動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2019年10月29日

飼ってはいけない!猫を飼う資格がない人の特徴4つ


Yahoo! JAPAN



1. 家族の同意が得られない、協力的でない人

猫はハムスターなどの小動物と違い、家の中を常に歩き回ったり、高い所に登ったりして自由に過ごしているタイプのペットです。よって猫を飼うことに家族全員が同意し、新しい家族として歓迎していることが基本条件として望ましいと言えます。

もしも家の中が集中して作業や仕事をしないといけない環境だったり、猫に邪魔されるのが嫌だという人が家族の中にいたり、元々、猫が好きではないという人がいる場合、猫を飼うことはちょっと検討し直した方がいいかもしれません。

そのような環境に置かれることは人間にとっても多大なストレスですし、嫌がられて避けられる猫も罪がないのに可哀想です。よって猫を飼う場合は家族全員が面倒を見るつもり、ぐらいの気持ちで望めることが本来はふさわしい飼育環境と言えるでしょう。

2. 飼育にお金をかけられない人

猫も人間と同じように真夏はとても暑い思いをしますし、冬もとても寒くて凍えそうなこともあります。よって、もし日中に会社に出かけているという場合でも、猫のためにクーラーや暖房器具などをつけっぱなしにしておくということが季節によっては必要になってきます。当然、猫がいる時とそうでない時では光熱費の高さなども変わってくるでしょう。

また、猫も人間と同じで体調が優れなかったり、食欲がなくなったりすることもあります。そんな時は猫の体調を考えて、多少高額であっても栄養価の高いフードを購入したり、病院に通うことになったりと、自分の思っている以上にお金がかかってしまうこともあるでしょう。このようなことから猫を飼う資格としては、最低限きちんと猫のためにお金をかけてあげられるか、ということも問われるでしょう。

3. 猫種の特徴を考慮せず飼育する人

猫は個体としての性格の差もありますが、猫種それぞれが持っている性格傾向というものもあります。例えばシャムならニャーニャーとよく鳴くことが多いとされていますし、ベンガルならたくさんの運動量を必要とする、スコティッシュホールドなら甘えん坊の部分があるなどといったことです。

猫はミックスであることもありますし、一概に猫種で全ての性格を予想できるわけではありませんが、特定の猫種を飼う場合はその猫種が自分の住環境や生活スタイルに合った性格傾向なのかどうか、考えることは責任を持って猫を飼育するならやはり必要なことと言えるでしょう。

人気があるからといって、よく考えずに猫を購入することはおすすめできることではありません。猫がよく鳴くことで隣人とのトラブルになったり、飼いきれなくなり捨ててしまうということも最悪の場合起こりうるからです。このようなことから、猫を飼うにはその種類特有の性質についてある程度理解して、飼育するという姿勢が飼い主として求められると言えるでしょう。

4. 常識を守れない人

猫の健康を守るために動物病院の存在は欠かせませんが、中には飼い主として自分の猫はもちろん、周囲にも常識的な配慮できない人もいるそうです。例えば動物病院に来るのに猫をケージに入れないで通院し、院内を猫が歩き回っているのに平気でスマホを閲覧しているという人もいるようです。

病院には自分の猫だけでなく、同じ猫や犬などの他の動物もいるのでケージに入れず歩き回らせるのはトラブルになってとても危険です。このような人は猫も危険にさらすことになりますし、周囲の人にも迷惑をかけてしまいますので、飼い主としての資格はないと言わざる得ないかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?猫を飼うには様々な飼い主として満たさなくてはいけない資格がありましたね。厳しいようにも思えますが、猫は生き物ですから飼い主としてその一生を預かるという責任を負わなくてはなりません。

このようなことから今回の記事で挙げた飼い主としての資格もやはり問われてくるものの一つと言えるのではないでしょうか。


posted by しっぽ@にゅうす at 08:33 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松本秀樹さん 飼育放棄0とペットと避難できる環境を目指す

Yahoo! JAPAN



【死ぬまでにやりたいこれだけのこと】

 犬と全国を旅するバラエティー「ポチたま」シリーズでおなじみの松本秀樹さん(44)。犬大好きのあまり、人が犬を捨てない社会を目指し、東日本大震災の直後は犬も避難できるように署名を集めたりと、犬のためになる活動を続けている。死ぬまでに見たい光景は犬が普通に電車に乗る日本!

  ◇  ◇  ◇

■犬・猫36万頭殺処分を知ってショックを受けた

 番組では犬を探して全国を犬と歩く毎日でした。初代のポチたまの「まさお君」のことを好きになり過ぎて、犬のことを知るために犬の資格を取得してみたんです。資格を持っている方や犬のプロの方に知り合いができると、ペットのビジネスには犬に犠牲を強いているところもあると聞きました。

 当時ではおよそ36万頭もの犬・猫が殺処分されていることも知って。1日1000頭です。かなりショックでした……。

 犬と仕事をさせてもらってる僕としては「なんとかしなきゃいかん!」と思い、動物の資格をいろいろと取り、本格的に活動を始めました。それは「飼育放棄」をなくすこと。犬を飼った人たちが途中で「この犬、捨てる」と考えないように人間づくりをしたい。捨てられた犬を欲しい人に譲渡する活動ではなく、僕は捨てる人を減らす側に回った。殺処分ゼロとよく言われますけど、僕のゴールは飼育放棄ゼロ。

 12年前に一般社団法人を立ち上げました。5年前からは文科省と環境省に後援についていただき、全国の小学校を回り、子供たちにペットについてレクチャーしてます。大人の意識を変えるのはなかなか難しいから子供たちが15年後にペットを飼った時、捨てようっていう気持ちが湧かないように。

 いろいろな活動の中でよく覚えているのは東日本大震災の後のこと。避難所にペットを連れていくと「犬は入れません」と追い返されるケースが多いと聞きました。今は4世帯に1世帯はペットを飼っているから、「避難所の4分の1のスペースを犬と猫に与えるか、避難所の4施設のうち1つをペットと避難できるようにしてください」という署名を集めたいと考えた。「最低1万人集めないと効果がないよ」と言われました。

 ブログなどで「みんなお願い、署名集めて!」と呼びかけたら、手書きで住所まで書いて、はんこも押してもらう署名なのに60万人の署名が集まったんです! 個人で活動されてる方やいろんな方たちがかけずり回って集めてくれた。驚いたのは犬・猫を飼ってない人も犬アレルギーの人も署名してくれた。「人と犬の居場所をきっちり分けてくれるならいいよ」と。

 そんな活動が実り、13年に環境省から出たガイドラインには「災害が起きた時はペットを連れて逃げるように」という内容があります。その後、犬のイベントに行くと「私、あの時に署名を集めました」と話しかけてくれる方もいて、うれしいですね!

■犬が普通に電車に乗る日

 今後、日本から災害がなくなることはありませんから、死ぬまでにやりたいことは飼育放棄ゼロと、災害時もペットとともに避難できる環境づくりですね。それから公共交通機関に当たり前のように犬が乗られるような、犬と人の両方のマナーづくりもしたい。

 日本は盲導犬が電車に乗ると「わ、大きな犬がきた」と場の空気が変わるけど、欧米では飼い犬と一緒に地下鉄に乗れる地域があります。「ポチたま」の米国ロケで、ボストンで乗った地下鉄では犬をまたいで降りてくれた(笑い)。こうなるとステキだな、と。

 アメリカの犬と日本の犬が違うなら諦めますけど、犬はどこも同じで、違うのは人間なんですよ。

 死ぬまでに日本でもそんな景色を見てみたい。生きてるうちに日本がそうなるには40代の今から死ぬ気でがんばらなきゃと思います。

(聞き手=松野大介)

▽まつもと・ひでき 1974年11月、大阪府生まれ。93年から芸人活動。2000年に開始した「ペット大集合!ポチたま」(テレビ東京系)での旅犬と全国を回るリポートが大人気になり、番組は約20年に及ぶ。動物に関した資格を多数取得し、「松本秀樹のNatural Dog Style」も主宰。動物愛護の活動を続けている。
posted by しっぽ@にゅうす at 08:31 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬の健康維持に欠かせない、ブラッシング・歯磨き・耳掃除について

Yahoo! JAPAN


犬のお手入れは、単なる身だしなみを整えるものと思われがちですが、健康チェックができたり、病気の予防になったりするため、健康維持としての重要な役割も担っています。ここでは、「ブラッシング」「歯磨き」「耳掃除」の3つのお手入れの頻度や予防できる病気について解説します。

犬の健康維持に欠かせない、ブラッシング・歯磨き・耳掃除について
ブラッシングする犬
「ブラッシング」の頻度や予防できる病気とは
犬の毛のケアに欠かせないブラッシング。なかでも、長毛種や活発な犬などは入念にブラッシングをしたいものです。ブラッシングで使うブラシは毛のタイプに合わせて選ぶのがポイント。長毛種や巻き毛の犬は、ピンブラシやコームを使用し、短毛種はラバーブラシを使用します。また、スリッカーブラシなら、すべての毛のタイプの犬におすすめですよ。
ブラッシングの頻度の目安は、1日1回ですが、時間があるときは、2回しても問題ないでしょう。

毎日のブラッシングで「皮膚炎」予防を!
ブラッシングを怠ると、毛玉やもつれができてしまい、皮膚が蒸れて「皮膚炎」を起こしやすくなるため、注意が必要です。
毎日のブラッシングは、毛玉や抜け毛、もつれなどを取り、皮膚の通気性や被毛の保湿をアップさせる効果が期待できます。また、ブラッシングはマッサージ効果もあるので、皮膚の血行も良くなりますよ!

犬の健康維持に欠かせない、ブラッシング・歯磨き・耳掃除について
歯磨きしている柴犬
「歯磨き」の頻度や予防できる病気とは
基本的に、どの犬種にとっても歯磨きは重要なお手入れです。ただし、歯垢が溜まりやすい小型犬などはとくに注意しましょう。毎日行うことが理想ですが、少なくても3日に1回は行うように心がけることが大切です。
ちなみに、人用の歯磨き粉によく含まれている「キシリトール」は、量によっては犬に有害になることも。絶対に使用しないようにしてくださいね。

犬の健康維持に欠かせない、ブラッシング・歯磨き・耳掃除について
歯磨きしている犬の口の中のアップ
毎日の歯磨きで「歯周病」や「歯肉炎」予防を!
犬の歯垢は、3〜5日で歯石に変わるといいます。一度歯石になってしまうと、硬くて歯磨きでは落とせなくなってしまい、動物病院での治療が必要です。歯と歯茎の間に歯石がたまると、「歯肉炎」や「歯周病」などを引き起こす原因となり、重症化すると顔の一部に穴があいてしまうことも。歯垢が歯石になる前に、歯磨きでケアすることがとても大切なのです。


「耳掃除」の頻度や予防できる病気とは
犬は耳垢が出にくい動物なので、見える範囲に耳垢がなければ、とくに耳掃除は必要ありません。ただし、アメリカン・コッカー・スパニエルやミニチュア・シュナウザーなどの長毛種や耳が垂れている犬種の場合は、こまめに耳のチェックやケアをしてあげる必要があります。
お手入れの頻度の目安は、2週間に1回くらいと考えておきましょう。

こまめな耳掃除で「外耳炎」予防を!
耳の入り口の毛が伸びると、蒸れて外耳炎になることがあります。ケースによっては、黒い汚れが耳介に付着することもあるので、こまめに耳掃除をしてしっかりと予防しましょう。このようにお手入れは、清潔を保つだけでなく、愛犬の健康状態を知ることができます。お手入れを通して、愛犬の体の変化に早く気づくことができれば、病気や怪我の予防になりますね。ぜひお手入れを習慣化して、大切な愛犬を病気から守りましょう!

参考/「いぬのきもち」2016年2月号『ポイントをおさえて愛犬の健康維持に役立てよう! 病気・ケガから守るお手入れ厳選I』(監修:フジタ動物病院院長 藤田桂一先生、獣医師 小倉啓介先生、動物美容師 林みゆき先生)
文/ishikawa_A

いぬのきもちWeb編集室
posted by しっぽ@にゅうす at 08:30 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬が困ってしまう生活環境とは|愛犬の問題行動の原因かも

Yahoo! JAPAN



犬のためによかれと思って行っているお世話が、犬目線で見ると迷惑な行為だとしたら……? ここでは、飲み水やクレートといった生活環境について、飼い主さんがやってしまいがちなNG行動をご紹介します。心あたりのある方は、犬に嫌われる前に直しましょう!

犬が困ってしまう生活環境とは|愛犬の問題行動の原因かも
喉が渇いたチワワ
ボトルタイプの給水機しか用意されていない
ボウルで水を与えず、ボトルタイプの給水機だけで水を飲ませるのは問題です。ボトルタイプの給水機は一度に飲める量が少ないため、たくさん水分を必要としているときに喉の渇きを癒せません。
いつでも飲める給水機としてボトルタイプのものを常備するのはOKですが、お散歩をした後など喉が渇いているときには、大きなボウルで飲ませてあげてください。

犬が困ってしまう生活環境とは|愛犬の問題行動の原因かも
窓の外を見つめるMIX
外が見えるところにハウスやトイレを置いている
景色が見える方が犬の気分転換になると思い、外が見える場所にハウスやトイレを置いていませんか? 外が見える窓際は日当たりがよく暑くなりすぎてしまう心配もありますし、通行人が見えて落ち着かず、犬に吠えるクセがつく可能性もあります。
そのため、ハウスなどは直射日光が当たらず、人通りの少ない部屋の隅に置く方がおすすめです。

犬が困ってしまう生活環境とは|愛犬の問題行動の原因かも
クレートで眠るチワワ
クレートを片付けてしまい、部屋に置いていない
狭くてかわいそうだからと、クレートを片付けてはいませんか? もともと穴蔵で暮らしていた犬にとって、クレートは落ち着ける大切な居場所なのです。なくなると、かえって不安を覚えます。
また、クレートは災害時の犬の居場所としても有効なので、普段から部屋の中に置いて、犬の居場所として活用しましょう。ご紹介した行動の中に、思い当たるものはあったでしょうか。もし今行っていたとしても、ここで気付けたのならチャンスです。飼い主さんが直していけば、愛犬とよりよい関係を築くことができるでしょう。

参考/「いぬのきもち」2017年3月号『犬目線だとこう見える! 飼い主さんの「問題行動」』(監修:日本動物病院協会認定家庭犬しつけインストラクター ジャパンケネルクラブおよび日本警察犬協会公認訓練士 さいたま市動物愛護推進委員 戸田美由紀先生)
文/こさきはな
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

いぬのきもちWeb編集室
posted by しっぽ@にゅうす at 08:25 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全部知ってる?犬に関係する記念日まとめ

Yahoo! JAPAN



世界中で発見!犬に関する記念日

世界を見渡してみると、「こんな記念日が?」と驚くような記念日が制定されています。私たちが知らない犬に関する記念日も数多くあるんですよ。今回は日本だけでなく、世界中の犬に関する記念日を10紹介します。

1月14日:タロとジロの日
1月14日は『タロとジロの日』として制定されています。これは、1958年に行われた南極観測のグループに選ばれた15頭の樺太犬が、調査が中断されたことで一緒に帰ってくることができず、南極に取り残されたところから始まります。

その翌年、1959年に再び南極を確認したところ、タロとジロの2頭が生存されていることが確認されました。その日が1月14日だったのです。結果的にジロは救出まで生き残ることができず、南極で死亡してしまいましたが、タロは無事日本に生還することができ、北海道で残りの生涯を過ごしたと伝えられています。

2月8日:ニッパーの日
皆さんはニッパーという世界的に有名な犬をご存じでしょうか。これは大手レコード会社『ビクターエンターテイメントレコード』のロゴマークにも起用されている犬のモデルです。

実はこのニッパーには、切ない物語が残されています。ニッパーは当時の主人が亡くなった際、主人の声が録音された蓄音機の前から動かず、蓄音機から流れ出る生前の主人の声をジッと聴いていたというのです。

このときの姿が印象的だとして、現在ビクター社のロゴマークにも起用されています。では、2月8日はどのような日なのかと言いますと、ニッパーという名前から「2」「8」を連想させ、2月8日にしたということです。

3月23日:子犬の日

3月23日は世界子犬の日として、世界的に制定されている記念日です。英語では『National Puppy Day』と記載されています。

12年前にアメリカで制定されて記念日で、生まれてきてくれた可愛らしい子犬に感謝し、可愛がろうというコンセプトの元制定されています。この記念日は元々、ペット業界の恐ろしい実態を訴えるために作られた記念日で、悪質なペットショップ経営者により、子犬が劣悪な環境に置かれていることや、売れなくなった子犬を殺しているといった現状を変えたいという思いから制定されました。

4月8日:忠犬ハチ公の日
日本を代表する有名な犬といえば、忠犬ハチ公ですよね。その忠犬ハチ公の日として4月8日が記念日に制定されています。これはハチの命日である3月8日の1か月後です。

主人が生きていた頃、主人の送り迎えを渋谷までしていたこともあり、主人が亡くなった後も渋谷の駅前で主人の帰りを待ち続けたという話は有名です。この姿が感動を生み、多くの人に知られるようになりました。

1934年に渋谷駅前に忠犬ハチ公像が建設されましたが、その翌年、ハチはその生涯を閉じました。現在建っている忠犬ハチ公像は、戦後に再建された物です。

4月最終水曜日:世界盲導犬の日

世界的に制定されている国際盲導犬の日は、国際盲導犬学校連盟が1989年に制定した記念日です。最初に祝われた記念日4月12日の水曜日でした。これに伴い、その後は毎年4月の最終水曜日を国際盲導犬の日として定めています。

この日は世界中で盲導犬のイベントが開催されます。盲導犬の仕事内容や盲導犬に対する正しい知識を深めてもらうため、普及活動を目的としています。

5月13日 愛犬の日

愛犬の日は、ジャパンケネルクラブの前身である全日本警備犬協会によって定められた記念日です。なぜ5月13日に定められたかというと、この全日本警備犬協会が1949年5月13日に設立されているからです。

つまり、協会の設立記念日なのです。しかし、世界的な愛犬団体と知られているジャパンケネルクラブですから、名称を愛犬の日とし、この日は様々なイベントが開催されることもありますよ。

父の日後の最初の金曜日(6月):犬を職場に連れて行く日

とてもユニークな記念日ですが、こちらはイギリスで制定された記念日です。1996年にイギリスで発足した記念日ですが、現在ではアメリカなど世界各国に広まっている記念日です。

愛犬を職場に連れて行くことで、職場の人たちに犬の素晴らしさを知ってもらい、保護施設などから新たに犬を引き取ってもらいたいという趣旨があります。保護犬を助ける目的で制定されているのです。
職場に連れて行き、保護犬の里親を探すという発想は海外ならではかもしれませんね。日本でもこのような活動が普及してくれると愛犬家としては嬉しいものです。

8月26日:アメリカ犬の日

多くの国で『犬の日』が制定されていますが、8月26日はアメリカの犬の日です。日頃、様々な恩恵を与えてくれる犬に対し感謝をしようという日です。

犬は、私たちに癒しや楽しさ、生きがいを与えてくれるだけでなく、災害救助犬や警察犬、盲導犬として、私たちの生活をより快適にしてくれる役割も果たしてくれています。今では私たちの生活に、必要不可欠な存在と言っても過言ではありません。

そんな犬たちに感謝をしようというのは素敵ですよね。さらに犬種による格差もなくしていこうというコンセプトもあるそうですよ。

10月1日:黒犬の日
こちらもアメリカで制定された記念日ですが、日本人にはあまり理解し難い理由で制定された記念日です。実は欧米諸国では、黒い犬は不吉であるといわれていました。そんな風潮をなくそうと制定されたのが『黒犬の日』です。

日本では当たり前のように人気もある黒い犬ですが、欧米へ行くと、そのような風習や謂われがあるんですね。先ほど出てきた犬種による格差というのにも繋がっています。

11月1日:犬の日

皆さんご存じの通り、日本国内の犬の日として知られているのは11月1日ですよね。これは「1(ワン)1(ワン)1(ワン)」という語呂合わせからこの日に定められました。

この日は全国各地で犬のイベントが開催され、ペットショップやショッピングセンター、さらには公園などが犬たちで賑わいますよね。

この記念日は1987年にペットフード協会によって制定された記念日で、犬に関する知識を身に付け、犬を可愛がろうという趣旨があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。このように犬に関する記念日は、世界中で制定されています。中にはユニークな記念日もありますが、その本当の由来を知ると、シビアな理由が隠されていることもあります。犬の記念日には、改めて犬の素晴らしさを感じ、愛犬との時間を過ごしましょう。
posted by しっぽ@にゅうす at 08:20 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。