動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2019年10月28日

子犬工場問題、虐待容疑を地検が再び不起訴に 福井 捜査終結


Yahoo! JAPAN



 福井県内の動物販売業者が一時犬猫約400匹を過密飼育、繁殖し「子犬工場(パピーミル)」状態だったとされる問題で、動物愛護法違反(虐待)容疑で福井検察審査会の「不起訴不当」議決を受けた法人としての業者と代表者(当時)の40代男性について、福井地検は10月25日、嫌疑不十分で再び不起訴とした。一連の捜査は終結した。

⇒【動画】すし詰め子犬工場、地獄の光景

 同地検の中山博晴次席検事は「検察審査会の議決を踏まえて再捜査した結果、起訴に足る十分な証拠を認めるに至らなかった」と述べた。

 公益社団法人日本動物福祉協会(JAWS、本部東京)が2018年3月、動愛法違反(虐待)容疑などで業者らを福井県警坂井西署に刑事告発。同7月、福井区検は当時業者代表だった40代男性を狂犬病予防法違反罪で略式起訴したが、福井地検は虐待容疑については不起訴とした。

 その後、同協会から不服申し立てを受けた福井検審は今年4月、「虐待に当たることが十分に考えられる」として不起訴不当と議決していた。

 議決などによると、業者の元代表男性と飼育員女性2人は共謀し、17年12月1〜6日ごろ、坂井市の動物飼育施設で犬や猫385匹を狭いケージに入れたり、コンクリートブロックのマス内に50匹以上の過密状態で入れたり、給餌の際に犬の首根っこをつかんだりして、虐待を行ったとしていた。

福井新聞社
posted by しっぽ@にゅうす at 08:06 | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長生きのヒケツは日々の生活習慣!犬の寿命をのばすためにできること


Yahoo! JAPAN


「犬の寿命は人間よりも短いけれど、少しでも長く愛犬と一緒に過ごしたい!愛犬にできることはなんだろう?」今回は、犬の寿命をのばすために飼い主さんができることをご紹介します。

長生きのヒケツは日々の生活習慣!犬の寿命をのばすためにできること
カメラ目線ありがとう!
犬の平均寿命はサイズや犬種によって違う
犬全体の平均寿命は14.85歳で、体のサイズで分類すると、超小型犬は15歳、小型犬は14歳、中型犬は13〜14歳、大型犬は12.5歳程度がそれぞれの平均寿命だといわれています。

ただし、寿命が短かったり、長い傾向にある犬種もあるので、これらはあくまで目安となります。

小型犬は16歳、大型犬は12歳を超えたとき、愛犬が自分の力で歩けて、寝たきりにも認知症にもならずに過ごせていたら、立派な「健康ご長寿犬」です!

犬の寿命をのばす方法1:適切な食事と運動
愛犬を健康で元気に長生きさせるには、毎日の健康管理が大切です。食事の量や内容、室温、水分補給、お散歩の量は適切か、足腰に負担がかかる生活をしていないかなど、犬の生活習慣を確認しましょう。

人間の食べ物を与えていたり、欲しがるからとおやつやフードをたくさんあげていると、犬が肥満になってしまい病気の原因となります。

長生きのヒケツは日々の生活習慣!犬の寿命をのばすためにできること
笑顔のポメラニアン
犬の寿命をのばす方法2:病気は予防と早期発見
獣医療の進歩で、犬の平均寿命ものびているといわれています。愛犬の病気を早期に発見できれば、より長く愛犬と一緒に過ごせるかもしれません。

若いうちから定期検診を行い、ブラッシングや歯磨きなどのお手入れを行い、うんちやおしっこの状態や疲れやすさ、体にしこりがないかなどを把握しておくと、異変があったときに早期発見できる可能性が高くなります。

長生きのヒケツは日々の生活習慣!犬の寿命をのばすためにできること
飼い主さんにぴったりくっついて、大満足のこの表情♪
犬の寿命をのばす方法3:ストレスを与えない
犬はストレスが溜まると健康を損ない寿命を縮めてしまいます。ストレスの原因はさまざまですが、例えば、充分なお散歩ができていない、長時間のお留守番が多い、睡眠や食事の邪魔をされている、しつけとして体罰を受けている犬は、大きなストレスを抱えているかもしれません。

病気は生活習慣から起こるかも? 長生きの秘訣は犬の生活習慣にありました。健康ご長寿犬を目指して愛犬をサポートしてあげましょう。

監修:いぬのきもち獣医師相談室
文/maki
※写真は「いぬのきもちアプリ」で投稿いただいたものです
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください

いぬのきもちWeb編集室
posted by しっぽ@にゅうす at 08:02 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

可愛い犬と一緒、手術も平気  「勤務犬」が病院で活躍

Yahoo! JAPAN


「ワンちゃんと一緒だから、手術も怖くないよ」。難しい手術を前に、小さな女の子が両親に言う。末期がんの患者のベッドに犬が寄り添う。患者はホッとしたような穏やかな表情を浮かべている―。患者の心をいやすために、犬が医療機関で活躍する時代が来ようとしている。

 高齢者施設や難病の小児を治療する病院で、イベントなどで犬と触れあう「アニマルセラピー」と呼ばれる活動を目にする機会が多くなった。しかし、衛生管理が厳しく、治療としての成果が求められる医療機関で恒常的に実施するのは難しい。

 その中で、聖マリアンナ医科大学病院(川崎市)は週に2日、1匹のスタンダードプードル「モリス」が、緩和ケアチームの一員である「勤務犬」として、子どもだけでなく、成人の患者やその家族の精神的安定と不安の解消、治療意欲の向上に貢献している。

可愛い犬と一緒、手術も平気  「勤務犬」が病院で活躍
ベッドの上の患者に全身を抱きしめられているモリス=聖マリアンナ医科大学病院提供
 ◇犬の体は清潔
 モリスの活動場所は、入院病棟の病室や談話室にとどまらない。手術やつらい治療を嫌がる患者に付き添って手術室や処置室まで、その患者に同行する。リードを手にした患者と共に病棟内を「散歩」したり、切迫早産の恐れで入院・出産した妊産婦や生まれた新生児を励ましたりしている。

 衛生管理や人畜感染症の問題が心配ではないのだろうか。勤務犬の導入に汗を流してきた北川博昭院長(小児外科)は「専門の医師にモリスに付着している細菌などを調べてもらった。多忙な研修医の白衣よりも清潔だと評価されている」と話す。

 「もちろん、がんの治療などで免疫が低下している患者については主治医とよく相談するし、犬アレルギーや犬が嫌いな他の患者さんのことも十分配慮している」

可愛い犬と一緒、手術も平気  「勤務犬」が病院で活躍
モリス(左)とミカ
 ◇患者の精神的負担軽減
 モリスに期待されているのは、長くて苦しい入院生活の中で病気への不安を抱える患者と触れ合うことで、その精神的な負担を軽減することだ。北川院長は「モリスと触れ合ったり、抱きしめたりすることで不安や苦痛が解消するという患者は多い。さらに、これを続けることで患者とモリスの関係も密になり、それだけ効果も上がっている」と言う。

 「今の先端医療は効率と短時間で目に見える効果を追及する傾向が強い。本来の医療とは、同時に患者の安らぎや笑顔も同じように追い求めなければいけないのではないか。このためにモリスはこの大学病院に欠かせない存在だ」

 勤務犬の存在は、いわば医療機関の「ゆとり」と言えるだろう。


◇職員が自宅で飼育
 同院が勤務犬による正規の動物介在療法を開始したのは、2015年4月。モリスの先代の「ミカ」を日本介助犬協会から貸与され、小児外科の医師と小児科病棟の看護師長がミカの管理役の「ハンドラー」を務め、看護師長の自宅で飼育した。

 勤務犬の活動の継続性や院内での連携の確保などを目指したもので、関係職員とその家族が協力する形で始まった。現在のモリスも、犬を愛する看護師2人が分担して自宅で飼育している。

 ミカの活動は小児病棟だけでなく、難産が予想されて入院する妊婦の多い産婦人科や、緩和ケアのニーズが多い腫瘍内科などに及んだ。活動開始から18年1月までに勤務犬としての活動は200件以上。そのほとんどで「情緒的安定」や「闘病意欲の向上」などの効果が認められた。ただ客観的評価が難しい分野なので、研究として効果を立証するのは難しい面があるという。

 ◇小児がんの患者も笑顔に
 ミカの活動時間いっぱい、ミカを病床で抱きしめていた成人患者。長年手術を拒否していた小児患者が「ミカと一緒なら」と歩いて手術室に入っていった。抗がん剤治療による吐き気に苦しむ小児がんの子どもがミカと会い、笑顔を見せた。北川院長は当時を振り返って、その効果を強調する。

 ただ、嗅覚や聴覚が発達した犬にとって、病院は決して快適な環境とは言えないし、患者との接触によるストレスも無視はできない。週2日に活動を絞っているのもこのためだ。それでも、体調によっては、ハンドラーの判断で活動を中断したり、予定の一部を後日に延ばしたりするケースもある。

 「勤務犬用の専用控室はあるが、ミカはしょっちゅう院長室にやって来た。私が昼食を食べるのを見ながら、自分も食事をすることもあった。夏には食事の後、冷たいビニール生地のソファに寝転んで休憩していた」と、北川院長は目を細めた。(喜多壮太郎・鈴木豊)
posted by しっぽ@にゅうす at 07:48 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

敏感な猫だからこそ苦手がいっぱい! 猫のキライなことランキングTOP5

Yahoo! JAPAN



猫は五感が優れているため、周囲の変化に敏感!人との暮らしの中で、いろいろなことにストレスを感じているおそれがあります。ここでは、猫のキライなものランキングの中から、1位〜5位をご紹介。猫が「キライ」と感じる理由と対処法を解説します。

敏感な猫だからこそ苦手がいっぱい! 猫のキライなことランキングTOP5
玄関を見つめるブリティッシュショートヘアの小雪ちゃん
5位:来客
見慣れない人が部屋の中に入ってくることは、猫にとっては「縄張りを荒らされる」と感じるようです。声やニオイ、または存在自体にストレスを感じることも……。

■対処法は? 
「来客が危険な存在ではない」と猫に分かってもらうためには、何もしないことが一番です。お客さんに事情を説明して、猫に話しかけたり触ったりするのを控えてもらいましょう。

敏感な猫だからこそ苦手がいっぱい! 猫のキライなことランキングTOP5
シャンプーをしたペルシャのみるくちゃん
4位:シャンプー
猫の毛は、人の髪の毛よりも水分を吸収しやすい構造になっています。また、束になりやすく乾きにくいため、濡れることはとても不快なようです。

■対処法は? 
濡らさずにすむ“シャンプータオル”を使ってあげましょう。頻度は2週間に1回ほどでOKです。

敏感な猫だからこそ苦手がいっぱい! 猫のキライなことランキングTOP5
爪を噛むMIXのバロンくん
3位:爪切り
爪を切る際に抱っこされることに恐怖を感じる猫が多いようです。猫にとって体を拘束されることは、身の危険を感じ、ストレスになります。また、過去の爪切りで痛い思いをした経験を記憶している場合もあります。

■対処法は? 
爪切りをするときは、膝にのせ、猫の前足を持つほうの腕で体を固定してあげてください。人の体と密着することで安定し、猫の不安感を減らせます。また、少し切るたびにごほうびを与え、「爪切り=いいこと」と覚えさせましょう。

敏感な猫だからこそ苦手がいっぱい! 猫のキライなことランキングTOP5
病院へ行くためにキャリーケースに入っているアメリカンショートヘアむぎちゃん
2位:動物病院
・車や電車に乗る
・キャリーケースに入る
・診察される
・ほかの猫や犬がいる

上記のように動物病院には、行くまでも着いてからも猫がストレスを感じる事柄が多いです。動物病院特有のニオイが苦手な猫も……。

■対処法は? 
キャリーケースに入れるとき、車に乗るときなど、好きなおやつをこまめに与えて気を紛らわせましょう。暑い時期は水分補給もお忘れなく。

敏感な猫だからこそ苦手がいっぱい! 猫のキライなことランキングTOP5
掃除機に驚く、MIXのひなたくん
1位:家電製品
家電製品には、視覚的にも聴覚的にも猫にとってストレスになる原因が潜んでいます。猫は大きい音が苦手なうえに、人の約3倍の音域を聞き取ることができるといわれています。そのため、あらゆる周波数の音を聞き取ってしまいストレスを感じるのです。
家電製品の形によっては、猫にとっては“敵”に見えることも……。人が思っている以上に、猫にとって家電製品は大きく見えているようです。とくに掃除機は音が大きいこともあり、猫からはブルドーザーのように見えるのかもしれません。

■対処法は? 
掃除機を使う前に、猫にひと声かけてほかの部屋に移動させましょう。別室への移動が難しい場合は、掃除機の音を抑えるために威力を弱めに設定するのも有効です。猫は鋭い感覚があるがゆえに、人が気にしないようなことでも苦手なことがわかりましたね。

キライなものを完全に取り除くことはむずかしいですが、猫のストレスのもとを意識して、少しでも不快感を軽くしてあげてください。

参考/「ねこのきもち」2017年10月号『鋭い感覚を理解すれば嫌がるワケが見えてくる!猫のストレスランキング25』(監修:獣医学博士 麻布大学獣医学部動物応用科学科介在動物学研究室講師 大谷伸代先生)
文/国井
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

ねこのきもちWeb編集室
posted by しっぽ@にゅうす at 07:40 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目と目で通じ合うと、「幸せホルモン」が湧出! 犬と人は強い信頼関係で結ばれる

Yahoo! JAPAN



ワンちゃんと見つめ合ったとき、「この子はどこまでわかってくれているのかしら……」と思うこと、ありませんか。

【画像:手を合わせるワンコ】

 今回は、人とワンちゃんとのコミュニケ―ションについて、獣医師で米国獣医行動学専門医でもある入交眞巳先生に伺ってみました。

 一般的にワンちゃんの知能は、人間の子どもの2〜3歳くらいといわれています。人間の話すことは、文章ではなく、単語で理解します。驚くべきは学習能力の高さで、9歳児レベルだそうです。

 そもそも人間は言葉、ワンちゃんはボディランゲージと、コミュニケーションの手段は異なりますが、一対一の関係においては、親子と同じような絆が生まれるという研究結果が出ています。人間の赤ちゃんとお母さんは、授乳の際、目と目が合うとオキシトシン、通称「幸せホルモン」が脳から分泌され、強い絆が生まれます。出産時、子宮収縮の際にも分泌され、深い愛情が湧出するあのホルモンです。

 人と犬も目と目が合った時に、このホルモンが出ることがわかったのです。では男性は? こちらも、かわいいものを見ると守りたくなる「バゾプレッシン」が分泌されますのでご安心を。

 ワンちゃんが人に忠実なのは、絆を感じているからなのです。その人のために「したい」からする……主従というより家族やパートナーといった関係性ですね。

ねとらぼ
posted by しっぽ@にゅうす at 07:39 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする