妊娠中や避妊後も、栄養管理の留意点が異なります。猫のライフステージをよく理解して、フードを与えましょう。

猫も人間と同じくライフステージに合わせて栄養管理が大事
年齢や状態によって、必要な栄養量や割合は変わる。
年齢や状態によって、必要な栄養量や割合は変わる。
体が必要とする栄養素の量は、年齢や生活状態によって異なります。伸び盛りで活動的な中学生は食事をモリモリ食べますが、大人になってもその調子では、肥満になって、生活習慣病のリスクが高まってしまいます。
猫も同様です。必要な栄養素の量は、ライフステージ(年齢、肥満などの生活状態、妊娠などの生理状態)によって、とらえ直す必要があります。子猫には成長するためにたくさんの栄養が必要ですし、高齢になって、代謝や運動量が落ちてくると、肥満や病気に気をつけなければなりません。
愛猫の健康のために、ライフステージに応じた栄養管理をしましょう。

前へ 1 / 2 次へ
猫も人間と同じくライフステージに合わせて栄養管理が大事
成長期は、大切な時期。
成長期は、大切な時期。骨や筋肉、さまざまな臓器がつくられる。
生まれてから成長が完了するまでを「成長期」といい、栄養のとり方の状態から、「哺乳期」「離乳期」「離乳後の成長期」に分けてとらえることができます。「成長期」には、体を維持したり活動したりするための栄養のほか、体や免疫などのしくみが発達するための栄養も必要になります。
母乳を飲んで育つ「哺乳期」には、母猫の栄養管理が重要になります。「離乳期」は母乳を飲みつつ、母猫と同じ食物に少しずつ慣れていく期間で、食事の提供を、飼い主が受け持つことになります。「離乳後の成長期」は、母乳を飲まなくなってから成長が完了するまでの期間です。

猫も人間と同じくライフステージに合わせて栄養管理が大事
離乳期は、子猫の食事の世話を、母猫からバトンタッチ。
離乳期は、子猫の食事の世話を、母猫からバトンタッチ。
子猫に乳歯が生え始め、母猫の食べ物に興味を示しだす生後3〜4週頃から、お湯を加えておかゆのようにしたフードを離乳食として与えます。母乳も飲んでいるなら、最初はなめる程度から始め、生後6〜10週(2カ月半)くらいには固形フードを食べられるようにします。
離乳食用のフードは、消化がよく、少量で効率よくエネルギーとなる成長期用の総合栄養食(「子猫用」などの表示がある)を与えましょう。母猫の繁殖期用フードも適しています。自家製の離乳食は栄養的に充分とはいえません。
とくに猫は、生後6週前後までに限られたものしか口にしていないと、食の好みが限定されやすいので注意します。


離乳後の成長期は、体重と体型を把握して、過不足なく食事を増やしていく。
離乳後の成長期からは、子猫は飼い主が与えるフードのみによって成長していきます。猫は生後約4カ月までに、成猫の体重の50%まで急激に成長し、その後、10〜12カ月くらいまで成長が続きます。大切なのは、成長に合わせてフードの量を適切に増やし、健康的な成長を促すことです。子猫用(成長期用)フードに記載されている、体重や月齢による給与量を参考にしながら与えましょう。
また、離乳期にフードに混ぜていた水分もなくなるので、いつでも新鮮な水が飲めるようにすることも大切です。小さな体でも飲みやすい器の高さにし、溺れないよう、器の大きさにも留意しましょう。

猫も人間と同じくライフステージに合わせて栄養管理が大事
成猫期は、肥満に注意! 加齢を早めない栄養管理を。
成猫期は、肥満に注意! 加齢を早めない栄養管理を。
成猫期(成熟期・維持期)とは、成長が止まってから、平均寿命のおよそ半分までの期間で、猫では1才〜7才くらいとされています。
変化の少ない期間のようにも思えますが、この時期の栄養管理が悪いと、健康に影響を及ぼすばかりか、加齢を早めることにもなります。
とくに、避妊・去勢をすると、それまでより必要なエネルギー量が減るため、肥満の予防はこの時期の重要ポイントです。定期的な体重測定をし、体重が増えてきたら獣医師に相談しましょう。食事の量や内容のコントロールのほか、上下運動ができる場所を確保するなどして、適度な運動をさせることも大切です。

前へ 1 / 2 次へ
猫も人間と同じくライフステージに合わせて栄養管理が大事
成猫期は、加齢に個体差が出てくる時期。
成猫期は、加齢に個体差が出てくる時期。かかりやすい病気も知っておこう。
愛猫の健康のために、かかりやすい病気と栄養素の関係を知っておきましょう。
乾燥地帯での生活をルーツにもつ猫は、水をあまり飲みたがりません。また下部尿路疾患のリスクが高いので、水をいつでも飲めるようにすることが大切です。とくにこの時期に多いストルバイト尿路結石症を避けるには、リンとマグネシウムの量の適度な制限が必要です。猫の死因として多い慢性腎臓病が進行していた場合、リンやたんぱく質の過剰摂取が、症状を悪化させることがあります。自己流の手作り食や、偏った肉食を続けることは避け、栄養素がコントロールされた総合栄養食を与えるようにしましょう。
健康寿命には歯も大切ですから、歯石の沈着に留意したフード選びも重要です。


高齢期、寿命は年々延びているが、病気になりやすくなる時期。
加齢に伴う変化が外見や体の機能に現れてくる時期を、高齢期(シニア期)と呼びます。猫では一般的に7、8才以降を指しますが、個体差も大きいものです。
高齢期の栄養管理で大切なのは、加齢を遅らせ、高齢になるとかかりやすくなる病気を遠ざけることです。もし病気になった場合は、病気の進行を最小限にとどめるために、病気の特徴に沿った栄養管理が必要になります。
安全で快適な室内飼いが進み、20才以上まで生きる猫も珍しくなくなりました。愛猫の健康なシニアライフを、栄養の面からも、飼い主がしっかりバックアップしたいものです。

猫も人間と同じくライフステージに合わせて栄養管理が大事
高齢期は、これまでと同じように、食べさせていては危険!
高齢期は、これまでと同じように、食べさせていては危険!
高齢期の猫は、じっとしている時間や寝ている時間も増え、活動的でなくなります。筋肉量が減少し、基礎代謝も低下してきます。このため、1日の必要摂取カロリーは、成猫期に比べて減少します。これまでと同じフードを同じだけ与えていては肥満になりやすいので、脂肪の割合などが抑えられた高齢期用のフードへの切り替えが必要です。
ただし、さらに年をとると、食べる量が減ったり消化吸収能力が衰えてきたりすることがあります。その場合には、エネルギー効率のよい脂肪を適度に含んだ、消化のよいフードのほうが合う場合もあります。愛猫の体の状態に応じて、獣医師の判断も仰ぎながらフード選びをしましょう。

猫も人間と同じくライフステージに合わせて栄養管理が大事
かかりやすい病気に留意した栄養管理を。
かかりやすい病気に留意した栄養管理を。
猫の死因で多いものに、腎不全があります。慢性腎臓病は、初期の段階では症状がみられないのも特徴です。手作り食などでたんぱく質を過剰に摂取していると、気付かないうちに症状を重くすることがあります。
腎臓病が進行していると、リンやナトリウムの過剰摂取が症状を悪化させます。ですから、日頃から塩分をとりすぎることは、避けたほうが安全です。とくに人の食べ物や犬・猫用のトリーツ・スナック類は、塩分を多く含んでいるので要注意です。
猫はもともと水をあまり積極的に飲まない動物ですが、高齢になると、のどの渇きに気付きづらくなり、ますます水を飲む量が減ります。食事の一部をウエットフードにしてフードから水分を補給させることも効果的です。


高齢期の猫の食事を替えるときはゆっくりと。
高齢期には、年齢や体調に応じたフードに切り替えたいことがあるほか、病気の場合、処方される療法食に切り替えなければならない場合も多くあります。
高齢になると、長年食べ慣れたフードへのこだわりから、新しいフードを頑固に拒否する傾向が強くなります。すんなり食べてくれる場合にも、胃腸の適応能力が低下しているため、急いでフードを切り替えると、消化不良を起こすおそれがあります。ふだんでも、フードの切り替えは消化不良を起こさないように、1週間ほどかけて徐々に行うべきですが、高齢期には、さらにゆっくり切り替えるようにしましょう。
さらに高齢になると、味覚や嗅覚が衰えたり、歯周病になったりするせいで、食欲自体が落ちてくることもあります。ドライフードをウエットフードに切り替えたり、さらにウエットフードを少し温めて嗜好性を高めたりするなどの工夫もしましょう。

猫も人間と同じくライフステージに合わせて栄養管理が大事
妊娠・授乳期は、ライフステージの中でいちばんエネルギーが必要。
妊娠・授乳期は、ライフステージの中でいちばんエネルギーが必要。
妊娠・授乳期の母猫は、何匹もの子猫を体内や母乳によって育てるために、多くの栄養を必要とします。とくに授乳中は、ライフステージの中でエネルギー要求量がもっとも増すときでもあります。
妊娠・授乳中の猫には、栄養価の高い繁殖期用か、子猫用のフードを与えるようにします。猫の妊娠期間は63〜65日で、妊娠初期から、出産後に備えて脂肪をため込みます。このため、妊娠6〜7週までに、成猫期のエネルギー要求量の125〜150%まで増加するように、食べる量を増やしていきます。授乳期には好きなだけ食べられるようにしておいてもよいくらいです。

引用元:ねこのきもち『愛猫の栄養学事典』

ねこのきもちWeb編集室
posted by しっぽ@にゅうす at 08:04 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫の性格は性別と関係ある? オス猫とメス猫、性格の違い

Yahoo! JAPAN


人の性格には個人差がありますが、猫の場合はどうなのでしょうか? また、オスとメスでは性格に違いがあるのでしょうか? 
「ねこのきもち」では読者の方々に、愛猫の性格や行動についてアンケートをとりました。
するとびっくり!オスとメスでは、性格の違いが大きく出たのです!
今回は「ねこのきもち」の2つの特集から、オスとメスでの性格の違いをライター目線で比べてみました。

猫の性格は性別と関係ある? オス猫とメス猫、性格の違い
しりまくらで寝かせてね〜♪
オス猫とメス猫の性格、違いはあるの?
猫は本来、オスとメスの性差が少ない動物だといわれています。そして去勢・避妊手術を行うと性ホルモンの影響が弱まるので、さらに違いがわかりにくくなるのです。しかし、違いがまったくないわけではありません。去勢・避妊手術後でも、脳の仕組みや今までの習性などから、オスらしさ・メスらしさは残ります。

では実際、オスとメスで性格に違いがあるのかどうか、ねこのきもちが愛猫家117名に実施した「愛猫の性格や行動の特徴は?」のアンケートをもとに、考えていきましょう。
ではまず、オスのアンケート結果をご紹介します。

猫の性格は性別と関係ある? オス猫とメス猫、性格の違い
スコティッシュフォールドのレオくん、クッションでまったり♪
飼い主さんアンケート、オス編!
●オスの性格行動ランキングベスト10
1位) 甘えん坊
2位) 食べることが好き
3位) 遊び方が激しい
4位) 好奇心旺盛
5位) 女の人が好き
6位) しつこい
7位) 外に出たがる
8位) 同居猫に優しい
9位) 取っ組み合いが多い
10位) マーキングをよくする

アンケート結果でダントツの1位は「甘えん坊」でした!
オス猫を飼育している飼い主さんの、なんと79%がウチの子は甘えん坊だと感じているのだそうです。隙あらば膝の上にのってきたり、抱っこが大好きだったり…。オス猫はもともと、交尾のためにメス猫を追いかけるなど、愛情表現がストレートなのだとか。それが飼い主さん相手にもあらわれているのですね!

3位には「遊び方が激しい」がランクイン!
これは、身体能力が高く動きがダイナミックだからでは? とのこと。
4位の好奇心旺盛や7位の外に出たがる、9位の取っ組み合いが多いなど、「男の子らしい」性格が垣間見えますね。

さて次は、メスのアンケート結果です!

メスの性格行動ランキングベスト10!
  1位) 鳴き声がかわいい
  2位) 怖がり
  3位) キレイ好き
  4位) しぐさが艶っぽい
  5位) クール
  6位) 慎重
  7位) 男の人が好き
  8位) 遊び方がおっとり
  9位) 気分屋
  10位) 食が細い

メスの2位の怖がり、5位のクール、6位の慎重…好奇心旺盛タイプなオスとは、かなり異なる結果が出ましたね。
9位の気分屋というのも、オス猫にはない項目。人を含む哺乳類全般のメスは、自分のペースを大切にするため気分屋さんに見えるのだそうです。

また、4位の「しぐさが艶っぽい」という回答も面白いですね!
そんなことある? と思ってしまう方もいるかもしれませんが、メス猫を飼育している方の35%が感じているようです。実はこれには、ちゃんとした理由があります。メスは性ホルモンの影響でむっちりグラマラスな肉付きになるため、そう感じるとのことですよ。

猫の性格は性別と関係ある? オス猫とメス猫、性格の違い
仲良し3匹♡
ライター的結論!オスとメスでは結構違うみたい!
全体的に、オスは好奇心旺盛で活発、メスは慎重でクール、というアンケート結果でしたね。オスとメスではかなり異なった回答でした。
また、オスの5位には「女の人が好き」が入り、メスの7位には「男の人が好き」が入ったのも、とても興味深いですよね!
猫は人の性別の区別がしっかりついていて、なおかつ異性に興味がある…ということなのでしょうか…? できることなら、一度猫たちの頭の中を覗いてみたいものです。

オス猫とメス猫の性格の違い、かなり興味深いアンケート結果が出ましたね!もしオスもメスも両方飼育しているのなら、一度性格の違いを意識して観察してみてください。いつもと違った発見があるかもしれませんよ。

※今記事は、アンケート結果をもとにライター独自の目線で比較したものなので、すべての猫に当てはまるわけではありません。

参考/「ねこのきもち」2018年6月号『飼い主さんが感じているオスの性格・行動ランキング10』(監修:東京大学附属動物医療センター行動診療科 獣医師 菊池亜都子先生)
   「ねこのきもち」2018年7月号『飼い主さんが感じているメスの性格・行動ランキング10』(監修:東京大学附属動物医療センター行動診療科 獣医師 菊池亜都子先生)
文/higarina
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

ねこのきもちWeb編集室
posted by しっぽ@にゅうす at 08:02 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

ペットになった元実験犬「しょうゆ」 獣医大生が譲渡願い出る

Yahoo! JAPAN


「こんなに元気なのに…」
 北海道内のドッグランで、雌のビーグル犬が弾むように走っていた。犬の名前は「しょうゆ」。10歳のしょうゆは2018年春まで、獣医大学で学生が麻酔や身体検査などを練習する実習用に使われていた元実験犬。高齢犬なので別の実験に使われる予定だったが、世話係だった女子学生の強い希望でペットとして譲渡されたのだった。(時事ドットコム編集部)

【動画付き・完全版】ペットになった元実験犬「しょうゆ」 獣医大生が譲渡願い出る

 ◇ ◇ ◇

 しょうゆの飼い主は酪農学園大(北海道江別市)獣医学類6年生の三宅史さん(23)。三宅さんは4年の時からしょうゆの世話係として、えさやり、糞尿の始末、シャンプー、爪切り、散歩などを行い、「人が来ると、すぐ寝っ転がってお腹を見せるようなフレンドリーな性格」とかわいがっていた。

 以前から実習犬が高齢になったら、研究用に実験に使われ安楽死処分されるとは聞いていたが、今年3月にしょうゆが実験に使用されることを知った。「ショックでしたが、自分は無力で何もできないとも思い、せめて毎日散歩に連れ出してやろうと思いました」。翌日散歩でうれしそうに走っている姿を見て「こんなに元気なのにかわいそう。『私にできることは何でもやらなければ』という気持ちに変わり」、勇気を出して大学に引き取りを願い出た。

 しかし、当時しょうゆは犬の病気の実験に使う1匹として、学内の教員らで構成する動物実験委員会で実験計画が審査中だった。実験委の委員長を務める大杉剛生教授は「間もなく承認される予定だったから譲渡は難しい状況だった」という。その中で委員の一人の高橋優子准教授(獣医倫理学)が「自分が世話をしてきた犬には感情的なつながりができてしまう。引き取りたいと申し出ている学生がいるのにその犬を実験に使ってしまうことには疑問を感じる」と再考を求めた。

ペットになった元実験犬「しょうゆ」 獣医大生が譲渡願い出る
初めて「お手」「お座り」などを覚えたしょうゆ=北海道内
実験から外されることに
 そこで実験委は実験責任者の教員と実験データへの影響などを検討した上で、1匹減らすことを決めた。大杉教授は「われわれの世代は、実験動物は最後まで使うと教え込まれてきた。犬は大学が購入したもので、本来は実験に回すのが先。ただし、酪農学園大はキリスト教に基づく建学精神があり、今回は高橋准教授の意見、世の中の動物福祉の潮流など総合的に勘案しました」と述べた。今後、学生らから譲り受けたいという相談があればその都度対応するという。

 しょうゆがいる三宅さんの実家を10月に訪ねた。しょうゆは、史さんと母親の望さんのそばでごろんとお腹を見せて甘え、すっかり「三宅家の娘」になっていた。「お手」「お座り」も覚えた。望さんは「しょうゆは褒められたり、しかられたりしたことがなかったみたいで、何をしてもぽかんとしていました。でも、褒められる喜びを知ってからは、わたしたちを喜ばせようといろんなことを覚えましたよ」と目を細めた。

 近所のドッグランに連れていくと、くんくん地面や草の匂いをかいだり、史さん親子をめがけて走ってきたり、自由に動いていた。「両親はしょうゆを朝夕散歩に連れて行き、本当に大事にしてくれるので感謝しています」と三宅さん。獣医師になったら、「飼い主と相談しながら動物にとって一番いい治療法を見つけられるようになりたい」と思っている。


譲渡活動始めた企業も
 こうした譲渡事例の発表は「酪農学園大が初めてでは」と大杉教授。環境省の実験動物の飼養保管と苦痛軽減の基準に安楽死の定めはあるが、譲渡についてはない。実験動物の里親探しを積極的にやっている施設は非常に少ないとみられる。

 一方、欧米では製薬企業などが行っており、珍しいことではない。実験に使われた犬、猫、ウサギ、ブタなどを救い、里親を探す市民活動もある。

 実験動物の輸入販売会社「マーシャル・バイオリソーシス・ジャパン」(茨城県つくば市)の安倍宏明副社長は欧米の取り組みを知り、2016年から元実験犬の里親探しを始めた。安倍さんが顧客の製薬企業から犬を預かり、引受先を募っている。「体への負担が重い実験、解剖が必須となっている実験などは安楽死させる必要がありますが、必ずしも処分する必要のない実験もあります。健康面などで問題がなければ、家庭犬として幸せに暮らせます」

 長年人間に尽くした犬に第二の「犬生」を用意する意義は大きい。「譲渡できれば安楽死に関わる研究者、動物実験技術者らのストレスを減らすことにもなる。まだ実現できたのは10匹程度ですが、今後取り組む会社が増えていくことを願っています」と安倍さんは話している。
posted by しっぽ@にゅうす at 06:59 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする