動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2019年09月29日

人に慣れる訓練をして第二の人生を…飼い主が見つからない犬の幸せを願うトレーナー【長崎発】


Yahoo! JAPAN



人に慣れる訓練を
長崎市の動物管理センターではこの5年間、犬の殺処分はゼロだが、飼い主が見つからず、長期間収容されている犬もいる。そんな犬にも新たな家族を見つけようと、ある取り組みが始まった。

【画像】犬舎からなかなか出ようとしない犬の「チビ」

犬舎からなかなか出ようとしない一匹の犬。

ーーチビ、おいで、いい子、おいで大丈夫よ、そう、お利口

声をかけながら外に連れ出す。

チビは、飼い主が亡くなり自宅に放置されていたところを保護された。動物管理センターに来てから2年半になる。チビは繋がれっぱなしで散歩をしたことがなく、飼い主以外の人とも触れ合った経験がないとみられている。

田渕紗耶香さん:
とにかく外の世界を知らない。日常の物音も経験しない環境で飼われていたと感じる

長崎市動物管理センターには、現在33匹の犬が収容されていて、長期間いる犬もいる。
そんな犬に家族を見つけようと、センターでは8月から新たな取り組みが始まった。「人に慣れる訓練」だ。

トレーニングにあたる田渕紗耶香さんは、犬を扱うプロだ。 田渕さんはこの日、警察署にいた。横にはシェパードも。

田渕さんは「警察犬の訓練士」だ。県警嘱託の警察犬指導手で、8月は長崎市の岩屋山で遭難した40代の男性を警察犬の「リョウ」と捜索し、山の中で動けなくなっている男性を無事に発見した。
行方不明者の早期発見と人命救助に貢献したとして、稲佐警察署から感謝状が贈られた。

リョウは去年12月にも行方不明者を発見していて、2度目の表彰となる。

田渕紗耶香さん:
(リョウには)よくやったね、って言いたい

田渕さんは犬の訓練所で11年修行し、去年独立した。長崎県諫早市でペットのトレーニングや一時預かりなどをする一方、2頭の警察犬と生活を共にし、県警から要請があれば出動して行方不明者の捜索にあたる。

捨て犬を飼った経験から犬の保護活動にも関心を持ち、動物管理センターで活動を始めた。

田渕紗耶香さん:
おすわりしよう、そう!上手ね。(チビは)場慣れを繰り返して、大丈夫だよ、というところを教えていけばすんなりと入ってくれる子だと思う


安心感をつくることから始まる
一方、こちらの犬は…

田渕紗耶香さん:
大丈夫、大丈夫、よしよし

市内を徘徊していたところを保護された「ヤタロー」。

センターでの生活は、約3年2ヵ月にもなる。 ヤタローは全く人に慣れておらず、何度もリードを噛み切ってしまう。

田渕紗耶香さん:
自分の身を守ろうと牙をむける。でもそれはあくまで正当防衛で。周りを見せる余裕、観察させる時間をつくって大丈夫みたいという安心感をつくることから始まっていく

長崎Life of Aminal 木村愛子代表:
ここは保護施設ではないので、1日でも早く里親のもとに向けて出てほしい。プロとして活動しているトレーナーにトレーニングしてもらえてありがたい

殺処分ゼロを続けるために
長崎県内の犬と猫の殺処分数は、2008年度は1万匹を超えていたが、年々減少し、昨年度は2227匹だった。

長崎市では10年前から行政と動物愛護ボランティア団体がタッグを組み、犬に関しては2014年度から殺処分ゼロが続いている。

6月には、田上長崎市長も動物管理センターの視察に訪れた。センターのスタッフやボランティア団体のメンバーから説明を受けながら収容されている犬や猫を見てまわった。

田上富久長崎市長:
一歩ずつ前に進めてきている、その力は本当にすごいと思う。一緒にやらないと、市役所だけでもできなかったりボランティアだけでもできなかったりする分がある。もう少し体制が充実するとできることが増えていく

行政とボランティア団体はこれからも連携しながら、不幸な犬や猫を減らす取り組みを続けていくことを確認した。

長崎市の動物管理センターには「犬のトレーナー」という大きな力も加わった。

田渕紗耶香さん:
捨てられる犬や保護されたけど飼い主が見つからない犬に、第二の人生というのを繋げていきたい

センターにいる犬が、新たな家族のもとで幸せに暮らす日を思い描きながら、田渕さんは訓練に励む。

(テレビ長崎)
posted by しっぽ@にゅうす at 08:20 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペット犬の1日1回の散歩義務付け、違反は罰金 豪州


Yahoo! JAPAN



(CNN) オーストラリアの首都キャンベラを抱える首都特別地域(ACT)でペット犬の飼い主が1日に少なくとも1回、散歩させなかった場合、最高で4000豪州ドル(約29万2000円)の罰金を科す新法がこのほど発効した。

犬を人間と同様、知覚を持つ生き物と受けとめ、その福祉の向上を狙った措置の一環。豪州でこの種の法律を成立させた州は初めて。

26日に発効した新法によると、保護の手立てやえさ、飲み水など基本的な飼育上の要件を満たさないことが判明した場合、飼い主に現場で罰金を科す。

犬を24時間閉じ込めていた場合、飼い主には2時間は犬を自由に動き回らせることを命じ、従わない場合は法的措置を講じる。

新法成立を進めたACT政府の都市公共サービス担当の閣僚は報道発表文で、「近代社会における動物の福祉は飼育される環境に動物が精神的かつ物理的にどう対応しているかを考慮するのが必要」との考えを示した。
posted by しっぽ@にゅうす at 08:19 | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

消費税増税でペットへの影響はあるの?買っておいた方がよい物とは

Infoseek



10月から実施される消費税増税。ペットと暮らしている人たちは、増税によってペット関連費用にどの程度の影響があるのか気になるのではないでしょうか。

今回は、増税前に知っておきたい事についてお話しします。

消費税増税による影響は2つのポイントを押さえておこう!
2019年10月1日から消費税が10%に上がります。ペットと暮らしている人が、今回の増税で押さえておきたいポイントは以下の2つです。

・「軽減税率制度」の導入
・ペットフードは対象外

軽減税率制度とは、一部商品の税率を現行の8%に据え置く制度です。対象商品は食品と新聞になります。このうち食品については、テイクアウトや宅配は対象で、イートイン・ケータリングは対象外など混乱が見られましたが、ペットフードはそもそも対象商品の食品に含まれるのでしょうか?

国税庁のホームページ上で公開されている「消費税の軽減税率制度に関するQ&A(個別事例編)」 によれば飲料食品は人の飲用又は食用に供されるもの と明記されています。

つまり、ペットフードは人の食用ではないので軽減税率は適用されないのです。増税による影響を抑えるには、増税前に買い溜めをするなどの対策が有効です。

ただし、その際には賞味期限に注意が必要です。例えばドライフードは未開封で製造年月日から1年が賞味期限ですから買い溜めは可能です。賞味期限が切れた場合、風味がおちたり酸化したりという可能性があるので適度な買い溜めにしておくのがよいでしょう。

キャッシュレス決済でのポイント還元を上手に活用しよう!
今回の消費税率引き上げに伴う対応として、ポイント還元が行われます。具体的には対象店舗でキャッシュレス決済制度を使って支払いを行うとポイント還元が受けられます。期間や決済方法は以下のように決められています。

対象期間:2019年10月〜2020年6月 主なキャッシュレス決済の手段
クレジットカード
デビットカード
電子マネー・プリペイドカード
スマートフォン
軽減税率制度では対象外のペットフードですが、キャッシュレス決済の対象店舗で購入をすればポイント還元を受けることができるのです。ポイント還元の原則は購入金額の5%、フランチャイズチェーン傘下の中小・小規模店舗では2%還元となります。

ポイント還元制度では上限額は設けられていませんが、利用する決済会社によっては上限額が設けられているので注意が必要です。たとえば、1回の支払いにおける付与上限、あるいは1ヶ月の付与合計上限などがあります。

PayPayの場合、1回の支払いにおける付与上限「1万5,000円相当」、1ヶ月の付与合計上限「3万円相当」 、楽天の場合は各月1万5,000ポイントが進呈上限 となります。上限額を超えて利用する場合には、複数の決済会社を使い分けるなど頭に入れておくのがよいでしょう。

なお、大前提として、いつも購入しているペットフードやおやつを扱っている店舗やネットショップ、あるいはトリミングサロンや動物病院が対象店舗になっているか調べておくのがいいでしょう。

ペット保険や動物病院の診療費、火葬料に消費税はかかるの?
消費税法では非課税となる取引が定められています。その中でペットに関わりがあるのが、「預貯金の利子及び保険料を対価とする役務の提供等」「社会保険医療の給付等」「火葬料や埋葬料を対価とする役務の提供」 です。

・ペット保険の保険料は非課税
ペット保険は「保険料を対価とする役務の提供」に該当し、損害保険の扱いになります。したがって保険料は非課税となります。ただし、ペット保険で補償する診療費や薬については課税対象となるため、保険会社にとっては保険金支払いが増えることになります。そのため、今後保険料が値上がりする可能性がないとも言い切れません。

・診療費は増税、医療費控除は受けられない
「社会保険医療の給付等」に動物病院の診療費は含まれるのでしょうか?医療給付は健康保険法、国民健康保険法などによる医療、労災保険、自賠責保険の対象となる医療などと定められています。つまり、動物の医療給付は含まれないため、課税され増税となります。

また、年間の医療費が10万円(その年の総所得金額等が200万円未満の人は総所得金額等の5%の金額)以上かかった場合、医療費控除と言われる控除を受けることができます。

確定申告をすることで所得税が還付されるのはご存じかと思いますが、ペットの医療費を合算することはできるのでしょうか?国税庁のHPで医療費控除については「自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために医療費を支払った場合」と定められています。

ペットは生計を一つにする大切な家族ですが、法律上の親族には該当しないため医療費控除を受けることはできないのです。

・火葬料
「火葬料や埋葬料を対価とする役務の提供」にペットの火葬用などは含まれないため課税対象で増税となります。ちなみに昨年愛犬を看取った際に筆者も利用したのですが、千葉県市川市ではペットが亡くなった場合、動物専用の炉で火葬し、希望すれば遺骨の引き取りもできる市民向けサービスがあります。

自身で持ち込んだ場合は2,000円に消費税が加算されます。 民営のペット葬儀会社を利用した場合は数倍以上の料金になるようですから増税の影響は大きくなるでしょう。

以上、消費税増税によるペット関連費への影響をみてきました。一言でペットといっても、犬や猫、ウサギなど動物の種類によってかかる費用、また、飼い主によってもかける費用はさまざまでしょう。

その中で、"ポイント還元制度を上手に利用して増税の影響を抑えることが可能"ということは覚えておいていただきたいと思います。対象店舗については店頭のポスターや地図アプリ、ホームページから検索できますので、この機会に調べてみてはいかがでしょうか。

(三原由紀)
posted by しっぽ@にゅうす at 08:18 | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

厩舎のネコ、増やさず見守る 門別競馬場に70匹超 27日から捕獲と不妊手術 ししゃも祭りで譲渡も

北海道新聞



【日高】門別競馬場の厩舎(きゅうしゃ)にすみ着いたネコが70匹以上と増えすぎたため、馬好きの女性有志がプロジェクトチームを立ち上げ、一斉捕獲と不妊手術を27〜29日に行うことになった。ネコを増やさず、最期まで見守るための活動で、一部のネコは10月末の祭りで飼い主を捜す。

 チームは「門別競馬場猫TNRプロジェクト」と名付けた。TNRは野良猫を捕獲・不妊手術を行い、地域へ戻す活動を指し、全国で行われている。競馬場を運営する道軽種馬振興公社によると、厩舎周辺には以前からネコがすみ着き、ネズミ捕りに役立つ一方、馬がネコに驚くなど危険な例もあり、厩舎から相談が寄せられていたという。

 そうした状況を見かね、牧場関係者や獣医師ら20〜40代の女性有志5人が7月に対策プロジェクトを立ち上げ、各厩舎への聞き取りを行い、ネコの特徴や数を確認するなど準備を進めてきた。治療費用は不妊手術の助成事業を行う公益財団法人「どうぶつ基金」(兵庫)から、1匹に5千円の助成を受けられることになった。

 当日は道内の獣医師4人が手術に当たり、NPO法人「ニャン友ねっとわーく北海道」(札幌)の会員の協力も得て24時間態勢で2日間、全てのネコの捕獲に挑む。生後半年未満のネコは手術できないため、同競馬場で10月27日に開かれる門別ししゃも祭りで譲渡会を開く。

 発起人の一人でフリーの競馬記者、岩倉美穂子さん(45)は「エサをあげるなら増えないようにすることが大切。ネコをかわいがる人が命のモラルを見直すきっかけになれば」と話す。町内の生産牧場に勤める小沢加奈子さん(40)も「目の前にある命に責任を持ってほしい」と訴える。

 同プロジェクトは助成の対象外である病気の治療や里親探しにかかる費用の寄付を募っている。問い合わせは岩倉さん(電)090・3903・3135へ。(横田望)
posted by しっぽ@にゅうす at 08:12 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

腫瘍の摘出手術後に愛犬が急死。動物病院を訴えた! 気になる判決は?

Yahoo! JAPAN



ホントにあった、犬にまつわる事件簿を紹介!
この連載では、過去に実際に起こった犬がらみのトラブルと、それに対して裁判所から下された判決について解説します。同じような事件が起こった場合の参考になります。

今回ご紹介するのは、大阪地方裁判所で平成28年5月27日に判決が出た事例です。

※この記事の解説は、ひとつの例にすぎず、まったく同一の解決・判決を保証するものではありません。個々の事件の判決については裁判所に、解決策はその当事者に委ねられます。

今回、お話してくれたのは、
渋谷 寛先生
弁護士/渋谷総合法律事務所。ペット法学会事務局次長。動物の医療過誤訴訟を担当するなど、ペットと法律の問題に力を注ぐ。共著に『Q&A ペットのトラブル110番』(民事法研究会)など。

腫瘍の摘出手術後に愛犬が急死。動物病院を訴えた! 気になる判決は?
退院させるために行った輸血の直後に、容態が急変
輸血のミスが原因だとして動物病院を訴えた! 「退院させるために行った輸血の直後に、容態が急変」
ある日、愛犬のパピヨンの食欲が減退し、おなかが張っていると感じたAさん。動物病院を受診すると、検査で膵臓(すいぞう)に巨大な腫瘍があることがわかり、摘出手術を受けます。獣医師からは手術後2〜3日入院が必要との説明を受けましたが、Aさんは愛犬の12才という年齢や病状を考えると残された時間は長くないと考え、少しでも長く自宅で過ごさせるために早く退院させ、連れ帰りたいと要望。動物病院側は当初退院を認めませんでしたが、医学的な知識をもち合わせていたAさん夫婦は「貧血の状態を改善すれば連れて帰れるので、輸血をしてほしい」と頼みます。

これを受けて輸血が行われましたが、輸血が終わって約1時間後に容態が急変。そのまま回復せず、2時間ほどでAさんの愛犬は死亡してしまったのです。Aさん家族は、輸血の量や速度が不適切だったために愛犬は死亡したとして、動物病院を相手取り裁判を起こしました。

不適切な輸血によりAさんの愛犬は死亡したと判断された
裁判では、輸血とAさんの愛犬の死亡との因果関係が問われました。審議の結果、Aさんの愛犬は、量、速度ともに基準値を上回る輸血がされたため呼吸不全になり死に至ったと判断されました。裁判所は、容態に適した輸血をすべき注意義務に違反したとされる動物病院側に、AさんとAさんの夫、娘の計3名にそれぞれ11万円の損害賠償などを支払うよう命じました。

腫瘍の摘出手術後に愛犬が急死。動物病院を訴えた! 気になる判決は?
判決は……損害賠償など計33万円を飼い主さん家族に支払うよう、動物病院側に命じた
判決は……損害賠償など計33万円を飼い主さん家族に支払うよう、動物病院側に命じた
愛犬の最期を自宅で看取りたいとの願いから、退院させるために行った輸血のミスが原因で愛犬が命を落とすという、最悪の結末を迎えてしまった今回の事例。ふだんの通院時もそうですが、愛犬の終末医療では、納得がいくまで説明を受け、後悔しない治療が受けられるよう獣医師さんとの関係をしっかりと築いておきたいものです。

参考/『いぬのきもち』2017年8月号「ホントにあった犬の事件簿」
イラスト/macco

いぬのきもちWeb編集室
posted by しっぽ@にゅうす at 08:08 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする