動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2019年08月05日

神奈川県動物愛護センター、レベル向上を

タウンニュース



これまで、例えば犬の場合、県のセンターでは、「KDP」と「アニマルプロテクション」という2団体が、傷病や噛み癖など他者では手に負えない犬たちを多数引き出してくれています。そのお蔭もあり、神奈川県は全国から注目される殺処分ゼロを継続。それほど彼らは高レベルです。そこで県が6月に新設した県動物愛護センターについて、私は先月の常任委員会で質疑。18億円もの多額費用を掛けた施設に「仏つくって魂入れず」にさせないためです。

 この新センターでは、ケガや病気の保護動物に対応するため、医療設備・機器に今回の補正予算を含め約5千万円を投入。しかし実際は、獣医師資格を持つセンター職員の治療技術が足りず、いまだセンター内では治療せず、ボランティアさんが傷病を自費治療しているのが現実。「民間企業ならば、設備投資した機材を眠らせておくなど、ありえない」との私の指摘に県は、県獣医師会の支援を受け今後、センター職員のレベルを上げていく、と答弁しました。

安楽死の判断基準は

 もう1点、犬猫の安楽死問題。東京都は殺処分ゼロを達成したと謳ったものの「安楽死処分150匹」とも報道されています。とは言え、動物福祉等の観点から安楽死を選択する場合もあります。しかしその「判断基準」を客観的に設定するのは困難です。

 県は第三者の意見を踏まえ判断する、とのことですが、上記2団体の判断だと安楽死は激減します。第三者次第で判断基準は上下するのです。県には、安易に安楽死を選択せず、彼らのような高いレベルの意見を仰ぐよう求めました。
posted by しっぽ@にゅうす at 09:24 | 行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬を迎える前に人に知ってほしい「5つの心構え」


Yahoo! JAPAN



愛犬といろいろな場所にお出かけしたり、一緒にスポーツを楽しんだり、甘えてくる愛犬に癒されたり……。「もしも愛犬を迎えたら」と想像してみると、とってもワクワクしますよね! そんな、「いつか愛犬を迎えたい!」と思っている方にぜひ知ってほしい、“犬が健康で幸せ”に暮らすための飼い主さんの心構えについて、ご紹介します!

犬を迎える前に人に知ってほしい「5つの心構え」
最低限のしつけは必要です! でも、楽しんでOK♪
1)最低限のしつけは必要です! でも、楽しんでOK♪
人間生活の中なかで犬がストレスなく暮らすためには、多くの刺激に慣れさせ、しつけを通して適切なふるまいを教える必要があります。スムーズにいかないこともあるかもしれませんが、愛犬とのコミュニケーションの時間と思い、楽しんで行うと、愛犬との絆もUPしますよ!

犬を迎える前に人に知ってほしい「5つの心構え」
人に迷惑をかけないようにマナーを守りましょう!
2)人に迷惑をかけないようにマナーを守りましょう!
特に散歩のときなど、飼い主さんがマナーは思っている以上に人から見られています。人に迷惑をかけないよう、常に気を配るようにすると◎。 近所の方にはふだんからあいさつするように心がけておくと、良好な関係が築きやすくなりますよ!

犬を迎える前に人に知ってほしい「5つの心構え」
困ったときに頼れる人をつくるのがオススメ!
3)困ったときに頼れる人をつくるのがオススメ!
まじめな飼い主さんほど思い悩んでしまいがちなので、犬を迎えたら、いぬ友やしつけトレーナーなど、愛犬のことを何でも相談できる人をつくっておくとよいでしょう。安心感が生まれて、日々の生活にも余裕が持てるうえ、飼い主さんの事故や病気など、万が一の事態にも備えられます。

犬を迎える前に人に知ってほしい「5つの心構え」
年に1回は健康診断へ行くと安心!
4)年に1回は健康診断へ行くと安心!
犬は体に不調や痛みがあっても言葉で訴えることができません。飼い主さんの気付いていないところで病気が進行している可能性もあるので、最低でも年に1回はかかりつけの動物病院で健康診断を受けるようにするといいでしょう。

犬を迎える前に人に知ってほしい「5つの心構え」
散歩はなるべく毎日行きましょう!
5)散歩はなるべく毎日行きましょう!
小型犬であっても、散歩はエネルギーやストレスの発散になどができる大切な時間ですから、迎えたら、なるべく毎日行うようにしましょう。どうしてもいけない場合は、翌日や前日を長めに行くか、頼れる人に代わりに行ってもらってもいいでしょう。

これから迎える予定のある方は、この心構えを覚えておくと、より迎えた愛犬が幸せに過ごせるはずですよ!

参考/いぬのきもち17年8月号「犬と暮らす、幸せのカタチ」(監修/東京都台東区・しつけ教室DOGLY代表・荒井隆嘉先生)
イラスト/macco
文/melanie
posted by しっぽ@にゅうす at 09:18 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「認知症」になりやすい犬種、発症年齢はいつ頃か知ってる?


Yahoo! JAPAN



犬にも発症する可能性がある「認知症」。もし、愛犬が認知症になってしまったらどうしたらいいのか……。


いざというときのためにも、飼い主さんは愛犬になにができるのか知っておきたいところですよね。

今回は「犬の認知症」について、いぬのきもち獣医師相談室の先生にいろいろと聞いてみました。驚くことに、犬種によって認知症になりやすいコがいるという事実も明らかに!

「認知症」になりやすい犬種、発症年齢はいつ頃か知ってる?
遊ぶ紀州犬
犬の認知症の予兆は?
ーー犬の認知症の予兆はなにかあるのでしょうか? 

いぬのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「日中、ボーっと壁や天井を見つめていることがある、声をかけても反応しないことがある、夜中に突然起きてしばらく寝ない、ウロウロするなどですね。

飼い主さんの体験談を伺うと、これらのような行動があるようです。しかし、どれも『いつも』『毎日』ではなく、『ときどき』『その日だけ』だったので、当時は『あれ、おかしいな?  でも年のせいかな』と過ごしている飼い主さんがほとんど。

のちに犬が認知症と診断されてから 、『いま思えばあの行動が予兆だったのかも? 』と思い出す程度のようです」

ーー飼い主さんが犬の認知症の予兆に気づくのは難しいのですね。

獣医師:
「そうですね。認知症の症状が進行すると判断できるのですが、初期症状はささいなもので、その後はふだんどおりの様子に戻ることが多く、飼い主さんが気づかないこともあります。

過去のちょっとした違和感が、じつは予兆だったということが多いようです」

「認知症」になりやすい犬種、発症年齢はいつ頃か知ってる?
見つめる犬
認知症になると、どのような症状が出てくる?
ーー犬が認知症になると、どのような症状が出てくるのでしょうか? 

獣医師:
「主な症状を挙げると、大きく5つに分けられます。


@慣れている場所で迷子になる、知っているはずの人を認識できない、障害物を避けられないなどの『見当識障害』。

Aなでられたり遊ぶことに興味がなくなる、コマンドへの反応性が低下するなど、『飼い主さんに対する認識や関係性の変化』。

B日中の睡眠が増え夜間に起きている、長時間起きているかと思えば逆に長時間寝るなどの『睡眠・覚醒時間の変化』。

Cトイレ以外の場所で排泄する、失禁などの『排泄の変化』。

D単調に鳴き続ける、夜鳴き、グルグルと同じ方向に回り続ける、隙間にはさまっても後退できず出られない、食欲の増加・減退などの『活動性の変化』。


これらすべてが認知症を診断するために必要な症状ではなく、一貫性があるとはされていませんし、個体差もあります」

認知症になりやすい犬の特徴、発症年齢について
ーー認知症になりやすい犬には特徴がありますか?  

獣医師:
「国内の調査では、認知症の83%が日本犬(日本犬系雑種、柴犬、日本犬を含む)とされていますが、どの犬種でも発生すると言われています。日本犬は、症状が強く出る傾向にあるようです」

ーー日本犬が発症しやすく症状が強いとは……驚きです。また、何才くらいで認知症を発症してしまうものなのでしょうか? 

獣医師:
「アメリカの調査では、11〜12才の犬の28%、15〜16才の犬の68%に何らかの症状が認められています。

国内の調査では11才から発症し、13才から急増するとの報告があります」

前へ 1 / 2 次へ
「認知症」になりやすい犬種、発症年齢はいつ頃か知ってる?
散歩する犬
認知症になったときの治療法は? 改善は見込めるの?
ーー犬が認知症になったときの治療法には、どのようなものがあるのでしょうか?  

獣医師:
「ヒトの認知症と同様、残念ながら根本的な治療法はありません。症状は徐々に進行する傾向のある病気です。

そのため、早期発見・早期治療が症状の進行を抑える重要なポイントとなります」

ーー具体的にどのような治療になるのでしょうか? 

獣医師:
「治療および予防策としては、抗酸化物質を含む食事やサプリメント、犬の不安を軽減したり睡眠リズムを戻すためのサプリメント、鎮静薬や抗不安薬などがあります。

いずれも効果には個体差があるので、どの治療が自分のコに合うのか、見つかるまでに時間がかかることもあります」



ーー認知症を早期発見し、そのコに合った治療方法を見つけてあげることが大切なんですね。

獣医師:
「認知症の初期症状や治療開始時は、食事療法やサプリメントを与えることから始めることが多く、これらで症状がしばらく落ち着くコもいます。

犬の夜鳴きが始まると睡眠導入剤を希望する飼い主さんもいらっしゃいますが、数時間しか効果がないことや、いずれ効かなくなることもあります。

また、睡眠導入剤の導入は寝たきりを早めてしまい認知症が進むこともあるので、かかりつけの獣医師とよく相談して決めたほうがいいでしょう」

ーー食事療法を取り入れたりサプリメントを与えることで、認知症の改善は見込めるのでしょうか? 

獣医師:
「これらは認知症を治すことではなく、『症状の進行をできる限り遅らせること、犬と飼い主さんが残された時間を幸せに過ごせるように生活の質や関係性を維持すること』が、治療の目的となります」


愛犬の認知症を予防するために、飼い主さんが日頃からできること
ーーでは、犬の認知症を予防するために、飼い主さんが日頃からできることはありますか? 

獣医師:
「単調な生活(毎日が同じ時間に同じゴハン、同じ散歩道、昼寝し放題など)は認知症になるリスクがあると考えられます。

たまには散歩道を変える、足ツボのつもりで砂利道を歩く、ほかの犬やヒトとの触れ合い、飼い主さんとゲームをして遊ぶなど、刺激のある生活を取り入れるといいでしょう。

また、日本犬系は7才頃から、ほかの犬種でも10才頃から抗酸化物質の含まれた食事やサプリメントを始めることをおすすめしています。

脳に良いとされるDHAやEPAの効果も期待できるようです」



ーー愛犬の認知症を予防するためにも、できることはやっておきたいですね。

獣医師:
「飼い主さんに犬の認知症の知識があると、小さな変化にも気づきやすく、早めに対処や治療が始められます。

診察室の短い時間で獣医師が認知症と判断することは簡単ではありません。一緒に暮らしている飼い主さんが、小さくても犬のサインに気づくこと。その情報の積み重ねが、認知症かほかの病気なのかを診断する獣医師にとっても大切な判断材料となります。

飼い主さん向けに犬の認知症や介護に関するセミナーもありますし、ブログもたくさんあります。ほかの飼い主さんから体験談を聞くことも勉強になると思います」

ーー飼い主さんだからこそ気づける、愛犬のささいな変化。認知症の診断には、とっても重要なんですね。

前へ 1 / 2 次へ
「認知症」になりやすい犬種、発症年齢はいつ頃か知ってる?
眠る柴犬
介護する飼い主さんの心身の負担を減らすために
ーー認知症はワンちゃんもつらいと思いますが、介護する飼い主さんの心身の負担も大きのでは、と想像します。

獣医師:
「そうですね。犬の認知症では、とくに夜鳴きが始まると、ご家族の心身に負担がかかることもあります。

最近は、犬の認知症も広く認識され、サポートしてくれる施設やグッズも増えてきました。飼い主さんが疲れてしまう前に動物病院、ペットホテルやペットシッター、デイケアサービスなどをうまく利用してほしいと思います。

もし、夜鳴きで近所迷惑が心配であれば、一言ご挨拶をしておくとトラブルを避けることもできます。

いずれ愛犬とのお別れのときはきます。最後の認知症の時期が大変すぎて、元気だった頃の楽しかった思い出が薄れてしまうことは寂しいものです。

抱え込まず、周りに相談しながら介護と向き合っていけるように願っています」



犬の認知症の予兆に気づくのは、なかなか難しいこともあるようです。些細な変化でも重要な判断材料になるので、愛犬がふだんと違う様子や行動をとったりしたら、注意深く見てあげましょう!

認知症の早期発見のためにも、「愛犬からの小さなサイン」に飼い主さんは気づいてあげてくださいね。

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/雨宮カイ

いぬのきもちWeb編集室
posted by しっぽ@にゅうす at 09:17 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

腕の傷から感染か 飼い犬の唾液で女性が四肢切断(米)

ネタりか



「知らないうちに自分の手足がなくなっていたら…」―今年5月、米オハイオ州の女性が感染症に罹り、四肢切断を余儀なくされた。女性には意識を失った後の記憶が一切なく、病院のベッドの上で目覚めて初めて自分の身に起きたことを知った。『Inside Edition』『PEOPLE.com』などが伝えている。

オハイオ州スターク郡カントン在住のマシューさんとマリー・トレイナーさん夫妻は5月初旬、カリブ諸島での休暇を終えて帰宅し、2頭の飼い犬たちに大喜びで迎えられた。しかし翌日の夜、マリーさんは背中の痛みや吐き気に襲われ「疲れもあるし、インフルエンザにでも罹ったのかしら」―そんなことを考えながら眠りに落ちた。

その夜、マリーさんは高熱にうなされて朦朧とし、早朝に地元のアライアンス・コミュニティ病院に緊急搬送された。

手や足の痛みを訴えながら意識が混濁した状態のマリーさんは、設備の整ったオールトマン病院に移されたもののすでに敗血症を起こしており、危険な状態が続いた。そして入院から2日後、マリーさんの容態は急変し自分で呼吸することさえできなくなってしまった。

医師により生命維持装置がつけられ人工的な昏睡状態に置かれたマリーさんはその後、多臓器不全に陥り、両手足がどす黒く変色し始めた。マリーさんの家族はオールトマン病院の医師らから、手足は壊疽を起こしており四肢を一部切断しないと命の危険があることを伝えられた。

入院から10日後、病室で目を覚ましたマリーさんは自分がどこにいるのかも分からず、両腕の一部と両脚膝下が切断されていることに気付いて取り乱した。

医師らは血液検査の結果、マリーさんが犬や猫に噛まれたり引っ掻かれたりすることで感染する「カプノサイトファーガ感染症」を発症していたことを突き止めた。マリーさんは細菌に感染したことで体内に多数の血栓が生じて血流が妨げられ、それによって手足が壊疽を起こしてしまったのだ。マリーさんの腕には小さな傷があり、犬の唾液がその傷に付着したことで感染した可能性が高いという。

のちにマリーさんは「具合が悪くなってソファーに横になったのは覚えています。でもそれ以降の記憶はありません。犬に舐められるのはいつものことで、このようなことになって気持ちの整理をつけるのが本当に大変でした」と涙ながらに語っている。

ヘアースタイリストとしてサロンを経営しているマリーさんだが、これまでの入院はすでに80日を超えており、手術は8回にも及んだ。現在はリハビリに励んでおり、今回のことについてはこのように明かした。

「たくさんの人に支えられて、私は命を救われ生き延びることができました。毎日夫が病院に来て、私の世話をしてくれています。食事や着替えも全て夫が頼りですが、一日も早く自宅に戻れるよう前向きに頑張るしかありません。リハビリはまだ続きますが、愛犬は私の家族と一緒で手放すことは全く考えておらず、再会できる日を楽しみにしています。今後私と同じようなことが起きないよう、この感染症についてより多くの人に知ってもらえばと思います。」

なお、オールトマン病院の感染症専門医マーガレット・コーべさんは「カプノサイトファーガ属菌は犬や猫の唾液に含まれていることで知られていますが、感染症の発生頻度は非常に低く過剰に恐れる必要はありません。ただ免疫力が低下していたり基礎疾患がある場合は、犬や猫との濃厚な接触は控え、もし噛まれたりした場合は早急に医師の診察を受けてください」と述べている。

ちなみに2018年にも、ウィスコンシン州の48歳の男性が犬の唾液から感染症に罹り、四肢切断を強いられていた。

画像は『Metro 2019年8月1日付「Woman had to have all four limbs amputated after pet dog licked scratch on her arm」(Pictures: Fox6)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)
posted by しっぽ@にゅうす at 09:16 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫が“水を飲みたい”時に見せるサイン

Yahoo! JAPAN



猫が「喉がかわいた。水を飲みたいな!」と思っているとき、あるサインを見せていることがあるようです。飼い主さんは気づいていましたか!?  今回は、猫が水を飲みたそうにしているときのサインについてや、猫の飲水にまつわるよくある疑問について、ねこのきもち獣医師相談室の先生が解説します。

猫が“水を飲みたい”時に見せるサイン
水の順番待ちをするアメリカンショートヘア
「喉がかわいた!」 猫が見せるサインは? @何らかの理由で水を飲めない・飲まないときのサイン
目の前に水があるのにもかかわらず、何らかの理由で水があるのに飲めない、飲まない場合は、水の入った容器の水を飲みたそうにじっと見たり、水道の蛇口を見つめたりするようです。この場合、水を飲めない口内炎などなんらかの病気の可能性がありますので、かかりつけの動物病院の先生に受診をし、水が飲めるように相談してください。

猫が“水を飲みたい”時に見せるサイン
水を触るスコティッシュフォールド
A新鮮な水が飲みたいときのサイン
新鮮な水を飲みたい場合は、蛇口から水が出ている音を聞きつけて寄ってきたり、蛇口のある場所に行きたがったりします。こうした猫のサインに、飼い主さんは気づいてあげたいですね!

ここからは、猫の飲水について飼い主さんが疑問に思いがちな3つのことについて、Q&A形式で紹介します。

Q1.猫が1日に飲む水の量はどれくらいが理想なの?
A。1日の飲水量は、フードがドライかウェットか、気温や湿度、運動の後、年齢などによっても変わってきますが、一般的には体重1kgあたり40〜50mlが目安となります。
飼い主さんが愛猫のいつもの飲水量を把握しておくと、増えたり減ったりしたときに、早く異常に気づけるでしょう。

猫が“水を飲みたい”時に見せるサイン
水を飲むペルシャ
Q2.猫にはどんな水をあげたらいい?
A。猫に与えるのは、水道水で十分です。好みによって「新鮮な水が好き」「流水が好き」「少し置いた水が好き」などあるので、飲みたいときに好みの水が飲めるようにしましょう。

Q3.いつもより水を飲む量が多いかも……病気!?
A。いつもより、急にあるいはだんだんと飲水量が増えてきたら、まず腎臓病が疑われます。高齢の猫だとより確率が高まります。
また、内分泌系の異常や子宮蓄膿症でも飲水量が増えます。体内の不足した水分を補うために飲水量が増えているので、同時に尿の量も増えているはずです。
ふだんの愛猫の飲水量や尿の量ををきちんと把握して、少しでも異変を感じたら早めに病院で受診しましょう。

愛猫はどんな水が好きなのか、喉がかわいているときにどんなサインを見せるのかーー飼い主さんは日頃から観察して、把握できるといいですね♪

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/sorami

ねこのきもちWeb編集室
posted by しっぽ@にゅうす at 09:12 | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする