動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2019年10月06日

ガス室で命を絶たれる「元飼い犬」たちの叫び

Yahoo! JAPAN


動物愛護法の改正などを受けて、減少傾向にあるといわれる犬の「殺処分」。しかし現実はいまも1万弱もの犬たちが、毎年命を奪われています。中でも「老犬」を捨てる人は増加傾向にあるといいます。
そこで、この問題を取り上げた写真ルポルタージュ『老犬たちの涙 “いのち”と“こころ”を守る14の方法』から、飼育放棄される老犬たちの実情を紹介。本書の著者で、フォトジャーナリスト、さらには「どうぶつ福祉ネットワーク」の代表としても活動する、児玉小枝さんのメッセージをお届けします。

この記事の写真を見る

■高齢者による子犬の飼育がもたらす悲劇

 この世に生を受け、人間の家庭に迎え入れられてから十数年間。飼い主を信じ、飼い主を愛し、飼い主の幸せを願いながら、ただひたむきに生きてきた老犬たち──。

 彼らは、ある日突然、帰る家を失い、行政施設に収容されます。そこは大好きな家族のいない、見知らぬ場所──。

 「不用・不都合になったから引き取ってほしい」と飼い主に持ち込まれたり、迷子として捕獲されるなどして全国の行政施設に収容された犬は年間3万9327頭。そのうちの8711頭は、元の飼い主が迎えに来ることも、新たな飼い主に譲渡されることもなく、殺処分されました。

 近年、動物愛護気運の高まりとともに、民間ボランティアとの連携によって「殺処分ゼロ」を実現している自治体も一部ありますが、多くの施設ではいまだ“命の期限”が設けられ、引き取り手が現れにくい犬から順次、致死処分されているのが現状です。

 “譲渡候補犬”に選ばれやすいのは、健康で人なつこい子犬や若い犬たち。新たな飼い主が見つかる可能性の低い高齢犬は、収容されたが最後、真っ先に“殺処分対象”となってしまいます。

 これから紹介するのは、「老老介護の破綻」によって行政施設に持ち込まれたラブラドール・レトリバーのお話です。

 収容房の近くを誰かが通るたび、施設じゅうに響きわたるほど大きな声で鳴き続けていたこの子は、12歳のラブラドール・レトリバー。

 「独り暮らしをしていた高齢の飼い主さんは重度の認知症で、犬の世話ができる状態ではなく、緊急入院。散乱した部屋に残されていたこの子もガリガリに痩せ、自力では立ち上がれないほど衰弱していました……」

収容房の柵に皮がすりむけるほど顔をこすりつけ、大きな体を左右に揺らし、足を踏み鳴らしながら、悲痛な声で訴えます。

 おかあさん……どこにいるの? 

 ぼくはここにいるよ! 

 「少子高齢化が進む日本で、人間と犬の“老老介護”問題はますます深まっていくと思います。このままだと、これからも、収容される老犬は増え続けるんじゃないでしょうか。独居で、近所付き合いもほとんどない高齢者が、孤独やさびしさを紛らわすため、安易に犬を飼い始めてしまうケースも多いように感じます……。高齢の人には、自分に何かあったとき、犬だけが取り残されるリスクがないのかを、飼う前によく考えてほしい」と職員さん。

 東北地方のある自治体の行政施設と連携しながら活動されている動物愛護団体のスタッフさんにお話を伺いました。

■家族中で孤立してしまう高齢者も…

 「昔は大家族で犬を飼っていたので、高齢者が亡くなるようなことがあっても、残された家族で、その後の世話が可能だったんだと思いますが、うちの県の場合、若い人は地元を離れ、残された親は独り暮らし。施設に入ったり、入院の際には犬猫を手放すケースが多くなっていると思います。

 また、大家族で暮らしていても、家族の中で孤立しているお年寄りもおられます。私が相談の電話を受けたのですが、もう何年も前から体調が悪く、入院しなければならなくなり、家にももう戻れないとのこと。心の支えだった犬がいて、その子のために入院をしないできた。でも、もう限界で、犬を手放したい。家族がいるけれど、手放したい。なぜなら、家族のところに置いていくと、殺処分よりひどい目に遭わされるのが目に見えているから……。自分は自分の責任で、この子を保健所に連れていきます……と泣いておられました。

 また、親が独り暮らしで寂しいだろうからと、子どもが親に犬を買い与え、結局、親は世話ができずに手放したというケースもありました。そんなふうに、お年寄りが飼いきれなくなった犬が次から次へと行政施設へ持ち込まれ、殺処分されるのを目の当たりにしていますから、私たちの会では、60歳を超えた高齢の方には、子犬を譲りません。最後まで面倒をみられる老犬を家族に迎えていただきたいとも伝えます。

 でも、そうお伝えしても、中には、『あー!  年寄りにはもう犬は飼うなと言うんだな!』『自分は今は健康で何の問題もないのに、譲渡してくれない!』と、激怒する方もおられます……」

次に紹介するのは、「引っ越し」を理由に行政施設に持ち込まれたトイプードルのお話です。

 この子は、飼い主の海外赴任を機に捨てられた14歳のトイプードル。飼い主は、同居していた親の元にこの子を残して引っ越しましたが、「鳴き声がうるさくて近所迷惑になる。噛み癖もあるし、これ以上、世話はできない」と、母親が行政施設に持ち込みました。

 「認知症も少しあるようですが、この子の立場に立って、鳴いたり噛んだりする理由を把握し、その原因を取り除いてあげれば状況は改善するし、世話はできると思います。ただ、『もともと子どもが飼っていた犬なんだから自分には責任がない』『手のかかる老犬の世話を押し付けられて迷惑だ』という思いがあり、早く手放したかったのでしょう……」と職員さん。

■「最期を看取るのがつらい」と施設に持ち込む飼い主

 最後に紹介するのは、「看取り拒否」を理由に行政施設に持ち込まれたポメラニアンのお話です。

 私がある施設を訪れたとき、

 「この子の最期を看取るのがつらいから」

 と、中年の女性が持ち込んできたのは、年老いたポメラニアン。

 おかあさん、まって! 

 いかないで! 

 どこにいくの!? 

 わたしもつれていって! 

 おいていかないで……

 キャリーケースの中から懇願するその子に背を向け、上品な身なりをした飼い主の女性は一度も振り返ることなく足早に去っていきました。

 この子はその後、ガス室で命を絶たれました。

 「私たちも、できることなら殺処分なんてしたくありません。ですが、犬を世話する職員数には限りがあり、収容スペースはつねに満杯。譲渡先が見つかりにくい老犬は、優先的に殺処分せざるをえないというのが私どもの施設の実情です。本来はどの子にも生きる権利があったはず……。命を絶つ瞬間はいつも心が痛みます。捨てる人間が悪いのに、なぜこの子たちが犠牲となって、殺されなくてはならないのかと……」


近畿地方の行政施設で働く、職員さんの言葉です。

 今回、3つのエピソードを紹介しましたが、みなさんは何を感じましたか? 

 老犬たちを殺しているのは、施設の職員さんではありません。それは、彼らの命に対する責任を放棄し、彼らを捨てた、飼い主自身だと私は思います。

 最後に、これからペットを飼おうという方にお願いです。

 どうか一度立ち止まって、考えてみてください。老犬たちはなぜ、愛する家族のもとで天寿をまっとうすることなく捨てられなければならなかったのか──。

 いまのあなたの年齢、家計、意識は、その子の生涯に責任を持ち、最期を看取れる状態にありますか? 

 捨てられた老犬たちの思いがあなたの心に届きますように。

児玉 小枝 :フォトジャーナリスト、どうぶつ福祉ネットワーク代表
posted by しっぽ@にゅうす at 08:17 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

殺処分の危機も・・・“多頭飼育崩壊” のネコを救え!約80匹の新たな家族探しへ 長野

Yahoo! JAPAN



ネコが増えすぎて飼い主の手に追えなくなる「多頭飼育崩壊」。7月に長野県の南信地方で保護された80匹の家族探しが始まりました。一方、関係者は今後に危機感も募らせています。

悪臭が漂う暗く汚れた部屋。今年7月、長野県伊那市の賃貸住宅の一室で約80匹のネコが保護されました。そのネコたちが今、新たな家族を探しています。
ネコを保護した上田市のNPO法人が運営する「シェルター」。里親に譲渡するまでの間、一時的に飼育する施設です。ここでは40匹が引き取られ、9月下旬、初めての「譲渡会」が開かれました。
(1匹でも犬・ネコを救う会・松井ルミ代表)「ごはんを食べられなかったネコも食べられるようになって。徐々に落ち着いてきています」
(訪れた人)「これだけの数を引き取ってくれる人を探して、譲渡しないといけない。それが一番大変だろうと思う」
80匹は、保護された直後、獣医師の手で不妊の処置を受け、複数のシェルターなどに引き取られましたが、問題は続きました。様々な病気や栄養失調などにかかり、回復には2ヵ月以上かかりました。
長野市にある別のシェルター。このネコは、5月から7月にかけ保健所が同じ家から保護した24匹のうちの1匹です。
(ねこの命をつなぐ会・関祐子代表)「これが普通の子ネコの体型。脱水していないので背中をつまんでも戻る」
保護した当時は生後3、4ヵ月。保健所に収容しきれない10匹を引き取りましたが、うち2匹は極度の栄養失調でした。
(ねこの命をつなぐ会・関祐子代表)「食べなかったので“強制給餌”口を開けて餌を入れて食べるようにしつけた」
今はあどけない表情を見せる子ネコ。今月、里親に名乗り出る家族とめぐり合えました。しかし、もう1匹は、ついに食べ物を受けつけず、死んでしまいました。まさにギリギリのところで救われた命です。
病院での治療や細かいケアは手間も費用もかかり、保健所では難しい現状があります。
(ボランティア・鳥羽真理さん)「家に来て安心したと思う。やわらかい毛布で寝ると顔つきが変わってきます。あっという間に」
長野市のボランティア鳥羽真理さん。8月に保護した栄養失調の子ネコを自宅に引き取りました。専用の部屋を作り、多いときで3匹をケア。この1ヵ月も下痢が続いた子ネコのため通院を繰り返しました。
長野市保健所では、こうしたボランティアに支えられ、ここ数年、回復の見込みがない病気やケガなどがない限り、犬やネコの「殺処分」はせずに済んでいます。
しかし今、関係者は危機感を募らせています。長野市では、同じ飼い主から10匹以上を保護する案件が年に多くて2件でしたが、今年度はすでに3件。保健所の収容は限界に近づき、今月、緊急の譲渡会も開かれました。
(ねこの命をつなぐ会・関祐子代表)「(保健所もボランティアも)限界になったときは“命の選択”をするとき。譲渡に不向きな飼いにくいネコは、殺処分せざるを得ないかもしれない」
各地で社会問題化しつつある「多頭飼育崩壊」。環境省によりますと、高齢者や生活困窮者、社会的に孤立しがちな人など、「崩壊」に陥りやすい飼い主の傾向も見え始めているということです。

長野放送

最終更新:10/4(金) 21:20
NBS長野放送
posted by しっぽ@にゅうす at 08:14 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「飼いやすい猫」っているの? 初心者が猫を迎え入れるときのポイント

Yahoo! JAPAN


初めて猫を飼うときって、わからないことも多いですよね。「飼い主さんの生活スタイルや環境から、どんな特徴の猫が迎え入れやすいのかな?」などと、悩んでいる人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、「初心者が猫を選ぶときのポイント」について、ねこのきもち獣医師相談室の先生が解説します!
もちろん、猫との出会いは予期せぬ場合もあったり、様々です。ひとつのケースとしてぜひ参考にされてみてくださいね。

「飼いやすい猫」っているの? 初心者が猫を迎え入れるときのポイント
見つめるマンチカン
猫初心者の人が飼いやすい猫種・猫の特徴
「飼いやすい猫」というのは住環境や家族構成、好みなど、飼い主さんによって異なってきます。ただ、いくつかの視点で考えてみると、「比較的飼いやすい」といえる猫の傾向が見えてくるかもしれません。初めて猫を飼うときに注目したい視点を、大きく4つのポイントにまとめてみました。

@性別:飼うならオス、メス?
一般的には、オスのほうが甘えん坊で、メス猫のほうが自立していると言われます。どちらがいいかは、飼い主さんの好みで異なってくる部分でしょう。体格は、同じ種類でもオスのほうがメスよりも大きくなる傾向があります。

A性格:飼うなら活発なコ、おとなしいコ?
たとえば、一人暮らしの飼い主さんで共同住宅に住んでいるなら、鳴き声が小さく、おとなしいコのほうが飼いやすいと言えます。飼い主さんの住環境や生活スタイルによっても、どんな性格のコがいいかの好みは変わってくるでしょう。

「飼いやすい猫」っているの? 初心者が猫を迎え入れるときのポイント
くつろぐ猫
B被毛:飼うなら長毛種、短毛種?
長毛種は短毛種よりも、毎日の抜け毛の掃除や、ブラッシング、シャンプーなどお手入れの手間が増えると考えられます。この点から考えると、短毛種の猫のほうが飼いやすいとも考えられます。しかし、被毛についても飼い主さんの見た目の好みに関わってくるでしょう。

C年齢:飼うなら子猫、成猫?
子猫から育てるか、成長した猫を飼うかで飼い方に違いがでてきますが、それぞれに「いい点」「注意が必要な点」があります。また、純血種あるいは雑種の場合、寿命や健康状態については個体差が大きく、一概にどちらがいいとは言えません。
ただし、純血種は性格の傾向やかかりやすい病気などがわかりやすいと言えます。

一般的に、「飼いやすい猫」の猫種は?
以上のことを踏まえて、一般的に「飼いやすい猫」としてよくあげられるのは……

・ アメリカンショートヘア
・ スコティッシュフォールド
・ マンチカン
・ ラグドール
・ 雑種猫 などです。

「飼いやすい猫」っているの? 初心者が猫を迎え入れるときのポイント
くつろぐロシアンブルー
自分にとって「飼いやすい」と思うポイントをあげてみて!
飼いやすい猫の条件が、飼い主さんの好みやライフスタイルなどによって異なるのと同じで、飼いにくく感じるのもそれぞれな部分がでてきます。「自分にとって飼いやすいポイント」をあげてみて、それに合わない条件は避ければ自ずと絞られてきます。一般的には、ペットショップでよく見かける猫は、初心者でも飼いやすい猫であると考えてもいいのではないかと思います。

「飼いやすい猫」っているの? 初心者が猫を迎え入れるときのポイント
抱っこされる猫
珍しい品種の猫は、猫初心者は避けたほうがいいかも…?
反対に、「珍しい品種の猫」や「野生に近いと言われている品種」は、初心者は避けたほうがいいかもしれません。ただ個体差があるので、飼いにくい品種だとされる猫でもそれほどでもなかったり、その逆もあります。

先生の解説にもありましたが、「飼いやすい猫」の特徴とは、飼い主さんの好みやライフスタイルなどによってさまざま。猫を飼うときは「この猫種は初心者にも飼いやすい」という理由で選ぶのではなく、飼い主さん自身のライフスタイルを考慮することも大切です。
これから猫を飼いたいなと考えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/雨宮カイ

ねこのきもちWeb編集室
posted by しっぽ@にゅうす at 08:07 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬に“嫌われる”飼い主って?愛犬からどう思われているかチェック!


Yahoo! JAPAN



「愛犬から嫌われているかも?」と心配になったことはありませんか? そこで今回は、嫌われやすい飼い主さんの行動や、愛犬からどう思われているかわかるチェックポイントについてご紹介します!ぜひ今後のコミュニケーションに役立ててみてくださいね♪

犬に“嫌われる”飼い主って?愛犬からどう思われているかチェック!
不安げなチワワ
嫌われてしまう飼い主さんの行動とは?
犬は、飼い主さんと一緒にいて「うれしい」「楽しい」と感じれば、飼い主さんのことが好きになります。反対に、叱られたり嫌なことをされ続けたりすれば、次第に飼い主さんを嫌いになってしまうことが…。ではどのようなことをすると嫌わてしまうのでしょうか。

嫌われてしまう飼い主さんの行動
・イイコにできないと叱る
・いっしょに遊んでくれない
・スキンシップをしてくれない
・嫌がることを無理にしようとする など

犬に“嫌われる”飼い主って?愛犬からどう思われているかチェック!
つまんなそうな犬
どう思われてる?愛犬の行動でわかるチェックポイント【その@】
愛犬からどう思われているか、それは愛犬の行動を観察するとよくわかります。以下のような行動をとったとき、愛犬はどんな反応をしますか? さっそくチェックしてみましょう。

愛犬の名前を呼んだら?
ふだんから愛犬としっかりコミュニケーションがとれていれば、愛犬は飼い主さんのことが大好きなはず。そのため、「呼ばれたら楽しいことがある!」という期待感からすぐに駆け寄ってきたり、しっぽでお返事したりします。
一方、コミュニケーションがうまくいっていないと、飼い主さんへの好感が低く、「飼い主さんといてもつまらない」などと感じ、無反応になるでしょう。

愛犬をなでようとしたら?
いつも愛犬を優しくなでている飼い主さんなら、愛犬から信頼されているため「またなでてくれるんだ♡」とすぐに触らせてくれます。反対に、あまりスキンシップをしていない飼い主さんの場合は、急に手が出てくることで「何をされるんだろう!?」と怖くなり、逃げようとするでしょう。

愛犬を遊びに誘ったら?
愛犬は、毎日楽しく遊んでくれる飼い主さんが大好き!そのため「また楽しく遊んでもらえる♪」と、すぐに一緒に遊び始めます。しかし、好きではない飼い主さんから誘われても、愛犬は「いっしょに遊んでもつまらない」と思うため、無視したり逃げたりすることも。


どう思われてる?愛犬の行動でわかるチェックポイント【そのA】
愛犬の近くに座ったら?
愛犬が嫌がることをしない飼い主さんなら、近くに座っても「嫌なことは絶対しないはず」と愛犬から信頼のされているため、そのままそばにいてくれます。反対に、嫌なことをする飼い主さんだと「何をされるかわからない」という不安から離れていくでしょう。

愛犬をほめようとすると?
しつけなどで愛犬をたくさんほめていると、「もっとほめてほしい!」という気持ちになるため、愛犬は飼い主さんの指示を聞き逃さないように集中してくれます。反対に、ふだんほめてくれない飼い主さんには「指示を聞いても楽しくない」という思いから、よそ見をすることもあるでしょう。

犬はほめてくれたり、かまってくれたりする“いいコミュニケーション”をとってくれる飼い主さんが大好きなのです。もし今回のチェックポイントで、愛犬があまりいい反応を見せていないかも…と感じたら、まずは“いいコミュニケーション”をとることを心がけましょう!愛犬と仲良く楽しい日々を送ってくださいね。

参考/「いぬのきもち」2018年6月号『いつものしぐさ、心理面からのぞいてみよう!愛犬の心理学』(監修:帝京科学大学生命環境学部アニマルサイエンス学科准教授 東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程修了 加隈良枝先生、しつけスクール「Can!Do! Pet Dog School」代表 西川文二先生
文/Richa
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

いぬのきもちWeb編集室
posted by しっぽ@にゅうす at 08:05 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

検疫探知“ワンダフル” 福岡空港、3匹奮闘中 病原体発見、九州の畜産守る

Yahoo! JAPAN



海外から国内への持ち込みが禁止されている肉製品や果実を、においだけで見つけ出すスーパー犬がいる。人間の1億倍もの嗅覚を持つ「検疫探知犬」だ。病原体のまん延を防ぐため、空港など水際で乗客の手荷物から禁制品を発見する。九州の空の玄関口・福岡空港では3匹が奮闘中。今年は、世界で猛威を振るうアフリカ豚コレラのウイルスが検出されたソーセージを発見したり、家畜伝染病予防法違反容疑での容疑者逮捕につながったりと大活躍だ。

【写真】検査が必要と判断したら「お座り」

 9月下旬、福岡空港国際線ターミナルの手荷物受取所。「農林水産省 検疫探知犬」と記された水色のゼッケンを着けたビーグル犬の次郎(雄2歳)がいた。荷物をターンテーブルから取る乗客に訓練士が「失礼します」と声を掛けると、次郎は黙々と荷物を「クン、クン」「クン、クン」。

 ある男性客の持っていた紙袋の横でお座りして、訓練士を見上げた。「異常」を知らせるサインだ。紙袋からは、出発時に現地の空港で買ったサンドイッチが見つかり、没収された。次郎の鼻は材料のハムを見逃さなかった。かわいいだけじゃない、能力の高さだ。

 ペットとして人気のビーグル犬はもともと狩猟犬。その中でも探知犬は、民間の施設で半年以上の訓練を経て、性格や適性で選抜される「エリート」だ。スーツケース内の真空パックの肉も嗅ぎ分け、果実は品種ごとににおいを記憶する。

 2005年に成田空港に初めて配置され、現在は全国9カ所の空港と郵便局で計35匹が活動。福岡空港では13年にタンク(雄8歳)とアリーシャ(雌8歳)が、昨年次郎が仲間入りした。

 福岡空港は昨年、外国人入国者数が241万5千人と過去最高を記録した。国際線の約8割は中国や韓国、フィリピンなどのアジア路線。出国時の検疫が不十分な可能性があり、探知犬が必ず出動する。出番がない日も「能力維持のため訓練を欠かさない」(関係者)というストイックさだ。

 利用客の増加に比例し、禁制品の持ち込みも増えている。昨年は、12年に比べて4倍の約4千件(約5千キロ)に達し、半数を探知犬が発見した。今年1月27日と31日、中国・青島空港から持ち込まれたソーセージからアフリカ豚コレラのウイルスを相次いで検出。5月にはフィリピンからソーセージなど計91・9キロを発泡スチロールの箱で密輸したのを見つけた。

 「かばんを開けたら丸鶏が出てきたこともある」と農水省動物検疫所門司支所福岡空港出張所の阿久沢義徳所長。サルや猛禽(もうきん)類をペットとして連れ帰る人もいるそうだ。

 九州は養豚など畜産業が盛んだ。ひとたびウイルスが流行すると畜産農家に打撃を与え、風評被害などにつながる恐れもある。同空港は来年の夏ダイヤ以降、発着枠を現在の1時間当たり35回から38回に拡大する方針で、利用客は増える見込みだ。阿久沢所長は「九州の畜産業を守るため、検疫で何としても食い止めると気を引き締めている。訓練士と探知犬の“人犬一体”で安全安心を守りたい」と話した。(西村百合恵)

【家畜伝染病予防法】
 家畜などを輸出入する際、農林水産省動物検疫所で検査を受け、証明書の交付を受けることを義務付けた法律。今年4月に厳格化され、違法な畜産物の持ち込みは100万円以下の罰金か3年以下の懲役と規定している。アフリカ豚コレラはブタ、イノシシにダニを介して感染。ワクチンも治療法もなく、致死率は100%に近い。ヒトには感染しない。アジアでは昨年8月に中国で初めて発生し、東南アジアにも広がっている。

西日本新聞社
posted by しっぽ@にゅうす at 08:04 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする