動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2019年09月21日

犬のプロが本気で考えた! 犬と人との「理想の関係」って?

Yahoo! JAPAN



愛犬にとっての「飼い主さん」って、どうあるべき?
多くの飼い主さんにとって、愛犬はかけがえのない存在であると思います。でも反対に、愛犬にとって、あなたはどんな存在なのでしょうか。そもそも、愛犬と飼い主さんの「理想」の関係とはどのようなものなのでしょうか。犬のプロふたりといっしょに考えてみました!

一緒に考えてくれたのは……

戸田美由紀先生
日本動物病院協会認定家庭犬しつけインストラクター。愛犬と平和に楽しく暮らすための必要最低限のしつけを、出張個別レッスンを中心に指導。

増田宏司先生
獣医師。獣医学博士。東京農業大学農学部動物科学科(動物行動学研究室)教授。動物行動学を通して愛犬と飼い主さんの双方が幸せに暮らせるよう研究している。

犬のプロが本気で考えた! 犬と人との「理想の関係」って?
目指したいのはズバリ「保護者」タイプ!
目指したいのはズバリ「保護者」タイプ!
愛犬と飼い主さんの関係性で理想といえるのは、いわゆる「親子」や「保護者」のような関係性です。ひと口に「親子」や「保護者」といってもさまざまな関係性がありますが、そのなかでも目指したいのは、愛犬が飼い主さんを心から信頼し、深い愛情と親しみを抱けるような関係性。好感度をグラフで表すと、下記のような形になります。

これは、愛犬から飼い主さんへの好感度を、グラフ全体のバランスを見て、目安としてあらわしたものです。ここでは理想の関係になっている愛犬と飼い主さんについての好感度グラフをご紹介しています。

グラフの解説
信頼度……愛犬がどれぐらい飼い主さんを信頼しているかを示します。高いほど「飼い主さんのそばなら何が起きても安心」と感じます。

親しみ度……愛犬が飼い主さんをどれだけ身近に感じているかを示します。高いほど「もっと仲良くなりたいな」と感じる状態になります。

自立度……愛犬がどれぐらい物事を自ら判断できるかを示します。高いほど、飼い主さんがいない時間でも自分なりに楽しく過ごせます。

愛情度……愛犬にどれぐらい愛されているかを示します。高いほど「飼い主さんのために何かしたい」という気持ちが強い状態です。

楽しみ度……愛犬が飼い主さんといるとどれだけ楽しいかを示します。高いほど「そばにいるとワクワクできる人」と思われます。

関心度……飼い主さんにどれぐらい興味をもっているかを示します。高いほど飼い主さんの行動をよく観察している傾向があります。

理想の関係とは、このグラフのように、信頼度や愛情度など、すべての数値が高く、バランスがとれた理想形のこと。犬と一緒に暮らすうえでの理想的な関係であり、このタイプであれば、飼い主さんに対する関心もとても強いので、しつけもしやすい傾向にあります。また、愛犬が飼い主さんを「どんなときでも頼れる相手」と信じるので、困ったことや怖いことがあっても、飼い主さんがいれば安心して過ごせるのです。

愛犬のふだんの行動からチェックしてみよう!
あなたと愛犬がどんな関係性にあるのか、愛犬のふだんの行動から探ってみることができます。愛犬と「理想の関係」が築けている飼い主さんは、以下の特徴によく当てはまっているようです。

愛犬のお世話は自分がメインで行っている愛犬の名前を呼ぶとたいてい寄ってくる愛犬をなでるとうれしそうにするあなたが家の中で移動すると、愛犬があとからついてくる愛犬を留守番させても、愛犬が体調を崩すことはないねだられてもおやつをついつい与えることはない

いくつ当てはまりましたか?「全部当てはまった」という飼い主さん、おめでとうございます! あなたと愛犬は理想の関係を築けていると考えられます。「いくつかは当てはまったけど、全部ではないかも……」という飼い主さんは、全部当てはまることができるように、ふだんの接し方や関係性を見直してみるとよいかもしれません。

参考/『いぬのきもち』2018年11月号「愛犬にとってあなたは何タイプ?」(監修:日本動物病院協会認定家庭犬しつけインストラクター 戸田美由紀先生、獣医師・獣医学博士 増田宏司先生)
写真/佐藤正之
文/影山エマ
※この記事では、わかりやすくするために、あえて犬を擬人化した表現をしています。
※ご紹介している内容は、動物行動学の研究結果や実例に基づき作成しておりますが、犬にはそれぞれ個性があるため、すべての犬に当てはまるわけではありません。あくまでも参考程度にご利用ください。

いぬのきもちWeb編集室
posted by しっぽ@にゅうす at 07:34 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

改正動物愛護法に杉本彩さん「奇跡的」 内容評価「署名が大きな後押しに」

Yahoo! JAPAN



動物虐待の罰則強化などを盛り込んだ改正動物愛護法が6月成立した。「虐待を取り締まれる社会」を目指す愛護団体から一定の前進との評価がある一方、福井県内で2018年春発覚したような大量繁殖場「子犬工場(パピーミル)」問題で、客観的な虐待判断基準になると期待された飼育数などの数値規制は「環境省令で明示」にとどまった。9月20日から26日は同法が定める動物愛護週間。改正内容と県内外の動きを探った。

【動画】すし詰め子犬工場、地獄の光景

 ■「奇跡的」

 「これだけいろいろなことが改正されたのは奇跡的」。公益財団法人「動物環境・福祉協会Eva」(東京)の理事長で女優の杉本彩さんは6月、衆院議員会館でのシンポジウムで改正を評価した。

 改正で▽子犬・子猫の販売ができない期間を生後49日以下から56日以下に拡大(生後8週齢規制)▽捨て犬や捨て猫を防ぐマイクロチップ装着義務化―などが盛り込まれた。特にEvaが注力していた「殺傷、虐待・遺棄罪の厳罰化」は、殺傷が「2年以下の懲役または200万円以下の罰金」から「5年以下の懲役または500万円以下の罰金」に厳しくなった。虐待・遺棄は罰金100万円に「1年以下の懲役」が加わった。

 ■数値規制道半ば

 ただ、福井県内の動物販売業者が犬猫約400匹を過密飼育、繁殖していたような「子犬工場」で、虐待かどうかの判断基準は環境省令の改正を待つ形になった。

 県内の過密飼育問題は、虐待かどうかの判断が行政や愛護団体で分かれた。

 動物愛護法違反(虐待)容疑で刑事告発した公益社団法人日本動物福祉協会(JAWS、東京)や、福井地検の不起訴処分に対し「不当」と議決した福井検察審査会はともに「虐待」とした。

 一方、業者を指導監督する福井県は問題発覚時に「明らかな虐待はなかった」と明言。福井地検も虐待容疑を不起訴とした(検察審査会の不当議決を受け再検討中)。

 改正法は▽飼育施設の構造・規模▽環境の管理▽繁殖の方法―などの順守基準を「環境省令で具体的に明示する」とした。基準が「具体性」を持つかどうかは省令改正次第だ。JAWSの町屋奈(まちや・ない)調査員は「厳罰化に実効性を持たせるためにも、警察や検察が判断しやすい虐待の定義の明確化が必要」と訴える。

 ■意識の高まり

 改正法は20年6月までに施行されるが、既に全国の団体の活動で市民の動物愛護意識は変化してきている。福井県内では18年7月、「子犬工場」問題で指導監督の厳格化を求める署名が1万9千筆集まった。

 司法判断にも影響が表れた。9月17日に富山地裁高岡支部で開かれた、他人の飼い猫を持ち去り、虐待を加え死なせたとして、動物愛護法違反などの罪に問われた富山県富山市の無職の男(52)の判決公判。裁判官は求刑より重い、懲役8月、執行猶予4年(求刑懲役6月)を言い渡した。判決理由で「(求刑は)最近の動物愛護意識の高まりを考えると軽いと言わざるを得ない」と指摘した。

 動物愛護週間には福井市内で愛護団体による啓発イベントなどが開かれる。主催団体の一つ、NPO法人福井犬・猫を救う会の藤永隆一代表は「安易に飼って捨てる人が後を絶たず、終生飼育の推進が必要。不幸な命が増える無責任な餌やりも無くしたい。市民の理解、意識向上につなげたい」と話している。

 ▽杉本彩さんの話

 (虐待罪の)倍以上の法定刑引き上げは奇跡といっていいくらいすごいこと。25万筆の署名が大きな後押しになりました。厳罰化を強く望み、協力してくれた国民の本気度が国を動かしたと思います。

 今後の課題として、繁殖犬猫の出産回数や年齢、飼育環境を数値化し、守るべき基準の明確化が必要。それにより問題のある繁殖場やペットショップなどに行政が指導、命令など速やかに対応しやすくなる。そのためにも業者ではなく動物のための数値規制になるか注視することが必要です。

 大阪のように全国でアニマルポリスの開設されることが、厳罰化により現実的になってきました。実現には国民の声が不可欠。さらに高まることを期待しています。
posted by しっぽ@にゅうす at 07:25 | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬や猫の里親募集、高齢者は年齢制限で断られるケースも

Yahoo! JAPAN


飲酒や車の免許取得など、若い頃はできることが増えていく“嬉しい関門”だった「年齢制限」。それが逆に歳を重ねたことが理由で「できなくなること」が出てきてしまう。

 高齢者の年齢制限は、こんなところにもある。都内で夫婦2人暮らしを続ける60代のA氏宅では、長年共に暮らした飼い犬が亡くなって以降、ずっと新しい愛犬を求めていたという。

「夫婦だけでは家中がシンとして、会話も途切れがち。やっぱり犬が飼いたいと、飼い主に捨てられたりして動物愛護団体に保護された犬の里親に応募したのですが、団体から断わられてしまって……」

 NPO法人「犬と猫のためのライフボート」理事長・稲葉友治氏は言う。

「犬や猫は長生きすると20年くらい生きるので、生後1年以内の子犬・子猫の里親になっていただく条件を上限60歳としています。

 ただし、成人している子供さんなど後見人がいて、里親さんが亡くなった後も後見人として犬猫の面倒を見てもらえると判断すれば譲渡が可能です。後見人がいない場合でも、『里親の年齢―60』以上の年齢の犬猫であれば、譲渡するケースはあります」

 A氏夫妻はいま、犬の里親になるため、離れて暮らす子供たちを説得している。

※週刊ポスト2019年9月20・27日号
posted by しっぽ@にゅうす at 07:23 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

室内飼いの猫だから安心…とは限らない!家で起こる4つの事故


Yahoo! JAPAN



猫を家の中で飼っていれば安心……そう考える人もいるかもしれません。しかし、室内であってもあらゆる危険が潜んでいるのです。室内飼いの猫がとくに注意したい4つの事故について、ねこのきもち獣医師相談室の先生が解説します。

室内飼いの猫だから安心…とは限らない!家で起こる4つの事故
見つめる猫
室内飼いの猫が注意したい事故1:留守中の怪我
室内飼いの猫で多い怪我は、飼い主さんが見ていないとき、すなわち留守中に起こることが多いです。

よくある事例としては……
・ドアや引き出しの間に足を挟み、その衝撃で爪が折れる
・高い場所に飛び移るときに失敗して落下し、関節をひねったりする
などが多いでしょう。

高層マンションで猫を飼っている場合は要注意!
最も危ないのは、高層マンションなどに住んでいる猫です。窓が少し開いていて、その隙間から飛び降りてうまく着地できずに落下し、気胸や出血、骨折などの重篤な状態になってしまうこともあります。

室内飼いの猫だから安心…とは限らない!家で起こる4つの事故
見つめる猫
猫が怪我をしたときの飼い主さんの対応は
軽く足を挟んだりしただけであれば、猫に無理はさせず、行動に制限をかけて安静に。しばらく様子を見ましょう。
元気も食欲もあって、数日で落ち着くようであれば問題ありませんが、痛みが続き跛行が残ったり、様子がおかしいようであれば動物病院につれて行きましょう。
重症例の場合はすぐに病院に連れて行く必要がありますが、猫が痛がり、興奮して暴れる場合もあります。その際は、大きめのタオルや毛布などで猫をそっと包み、箱型の入れ物などに猫を入れて病院へつれて行ってあげてください。

室内飼いの猫だから安心…とは限らない!家で起こる4つの事故
遊ぶ猫
室内飼いの猫が注意したい事故2:誤飲・誤食
誤飲や誤食もよく起こる事故といえます。とくにお留守番中の誤飲・誤食には注意が必要です。
たとえば、キッチンに侵入した際に、そこに置いてあるものを誤って食べてしまうことも。また、部屋の中に観葉植物を置いている場合は、誤食の危険性もあります。

猫の誤飲・誤食を防ぐために
誤飲・誤食を防ぐには……
・猫が食べてはいけないものは出しっぱなしにしないor鍵付きの収納スペースに入れる
・猫がいる部屋には観葉植物を置かないようにする
などの対応をするのがいいでしょう。

飼い猫でも、家から脱走したがる猫はいます。注意したい事故3:脱走の理由としては、以下の3つが考えられるでしょう。

@性衝動によるもの(とくに男性ホルモンによる)
とくに性成熟したオス猫は、メス猫を探すために外に出て歩き回ります。これは猫の本能によるものなので、対策をしなければ止めることはできません。性衝動による脱走を防止するには、去勢手術(メスであれば不妊手術)を考慮しましょう。

室内飼いの猫だから安心…とは限らない!家で起こる4つの事故
外にいる猫
Aもともと外で長く生活をしていた猫
外で長く暮らしていた猫は、外にも自分の縄張りがあると認識しているので、縄張りを確認するために外に出たがる傾向があります。また、自由に外に出ていた環境を恋しく思うこともあるので、脱走することがあるのです。

Bアクシデント
アクシデントが引き金となり、脱走してしまうこともあります。たとえば……
・掃除機をかけるときに窓が開いていた
・移動中にキャリーケースが突然壊れた
・来客の際にドアが開いていた
・ベランダから飛び降りた
・雷や地震などに驚いて外に出てしまった
などが原因となり逃げてしまうことも。

室内飼いの猫だから安心…とは限らない!家で起こる4つの事故
座る猫
猫の脱走を防止するために脱走防止の柵などを設置
猫の脱走を防ぐには、物理的に脱走を防止するのが効果的です。たとえば……
・猫が脱走しそうな窓は開けない
・猫用脱走防止用の扉やパーテーションなどを利用する
・ストッパー(網戸ストッパーやドアストッパーなど)をつける
などをしてみてください。

室内飼いの猫だから安心…とは限らない!家で起こる4つの事故
遊ぶ猫
猫が飽きない環境づくり
家の中で猫が飽きないような工夫をすることも、脱走対策になります。たとえば……

・縦の空間を使って遊べるキャットタワーやキャットステップなどの設置
・飼い主さんがおもちゃを使って猫と遊んであげる
・猫が安心してくつろげる場所を作ってあげる
などをするといいですね。

室内飼いの猫だから安心…とは限らない!家で起こる4つの事故
飼い主さんと猫
飼い主さんのちょっとした心がけ
ほかにも……

・キャリーケースなどは使用する前に壊れていないか確認する
・猫が通る場所の窓を開けない

など、人間側も猫の脱走に注意を払うようにしましょう。

室内飼いの猫だから安心…とは限らない!家で起こる4つの事故
見つめる猫
室内飼いの猫が注意したい事故4:熱中症
とくに夏の暑い時期は、締め切った部屋での熱中症などにも注意が必要になります。
熱中症予防にはエアコンを利用して室温管理をしっかりと行い、水も十分に飲めるようにしておきましょう。とくにお留守番をさせるときは注意したいですね。
猫が快適に感じる温度は、一般的に27℃前後だといわれています。エアコンのない部屋にはひんやりグッズを置いてあげるなど、工夫をしてあげましょう。
また、エアコンで部屋を涼しくした場合、猫が寒いと思ったときに暖まれる毛布などのアイテムを用意してあげてください。
エアコンのついている部屋とついていない部屋を猫が行き来できるようにして、心地いい場所を自由に動けるようにすることも大切です。その際は、前述のように誤飲や誤食、脱走を予防する柵の設置などの配慮も必要ですね。

室内で飼っているから安心! と思わず、室内だからこそ注意したい事故もあると飼い主さんは知っておいてほしいです。そして、事故を防げるように日頃から対策をするようにしましょう!

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
取材・文/sorami

ねこのきもちWeb編集室
posted by しっぽ@にゅうす at 07:22 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現代社会にふさわしい「動物譲渡」のあり方 人とペットの赤い糸


Yahoo! JAPAN



 【人とペットの赤い糸】

 東京都大田区山王に先月29日、動物の命を守り、動物と暮らし、新たな幸せを人に提供するNPO法人SPA(動物の命を守る施設)が誕生した。施設は山王ココ商店街の通りに面しており、通行人も足を止め、内部の様子が分かる素晴らしい立地にある。

 開設して間もないが、代表の齋藤鷹一氏に、開設の思いや現在および将来の運営についてお話を伺った。動物の保護・譲渡活動を中心に、動物との触れ合いや命の大切さを知ってもらうことを目的に社会貢献活動ができ、動物保護・譲渡に関して世界基準の施設をつくりたいとの思いで開設したとのこと。

 開設の理由は大きく2つある。1つは、現在さまざまな施設で行われている譲渡に、システムアプリやデジタルを導入するようにしたこと。2つ目はペット霊園を運営していたときに、ペットロスになられた方々が多くいたので、ペットロスになる前に再度ペットと暮らしてもらいたいとの強い思いからだ。

 言い換えると、ペットが亡くなり、葬儀で終わるのではなく、「葬儀からゆりかごへの流れ」を実現したかったのだそうだ。

 施設に関しては以下の10の特徴がある。

 (1)清潔感にあふれ、空気清浄機はもちろん、ケージ内にも換気口を設けている。

 (2)幸せに暮らす人とペットを常に増やすことを考えている。

 (3)動物の保護に関しては、保健所に連れて行く前に動物を保護することを基本としている。

 (4)何らかの理由で動物と暮らすことができなくなった場合は飼い主とよく話し合い、一律3万円で動物を保護している。

 (5)保護すると同時にできるだけ早く新たな飼い主に譲渡するようにしている。正式譲渡は既に4頭決まっているが、現在、先住犬・先住猫との相性がどうかのトライアルを2頭、2家族に出している。

 (6)譲渡の流れは、まず施設内で家族に迎えたい犬・猫と対面してもらい、カウンセリングを受け、正式譲渡が決まる。来店が難しい場合は、フェースタイムやスカイプによる遠隔カウンセリングを行い、その後、施設の担当者がご自宅に伺うか、お客さまに来店いただくことにしている。

 (7)譲渡費用は犬・猫の場合、諸費用を含めて一律6万円と定めている。

 (8)年齢による制限は設けず、高齢者にもQOL(生活の質)を高めてもらうことを目的に、動物と暮らすことを推進している。この場合は、ペット信託など、負担にならないような提言やフォローをきめ細かく行っているので安心だ。

 (9)施設内で人と動物の共生に関してのビデオを見ることができ、心が温まる。

 (10)保護と譲渡に関する契約書は別々に、動物愛護・福祉に詳しい弁護士に相談の上で作成しており、しっかりした内容になっていた。

 筆者も今まで国内外の動物保護施設を訪問しているが、小さいながらも素晴らしい理念の下で新たな動物の保護・譲渡施設が開設されたことはうれしい限りである。齋藤代表は年内にもう1店舗つくりたいとのことで、一般飼い主への教育にも力を入れていきたいと抱負を語った。

 ■越村義雄(こしむら・よしお) 一般社団法人「人とペットの幸せ創造協会」会長。同ペットフード協会名誉会長。一般財団法人日本ヘルスケア協会理事、「ペットとの共生によるヘルスケア普及推進部会」部会長など。
posted by しっぽ@にゅうす at 07:20 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネコグッズで愛護活動 浦添港川「ぼくとねこ展」

Yahoo! JAPAN


県内のネコ好きアーティストらによるネコを題材にした作品の展示販売企画展「ぼくとねこ展」が浦添市港川にある外人住宅街の2店舗で開かれている。30日まで。展示会は野良猫の殺処分ゼロ啓発も目的としており、売り上げの一部はネコの不妊去勢手術などに取り組む琉球わんにゃんゆいまーるに寄付する。
 開催は3回目。2017年の1回目から会場の雑貨店「Proots」が小物や焼き物などの雑貨、今回加わったカフェレストラン「rat&sheep」ではイラストやアートをそれぞれ展示販売している。

 発案者の一人で自身もアートを出品しているのがぐりもじゃ・サスケさん(41)。開催以来、人と動物が共生する社会を目指す取り組みに関わるようになった。現在はネコのふんなどのごみ清掃や殺処分ゼロを目指す団体のパンフレットデザインなどの活動を積極的に続けている。

 ぐりもじゃ・サスケさんは「展示会を通して殺処分をゼロにするための活動に興味を持ち、参加してくれる人が増えたらうれしい」と話した。Proots店主の萩原悠さん(35)は「多彩な作品がそろい、ネコ好きにも喜んでもらっている。多くの人に見に来てほしい」とアピールした。21日にはProotsで犬猫譲渡会や講演会、28日にはヤギフミトモLIVE(有料)がある。問い合わせはProots(電話)098(955)9887。

琉球新報社
posted by しっぽ@にゅうす at 07:18 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする