動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2020年01月13日

飼う前の人も、飼ってる人も。環境省が定める“犬の飼い方の基準”を確認しよう

Yahoo! JAPAN



初めて犬を飼う人はもちろん、すでに飼っている人も今一度確認したいのが、環境省が定める「家庭動物等の飼養及び保管に関する基準」です。これには、ペットの飼い方に関する具体的なガイドラインが示されています。
今回は、主要な内容を4つ抜粋してご紹介します。

飼う前の人も、飼ってる人も。環境省が定める“犬の飼い方の基準”を確認しよう
チワワ
@ リードを必ずつけて散歩をする
犬の散歩中に「うちのコは大丈夫だから」と、ノーリードで散歩をさせる飼い主さんがたまにいます。しかしこれは、ほかの人にとっても愛犬にとっても非常に危険な行為です。散歩は必ずリードをつけて行ってください。
また、混雑する場所や夏場の暑い時間帯は避けるなど、散歩の場所や時間帯にも配慮することが大切です。

飼う前の人も、飼ってる人も。環境省が定める“犬の飼い方の基準”を確認しよう
ダックスフンド
A 安心・安全のための正しいしつけを行う
いつでも飼い主さんの指示(コマンド)に従えるように、愛犬をしつけておけば、迷惑行為を未然に防いだり、愛犬を危険から守ったりすることができます。いざどいうときに、「マテ」や「オイデ」などの飼い主さんの指示が耳に入るよう、しつけはもちろん、しっかりと信頼関係を築いておきましょう。

飼う前の人も、飼ってる人も。環境省が定める“犬の飼い方の基準”を確認しよう
秋田
B 鳴き声やウンチ・オシッコの放置で周囲に迷惑をかけない
大きくて頻繁な犬の鳴き声はときに騒音となり、ご近所トラブルを引き起こすことも。ある程度犬が吠えるのは仕方のないことですが、正しくしつけることで無駄吠えの少ない犬に育て、問題化を防ぐことが大切です。
また、散歩中にしたウンチやオシッコを放置するのはもってのほか。ウンチは必ず持ち帰り、オシッコで汚れた地面は水をかけて流しましょう。

飼う前の人も、飼ってる人も。環境省が定める“犬の飼い方の基準”を確認しよう
トイプードル
C 放し飼いは絶対にしない
愛犬自身や周囲に危険を及ぼす可能性があるため、自由に外に行き来できる放し飼いは禁止されています。外飼いの場合は、愛犬が家の敷地から出ない長さのリードでつなぎ、室内飼いの場合は扉や柵を使って、愛犬の行動範囲を管理してください。どれも、愛情と責任をもって愛犬を育てている飼い主さんからしたら“当然”と感じることばかりですが、中には基本的なマナーやルールが守れていない飼い主さんがいることも確かです。これから犬を飼う予定の人は、今回ご紹介した内容を参考に、マナーを守れる飼い主さんになってくださいね!

参考/「いぬのきもち」特別編集『犬との暮らし大事典』(監修:環境省自然環境局総務課 動物愛護管理室長 則久雅司さん)
文/hasebe
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。 
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

いぬのきもちWeb編集室
posted by しっぽ@にゅうす at 05:40 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気を付けて!犬の『里親詐欺師』がやっている4つの手口

Yahoo! JAPAN



『里親詐欺師』とは?

近年密かに問題となっている『里親詐欺師』。簡単にご説明すると、動物が大好きだと偽って里親募集している保護主さんから保護犬を譲り受けた後、犬に様々な悪いことをする酷い人間のことを言います。

多くの場合、保護犬を転売したり虐待したり、ご飯を与えなかったり……、最悪の場合だと苦痛を与えながら命を奪ってしまうケースも少なくなく、とても卑劣で悪質な行為をしていることがほとんどだそうです。可哀想な運命を辿ってきた保護犬に、さらなる残忍な行為をする里親詐欺師。考えただけで怒りがこみ上げてきてしまいますよね。

そんな里親詐欺師は、どういった手口で保護主さんから保護犬を譲り受けることが多いのでしょうか。

『里親詐欺師』がやっている4つの手口

1.緊急性のある里親募集を狙うことが多い
犬の里親募集サイトなどを見ると、ときどき緊急性のある募集を見かけることがあると思います。例えば、『保護している場所ではこれ以上犬を保護するのは難しいので、なるべく早く里親になってくれる人を募集しています!』『犬を飼えなくなったのですぐに引き取ってくれる方募集しています』といった、スピーディーな譲渡を希望する内容の募集が時々ありますよね。

そういった急を要する募集内容は、なるべく手早く譲渡をするために相手のことを詳しく調べなかったり、つい確認すべきことを確認せずに譲り渡してしまったりすることが多いため、里親詐欺師の標的になりやすいそうです。

時間をかけても相手のことを詳しく調べるのが大変だといえるのに、短時間でパッと相手のことを簡単に確認しているだけだとしたら……、里親詐欺師の悪意に気づくことはとても難しいといえそうですよね。

2.動物好きをアピールして安心感を与える
里親詐欺師の手口としてよくあるのが『動物好きをアピール』するという手口です。里親募集している保護主とやり取りをするときに、「私は凄く動物が好きなんです!」と必死にアピールすることが多いそうです。

また、必要以上に今までにどれだけ犬を飼ってきたかを伝えることも少なくないのだとか。加えて一度に何匹も保護しようとすることもよくあるそうで、里親詐欺師はがむしゃらに動物を譲り受けようとする姿勢を見せやすいそうです。

ただ、こういったアピールは本当に善意で保護犬を譲り受けようとしている人も行うことがあります。実際に私も元保護犬の愛犬を家族に迎えようと決めて保護主さんとメールのやり取りをしたときは、『絶対に僕がこの子を幸せにしてあげたい!』と思っていたので、必要以上に熱意をアピールしていたのを覚えています。ですので、動物好きアピールだけで相手が里親詐欺師かどうかを見極めるのはとても難しいと感じます。

しかし、里親詐欺師は動物が嫌いな人のはずなので、話を聞いているといくつものおかしな点を見つけることができると思います。ですので、もしあなたが犬の保護主になった場合は、相手の話を詳しく、そしてできる限り細かく聞くことをおススメします。

3.偽の連絡先を教える
里親詐欺師の手口には、偽の連絡先を教えるというものがあります。例えば、連絡手段がメールの場合は登録をするときに個人情報がいらないフリーメールのアドレスを使ってやり取りをすることが多いといえます。

また、里親になる人の家以外で犬を譲渡する場合は、偽の連絡先を教えれば譲渡した後連絡手段や居場所が分からなくなってしまいますので、里親詐欺師は偽の連絡先を教えたり、信頼性のないメールアドレスを使ったりして保護主と連絡を取り合うことが多いそうです。

4.個人情報を教えない
偽の連絡先を教えるという手口と少し似ていますが、里親詐欺師は個人情報を教えないことがとても多いそうです。信頼性のある個人情報を保護主に教えれば、自分が危険な状況になるのが分かっていますから、当然といえば当然ですよね。

また、里親詐欺師は、なるべく自分の情報を教えないためにフリーメールだけでなくSNSでのメッセージのやりとりを希望したり、自宅以外の場所を譲渡場所に指定したりすることがよくあります。

ちなみに「SNSのアカウントは電話番号や個人情報を記入しないと登録できないから怪しむ必要はないんじゃないの?」と感じる人はいることと思いますが、実際には素人でも簡単に不正にアカウントを作ることができてしまいますから、信頼しないようにしてください。

万が一、譲渡した後で虐待などをされたとしても相手の住所がキチンと分かっていれば、定期的に訪問したときに犬を助けることができますので、保護犬を譲渡する場合は絶対に譲渡前に相手の家を訪問して、正確な情報かどうか確かめるようにしてくださいね。

まとめ

近年増加している『里親詐欺師』。彼らの犯行はとても卑劣で残酷な行為なので決して許せるものではありません。里親詐欺師の魔の手から犬を守ることができるかどうかは、保護主次第といえます。

もし保護犬を里親募集に出す機会がありましたら、相手が本当に信頼できる人なのかどうか、保護犬のために時間をかけて細かく確かめてあげてくださいね。また、できる限り定期的に家を訪問して常に保護犬の様子を見守ってあげることを願っています。
posted by しっぽ@にゅうす at 05:38 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬を室内で放し飼いするのは良いこと?悪いこと?


Yahoo! JAPAN



犬を室内で放し飼いするメリット

心地よい場所に自由に移動できる
犬を室内で放し飼いにするということは、犬はどこでも自由に行き来できるということ。同じ家の中でも1日の中で時間帯によって日の入り方が違ったり、家族がいたり、いなかったりと、その環境や状況は大きく変化していくものだと思います。

室内で放し飼いされている犬であれば、あたたかな場所で日向ぼっこをしたり、暑いときには冷たい玄関や廊下で寝たり、身体的に快適だと感じる場所に常に移動できるため、ストレスなく過ごすことができるでしょう。

また、外を眺めるのが好きな犬は窓際にいたり、人のそばにいたい犬は飼い主について回ったりと、好きなように過ごせるというのも犬にとって大きなメリットでしょう。

コミュニケーションを取りやすい
犬を飼いたいと思う人は「いつもそばに愛犬の存在を感じたい」「遊んだり触れ合ったりしたい」と思う人が多いのではないかと思います。自宅でリラックスして過ごしているとき、犬が寄り添って眠っていたり、ウキウキと遊びに誘ってきたりする様子は愛おしくてたまらないものですよね。

そのため、家の中で犬をケージやサークルに入れてしまうとコミュニケーションを取る時間が少なくなってしまい、つまらないと感じる人もいるでしょう。また、飼い主さんのことが大好きな犬にとっても、そばに近寄れず家族団らんに加われないのはとても寂しさを感じさせてしまうことになるかもしれません。

犬を室内で放し飼いするデメリット

犬が落ち着かない
犬は自由に過ごす方がいいと思われることが多いのですが、実は居場所が決まっていないことや与えられたスペースが広すぎることで、不安になってしまう犬もいます。

元々犬は巣穴のような狭く囲まれた場所で眠ると落ち着くという気質も持っているため、ある程度限定された“自分だけ”のスペースを与えられた方が、落ち着いて休むことができるとも考えられています。

怪我の危険性がある
犬のためにすべての危険要素を取り除くことができれば問題ありませんが、人間が生活する空間でそれを実行することは非常に難しいでしょう。そのため、家の中では高い場所からの落下やコンセントでの感電、お風呂での溺れなど、犬が怪我をしたりトラブルを起こしてしまったりする要因が家の中にたくさんあるというのが多くの家庭での実情でしょう。

いたずらやトイレの粗相
家の中で放し飼いをしていると、おもちゃ以外のもので犬が遊んで壊してしまったり、トイレの失敗をしてカーペットや畳などを汚してしまったりすることもあります。

特にあらゆるものに興味を持つ子犬の時期は、家具を噛んだりごみ箱を漁ったり、様々ないたずらをすることが多いので十分注意し、家庭内のルールを教えていかなければなりません。

犬を室内で放し飼いする上手な方法

犬を室内で放し飼いする場合、コミュニケーションをたっぷり取りながらも怪我やトラブルを極力減らすために、“限定的な放し飼い”をすることをおすすめします。限定するのは時間や場所。

犬を放し飼いする場所をリビングだけにして、常に飼い主の目の届く場所にいさせるようにしたり、飼い主が寝室で寝るときやお風呂に入るとき、留守番中などはケージなど愛犬専用の場所にいさせるようにしたりするのです。

特に飼い主がその場にいない場合には、広い場所だと犬も落ち着かず不安を募らせて、いたずらや粗相を繰り返してしまうことがあるので、落ち着ける“自分だけの場所”を与えてあげるといいでしょう。

ただし、急にケージやサークルに入れると嫌がる犬もいますし、ストレスに感じてしまう犬もいます。そのため、子犬の時期からハウストレーニングとしてケージやサークルなど、犬だけの居場所にいさせることにも慣れさせておくことが大切です。

まとめ

犬を室内で放し飼いするのは、良いことなのか悪いことなのか気になる人も多いようですが、これはどちらがいいと一概に言えるものではないと思います。犬の気質・タイプによってはある程度限定されたスペースで過ごす方が落ち着くという場合もありますし、広いスペースでも自分なりに居場所を見つけ、快適にかつ安全に過ごすことができる場合もあります。

犬の日頃の様子や性格を見極めた上で室内で放し飼いにしたり、時間や状況に合わせてケージを利用したりして、犬も飼い主もストレスなく過ごすことができる環境を整えていきましょう。
posted by しっぽ@にゅうす at 05:35 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

令和の時代、高齢者が安心してペットと暮らすためにすべきこと


Yahoo! JAPAN



【人とペットの赤い糸】

 平成から令和に渡って、2年4カ月連載をさせていただいた本コラム。110回以上に渡って夕刊フジ読者の皆さまにお読みいただいたが、今月末をもって終結することになる。令和2年の初回は前回に引き続き、ペットフード協会が昨年末に発表した、2019年全国犬猫飼育実態調査結果の後半部分を紹介したい。

 ペットの健康管理に重要な予防や治療を含めて最近1年間動物病院に行った回数は、犬飼育者で0〜1回までが33・9%、猫飼育者で60・3%だったが、年4回は健康診断をしてほしい。

 震災時、誰が所有のペットか判別したり、健康管理に役立つマイクロチップだが、装着していない率は76・1%。法律で接種が義務付けられている狂犬病予防接種率も84・4%にとどまっている。

 犬や猫の入手では、保護施設のシェルターの存在を知らなかった犬飼育者が60・4%、猫飼育者で52・9%と想像以上に高かった。

 ペット飼育の阻害要因では、犬の場合は「旅行など長期の外出がしづらくなるから」(25・4%)▽「別れがつらいから」(23・6%)▽「集合住宅に住んでいて、禁止されているから」(23%)▽「お金がかかるから」(22・9%)▽「死ぬとかわいそうだから」(21・9%)▽「十分に世話ができないから」(20・4%)▽「最後まで世話をする自信がないから」(17・6%)▽「以前飼っていたペットを亡くしたショックがまだ、癒えていないから」(13・9%)−といった声が複数回答で寄せられた。単独回答では「集合住宅」に関する項目が19・1%で最も高かった。

 猫飼育の阻害要因もほぼ同じような回答だ。特筆すべきは、犬猫通じて「集合住宅に住んでいて、禁止されているから」が最も高く、「アレルギーの家族がいるから」も比較的高い回答だったこと。これらの回答から、適切な施策を打つことにより、人とペットの共生社会は実現できると考える。集合住宅では「愛猫オーナーマンション」「愛犬オーナーマンション」「人とペットの絆マンション」などのブランド住宅が出現してほしい。

 公共交通機関でも人とペットのマナー向上を目的とした公的資格制度の導入により、例えば、バスの3台に1台、電車の1両目はペットと一緒に乗車できるようなインフラ整備を行いたい。お金がかかることは事実だが、欧米のデータから見積もると、ペットとの暮らしで日本の医療費(43兆円)の3〜4兆円は削減できる。

 赤ちゃんからペットと暮らすことで、むしろアレルギー疾患の発症は抑えられるというデータも積極的に発信したい。ペットロスホットラインも各動物病院やペット専門店、ペットフードメーカーなどで開設したい。

 100歳時代を迎える令和の時代に、高齢者が安心してペットと暮らせる支援制度や見守りサービスを兼ねて高齢者がシェアして動物と暮らすインフラ整備。増え続ける外国人観光客も訪れる人とペットの理想郷づくりなど、さまざまな施策を推進したいものである。

 ■越村義雄(こしむら・よしお) 一般社団法人「人とペットの幸せ創造協会」会長。同ペットフード協会名誉会長。一般財団法人日本ヘルスケア協会理事、「ペットとの共生によるヘルスケア普及推進部会」部会長など。


posted by しっぽ@にゅうす at 05:31 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫のかわいいスリスリ じつは「3つの意味」があるって知ってる?


Yahoo! JAPAN


愛猫がスリスリしてきたら、飼い主さんは嬉しい気持ちになりますよね♡ では、猫はどんな気持ちでスリスリしているのでしょうか?  この記事では、Instagramで見つけたかわいいニャンコたちのお写真とともに、「猫のスリスリ」について解説します!

猫のかわいいスリスリ じつは「3つの意味」があるって知ってる?
スリスリするブリティッシュショートヘア
スリスリ行動はマーキングの一種
猫は、縄張りを守るために自分のニオイをつけることがあります。これを「マーキング」といい、スリスリはその一種であると考えられています。猫の体には臭腺というニオイを発する分泌腺が複数あり、対象となる人や物、猫にこすりつけて、マーキングをしているのです。

猫のかわいいスリスリ じつは「3つの意味」があるって知ってる?
スリスリするキジ白
猫がスリスリする3つの理由
このスリスリですが、猫的には「3つの意味」があるのを知っていますか?  どのようなシーンで見られるか、くわしく見ていきましょう♪

猫のかわいいスリスリ じつは「3つの意味」があるって知ってる?
スリスリするチンチラシルバー
@安心するために、人や物にするスリスリ♡
スリスリの目的のひとつには、自分のニオイをつけて安心することがあります。縄張りである部屋に「知らないニオイ」があるときに、スリスリする傾向が! 猫は知らないニオイに対しては不安感を覚えたり、「侵入者だ!」と警戒することがあるため、自分のニオイをつけて安心させたいのです。

猫のかわいいスリスリ じつは「3つの意味」があるって知ってる?
スリスリするMIX猫
A人にアピールするためのスリスリ♡
猫は、人になんらかのアピールをしたいときにスリスリをすることも!
「たまたま飼い主さんにスリスリしたら、ゴハンをくれた♪」などの経験から、猫が自ら学習した技だといえます。人にスリスリすることで、要求を通そうとしているのかもしれませんね。

B仲間意識のためのスリスリ♡
猫は、親しい猫に対してスリスリすることもあります。それはいわゆる、猫の「あいさつ行動」。自分のニオイをつけながら、相手のニオイも確認しているようです。
スリスリする時間が長いほど、友好的な関係が築かれている証! 同居猫がそばにいるときに、このスリスリはよく見られるみたいです。また、猫以外の同居犬など、ほかの動物にすることもあるようですよ。

もしもスリスリする頻度が極端に高い場合は……
上記の3つ以外に、スリスリする頻度が極端に高い場合は、ストレスが原因の可能性も……! もし気になるようであれば、獣医師に相談してみるとよいでしょう。

猫がスリスリするのには、いろんな理由があるようですね。飼い主さんは、愛猫がどんな気持ちでスリスリをしているのか、ぜひ理解してあげましょう。

参照/Instagram(@ma3ayaka、@123tenma、@yoshidamasapico、@miemie_246、@bancha222、@ayaneneco)
参考/「ねこのきもち」2016年8月号『\シリーズ第2弾/だって猫だもの 今日も“スリスリ”しています 猫の「こすりつけ行動」、その本当の気持ちは? 』
(監修:帝京科学大学生命環境学部アニマルサイエンス学科准教授 加隈 良枝先生)
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
文/雨宮カイ

ねこのきもちWeb編集室
posted by しっぽ@にゅうす at 05:27 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする