動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2019年07月11日

ペット店で犬12匹など盗んだ疑い 21歳男を再逮捕 チワワや柴犬など約230万円相当…転売か 北海道

Yahoo! JAPAN



旭川のコンビニエンスストアからATMを盗もうとした罪で起訴された男が、札幌のペットショップで犬12匹などを盗んだとして再逮捕されました。

上川の当麻町の無職・能登泰希容疑者21歳は、去年12月、札幌市西区のペットショップに忍び込み、現金およそ33万円と、売りに出ていたチワワや柴犬など犬12匹、およそ230万円相当を盗んだ疑いで再逮捕されました。
能登容疑者は4月に旭川のコンビニエンスストアからATMを盗もうとした罪で、旭川の無職・田中勇人被告とともに起訴されています。
2人は以前、盗みに入ったペットショップの旭川市内の系列店に勤めていて、今回も共謀して犯行に及んでいました。
警察は、2人が盗んだ犬を転売したとみて調べています。

北海道放送(株)
posted by しっぽ@にゅうす at 09:36 | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飼い主入院で「多頭飼育崩壊」 保護ネコ不妊手術し里親探し

Yahoo! JAPAN



ペットのネコなどが子を産み過ぎ、飼い主が適切に飼育できなくなる「多頭飼育崩壊」が社会問題化する中、兵庫県丹波市柏原町の柏原自治協議会では、地域猫活動班がネコの保護や不妊手術、引き取り手探しに取り組んでいる。10日には多頭崩壊が起きていた町内の高齢男性宅周辺にいたネコを保護した。

 丹波市から殺処分されるネコやイヌを無くそうと、代表の足立真紀さん(44)=同市=ら3人が活動する。別名「One for Mee@丹波」。野良猫を保護し、不妊手術やワクチン接種、検査、ノミやダニの駆除など必要な措置を施した上で、もらい手を探す「譲渡会」を不定期で開いている。

 このほど、独居の高齢男性宅周辺にネコが多数いることが発覚。調べたところ、男性が餌付けをしていたが5月に入院していた。ネコは2週間ほど食事を与えられておらず、近所に分散してしまっていた。足立さんらが男性の了承を得て、9日夜〜10日に家の周辺に捕獲器を置き、約20匹を保護。柏原自治会館(同市柏原町柏原)に獣医師を招き、手術をしてもらった。11日にも保護と手術をする。

 足立さんは「丹波市でも多頭崩壊は表に出てきていないだけで他にも起きているはず」と指摘。野良猫への無責任な餌付けを問題視し「ネコが幸せに生きられるように、きちんと室内飼いをし、不妊手術や必要な医療を受けさせてほしい」と訴える。

 8月18日と9月15日の午後1〜4時に同会館で譲渡会を開く。(藤森恵一郎)
posted by しっぽ@にゅうす at 09:29 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうしよう!愛犬が迷子になった時に飼い主ができること5つ

ネタりか



犬が迷子になってしまう原因
道路標識の前に立つ犬

「基本的に室内飼いだし、散歩の時にリードを外す事はないから迷子になる心配はないな」と感じている飼い主さんが多いのではないでしょうか?我が家もマンション住まいで室内飼い、どんなに人の居ない公園でもノーリードにする事はないので、愛犬が迷子になってしまう心配はあまりした事がありません。

しかし、1度だけ散歩中に愛犬のリードを引いた時、片耳だけ首輪から抜け出そうなった事があります。幸い、すぐに気づいたのと、完璧に外れてしまうほど緩くなっていた訳ではありませんでしたが、このような、ちょっとした飼い主の注意不足から愛犬は迷子になってしまうのだろうと感じたました。

犬が迷子になる多くの原因
愛犬が迷子になってしまうのは、本当に飼い主さんの小さな不注意が多くなっています。小さな不注意が大きな後悔になってしまわないよう気をつけましょう。

✔緩んだ首輪が外れて迷子
✔雷や花火の音に驚いて脱走
✔外飼いの犬は繋いでいた鎖やリードが破損して脱走
✔門やドアの隙間から脱走

犬が迷子になってしまう原因の多くは上記のような理由です。戸建てのお家では、お庭で遊んでいるワンちゃんを見かける事もありますが、お庭の外が気になるのか門の近くに来ている子を多く見かける気がします。犬が迷子になってしまう危険性はお散歩の時だけでなく、住み慣れたご自宅でも可能性はあります。

雷や花火の大きな音に驚いて、普段と違う行動をとってしまう犬はとても多いようです。高い門からは飛び降りれないだろう、この隙間からは抜け出せないだろう、などと過信せず、お庭や玄関付近で過ごす時はつねに気を配ってあげましょう。

愛犬が迷子になった時に飼い主ができること5つ
道に座る犬

とにかく探す
自宅の中をスミからスミまで探し、お庭も全て確認したうえで愛犬が見つからなければ、近所をくまなく探してください。愛犬の名前を呼んで探し、近隣で手助けしてくれる人がいれば、力になってもらいましょう。探すのと同時にしてもらいたい事が必要な場所に連絡することです。

必要な場所に連絡
愛犬が迷子になってしまった時、警察や保健所に連絡することが大切です。迷子になって早々に保護されている可能性もあるので、探すのと同時に連絡することが出来るとベストだと思います。一人暮らしでなければ、家族と手分けしましょう。

✔警察
✔保健所
✔動物愛護センター
✔動物病院

迷子になっている犬を見つけた人によって届け出る場所が様々です。野良犬として保健所や動物愛護センターに搬送されてしまう可能性もありますし、迷子の犬として最寄の交番に届け出る方もいるでしょう。また事故に巻き込まれてしまった場合は、動物病院に搬送される可能性もあるので必要な場所には全て連絡をしましょう。

インターネットやSNSで情報収集
自治体によっては保健所や動物愛護センターに保護されている犬の情報を公開しているところもあります。また、近年では迷子になっている犬の掲示板も多く、ボランティア団体の方などが地域の迷子犬の情報を公開してくれています。

私が住んでいる地域の掲示板を確認してみたところ、多くの掲示板が存在していて、数日中の情報を素早く入手することが出来るようになっていました。お住まいの地域の迷子犬の掲示板を利用して情報を集めましょう。なかなか情報が集まらない時は、SNSなどを利用してこちら側から発信するのも良いでしょう。

チラシを作成して利用する
迷子になっている犬の写真を使用して、チラシを作り目撃情報などを収集しましょう。愛犬の写真は大きくてはっきり映っているもの。タイトルは「迷子犬!」「探しています!」などの文字を大きめに目立つように作成してください。

✔犬種
✔性別
✔避妊、去勢手術が済んでいるか
✔鑑札をつけているか
✔愛犬の名前
✔顔立ち、体、性格の特徴
✔迷子になった場所と時間
✔ご自身の連絡先

これらの事を記載したチラシを印刷業者に依頼し500枚〜1000枚作ってもらいましょう。出来上がったチラシは人目に付く場所に貼りたいところですが、実は電柱に貼るのは法律違反になり禁じられている行為です。しかし、迷子犬の捜索の場合は大目に見てくれることが多いようなので、貼らせてくれる場所がなかなか見つからない時はご自身のモラルで判断してください。

できるだけ多くの人の目に付く場所に貼らせてもらう必要があるので、スーパーやコンビニ、交番に郵便局、個人で経営しているショップなど様々な場所に声をかけて1枚でも多く貼らせてもらえるようにしましょう。また近隣のお家にもポスティングさせてもらったり、人が多く集まる駅付近などで配布するのも有効です。常日頃持ち歩いて、犬のお散歩中の方にも手渡ししましょう。

連絡を待つ
チラシの配布が終わったら、連絡を待ちましょう。多くの人の目に付くチラシなのでイタズラもあるかもしれません。また情報をくれた方と、何らかのトラブルにならないよう細心の注意を払ってください。

連絡があった時は、犬の特徴、見かけた場所や日時を確認し、有力な情報であればその地域を探しに行ってみましょう。

まとめ
夕焼けと犬のシルエット

犬は迷子になってしまうと、たとえ帰ってくることが出来ても非常に大きなストレスを感じることになってしまいます。また愛犬を探す飼い主さんの労力も大変なものです。犬が苦手な人にしてみれば、迷子になっている犬ですら恐怖の対象になってしまうかもしれません。

愛犬が迷子になってしまったら、必死に探すしかありませんが、犬が迷子になってしまうのは命にかかわる大問題です。日頃から首輪やリードのチェックを怠らず、またお庭で遊ばせる時などは愛犬を過信することなく過ごしましょう。
posted by しっぽ@にゅうす at 09:28 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫が「心の病気」にかかるとどんな治療をするの?

Yahoo! JAPAN



「愛猫になら何をされても許せる」という飼い主さんも多いと思いますが、それでもやっぱりやめてほしい困りごとも。噛む・引っかく、トイレ以外の場所での不適切な排泄、同じ行動を執拗に繰り返す……そんな行動をする猫の状態は「心の病気」ともいえます。心の病気にかかるとどんな治療をするのか、獣医師の菊池先生が実際に行った診療例を紹介します。

猫が「心の病気」にかかるとどんな治療をするの?
イラスト/mollydomon
レジ袋の音が聞こえると、家族を攻撃するようになってしまい…
飼い主さんの娘さんがクリーニングの袋から服を取り出したところ、そのそばの猫ベッドで寝ていた猫が突然威嚇、攻撃! それ以来、娘さんの姿を見たり、スーパーのレジ袋の音を聞いたりすると娘さんにだけ攻撃するようになってしまいました。
先生がした治療は…↓↓

ケージを利用して警戒を和らげ、生活音にも配慮してもらいました
猫をリビングに置いたケージに入れ、娘さんにはケージの柵越しに遊んだりおやつを与えたりしてもらうように。2カ月後にはケージ越しでの攻撃が見られなくなったので、ケージ外での接触時間を徐々に増やしていきました。半年ほど経ち、攻撃が見られなくなったので、同時に与えていた不安を和らげる薬も少しずつ減らしながら治療終了へ。引き続き音に気を付けながら暮らしてもらっています。

猫が「心の病気」にかかるとどんな治療をするの?
イラスト/mollydomon
同居猫に突然噛み付いた猫。それ以来、対面すると、攻撃するようになり…
飼い主さんが新しく猫を迎え、半年ほど経った頃のこと。押入れから突然大きな鳴き声が聞こえたと思ったら、新入りの猫が先住猫を攻撃していて……。一度引き離したのち、再び対面させたものの、新入り猫が再び攻撃を始めたので隔離することに。2週間後に再び対面させたら、お互いに毛を逆立て興奮し始めたので、またすぐ引き離しました。

先生がした治療は…↓↓

おやつなどを用いてお互いに慣れさせていきました
隔離は継続し、ドアを隔てた状態でそれぞれおやつをもらう状態に慣れさせたのち、ほんの少し、また、ほんの少し……ドアを開けて与えるようにし、お互いの存在に慣れさせました。また、寝床のタオルを交換してお互いのニオイに慣れさせたり、遊び時間を増やしてエネルギーを発散させたりした結果、最近では直接対面もできるように。

猫が「心の病気」にかかるとどんな治療をするの?
イラスト/mollydomon
ふみふみしながら布製品を口にしてしまう日々が続き…
ある猫は、飼い主さん宅に迎えられた頃から眠るときに毛布やラグなどの布製品をふみふみしながらかじるクセがありました。数カ月後から徐々に吸いながら食べるようになって来院しました。口にしてしまっても基本的には吐き出すので、動物病院での処置が必要になる事態には至らなかったのですが……。

先生がした治療は…↓↓


布製品は片付け、遊びの時間を増やしてもらいました
布製品を片付けるのはもちろん、ケージの中でフードを与えてもらい、安心できる居場所づくりも。また、遊びの時間がかなり足りなかったので、毎日一緒に遊び、欲求不満の解消にも努めてもらいました。さらに、不安を和らげる投薬を併用して治療を続けたところ、布製品を口にする頻度がだんだん減っていきました。 とはいえ、油断すると食べてしまうので、治療は続けています。

猫の「心の病気」と思われる症例は、上記のもの以外にもあります。飼い主さんだけで解決することは難しいので、猫の行動で不安に感じたことなどがあったら獣医師に治療の相談をしてみましょう。

参考/「ねこのきもち」2019年5月号『その困った行動、ストレスからくる心の病気かも』
(監修:東京大学附属動物医療センター行動診療科 菊池亜都子先生)
文/浪坂一
イラスト/mollydomon
※この記事で使用している画像は2019年5月号『その困った行動、ストレスからくる心の病気かも』に掲載されているものです。

ねこのきもちWeb編集室
posted by しっぽ@にゅうす at 09:12 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬保護NPO代表が書類送検謝罪 神石高原町と連携協定で会見

山陽新聞社


広島県神石高原町のNPO法人ピースウィンズ・ジャパン(PWJ、近田)と同町は10日、地域活性化に向け包括連携協定を結んだ。町役場であった締結式で、同法人の大西健丞代表理事は犬の保護活動を巡り、同法人などが動物愛護法違反容疑で書類送検されたことなどに対し、「多方面に心配を掛けていることを大変申し訳なく思う」と謝罪した。

 大西代表理事は容疑について「検察の判断を待ちたい」としながらも、「我々も完璧ではなく失敗を見つけては補強、改善している。今後は心配を掛けることはほぼないのではないかと思っている」と組織改革を進めていることを強調した。

 同法人は県内の「犬殺処分ゼロ」を掲げて2016年度から活動を始めたが受け入れ数が千頭を超え、体制面での脆弱さが指摘されるようになっていた。昨年11月には保護した犬に予防接種を受けさせなかったなどとして狂犬病予防法違反容疑、今年6月には犬を過密な環境で飼育し2匹を死なせたとして動物愛護法違反容疑で代表らが書類送検された。

 式に出席した入江嘉則町長は「書類送検は過去の事案に対するもの。県も(犬の)譲渡を行っており、町も問題ないという認識」と述べた。協定には災害時の支援や医療・福祉の課題解決、動物保護で両者が協力することなどが盛り込まれた。
(2019年07月10日 20時40分 更新)
posted by しっぽ@にゅうす at 08:19 | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする