動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2019年07月23日

雨で散歩断念 愛犬のストレス解消法は?

Yahoo! JAPAN


雨が多いこの時期、愛犬の散歩はどうしていますか? 「愛犬が雨に濡れるのがかわいそう」や、「雨でも外で気分転換をしてもらいたい!」など、飼い主さんの思いはさまざまでしょう。
 そこでウェザーニュースでは、雨の日の愛犬の散歩についてアンケートを実施しました。

雨で散歩断念 愛犬のストレス解消法は?
提供:ウェザーニュース
雨の日でも散歩に行くのは半数弱
 「雨の日でも散歩に行きますか?」と聞いたところ、犬を飼っている人のうち「雨でも散歩に行く」は44%、「雨だと散歩に行かない」が56%となりました(7月15〜16日調査、2050人回答)。

 雨でも散歩に行くと答えた人の理由としては、「外でしか用を足さないから」「雨でも散歩したがる」などで、散歩に行かないと答えた人の理由は、「濡れるのを嫌がる」「散歩後の手入れが大変」などがありました。

 今年の梅雨は特に雨が多いので、なおさら愛犬を心配する人が多いでしょう。雨の日が続いて愛犬の散歩に行きにくい場合、どうすればよいのか? “わん活エバンジェリスト”で獣医師の田邊弘子先生に伺いました。

天気予報でチャンスを狙う
 「犬にとって散歩は運動やストレス解消になりますし、散歩でしかトイレができない場合、雨でも散歩に行ける工夫をしなければなりません。雨といっても小降りの時もあれば、雨の合間の晴れ間もあるので、まずは天気予報を活用してチャンスを狙いましょう。

 しかし、そんなチャンスでも飼い主さんに時間がない場合もあります。そこで、トイレは外派の愛犬も、室内でトイレができるようにトレーニングしておくと、散歩に行けないストレスはだいぶ軽減されます」(田邊先生)

雨で散歩断念 愛犬のストレス解消法は?
提供:ウェザーニュース
雨の日は飼い主さんとストレス解消
 トイレを室内でもできる愛犬なら、雨の日は散歩なしで大丈夫なのでしょうか?

 「やはり外に出られないとストレスはたまるので、室内でストレスを解消させる必要があります。それには、遊ぶための安全なスペースを確保して、飼い主さんが愛犬と遊べるようにするなど、日ごろから環境を整えておくことが必要です。

 犬は飼い主さんとコミュケーションをとることが一番のストレス解消になります。ボール遊びでも、引っ張りっこでも、愛犬の好きなことでお散歩に相当する時間、遊んであげてください。飼い主さんは愛犬を退屈させない遊びを普段から探しておくのも大切です」(田邊先生)

 さらに、散歩に行かない場合はどうしても消費カロリーが減ります。

 「運動量が少ない場合は食事の量を少し減らすなど調節してください。外に出られずに退屈しているからと、安易におやつを与えてしまうと、肥満や偏食の原因になりかねません」(田邊先生)

雨の日の散歩の注意点
 なお、雨の日でも散歩に行く場合は犬の体調管理のために注意すべきことがあります。

 「散歩に行く場合は、帰ってきたら体の湿り気をしっかり拭き取って体を乾かしましょう。特に、お腹から内股にかけては湿気がこもりやすい部分で、そのままにしておくと皮膚炎の原因になりますので、特に気をつけて乾かしてください。泥汚れがひどい時は、布でゴシゴシ拭くより、ぬるま湯で流してから拭いてください」(田邊先生)

 梅雨どきは雨が続くと人も飼い犬もストレスがたまります。上手にストレスを解消して、梅雨明けを待ちましょう。

ウェザーニュース
posted by しっぽ@にゅうす at 07:28 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬が増えると焼き殺していた極悪ブリーダー 「買った犬が病弱」苦情も

Infoseek



犬や猫など動物が大好きな人々が経営、あるいは従事しているはずのブリーダー業。しかし中には、動物たちが単なる金儲けの手段、商品にしか見えない者もいるようだ。

■動物虐待防止協会の職員が見た光景
英国スコットランドのアバディーンシャーにある大規模ドッグファームから、むごたらしい動物虐待致死事件が伝えられ、世界の愛犬家たちを激怒させている。

スコットランド動物虐待防止協会に、そのドッグファームから買った犬がすぐに病死した、あるいは皮膚病を起こしているといった苦情が頻繁に入るようになり、調査に向かったところ職員は驚きの惨状を目にした。

そこには1台の焼け焦げた車があり、車内には大量の焼け焦げた子犬の死骸が。イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルやテリアをはじめ、犬種は様々だった。

■劣悪な環境で多くの犬が病気に
ドッグファームの動物飼育環境は劣悪で、100匹近くいる犬たちの多くが皮膚病を発症していた。ファームでは慢性的に犬の個体数を持て余しており、それを減らすために犬を車に閉じ込めては焼き殺していたという。

こうしたことから、経営者である50代の男と20代の女が動物保護法違反や動物虐待致死容疑で逮捕・起訴され、このたび2人に有罪の評決が下った。量刑は数日以内に言い渡される。

男は2006年および2013年にもブリーダー業における動物虐待で有罪判決を受けており、反省の色や改善の努力がみられないことから、服役は免れないとの見方もあるようだ。

■残虐なブリーダーはあちこちに
ブリーダーによる虐待(致死)の話題は世界でも日本でも多々報じられてきた。

・民間アパートで男がブリーダー業を違法に経営。トイプードルやマルチーズなど犬13匹を残して行方をくらませ、餓死させる(2019年5月 台湾台中市で)

・福井県のブリーダー業者が2017年の一時期、犬猫385匹を「すし詰め状態」の劣悪な環境で飼育。

経営者の男が、動物愛護法違反容疑で捜査を受けるも不起訴処分となっていた中、「日本動物福祉協会」が福井検察審査会に審査を申し立て、「不起訴は不当」との議決に至る(2019年4月に報道)

・量産工場さながらの悪質なブリーダー業者を「パピーミル」と呼ぶアメリカ。狭いゲージで最低限の餌しか与えられていなかった526匹が、ジョージア州のパピーミルから救出される(2014年7月)

これらはまさに氷山の一角。例を挙げればキリがないのが現状だ。

■「動物実験向け」と明示する業者も
米国の企業「Marshall BioResources」のグループ会社が、英国ヨークシャー州のある村で運営している大規模ドッグファーム。そこは「動物実験向け」と明示したうえで、毎年3,000匹ほどを目標にビーグル犬を繁殖・出荷している。

出荷先は医療、薬品、化粧品など各種の研究施設だといい、開業申請はいったん英国政府に却下されるも、2015年5月には認可された。

動物実験のための犬は1匹あたり日本円にして30万円ほどと高価で取引されるといい、英メディア『 SKY NEWS』は「ボロ儲けしている」と批判している。

愛されることもなく、人間に対する不信感や恐怖感を何一つ語ることもできないまま虐待され、死んでいく犬たち。冷血で残酷な人間による動物虐待の話題は、世界的に見ても増加傾向にあるのではないだろうか。


(文/しらべぇ編集部・浅野ナオミ)
posted by しっぽ@にゅうす at 07:26 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イギリス発、半数以上の飼い主が自分よりも犬の健康を優先という調査結果

ネタりか



愛犬家は自分よりも犬優先?
サモエドを抱きしめる女性

先日、イギリスのペット保険の会社ASDA Moneyが、犬の飼い主を対象にしたアンケート調査を行い、その結果を発表しました。

調査結果から、犬を飼っている人の半数以上が、「自分自身の健康よりも犬の健康を重視している」と答えたのだそうです。「あ〜わかる〜」と、共感を覚える方も多いのではないでしょうか。国が変わっても、犬に愛情を注ぐ人の気持ちは同じだなあということがわかる、この調査の結果をご紹介します。

食べ物への気配りに大きな「差」!
ドッグフードの表示を見せる女性の店員と犬

健康に気を配ると言えば、やはり一番初めに頭に浮かぶのは食べるもののことですね。アンケートに答えた犬の飼い主のうち、62%の人が「ドッグフードを購入する際に最も重視するのは、栄養面でのメリット」と答えたそうです。ブランドや価格がこの後に続きます。また、犬のケアで最も重視していることは何?という問いには、55%の人が「健康的な食事」と答えています。

一方、自分自身のために食料品の買物をするときには、「最も重視するのは味」と答えた人が一番多く、自分の食料品を選ぶときに栄養面でのメリットのことを考えて選ぶと答えた人は、わずか3分の1しかいなかったそうです。また53%の人が、たとえ自分が空腹のときでも、まず自分よりも先に犬の食事を用意すると答えています。

筆者自身も、犬の食べるものは原材料表示をすみずみまで読んで吟味するのですが、自分の食べるものは「おいしそう!」と思ったら、あまり深く考えずに購入することがよくあるので、「あ〜、わかるわかる」と感じました。

こんなに健康に気を配る人がいる一方で...
ニンニク、チョコバー、レモンと犬

アンケートの結果は、大半の人が愛犬の健康をとても気遣っていることが表れていた一方で、愛情のつもりで、犬の健康を害することにもつながる行動も見られました。

何と38%の人が、愛犬に時々チョコレートやチーズを与えていると回答したそうです。さらに恐ろしいことに、68%の人が「犬にとって危険な食べ物を”いくつか”知っている」と答えています。7割近くの人が、何が危険な食べ物がいくつか知っているだけで、4割近くの人が危険な食べ物を与えているというのは、ちょっと背筋が寒くなる結果です。

犬を飼っている人たちを対象にしてさえこの数字なので、犬を飼っていない人にとって犬が食べると危険な食べ物というのは、全く未知のものだろうということは肝に銘じておいた方が良さそうですね。

まとめ
大型犬に舐められて嬉しそうな男性

イギリスのペット保険会社が実施した、犬の飼い主へのアンケートの結果をご紹介しました。半数以上の人が、自分自身の健康よりも犬の健康を重視しているという、多くの愛犬家が「あるある」と思う結果が見えました。

けれど、犬を飼うというのは命あるものを預かっているということです。飼い主が体調を崩して、寝込んでしまうと犬の世話もままなりません。もっと悪いことに、入院などという事態になれば、人間の家族はもちろん愛犬にも負担がかかってしまいます。

「自分よりも犬が大切!」という心意気は微笑ましくもありますが、愛犬が大切なら自分自身の健康も大切にというのは忘れずにおきたいですね。

《参考》 https://www.countryliving.com/uk/wildlife/pets/a25582577/asda-dog-food-pet-health/
posted by しっぽ@にゅうす at 07:24 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

被災ペット保護支援 富山の市民団体など

北国新聞



東日本大震災の被災地を支援する富山市の市民団体「ふっこうのおと」と同市の医療機器販売業「エムテック」は、現地でのペット保護支援に乗り出した。20日までに、福島市で被災したイヌやネコの保護に取り組むNPO法人「SORAアニマルシェルター」に動物の入浴に活用できる洗髪機を寄贈した。被災者を癒やすペットの飼育環境を整え、復興に一役買う。



 エムテック取締役経営企画部長の山根雄一郎さんによると、福島県では、東京電力福島第1原発事故による緊急避難や、ペット同伴が認められていない仮設住宅への入居などのため、取り残されたペットが多く存在し、今もその保護が課題になっている。



 SORAアニマルシェルターでは、放置されたイヌやネコを保護しており、現在は約60匹の面倒をみながら、飼い主の連絡を待ったり、新たな里親探しに取り組んだりしている。



 被災地の現状を知った、山根さんと、ふっこうのおと代表の小林仁さんは「被災者の心を癒やすペットの存在は大きく、被災ペットを救うことが復興の力にもなる」と考え、洗髪機の寄贈を決めた。16日、小林さんと山根さんは現地に赴き、SORAアニマルシェルターの二階堂利枝代表理事に洗髪機を手渡した。



 寄贈した洗髪機は持ち運びが可能で、1リットルの水があれば室内で頭を洗うことができる。山根さんは、洗髪機があれば冬でも暖かい場所でペットを入浴させることができるとし、「寒い福島で動物が元気に暮らすお手伝いになればうれしい」と話した。



 ふっこうのおととエムテックは今後も被災地の人やペットへの支援を検討しており、小林さんは「被災地の現状を多くの人に知ってもらい、活動を広げていきたい」と話す。
posted by しっぽ@にゅうす at 07:23 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【映像】英ラウンドアバウトで捨て猫 動物虐待防止協会が犯人搜し


Yahoo! JAPAN


ウェールズ南部モンマスシャー州のランドアバウトで6月30日、生後半年の子猫が走行中の車から捨てられた。
 子猫が捨てられたのは同州ポンティプールのランドアバウトで、後続車両のドライバーが道路に子猫を発見して、拾い上げた。子猫は最寄りの獣医師の元に送られたがケガはなく、現在は地元のボランティアが保護している。
 王立動物虐待帽子協会(RSPCA)は、子猫を拾った運転者のドライブレコーダー映像を公開して、子猫を捨てたと思われるグレーの車に関する情報提供を市民に呼び掛けている。

(イギリス、ポンティプール、7月22日、映像:SWNS/アフロ)

最終更新:7/22(月) 14:58
アフロ
posted by しっぽ@にゅうす at 07:22 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする