動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2019年04月05日

なぜ?カメやハムスターも・・・急増する動物虐待の闇 ネット動画投稿も増加


Yahoo! JAPAN



動物虐待の検挙件数が過去最高
ペットブームの一方で後を絶たない動物虐待。警察庁の統計でもその急増ぶりが裏付けられている。

【実物】大学准教授がこの毒エサでハトを殺した

全国の警察が、去年1年間に、身の回りの動物やペットなどを虐待したとして、動物愛護法違反の疑いで検挙した事件は84件にのぼった。

2010年の33件に比べ、50件以上も増加。統計を取り始めて以降最多となった。

放置や不適切な飼育が大半 カメやハムスターも
虐待された動物の中で最も多いのは「猫」。

猫に関する事件は51件で、84事件の6割を占めている。
次いで「犬」が28件で続き、「カメ」や「ハムスター」なども含まれていた。
ではどういった虐待が行われたのか。

1:男が約1か月間、飼い犬2匹を排泄物が堆積した場所に閉じ込めたうえ、エサや水を与えなかった。(岐阜)

2: 女が猫23匹を排泄物の溜まったマンションの一室で飼育。(神奈川)保護された際、1匹はケージの中で死ぬ。

いずれも不衛生な環境下で犬や猫を飼育して虐待を行ったという事案だ。

動物虐待を内容別にみてみると、

△動物を置き去りにするなど遺棄 34件
△餌・水を与えないなど不衛生な環境下で飼育 32件
△動物を殺す・傷つける 18件

虐待どころか、殺してしまうケースも少なくないことに驚く。

虐待動画をネット投稿も急増
さらに、摘発された事件の中には、自ら動物を虐待した様子をインターネットに投稿したケースもあるという。
今年に入ってからも、猫を水路に放り投げ虐待した様子を撮影し動画投稿サイトで公開した男が立件されている。

動物虐待の検挙増の背景について、警察庁幹部は「社会的な関心が高まったことで通報自体が増えている」と語る。
動画投稿の増加も、事件認知の増加との関連があるかもしれない。

「虐待」実態把握しきれず・・・そのワケは
しかし、動物虐待の実態は、今回の動物愛護法だけに絞った検挙件数だけでは把握しきれない。

今月、東京の公園で殺虫剤を染み込ませたエサをまき、それを食べたハトを死なせた疑いで大学の准教授が逮捕された。
これは動物愛護法違反ではなく、鳥獣保護法違反だ。


「飼育しているハト」であれば動物愛護法が適用されるが、「野生のハト」には鳥獣保護法が適用されるのだ。
動物虐待は近隣住民に大きな不安を与える卑劣な犯罪だ。

警察は事件の認知、早期解決を引き続き進め、住民の安心・安全確保に努めていただきたい。
posted by しっぽ@にゅうす at 08:41 | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

災害や脱走したときの再会率が格段にアップ! 猫のマイクロチップ&迷子札


Yahoo! JAPAN



猫の脱走や、災害の時など、愛猫の行方がわからなくなってしまう事態も考えられます。そんな万一の時のために、愛猫に、飼い主さんの連絡先などを書いた「迷子札」を付けたり、「マイクロチップ」を装着しておけば、愛猫と再会できる可能性が高まります。もしもの時の「マイクロチップ」と「迷子札」について紹介していきます。

【関連記事】外には危険がいっぱい。飼い猫の脱走はこうして防ぐ

前へ 1 / 2 次へ
災害や脱走したときの再会率が格段にアップ! 猫のマイクロチップ&迷子札
猫のマイクロチップ・迷子札
迷子札やマイクロチップで、災害時や脱走時の備えをしましょう。
猫が脱走したり、被災して猫が迷子になったりしたときのことに備えて、猫の名前と飼い主さんの連絡先を欠いた名札と首輪は、もしものときの備えとして用意しておきたいものです。

前へ 1 / 4 次へ
災害や脱走したときの再会率が格段にアップ! 猫のマイクロチップ&迷子札
鈴とヘアゴムで簡易首輪を作ると
子猫の場合は居場所確認のために、鈴とヘアゴムで簡易首輪を作ると便利
首輪は、人が少し力を入れると外れるタイプを使用します。迷子札には、プレートに書き込むものや、カプセル状のものなど様々なタイプがあります。最近は万が一に備えて愛猫に「マイクロチップ」を装着する飼い主さんも増えています。

●「マイクロチップ」とは? 

最近、よく耳にするようになってきた「マイクロチップ」。装着の検討は飼い主さんならいとどは向き合わなければならない問題です。そもそもマイクロチップとは、直径2mm、長さ12mm程度の大きさに15桁の番号が搭載された器具で、動物病院などで愛猫の体内に装着することができます。体内に埋め込んだのち、そこに搭載された番号とともに猫や飼い主さんの情報を登録しておけば、専用の読取器をかざすと、登録番号から、その猫の名前や性別、生年月日、猫種のほか飼い主さんの連絡先などの情報がわかります。マイクロチップの耐久年数は約30年といわれ、一度装着すれば、付け替えは基本的に不要です。実際に災害の時などに、このマイクロチップによって装着していた身元不明の猫の多くが、飼い主さんと再会できています。

マイクロチップのメリットは何?
マイクロチップを装着するメリットは、以下になります。
・迷子時や災害時などに再会の可能性が高まる。
・動物愛護管理法で定めらえている「愛猫を自分の飼い猫と明らかにする」という飼い主の義務を果たせる。
・保険会社によっては、保険料が割引になる。


マイクロチップについてのQ&A
Q:マイクロチップを装着するのに料金はいくらくらいかかるの? 
A:装着の金額は動物病院によって異なりますが、高くても1万円程度です。動物病院によっては、日本獣医師会への登録料を含めて6000円というところもあります。

Q:マイクロチップの装着にどれくらい時間がかかるの? 
A:猫にマイクロチップを装着する施術自体は、どこの動物病院でも、だいたいで10〜15秒で終わるそうです。感覚として、一瞬で済むと考えてもらって問題ないとのことです。

Q:マイクロチップ装着の術後は何をすればいいの? 
A:情報登録の申し込み手続きをしましょう。書類に猫や飼い主さんの情報を記入して、マイクロチップの登録・管理を行っている日本獣医師会(AIPO事務局)に送付します。登録用紙は、基本的に担当獣医師から渡されます。必要事項を記入して、さらに担当獣医師からサインなどをもらいます。登録時には手数料1000円(税込)が必要になります。
後日、自宅に登録完了はがきが届きます。飼い主さんの連絡先などの情報が変わったときは、申込書の控えか、登録完了時に届く通知はがきをコピーして変更事項を書き、データを管理するAIPO事務局に郵便がFAXで送りましょう。

※マイクロチップのメーカーや地域によっては、申し込みの方法などが異なることがあります。

Q:体内に異物を埋め込むことに抵抗感があります。完全室内飼いなのですが、必要性はありますか? 
A:考え方は飼い主さん人それぞれですので、飼い主さんがあらゆる可能性を考えた上で決断するのがよいでしょう。しかし、マイクロチップを装着することで、脱走や災害で行方不明になったときに再会できる可能性が高まりますので、それがうれしいと考えることもできます。

ねこのきもちWeb編集室
posted by しっぽ@にゅうす at 08:39 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄の闘鶏で虐待発覚。傷ついた鶏が道端に捨てられる…伝統文化でなぜ?

ネタりか



闘鶏に使われたとみられる傷ついた鶏が、沖縄県内の農道や畑、ゴミ捨て場などに放置されるという事件が頻発している。そのことに気づいた一人の女性が、鶏たちを保護・飼育し続けていた――。

◆傷ついた鶏を、生きたまま放置。闇闘鶏で動物虐待!?

 沖縄県南部の簡素なプレハブで、数十羽の鶏とともにひとり暮らしている女性がいる。ダイビングインストラクター、水中カメラマンの本田京子さん(41歳)。北海道の出身で、沖縄の海にあこがれて25年前に沖縄へ移住した。

「今日も4羽、サトウキビ畑に捨てられていました」

 本田さんは2017年3月、闘鶏で傷ついたと思われる鶏を名護岳(沖縄本島北部)で発見してから、延べ約140羽の鶏を保護してきた。

「びっくりしました。頭に毛はなく大きな穴が開き、片目を失った鶏が路上に瀕死の状態で横たわっていたんです。周囲の人に聞くと、1週間前から捨てられていたとか。すぐに、鶏を診察できる獣医さんのところに運びました。

 それ以来、ボランティアの方に来ていただける日もありますが、基本は一人での作業。朝はすべての鶏を外のケージに移し、夜は安全のためプレハブの中に戻します。作業は深夜になることも。エサ代や病院の治療費がかなりかかりますが、今は仕事もできないので貯金を取り崩しながらやっています」

◆無抵抗のままいたぶられたと思われる鶏も

 闘鶏とは、古代から世界的に行われている鶏(多くの場合は軍鶏〈しゃも〉)を闘わせる娯楽。日本には奈良時代に唐から伝わったといわれ、賭博行為を伴いながら全国の農村で盛んに行われていた。

 沖縄出身で闘鶏の現場を知っているというA氏は「自分はやっていないが」(本当のところはわからないが)と前置きしたうえで、沖縄での闘鶏について話してくれた。

「闘鶏は、今も沖縄各地で行われている。賭け麻雀や賭けゴルフのような感覚で。勝敗にカネを賭けていることが多く、スケジュールや場所は仲間内だけでこっそり回している」

 本田さんが保護した鶏を診察している獣医師は、次のように話す。

「多くの鶏は、急所の両目あるいは片目がつぶれている状態でした。顔面、とさか、頭部に重度の外傷を負い、頭蓋骨が露出しているものも珍しくはありませんでした。このほか、全身に多数の外傷があり、治療を受けずに著しく痩せて衰弱した揚げ句捨てられた可能性が高い鶏も多かった。

 頭部の外傷を不衛生な糸で縫われていたケースもありました。あらゆる疾患が放置されているようで、トリサシダニや羽毛ジラミなどが寄生している鶏も多数見られました。傷ついた軍鶏をケアしないことや遺棄することは、明白な動物愛護法違反です」

 特徴的なのは、クチバシや蹴爪(けづめ)を根元から切断されている鶏が多かったということだ。

「クチバシや蹴爪を切るのは、練習用の鶏である場合も。攻撃力を奪った無抵抗の鶏をいたぶることで、闘鶏に出場する鶏に自信をつけさせる。または本番の試合でも、無抵抗の相手がダウンするまでの時間を賭けるというやり方もあると聞く」とA氏は話す。

◆闘鶏に薬物が使われ、肉も卵も食べられない!?

 さらに本田さんは「闘鶏は日曜日に行われているようで、鶏が遺棄されるのは月・火・水曜日が特に多いです。周辺の人たちに聞くと、『闘鶏の鶏』ということで誰も拾わず、多くは野良犬に食べられたり、そのまま病死・餓死したりするんだそうです」と語る。

「名古屋の軍鶏鍋の店から『引き取りたい』との話がありましたが、お断りしました。食用になるならもう少し大事に扱うのかと思うのですが、実は闘鶏の鶏にはいろいろな薬が投入されていて、肉も卵も食べられないというんです」

 A氏は、次のように説明する。

「カネがかかっていて真剣だから、攻撃的になる興奮剤、止血や痛み止め、筋肉増強など、さまざまな用途で薬を使っているようだが、どんな薬を使っているかは飼い主にしかわからない。傷ついて弱ったら捨てるしかない」

 本田さんがFacebookやブログを通じてこの実態を伝えると、餌の提供や鶏の引き取りなどを申し出る協力者が全国から集まったという。

「それでだいぶ助かりました。でも、捨てられる鶏の数は一向に減りません。今後もずっと支援していただけるわけではないでしょうし……」

 それと同時に、嫌がらせと思われる行為も頻発している。

「わざとプレハブや玄関の前に、傷ついたり死んだりした鶏を置いていくんです。あるときは、ウチで保護していた鶏の一羽を、ダニがひどかったので外に出しておいたところ、何者かに首を切られていました。本当にかわいそうなことをしてしまいました」(本田さん)

 今回の取材では、多くの関係者が口をつぐみ実名を隠した。しかし、本田さんは顔写真も実名も公表しながら活動している。

「そのほうが自分の身が安心かなって思っているんです。私に何かあったらすぐわかりますから」

◆県の自然保護課は「証拠がなく指導はできない」

 現在、闘鶏は英国や米国などでは原則禁止されているが、日本で闘鶏を禁止している自治体は5都道県(北海道、東京、神奈川、石川、福井)のみ。本田さんは動物愛護団体などの協力を受けて、沖縄県に闘鶏禁止の条例制定を要請している。

「沖縄県警も、鶏の遺棄や虐待については動物愛護法違反として捜査を進めていると言っていますが、一向に犯人が捕まることはありません。県の自然保護課にもかけあったところ、傷ついた鶏の遺棄は『虐待』であることは認めましたが、『薬物を使用している証拠もないし、誰がやっているかわからないので指導はできない』とのことでした」

 一方、「闘鶏は地域に根ざした伝統文化だから、なくならない」とA氏は断言する。

「地味に目立たないようにやっていれば、おとがめはない。警察や議員に言っても取り締まるわけがない。そいつらだって関わっているんだから」

 これに対して、本田さんはこう語る。

「食べるためではなく人間の娯楽のために、生き物の命を犠牲にすること自体がおかしいと思います。いくら伝統文化といえども、時代の流れによって変わっていくべきではないのでしょうか」

◆公開で行っている闘鶏関係者の困惑

 一方、闘鶏を地元の伝統文化として公開の場で行っている地域もある。ある地域で闘鶏用の軍鶏を飼育しているB氏は「沖縄の件に関連してこちらにも批判がきていて、困惑しています」と、匿名を条件にこう語った。

「ウチは管理された公開の場所で行っていて、お金を賭けることもありません。軍鶏も栄養のあるエサを与えて、愛情をこめて大切に育てています。試合の際はクチバシにテーピングをしたり、足先の鋭い部分をカットしたりして、致命傷を与えないようにしている。ケガをした後のケアもきっちり行っています。沖縄で隠れて行われているケースとはまったく違います。

 この地域の闘鶏には長い歴史があって、いまも多くの地元の人がかかわっている。それを理解しようとせずにいきなり外部から『中止しろ、禁止しろ』と言われたら、よけいに反発が大きくなってしまいます。正直言って、闘鶏の即禁止を求める愛護団体の方々とは、平行線になってなかなか話し合いにはなりません」

 世界を見てみると、牛を殺さない闘牛に変わっていった地域もあり、スペインのバルセロナでは2012年に闘牛が禁止されている。また、家畜であっても飼育期間はなるべく苦痛を与えないように扱うという「家畜福祉」といった考えが欧米を中心に広まってきている。

 伝統文化といえども、時代とともに変わってきている部分もある。「そもそも、動物を闘わせること自体が残酷」という意見も、今後は無視できなくなってくるだろう。

「闘鶏の伝統を守りたい」と考える側としても、まずは改善可能な点を探っていくことも必要になるのではないだろうか。

※週刊SPA!4月2日発売号「沖縄闇闘鶏で動物虐待」より
文/週刊SPA!闘鶏取材班
posted by しっぽ@にゅうす at 08:38 | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウンチ中に飼い主さんをじーっ! このときの犬のホントの気持ちって?


Yahoo! JAPAN



愛犬がウンチをしているときに、なぜだか飼い主さんのことをじーっと見つめてくることはありませんか? 

おならをしやすい犬に見られる「3つの特徴」とは?

このときの犬のホントの気持ち、気になりますよね。今回、いぬのきもち獣医師相談室の先生に解説してもらいました!

ウンチ中に飼い主さんをじーっ! このときの犬のホントの気持ちって?
Getty
愛犬がウンチのときに飼い主さんを見つめる心理
愛犬をトイレトレーニングしたときに、ご褒美としておやつをあげたり、たくさんほめてあげたりといったしつけをしていた方は多いのではないでしょうか。

愛犬が大きくなってからも、その名残で飼い主さんをじっと見つめて、ウンチをした後にご褒美をもらうことを期待している可能性があります。

ウンチ中に飼い主さんをじーっ! このときの犬のホントの気持ちって?
Getty
愛犬がウンチのときに見つめてくる、こない…この差は?
飼い主さんを見つめるという行為は、信頼関係がある証でもあります。

また、しつけによりアイコンタクトを覚えている犬は、飼い主さんをしっかりと見つめることでしょう。

見つめられない人は、その犬との信頼関係が少なかったり、トレーニングでアイコンタクトを覚えていない場合などが考えられます。

ウンチ中に飼い主さんをじーっ! このときの犬のホントの気持ちって?
Getty
犬が目を見ない・そらすのは、「敵意がない」サインでもある!
上記の理由のほかに、目を見つめない・目をそらすことで、相手に対して敵意がないということも表しています。



愛犬がウンチのときに飼い主さんを見つめてくるか、こないのか……その理由には、いくつか考えられるようです。

ただ、「見つめてくる」というのは、飼い主さんのことを信頼している証だというのは、嬉しいことですよね!

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/sorami

いぬのきもちWeb編集室
posted by しっぽ@にゅうす at 08:37 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飼い主あるある?ついつい愛犬を子ども扱いしてしまうのはなぜ?

ネタりか



愛犬を子ども扱いしてしまうのは心理とは?
正面を見るトイプードル

犬を飼っているとついつい子ども扱いしてしまうことってありますよね。幼い子どもに話しかけるような口調や態度になったり、お散歩仲間と話すときには愛犬のことを「うちの子」と呼んだり。犬を飼っていない人から見ると「おや?」と違和感を感じることもあるようですが、愛犬家にとってみると理屈抜きで自然とそうなってしまうという場合も多いでしょう。

愛犬を子ども扱いしてしまう心理や理由
愛犬を子ども扱いしてしまう心理や理由として、愛犬は生活全般の世話をする対象であり、安全や健康維持を図り保護する対象、つまり飼い主にとって「守るべき存在」ということになります。これは人間の子どもにも当てはまることのため、本能的に犬も子どもも似た種類の対象として見てしまうと考えられています。

アメリカでの研究
また、アメリカ・マサチューセッツ総合病院のチームによって行われた女性を対象とした研究では、自分の子どもと愛犬をそれぞれ見たときに脳内が同じような変化を起こすということも明らかになりました。ちなみに、他人の子どもや犬の場合はそのような変化は見られませんでした。

飼い主あるある?愛犬に対する子ども扱いな行動
女性に抱かれて寝るジャックラッセル

猫なで声・赤ちゃん言葉
愛犬に対して、家の中ではついつい「よちよち」「いいこでちゅね〜♪」など赤ちゃん言葉で話しかけてしまったり、他人には絶対に聞かせないような猫なで声で話しかけているという人も少なくないのでは?特に人間の赤ちゃんにそうすることが多いように、犬の場合も子犬のうちにそのような言動に出ることが多いようです。

プレゼント攻撃
かわいさあまって留守番をさせるたびにお土産を買って行ってしまったり、似合いそうな服を買い過ぎてしまったり、喜んで欲しくておもちゃを買い過ぎてしまったりという飼い主さんも多いと思います。子どもというよりも、愛する孫におもちゃやお菓子を会うたび買ってしまう祖父母のような行動ですが愛情ゆえのものだと思います。

旅行やレジャーも愛犬中心
毎日の生活リズムが愛犬中心になるだけでなく、レジャーや旅行などのお出かけも愛犬が楽しめることをメインに考えるようになる飼い主さんも多いでしょう。特に子どものいない・巣立った夫婦などにその傾向が強く、愛犬が喜んでくれるお出かけプランを考えるのが楽しみだという人も多くいます。

愛犬を子ども扱いすることの危険性やトラブル
ビックリマークを持つパグ

愛犬を子ども扱いし、とてもかわいがることはその犬にとって幸せなことです。しかしながら、かわいさゆえに本当の人間の子どものように扱ってしまい「犬という動物」であることを忘れてしまったかのような飼い主さんも時々見られます。特に飼い主が食べている食事やお菓子を愛犬にも頻繁に分け与えてしまったり、人混みなど適切ではない環境に犬を連れて行くことなどは注意をした方がいいと思います。

人の食べ物を与えるときは注意が必要!
犬の手作り食というのもめずらしいものではなく、人間の食べ物自体を犬が食べてはいけないということではありません。しかし、犬の体や食事バランスについて何の知識もないまま、愛犬が欲しがるからとチョコクッキーやスナック菓子を与えているという話も実際に聞いたことがあります。それは決して「かわいがっている」ことにはならず、結果的に大切な愛犬を苦しめることにつながってしまいますので十分に気をつけてあげてください。

人混みはイヌのストレスになるかも
また、お祭りや初詣、アウトレットモールなど人混みに犬を連れ歩く人も多く見られます。もちろん犬禁止とされていない場所であれば連れて行くことは問題ありませんが、怖がりの犬や緊張しやすい犬を人混みに連れて行くことで犬にストレスがかかったり、思わぬ事故を引き起こしてしまう可能性があります。また、愛犬家にとっては子ども同然の存在でも、犬に対して嫌悪感や恐怖感を感じる人がいるということも忘れてはいけません。「うちの子は何もしないから大丈夫」という飼い主さんもいますが、犬の存在そのものが受け入れられないという人もいるので気をつけましょう。『犬嫌いをつくるのは犬好きの人』と言われることもあるので、自分にとって子どものような愛犬も他人にとっては脅威の存在になることもぜひ覚えておいてください。

<まとめ>愛犬を子ども扱いすることについて
女性にハグされるハスキー

愛犬を子ども扱いすることは、飼い主にとってはごく自然なことで理屈や心理など深く考えたことはない人が多いのではないかと思います。しかし、そこには犬が子どものお世話や保護の対象であることや、直感的な脳内変化が深く関係してきているため、愛犬を子ども同然に感じてしまうこともごく自然なことだと思います。愛犬を子どものようにかわいがることは素晴らしいことですが、そのかわいがり方が自己満足ではなく本当に愛犬にためになっているのかということや他人に迷惑をかけることにならないかということを一度考えてみるといいでしょう。
posted by しっぽ@にゅうす at 08:36 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする