動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2019年05月17日

「動物虐待」の摘発件数過去最多 “厳罰化”求める声


Yahoo! JAPAN



動物虐待の摘発件数が年々増えています。去年は過去最多となりました。こうした中、動物虐待への厳罰化を求める声があがっています。

 大阪府能勢町。その山あいに動物の孤児院「ハッピーハウス」があります。行き場をなくした500頭以上の動物たちを飼育し、新しい飼い主の募集を呼びかけています。この施設に虐待を受けた犬がいました。パーちゃん、10歳のメスです。かつて、飼い主から何度も叩かれるなどしていて、去年夏に引き取られました。

 「触ろうと近づくと、叩かれた経験なのか、キバをむいて警戒するような行動はよくとります」(飼育員 佐井翔平さん)

 ストレスを与えないよう、飼育員は少しずつパーちゃんとの距離を縮めようとしていますが、エサをやっても…

 「いらんか?こわごわですね。うれしいのはうれしいと思うんですけどね。おいしいものを食べられて。(Q.なかなか打ち解けられない?)そうですね。難しいですね」(飼育員 佐井翔平さん)

 前足だけを使って移動する猫。背骨を骨折したことで、後ろ足を全く動かせなくなりました。金属の棒のようなもので、殴られたとみられます。施設を運営する甲斐尚子代表理事は、動物虐待が後を絶たない理由について次のように話します。

 「大人になりきれない大人たちがペットを飼ってしまう。動物と関わりを持ってしまう。いじめの対象としてだけであれば、どんどんエスカレートしていく」(「ハッピーハウス」を運営する 甲斐尚子代表理事)

 警察庁の最新の統計によると、動物愛護法違反の疑いで逮捕・書類送検された件数は2010年には33件でしたが、去年は84件と3倍近くに増加し過去最多となりました。その対象は犬と猫がほとんどです。摘発件数が増え続ける背景について、動物虐待に詳しい植田勝博弁護士は…。

 「携帯電話などのカメラで撮れて、全国に発信ができてしまう。かつては密室型だった動物虐待が認知されやすい。この力が一番大きい」(植田勝博弁護士)

 動物虐待がSNSなどによって投稿されるなど、「犯罪の可視化」もあげられるいいます。こうした中、厳罰化を求める動きも出ています。

 動物愛護法では犬や猫をみだりに殺傷した場合、「2年以下の懲役か200万円以下の罰金」と定められています。しかし、動物愛護団体の「Eva」が「5年以下の懲役か500万円以下の罰金」に引き上げるよう求める署名を集めたところ、約24万5000人分の署名が寄せられました。団体の理事長として、虐待防止活動を続ける女優の杉本彩さんは…。

 「どうせ動物を殺しても大した犯罪じゃないんだということで助長している。法定刑を厳しくしていかないと動物虐待の抑止にもなっていかない」(杉本彩さん)

 超党派の国会議員連盟は、こうした厳罰化を盛り込んだ法案を早ければ今国会に提出する方針です。

MBSニュース
posted by しっぽ@にゅうす at 08:32 | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1年で人年齢約14才ぐらいに…小型犬の一生を見通す「ライフプラン」

Yahoo! JAPAN



これから小型犬をお迎え予定の方へ。今回は、幸せに暮らすために知ってほしい小型犬の年齢とライフプランについてご紹介します。
自分が何歳のころ、愛犬はどういう状態か、イメージできていますか? 
子犬期・成犬期・シニア期、それぞれの年齢に応じたライフプランをしっかり立てて、愛犬とハッピーライフを送りましょう!
すでに飼っている人も、改めて確認してみてくださいね。

【関連記事】【獣医師解説】小型犬より大型犬のほうが寿命が短い理由

1年で人年齢約14才ぐらいに…小型犬の一生を見通す「ライフプラン」
トイプードル・ここ・うちに来た瞬間
子犬期前半(2〜4ヵ月)
小型犬の2〜4ヵ月は、人の年齢に換算すると2〜8歳くらいに当たります。

将来のために!「社会化」とよい生活習慣作りを
子犬はとても好奇心旺盛。警戒心が芽生える前のこの時期に、さまざまなものに慣れさせる「社会化」しつけを行いましょう。3回目のワクチンが完了するまでは「抱っこ」でお散歩をして、外の刺激にも慣らしていけるとベストです。また、「トイレ」や「ハウス」のしつけは子犬を迎えたその日から始めて、よい生活習慣を作っていきましょう。

1年で人年齢約14才ぐらいに…小型犬の一生を見通す「ライフプラン」
Kダックス・ロイ・おすわり
子犬期後半(5〜8ヵ月)
小型犬の5〜8ヵ月は、人の年齢に換算すると9〜13歳くらいに当たります。

基本のしつけと避妊・去勢手術の検討を
柔軟にいろいろなことを学べる時期。「オスワリ」や「マッテ」など、基本的なしつけを行いましょう。こうしたしつけは生活の中でのトラブル予防にも役立ちます。また、性成熟する前のこの時期に避妊・去勢手術を受けることで、生殖器系疾患のリスクを減らすことができます。将来、子犬を望まない場合は早めに検討しましょう。

1年で人年齢約14才ぐらいに…小型犬の一生を見通す「ライフプラン」
チワワ・ももた・ドッグラン
成犬期前半(9ヵ月〜3才)
小型犬の9ヵ月〜3才は、人の年齢に換算すると14〜28歳くらいに当たります。

生活にしつけを取り入れて、充実した毎日を!
まだまだやんちゃで落ち着きのない時期。子犬期に教えたしつけを日常生活に取り入れ、毎日の生活の中でトレーニングの復習をしましょう。また、若い犬たちは有り余るエネルギーを持て余すとイタズラなどの問題行動につながるケースもありますので、お散歩や遊びで上手に発散させてあげることが大切です。

1年で人年齢約14才ぐらいに…小型犬の一生を見通す「ライフプラン」
チワワ・LOVE・お友達
成犬期後半(4〜6才)
小型犬の4〜6才は、人の年齢に換算すると32〜40歳くらいに当たります。

日々のコミュニケーションを大切に!健康にも気を付けて
犬たちも落ち着きが見られる時期。しつけも落ち着いてきますが、そのぶんコミュニケーション不足になりがちなため、お出かけなど積極的に愛犬と関わる機会を作りましょう。また、犬種によってかかりやすい病気が出始める時期でもありますので、病気のサインについて予め知っておくことも重要です。

シニア期前半(7〜10才)
小型犬の7〜10才は、人の年齢に換算すると44〜56歳くらいに当たります。

そろそろシニア。身体をいたわり始める時期
まだまだ見た目は若くても、徐々に体力が落ち老化が進んできます。いつもの遊びのほかに体力を使わず楽しめる、嗅覚を使ったフード探しゲームなどの遊びを取り入れると良いでしょう。また、日頃から愛犬の様子をチェックする、定期健診の回数や項目数を増やすなど、病気の予防・早期発見に努めましょう。

1年で人年齢約14才ぐらいに…小型犬の一生を見通す「ライフプラン」
ダックス・くー・還暦
シニア期後半(11才〜)
小型犬の11才〜は人の年齢に換算すると、およそ60歳〜に当たります。

毎日を楽しんで、目指せ健康長寿!
犬たちも本格的な“お年寄り”になってきますが、できることはやらせて犬自身の動きたい気持ちを大切にしてあげましょう。また、スキンシップを兼ねてストレッチやマッサージを行うのもおすすめ。無理せず楽しく、愛犬との毎日を過ごしましょう。人よりも何倍も早く齢を重ねる犬たち。お迎え前から年齢に応じたライフプランについて知っておき、愛犬に幸せな一生を送らせてあげたいですね!


参考/「いぬのきもち」WEB MAGAZINE『小型犬の年齢を人で換算!7才はもうシニア? ライフプランを立てよう』(監修:いぬのきもち相談室獣医師)
   「いぬのきもち」WEB MAGAZINE『犬の年齢は人間でいうと何才? 〜計算式や寿命、老化のサインなど〜』(監修:いぬのきもち相談室獣医師)
文/terasato
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

いぬのきもちWeb編集室
posted by しっぽ@にゅうす at 08:31 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3歳女児が狂犬病ワクチン接種後に死亡 江蘇省、飼い犬に引っかかれ接種

Yahoo! JAPAN



【東方新報】中国・江蘇省(Jiangsu)連雲港市(Lianyungang)贛楡区(Ganyu)によると、同市で狂犬病ワクチンを接種した後に幼児が高熱を出して死亡した。同市は、遺体の検死結果を待った上で、医療責任の判定や法的措置を進めていくとしている。

 女児の父親によると、女児は4月26日午後5時、ペットの犬に右手指を引っかかれたため、翌27日午後3時に病院で最初のワクチンを接種。しかし午後10時頃に発熱し、薬の服用後にも再度発熱した。翌28日に移送先の連雲港第一人民病院(The First People's Hospital of Lianyungang)で緊急治療をうけたが、同日午後4時に死亡した。

 翌29日午前、幼児の親族らが贛楡区衛生健康委員会に対してこの問題を報告し、現地では医療トラブル処理手続きが取られた。

 今月に入り、贛楡区衛生健康委員会と親族らとの協議によって、医師・患者双方の同意の下、南京医科大学(Nanjing Medical University)法医療鑑定センターに検死を行うよう依頼。結果を待った上で、医療責任の判定や法的措置を進めていくとしている。

 今年3月11日から4月30日までのロットを調査したところ、贛楡区の医療機関で使用した同ロットのワクチン接種後に患者に異常がみられたとする報告は出ていないという。(c)東方新報/AFPBB News

※「東方新報」は、1995年に日本で創刊された中国語の新聞です。
posted by しっぽ@にゅうす at 08:28 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬と過ごす幸せな時間〜私たち飼い主に与えてくれる3つのこと〜

ネタりか



1.命の大切さを理解できる
ハートのクッションと寝転ぶ犬

犬は言葉も話せませんし、人間が世話を焼いてあげなければ衣食住もままなりません。野生の犬はともかく、ペット用として流通しているワンちゃんは、私たち人間よりも遥かに弱い存在であると感じられました。

特に愛犬がか弱い存在だと感じた体験が、大きな病気を発症してしまったときです。子宮蓄膿症に罹患してしまった愛犬は、自分では体調不良を訴えることができずに、性器から膿が出始めるまでワンちゃんの体調不良に気付きませんでした。動物病院を受診した際には、あと少し遅かったら命の危機だったと医師から告げられました。

愛犬の病気を通して、一瞬の判断ミスが愛犬の命を危険に晒すことと、犬は言葉が話せない分ハンディが多い動物だと考えました。そのため、命を守ることは簡単なようであっても難易度が高いことを知りました。そして、健康な生活を送れることの大切さも改めて思い知りました。

2.ポジティブな気持ちになれる
大型犬に舐められて笑顔になる男性

人間とは言葉は交わせますが、辛い気持ちを押し上げるのには相当な努力が必要です。言葉だと何回も繰り返すことができる分、一度言ってもらった励ましの言葉も2度、3度繰り返すと1回目ほどの感動が薄れていきます。

ところが、沈んだ気持ちの中で愛犬と過ごすと、何度落ち込んでも愛犬が様々な仕草や方法で私の気持ちを慰めてくれるのです。例えば、泣いているときは顔を舐めてくれたり、疲れているときは側にずっと寄り添ってくれたりするなど、何気ない仕草が癒しとなります。

犬は人間の心を癒す力があると言われていて、セラピー犬が施設や病院を訪問し、実績を出しています。このことからも犬の無償の愛を感じることができます。

人同士ではダメでも、犬の純真な気持ちに癒されることは多いです。チックが出ていた私の弟も、愛犬をお迎えしてからチックの症状が消えていったことがあります。 よって、犬と生活していると悲しい気持ちを忘れ、穏やかな時間を過ごせるためポジティブになりやすいと言えます。

3.運動が愛犬とのコミュニケーションに
愛犬と散歩を楽しむカップル

休みの日は溜まったストレスを発散せずに寝てばかりいましたが、愛犬をお迎えしてからは定期的に運動をするようになったので、ストレス発散の機会が多くなりました。その中でも、特に運動量が多かったのが散歩です。

1日2回決まった時間に散歩に行くことで、ストレスと運動不足を解消することができて、気分が爽快になりました。また、飼い主の気分転換になるだけではなく、愛犬との信頼関係の構築にも散歩は非常に効果的でした。散歩中にボールやフリスビーで遊んだり、緑に溢れる公園での日光浴だったりは愛犬との絆を感じることができて、とても幸せな時間でした。

今の愛犬を飼育していて11年になりますが、散歩の時間は年老いた愛犬との貴重なスキンシップの時間となっていて、絶対に欠かすことのできない日課となりました。

飼い主と愛犬のリフレッシュになるだけではなく、絆を深めていくためにも散歩は今でも必要です。散歩を疎かにすると犬との多くの時間を減らしてしまうことになるため、1日に1回はコミュニケーションの時間として、散歩をしています。

おわりに
人の手の上に置かれた犬の手

犬と過ごしていて大変な時期も多いです。病気や怪我の発見が遅いと入院しなければなりません。また、上手に躾けないと問題犬になってしまいます。

しかし、その苦労を乗り越えると沢山の犬の無償の愛に触れることができます。犬との生活はマイナスな事柄よりも、プラスの経験の方が圧倒的に多いです。

他の動物よりも手が掛かることは事実ですが、手を掛けた分多くの幸せを感じることができます。犬を飼育するかどうか迷っている方は、犬の愛情を是非体験してみてください。
posted by しっぽ@にゅうす at 08:25 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

炎天下、路上にいたガリガリにやせた子猫 2度目のトライアルで幸せに


Yahoo! JAPAN




 ひたちくんは、団地の路上で、ほとんど死にかけているところを保護された。なんとか生き延びてトライアル先が決まったが、戻ってくることになった。

【写真】今ではこんなにリラックスできるニャー

■団地内の路上にたたずんでいた子猫たち

 大阪府にある団地内の路上に3匹の子猫がいた。2017年7月、保護主さんが近づいてみると、真夏の炎天下、1匹の子猫は既に息絶えていた。残る2匹もガリガリにやせ細っていて、母猫の姿は見当たらなかったという。

 保護主さんが2匹の子猫を連れ帰り、ミルクを飲ませると、勢いよくゴクゴク飲み干し、生きる力を感じさせた。生後1〜2週間。お腹の中にはコクシジウムという寄生虫が、獣医師も驚くほどたくさん寄生していて、悲惨な状態だった。

その後、なんとかコクシジウムを駆除したのも束の間、今度は真菌に侵されて、ハゲができてしまった。

■台風の中、車を走らせて

 大阪府に住む千田さんは、エイベットが運営している“ずっとのおうち”のホームページでハチワレの子猫を見て、「可愛いな」と思っていたが、トライアル先が決まったので里親の募集は打ち切られていた。

 「残念だったのですが、トライアル先のお子さんに猫アレルギーが出たため、再び募集がかかったんです。すぐに応募して会いに行きました」

 千田さんは、ハチワレの子猫に会いたいという一心で、台風で大荒れの天気だったにも関わらず、保護主さん宅まで車を走らせた。実際に会ってみると、真菌でハゲができていたが、真ん丸の目が可愛くて「この子しかいない!」と思ったという。

■天真爛漫な子猫・ひたちくん

 10月に千田さん宅に来た子猫は、「ひたちくん」と名付けられた。

 ひたちくんを保護していたあさこさんは、ハッピータビークリニックの関係者で、保護猫の預かりのボランティアの1人。あさこさんが預かった猫は、どの猫もおっとりしていて、飼いやすいと評判で里親にも人気がある。ひたちくんもそんな“あさこ幼稚園”出身なのだが、千田家に来ても全く物怖じすることがなく、あちらこちら探検したり、ひざの上に乗ってきたり、おやつを食べたりした。あっという間に千田家になじんだ。

 「いまでは、ひたちの名付け親でもある娘が“私の猫”だと言って、毎日ひたちと一緒に寝ています」

(まいどなニュース特約・渡辺陽)
posted by しっぽ@にゅうす at 08:23 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする