動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2019年05月04日

昨年度県内 犬、猫収容6年連続減 猫の8割致死処分に 佐賀県

佐賀新聞



佐賀県内の保健福祉事務所で2018年度に収容された犬は349匹、猫は368匹で、犬は8割超が飼い主に戻されたり譲渡されたりしたが、猫は8割近くが殺処分を含む致死処分になった。猫の致死処分は6年連続で減ったものの、生後間もない子猫の世話が及ばないケースが多いという。

 県生活衛生課のまとめによると、捕獲や引き取りで収容された犬は6年連続で減り、前年度に比べると13匹減だった。致死処分は22匹増の59匹、譲渡は46匹減の161匹、返還は7匹増の127匹だった。

 猫の収容も6年連続減で、前年度比は68匹減。致死処分は66匹減の285匹、譲渡は24匹減の64匹、返還は12匹増の14匹だった。致死処分が多いのは、収容する猫の8〜9割が子猫で、生後に必要な3時間ごとの授乳や排便を促すことができずに死ぬことが多いためという。

 犬や猫の収容数は、動物愛護管理法の改正でペットを最後まで責任を持って飼うよう義務付けられた13年度以降、減少している。

 一方、2015年3月に武雄市に開設された県犬猫譲渡センターの18年度の来館者数は前年度比340人増の2855人に上る。15年度の3429人から減少が続いていたが、増加に転じた。犬の譲渡は前年度比48匹増の161匹、猫の譲渡は3匹増の64匹だった。

 県生活衛生課は「16年度から始まった県の施設から譲渡する犬や猫への避妊・去勢費用の補助制度は5割以上の利用がある。18年度からは避妊・去勢した猫を地域で適切に管理する『地域猫活動』に取り組んでいる。さまざまな対応で人と動物が共生する社会に近づけていきたい」と話す。
posted by しっぽ@にゅうす at 03:34 | 行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<ペットブームの陰で>(下) 地域猫の取り組み、野良猫を減らす鍵に

中日新聞



 午後九時、暗闇に包まれた名古屋市内の公園。街灯がほのかに照らすベンチ近くで、男性(75)が餌の皿を並べると、猫たちが次々と姿を現した。約一時間、猫が餌を食べ終わるのを見守り、皿を片付け、去って行く。いわゆる「餌やりさん」。かつて飼い犬の散歩中に一度餌をあげたら、次から餌を求めて寄ってきた。二十年以上、一日も休むことなく続けている。

 春秋の繁殖期。段ボール箱に入れられた子猫が公園に捨てられ、繁殖する。車にひかれたり、別の縄張りに移動したり。すみ着いているのは十〜二十匹。男性によると、猫が嫌いで、ネズミ捕りで子猫を捕獲しようとした人もいたという。

 昨年、名古屋市北区の市営住宅で多頭飼育崩壊を起こした女性は、この公園から猫を連れ帰ったのがきっかけとなった。

 夜に通うのは人目を避けるため。昼間に餌をやっていたら、公園の利用者に「餌なんかやるな」と怒鳴られた。経済的にも体力的にも負担は大きいが、「捨て猫がかわいそうで、やめられない」と話す。

 環境省は、地域トラブルに留意しながら、猫の自然減につながる「地域猫活動」を推奨する。名古屋市にも、地域猫の避妊・去勢手術に補助金を出す「なごやかキャット」制度がある。

 ただ、十分に機能しているとは言い切れない。昨年、同市西区の動物愛護団体「花ノ木シェルター」が、男性が餌やりをする公園で制度を活用しようと市に相談。しかし、公園を拠点とすることがネックとなり、結局、十五匹分の手術費を支援者の協力で賄った。

 「餌やりさん」の中には、餌をあげっぱなしで片付けない人もいる。野良猫の繁殖や、ふん尿被害の原因になるという批判は根強い。名古屋市の場合も、所管課の担当者は前向きだったが、公園を管理する市の担当者が「公園は公共の場。ほかの利用者からの理解が得られない限り認められない」と否定的だったという。

 シェルター代表の阪田泰志さん(35)は「最終的に猫を減らし、周辺からの苦情をなくす活動なのに…」。

 大阪市は管理する公園での地域猫を認める制度を二〇一一年度に開始。ボランティアは避妊・去勢手術、餌の管理、排泄(はいせつ)物の清掃を条件に、公園で猫の世話ができる。現在、四十二の公園で、二百九人がサポーターとして活動する。

 愛知県も公園を拠点とした地域猫活動を認めている。県営あいち健康の森公園(大府市)では動物愛護団体「おおぶ地域ねこの会」が中心となり、〇八年から地域猫活動を開始。四十匹以上いたすべての猫に手術を施し、餌やりさんに餌やりの時間や、後片付けなどのルールを徹底。公園の猫は十二匹にまで自然減した。

 県営公園ではほかにも三つの公園で地域猫活動が続けられ、いずれも自然減がみられる。同公園事務所の大瀧(おおたき)邦裕所長は「きちんと管理することで猫の数は減り、公園もきれいになった。ボランティアから話があれば、ほかの公園でも取り組んでほしい」と話す。おおぶ地域ねこの会代表の植木祐子さん(58)は「地域猫活動は野良猫を減らす鍵。本来は行政が主体となるべきで、ボランティアや餌やりさんの善意に頼るばかりでは、問題は解決しない」と訴える。

 <地域猫活動> 飼い主のいない猫を捕獲し、避妊・去勢手術を施して元の場所に戻し、地域全体で一代限りの世話をする活動。「Trap」(トラップ)、「Neuter」(ニューター、避妊・去勢手術)、「Return」(リターン)の頭文字から「TNR」活動とも言われる。全国の多くの自治体が補助制度を設け、大阪市では手術費の補助や、猫の捕獲を手伝う制度がある。名古屋市には、活動拠点を申請すれば手術費用の助成が受けられる「なごやかキャット」制度がある。2017年度末で、ボランティア883人が自宅の庭など個人や団体が所有する敷地内を拠点に活動。約1500匹に手術を施した。
posted by しっぽ@にゅうす at 02:00 | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飼い主さんは即実践! 簡単・上手にできる猫のオシッコの採り方

Yahoo! JAPAN



健康診断のときなどに、愛猫のオシッコを持って行く機会がありますよね。でも、どうやってオシッコを持っていくのがいいか、悩んでしまう飼い主さんもいるのではないでしょうか。そこで今回、猫の「排泄スタイル別」に飼い主さんが実践している上手な採尿方法を紹介します!

【関連記事】痛くてトイレでうずくまるコも…猫の「尿石症」ってどんな病気?

飼い主さんは即実践! 簡単・上手にできる猫のオシッコの採り方
オシッコをする猫
【腰を上げてオシッコをするタイプ】紙コップで!
「愛猫はトイレ砂からお尻を浮かせて排尿します。そのため、手作りした採尿用の紙コップを排尿中の猫のお尻の下に差し入れ、オシッコをキャッチしています」

前へ 1 / 4 次へ
飼い主さんは即実践! 簡単・上手にできる猫のオシッコの採り方
採尿時に使う紙コップに作り方
紙コップの作り方
@紙が二重になった繋ぎ目(点線)を軸にして、その左右2カ所(赤線)を切り込んで柄を作ります。幅の目安は、約3cm。

A柄の片側から柄と垂直方向に切っていきます。

Bそのまま紙コップをくるりと一周して、柄の反対側まで切って完成!

前へ 1 / 2 次へ
飼い主さんは即実践! 簡単・上手にできる猫のオシッコの採り方
オシッコをする猫
【横に開脚してオシッコをするタイプ】ウロキャッチャーで!
「排尿時、愛猫は脚を横に開くので、動物病院から渡された採尿器『ウロキャッチャー』を後ろからそっと忍ばせておきます」
「濡らすだけなので、少しの隙間でも簡単に採れます」

前へ 1 / 2 次へ
飼い主さんは即実践! 簡単・上手にできる猫のオシッコの採り方
オシッコをする猫
【体を外に出してオシッコをするタイプ】ポリ袋で!
「うちの愛猫はトイレ容器から上半身を出し、後ろ足を容器にかけた状態で排尿します」
「そのため、トイレ砂の上にポリ袋を敷いておけば、オシッコがためられます」

以上3つが、猫の排尿スタイル別の採尿術でした! いろいろな採り方があって「なんだか難しそう」と思ったら、まずは下記で紹介するオーソドックスな尿の採り方にチャレンジしてみて。 システムトイレを利用している飼い主さん必見の採尿法も紹介します!

基本のオシッコの採り方のポイント
自宅採尿で心がけたいのは、できるだけ不純物が混ざらないように気をつけること。ちょっと離れたところからでも、お尻の下にそっと入れられるおたまやスコップなどを使い、直に採るといいです◎
手順を見てみましょう↓↓

前へ 1 / 2 次へ
飼い主さんは即実践! 簡単・上手にできる猫のオシッコの採り方
おたまで採尿するポイント
@猫が排尿姿勢をとったら、おしりの下などにおたまを差し入れて
おやまやスコップなど、持ち手が長いものだと距離がとれるので、猫に気づかれにくいです。
※おたまやスコップは清潔なものを使いましょう。

飼い主さんは即実践! 簡単・上手にできる猫のオシッコの採り方
スポイトでオシッコをとるポイント
Aスポイトなどで吸い上げ、容器に入れる
おたまなどにたまったオシッコをスポイトなどで吸い上げて、密閉容器へ入れます。タレなどを入れる容器が、大きさとしてちょうどいいかも。

Bさらにポリ袋などに入れて、動物病院へ!
容器に入れた尿ををさらにポリ袋などに入れて、動物病院へ持って行きましょう。時間が経つにつれて状態が変化するので、1時間以内に動物病院へ。過ぎてしまうようなら、冷蔵庫で保管してください。

飼い主さんは即実践! 簡単・上手にできる猫のオシッコの採り方
システムトイレでの採尿法
システムトイレでの採尿法
最近、システムトイレを利用している飼い主さんが増えています。システムトイレはオシッコが採りやすいように工夫されていて、お尻をつけて排尿する猫のオシッコが採りやすいというメリットも。より正確にオシッコを採るための手順を見てきましょう↓

飼い主さんは即実践! 簡単・上手にできる猫のオシッコの採り方
システムトイレ
@挟まっている砂を取り除く
システムトイレの場合、下のトレーにたまったオシッコを採ります。極力不純物が混ざらないように、トイレ容器を洗いましょう。すのこに挟まっているトイレ砂も、こすり落としてください。

飼い主さんは即実践! 簡単・上手にできる猫のオシッコの採り方
システムトイレ
Aトレーをしっかり乾かす
トレーはオシッコがたまる部分。キレイに洗うと同時に、しっかり乾かしましょう。トレーに水滴が残っているとオシッコが水分で薄まってしまい、検査結果に影響が出る恐れもあるので注意が必要です。

飼い主さんは即実践! 簡単・上手にできる猫のオシッコの採り方
システムトイレ
B新しいトイレ砂を入れる
オシッコはトイレ砂を通過してトレーに落ちるので、トイレ砂も新しいものに取り替えてください。そうすることで、よりより状態のオシッコを採ることができます。

飼い主さんは即実践! 簡単・上手にできる猫のオシッコの採り方
システムトイレ
Cシートを敷かず、トレーをIN!
トイレ砂を入れたら、容器本体にトレーを入れます。通常、トレーにはシートを敷きますが、排尿するときはあえて敷かないことで、オシッコが直接たまるようにするのです。

飼い主さんは即実践! 簡単・上手にできる猫のオシッコの採り方
システムトイレ
Dトレーにたまったオシッコを採る
排尿を終えた猫がトイレから出たら、トレーを引き出して、たまったオシッコを確認。これを密閉容器に入れて、動物病院に持っていけばOKです!

いろんな採尿術を紹介しましたが、愛猫の排泄スタイルや使用しているトイレに合わせて、飼い主さんがやりやすい方法で実践してみてくださいね。

参考/「ねこのきもち」2019年1月号『排泄スタイル、トイレのタイプ別 採尿術コレクション』
(監修:東京都新宿区にある聖母坂どうぶつ病院獣医師 鵜飼佳実先生)
撮影に協力してくれた猫(ゼロくん<オス・14才/ロシアンブルー>・モモタロウくん<オス・2才>)
文/sorami

ねこのきもちWeb編集室
posted by しっぽ@にゅうす at 01:21 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペットと参加する防災フェス

タウンニュース


「人とペットの防災フェスティバル」が5月19日(日)、下中小学校校庭と体育館で行われる。正午から午後4時。入場無料。

 会場では、イベント開始に先駆け、一般社団法人HUG代表理事の富士岡剛さんらが講師を務め、「熊本地震で飼い主とペットに何が起きたか?災害時の備え」をテーマにセミナーを行う。セミナーの時間は午前10時から11時30分まで。

 正午からは体育館で車イスや段ボールベッドなどの福祉体験や救命体験を実施。校庭ではペットと一緒に避難時に必要な愛犬しつけ教室、非常食の炊き出しやキッチンカーが登場する。

 問い合わせはNPO法人防災総合ペット育成協会【電話】0465・39・1313へ。

posted by しっぽ@にゅうす at 01:00 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神山の愛護センターで、動物との関わりを家族連れら学ぶ

徳島新聞



神山町阿野の県動物愛護管理センターで29日、「動物ふれあいフェスタ」があり、家族連れらが動物との関わりについて理解を深めた。

 ふれあい教室では、子どもたちがセンターで飼育している子犬や子猫を抱えたり頭をなでたりした。入田小1年の細川和也君(7)は「触るとふわふわしていてかわいかった」と話した。

 日本動物福祉協会の山口千津子顧問(69)による「動物福祉ってなに?」と題した講演もあり、「動物と共に幸せに暮らせる社会について考えてほしい」と呼び掛けた。
posted by しっぽ@にゅうす at 00:22 | 行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする