動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2019年10月10日

「世話する」と話すも 実際は…猫20匹 放置され死ぬ みなかみの民家 動物愛護法に抵触か

Yahoo! JAPAN



群馬県みなかみ町の民家や民宿の屋内で飼われていた猫少なくとも20匹が、十分な世話を受けずに放置され、死んでいたことが、8日までに分かった。死骸の多くはミイラ化や白骨化が進んでおり、死後も処理されることなく、長く放置されていたとみられる。猫は、大家の知人の男性が世話をしていたとされ、群馬県警沼田署は動物愛護法違反に当たる可能性も視野に、詳しい経緯を調べている。

◎「実際にはより多く…」可能性指摘
 動物愛護団体のNPO法人群馬わんにゃんネットワーク(高崎市・飯田有紀子理事長)によると、1日に大家の女性から「猫の世話をしていた男性が亡くなり、里親探しを手伝ってほしい」と同ネットワークに連絡があり、職員が民家に入って死骸を確認した。確認できた死骸は20匹だったが、これ以外にも女性が以前に片付けたものもあるという。

 同ネットワークによると、女性の経営する民宿で生活していた男性が数年前から猫を飼い始めたが、男性は昨年夏に死亡。その直後、知人である別の男性が「猫の世話をする」と大家に伝えたものの、実際には猫を屋内に閉じ込めたまま放置していたとみられる。9月中旬から男性と連絡が付かず、不審に思った大家が中を確認したところ、猫が死んでいたことが分かったという。

 猫が飼われていたのは民家の2階と3階で、人は住んでいなかった。玄関には空になった猫用のエサの袋が山積みになっており、各部屋には乾燥したふんが散乱。共食いをしたとみられる痕跡もあった。民宿にも死骸が残されていた。

 同ネットワークは「連絡が付かない男性の出入りしていた他の建物にも死骸があったと聞いている。実際にはより多くの猫が死んでいるのではないか」とみている。

 近くで働く女性は「夏ごろ、猫特有のにおいがしたが死臭は感じなかった。ただハエが多かったため、何かの死骸が放置されているのでは、と近所でうわさになっていた」と話した。
posted by しっぽ@にゅうす at 07:21 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分の死後、愛犬はどうなってしまうのだろう。遺言執行の義務を有する「遺言執行者」とは?


Yahoo! JAPAN



内閣府の平成30年版高齢社会白書によると2015年の65歳以上の一人暮らしの割合は、男性で13.3%、女性で21.1%となっています。この数値は今後年々上昇していくことが確実と予想され、推計では2040年に男性で20.8%(5人に1人)、女性で24.5%(4人に1人)に達する見込みとなっています。

一人暮らしの高齢者の中には、ペットを飼われている方が多くいらっしゃいます。

「将来、自分が死んだ時にその後のペットの世話は誰がしてくれるんだろうか?」ペットと共生している方にとっては、人間と直接会話することができないペットの行く末が心配となることも多いでしょう。今回は信頼できる方にペットの世話をお願いするに当たり、遺言書を残す方法を紹介したいと思います。

遺言書による遺贈
まずは、生前に子ども、親、兄弟姉妹など近しい親族、または、信頼できる親友やお知り合いの中で、ご自身に万が一のことがあった時にペットの面倒を見てくれる人を探しておくことが重要となります。そして、自分が死んだ時にペットの世話をお願いすることについて、直接依頼しておくことが必要となるでしょう。

子どもなど本当に近しい親族であれば、ペットの世話代などの金銭的な心配も必要ない場合もありますが、それ以外の場合には、ペットの飼育にかかる金銭的な負担を考慮して、その方に対して一定の財産を遺贈する旨を遺言書に記載しておくことをお勧めします。

例えば、遺言書の記載例として「遺言者は、○○(世話する方)に対して、愛犬△△とA銀行B支店の預金500万円を遺贈する。」さらに「○○は、遺贈を受ける負担として、遺言者の死後、愛犬△△の世話を誠実に行い、△△が死亡の場合には□□ペット霊園に埋葬すること。」などと記載します。

記載例については他にもさまざま考えられますが、ペットの死後の埋葬をお願いするなど、遺言者の思いを具体的に記載しておくとよいでしょう。このような受遺者が負担を伴う遺贈を「負担付遺贈」といいます。


それでも心配な場合には…
遺言書により遺贈したものの、○○さんが本当にペットの世話をちゃんとやってくれるのか、どうしても心配な場合の解決方法はないでしょうか?残念ながら、遺言書の効力が生じるのは、遺言者が死亡した時のため、遺言者自身がその後の顛末を見届けることは不可能です。

そのような心配がある場合の解決方法のひとつに「遺言執行者」を指定する方法があります。遺言執行者とは、遺言書の内容を実現するために、相続財産の管理や遺言執行に必要な一切の行為をする権限と義務を有します。

遺言執行者の指名については、本当に信頼のおける親族や弁護士などの専門家にお願いするケースがあります。また、遺言執行者は、遺言書に記載する方法で指名することができます。

今回の事例の場合、愛犬△△の世話とそのための費用として金銭の遺贈を受けた○○さんが、もし、△△の世話をきちんと見ていない状況があれば、遺言執行者は○○さんに対して、きちんと世話するように催告することになります。そして、それでも世話を怠るようであれば、遺言の取り消しを裁判所に請求することもできます。

まとめ
一般社団法人ペットフード協会の平成30年全国犬猫飼育実態調査結果によると、全国の推計飼育頭数は、犬が890万3千頭、猫が964万9千頭とのことです。

飼育世帯率では、犬が12.64%、猫が9.78%です。そして、年代別には70歳代で犬が10.0%、猫が7.5%となっています。おおむね10人に1人が犬や猫を飼育していることになります。

ペットを飼育されていない方にとっては全く理解できないこともあると思いますが、実際に共生されている方にとっては、ペットは「家族」も同然、場合によっては遠くに住む実際の家族よりも大事なパートナーということもあるでしょう。

そのような「ペット=家族」が自分の死後も幸せな余生を暮らせるように配慮してあげることは、ペットを飼育する飼い主(ご主人さま)としての責務なのかもしれません。

<出典>
一般社団法人ペットフード協会「平成30年全国犬猫飼育実態調査結果」
内閣府「平成30年版高齢社会白書」

執筆者:高橋庸夫
ファイナンシャル・プランナー

ファイナンシャルフィールド編集部
posted by しっぽ@にゅうす at 07:20 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬や猫などの「ペット」にかかるお金の目安を紹介!医療費は人間以上に高くつく場合があるので「ペット保険」なども検討し、計画的にお金を準備しよう!

Yahoo! JAPAN


犬や猫などのペットを飼ったときにかかるお金の目安を、ファイナンシャル・プランナーが解説!  気になる「ペット保険」の選び方も伝授! 

【詳細画像または表】

 今回は、発売中のダイヤモンド・ザイ11月号に掲載中のノンフィクションマンガ連載「どこから来てどこへ行くのか日本国(作画:西アズナブル)」を紹介!  この連載では、お金に関連した多様なテーマを取り上げているが、ダイヤモンド・ザイ11月号に掲載中のテーマは「第2の家族、ペットにかかるお金とできる備えとは? 」。

 ペット事情に詳しいファイナンシャル・プランナーの平野敦之さんによると、ペットに関しては「かかるお金」と「かけるお金」があり、ペットかわいさに、年間で数十万円ものお金をかける例も珍しくないという。そこで、今回は犬や猫を飼った場合の各種費用や、家計への影響をマンガで解説! 「ペットを飼いたいが、お金の不安がある」という人は、ぜひチェックを! 

犬や猫を家族に迎えると、1匹あたり数百万円かかる⁉
医療費がかさみやすいので「ペット保険」も検討の余地アリ! 

posted by しっぽ@にゅうす at 07:18 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬や猫との共生考えよう 22日神戸で愛護フェス


Yahoo! JAPAN



保護猫の譲渡会や牧羊犬など「働く犬」のデモンストレーション、ペットの長寿を祝う表彰などを通じ、犬や猫とふれ合うイベント「動物愛護フェスティバル」が22日午前11時〜午後4時、神戸市北区のしあわせの村で開かれる。(長谷部崇)

 人と動物との共生について考えるきっかけにしてもらおうと、市獣医師会や動物愛護団体などでつくる「市人と猫との共生推進協議会」の加盟団体などが中心になって初めて企画。ペットフードやペット用品関係の企業など、計60団体が協力や協賛に名を連ねた。

 猫の譲渡会は、猫型のバス車内で保護猫と対面。長寿動物の表彰は、市内の獣医師から推薦を受けた猫(18歳以上)▽小型・中型犬(16歳以上)▽大型犬(14歳以上)−と飼い主をたたえる。モデル犬が出演するショーや犬のしつけ方教室、音楽に合わせて人と犬が踊る競技の実演や愛犬とのエクササイズ体験などがある。無料。犬の同伴可。市生活衛生課TEL078・322・5264

■野良猫の繁殖制限や譲渡促進で殺処分率減少

 神戸市では、2017年4月に野良猫の殺処分ゼロを目指す「人と猫との共生に関する条例」が施行され、市人と猫との共生推進協議会が、野良猫の繁殖制限や猫の譲渡推進に取り組んでいる。

 同協議会は17、18年度に、野良猫3895匹に不妊去勢手術を施した。昨年度、市動物管理センター(北区)に引き取られた野良猫の子猫は条例施行前の16年度に比べ3割減ったという。昨年度の市内の猫の殺処分は225匹、引き取り数に対する殺処分率は44%(いずれも速報値)まで減少。15年度に全国20政令市で最悪だった殺処分率は、昨年度12番目まで改善した。
posted by しっぽ@にゅうす at 02:27 | 行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乾燥しやすい時季に気をつけたい!犬に有害なコワ〜イウイルス3選


Yahoo! JAPAN



目に見えない恐怖から愛犬を守ろう!
うだるような暑さはどこへやら、涼しい風が吹き、秋の気配が強まってきました。季節の変わり目は犬も人も体調を崩しやすいタイミングですが、これからの季節、気を付けたいのが「ウイルス」です。乾燥しやすい秋冬の季節は、体の抵抗力も落ちるため、ウイルスに感染しやすい時季。この記事では犬にとって危険なウイルスをご紹介しますので、対策も合わせてチェックしてみましょう!

まずは知っておきたい!そもそもウイルスって?
そもそもウイルスとは何でしょうか。私たちや愛犬の生活している環境の中には、目に見えない菌が存在していますが、大きく「細菌」「真菌(カビ)」「ウイルス」の3つに分けられます。このうち細菌と真菌は、人や犬と同じように細胞をもっている「生き物」で、栄養などの条件が揃っていれば自分で生きていくことができます。一方ウイルスは細胞を持っていませんが、代わりに遺伝子をもっていて、ほかの生物の細胞に取りついて増殖するという特徴があり、細菌や真菌とはまったく異なる存在なのです。

乾燥しやすい時季に気をつけたい!犬に有害なコワ〜イウイルス3選
突然死を招くことも!「パルボウイルス」
要注意!犬に有害なウイルス3選
まずご紹介したいのが「パルボウイルス」です。犬がこのウイルスに感染すると、なんと1〜2日ほどで急性の出血性腸炎を発症し、死に至る症状を引き起こしてしまうことも。感染した犬のウンチなどから感染することもあるなど、感染力が非常に強いため、要注意のウイルスです。

乾燥しやすい時季に気をつけたい!犬に有害なコワ〜イウイルス3選
神経症状を引き起こす!「ジステンパー」
神経症状を引き起こす!「ジステンパー」
「ジステンパーウイルス」の形は人の麻疹(はしか)ウイルスに似ていると言われています。こちらも強い伝染性をもつウイルスで、犬の脳に感染すると、神経症状など重篤な症状を引き起こしてしまいます。感染した場合の死亡率も高く、助かっても後遺症が残ることが多いようです。

2種類の病気を引き起こす「アデノウイルス」
「アデノウイルス」には、伝染性肝炎を引き起こす1型と、伝染性咽頭気管炎を引き起こす2型があります。抵抗力の低い子犬やシニア院では重症化しやすい、危険なウイルスです。

怖いウイルスから愛犬を守るには?
特に恐ろしいウイルスを3つご紹介しましたが、これらのウイルスから愛犬を守るためにはどうしたらいいのか不安になりますよね。でも、大丈夫です。ウイルスは恐ろしい病気の原因になりますが、実はワクチン接種で予防できるるものも多いんです。例えば上でご紹介した「アデノウイルス」は、2型のワクチンを接種すれば1型も予防できると考えられています。

そのほかにも、愛犬を怖いウイルスや細菌から守るためにできることは色々あります!

散歩のあとは足を拭く
地面にはたくさんの菌が存在しています。散歩後やドッグランなどのお出かけ後は、水で濡らしたタオルで愛犬の足を必ず拭きましょう。付着した菌やウイルスを落とすことができます。

乾燥しやすい時季に気をつけたい!犬に有害なコワ〜イウイルス3選
拾い食いをさせない
拾い食いをさせない
道を歩いていると、タバコの吸い殻やゴミなどさまざまなものが落ちていますが、どんな有害な菌やウイルスが付着しているかわかりません。散歩中は気を抜かずに注意して、拾い食いは絶対にさせないようにしましょう。

乾燥しやすい時季に気をつけたい!犬に有害なコワ〜イウイルス3選
予防接種を徹底する
予防接種を徹底する
事前に予防接種を受けていれば、ウイルスや菌への感染リスクを最小限に抑えられます。生活スタイルや環境によって、接種すべき種類が変わりますので、かかりつけの獣医師に相談しつつ対策を徹底しましょう。

対策を徹底して、元気に秋冬を過ごそう!
いかがでしたか? 肉眼では見えないうえに、感染力も高く恐ろしいウイルスばかりでしたが、予防接種をきちんと受け、毎日の習慣などを気を付ければ、愛犬をウイルスから守ることに役立ちます。乾燥しやすいこれからの時季、愛犬の健康管理に生かしてくださいね!

参考/愛犬との暮らしをもっと楽しむ『いぬのきもち』2017年6月号「犬をとりまく菌の世界」(監修:斉藤動物病院院長 齊藤邦史先生)
イラスト/来迎純子
写真/CDC's Public Health Image Library
文/影山エマ
※写真の菌は犬以外の症例のものを含んでいる場合があります。

いぬのきもちWeb編集室
posted by しっぽ@にゅうす at 01:25 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする