動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2020年01月21日

犬を地面にたたきつけ、動画拡散 飼い主を直撃

Yahoo! JAPAN



 福岡市城南区の遊歩道で、小型犬が虐待される動画がインターネットで拡散し、非難の的となっています。通報が相次ぎ、警察も捜査を始めた中、私たちは飼い主の男性を直撃しました。

 斜面に設けられた階段で犬と向き合う黒い服の男性。腹を立てているのでしょうか?何かを話しかけながら、犬が宙に浮くほど、リードを何度も引っ張り上げます。

 そして、右手で思い切り頭を叩いたと思えば、首輪をつかんで持ち上げ、小さい体を地面に叩きつけました。住宅地で撮影されたこの動画が、インターネットで拡散。警察にも通報が相次ぎました。

 私たちは20日、男性に直接話を聞くことができました。

 「動画を見て自分だというのは分かったのだけれど、なぜ怒ったか分からない。覚えていない」(飼い主の男性)

 10年あまりこの犬を飼ってきたという70歳の男性。なぜひどい暴力を振るってしまったのでしょうか?

 「しつけはきちんとする方。悪いことしたなと思って反省しています。一日も早く連れて帰って一緒に住みたい」(飼い主の男性)

 男性のように暴力によって「しつけ」を試みる考えはいまだに根強く存在し、ペットが命の危険にさらされるケースもあるといいます。

 「しつけという範ちゅうを超えているものだと、私たちも捉えました」(NPO法人SCAT 山崎祥恵代表理事)

 現在、警察が被害にあった犬を保護し、男性から任意で事情を聞き、動物愛護法違反の疑いで捜査しています。(20日18:19)
最終更新:1/20(月) 19:56
TBS系(JNN)
posted by しっぽ@にゅうす at 07:23 | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メンタリストDaiGo氏やサンシャイン池崎氏も! 「保護猫」を飼うにはどうすればいいの?


Yahoo! JAPAN



メンタリストDaiGo氏やサンシャイン池崎氏は、保護猫を飼われています。彼らはSNSで猫の話をたくさん発信しています。猫好きには、たまりませんね。帰宅して、ツンデレの猫が部屋にいると思うと、家路を急ぐようになります。最近は、猫を家に迎える方法として、ペットショップ、ブリーダー、公園で保護する以外にも、保護猫を飼うという選択肢があることが知られつつあります。今回は、保護猫を飼うことの心構えや方法のお話を。

インスタより mentalistdaigo https://www.instagram.com/mentalistdaigo/
保護猫とペットショップの猫を迎えることの違い
殺処分される猫や保護している人に少しでもお役に立てば、と思い、保護猫を飼うことを決めたあなたは、講義を受けたり、身分証明書がいったりと、いろいろなことが必要になります。そのことを頭に置いて、行動しないとめげるかもしれません。

ペットショップは、極端な話、ウインドーに並んでいる子に「一目惚れ」したら、お金さえ出せば、すぐに連れて帰ることができます。一方、保護猫たちは、そのような衝動的な感情ですぐに自分の猫にすることはできないのです。猫と暮らすことは、「いのち」を迎えることです。その辺りのことをしっかりと考えてもらう仕組みになっています。それを頭に入れておいてもらうとスムーズに「保護猫」が自宅にやってきます。

なぜ、猫を飼うことを勉強しないといけないか
最近の猫は、飼い主の意識の向上、医療の発達で、長寿になりました。しかし、「一目惚れ」した猫でもがんや慢性腎不全になったりと病気をします。ただ可愛いだけではなく、「老い」や「病気」も全て引き受ける覚悟がないと、一緒に暮らせないのです。その子の命が終わるまで、傍らで見守る(終身飼育)ことは、当然のことです。決して、途中で、放棄したりしないでくださいね。「老い」さえも愛しいと思えるように願っています。以前、お酒のCMであったように「少し愛して、なが〜く愛して」です。

そして、責任ある飼育で、周囲に迷惑をかけないことは、大切ですね。たとえば、避妊・去勢手術をしないで、放し飼いをされると、猫は猫算(一回の出産で、4頭前後、産み。年に2、3回妊娠するので)というぐあいに増えて、糞尿の問題で地域とトラブルになることもあります。「いのち」が粗末にされないように、しないといけないので、これらの手術は必ず要求されます。

どこに行けば、保護猫がいるの?
公的機関としては、各都道府県に動物愛護センターなどの施設があります。そこのサイトを見れば、いろんな子が載っています。それ以外にも民間で保護猫活動をしているところがたくさんあります。保護猫、里親募集中などで検索をかけると出てきます。

たとえば、いつでも里親募集中というサイトです。

どんな手続きがいるの?
各都道府県に動物愛護センター(地域によって、名前が違います)

書類を提出し、家庭訪問(飼育環境等によっては不要)、譲渡前講習会を受けてから、希望の猫をマッチングして譲渡してもらえます。

民間の保護猫施設

民間だから、簡単に譲渡してもらうというわけではありません。民間で保護猫活動をしている人は、当然、猫を「いのち」と考えているので、契約書にサインをすることになります。以下のような項目です。

・経済的に自立していて、終身飼育をしてもらう。

・他の人には、譲渡しない。

・動物実験に使わない。

・猫の場合の飼育環境は、完全室内飼いを求められることが多い。

・避妊・去勢手術をする(成猫になると、保護猫団体でされていることが多い)

・ワクチンや定期健康診断を受ける。

などにサインをして、身分証明書を確認して契約書を交わすことになります。

このような手続きをしてから、保護猫を飼うことが始まります。

誰でも譲渡してもらえるの?
どのような人でも譲渡してもらえるとは、限りません。各団体によって違います。

・60歳以上だと譲渡してもらえない。

・留守がちのところも難しい。

・小さい子どもがいるところもよくない

など、いろんな条件があがっています。でも、以前と比べて、愛護団体はたくさんあります。自分の考えと似ているところを見つけて、譲渡してもらうのがいいですね。

私たちの病院には、愛護団体の人も来られていますが、「この子を渡すかどうか、やはりその人の人間性です」といわれていました。細かい条件ではなく、長年、この活動をしていると、そういう勘も働くそうです。あなたが、本当に「保護猫」を飼いたいと思うと、最近は相性のいい猫が見つかる可能が増えました。

トライアル期間(お試し期間)とは?
猫は、性別、年齢、によって、性格が違います。里親さんのところに行って、生活に合うかどうかという相性を見る期間が、トライアル期間です。

そして、いままでわからなかったけれど、猫アルレギーを持っている飼い主もいますので、そのときは、「トライアル期間」が終了して、猫の保護団体に戻すことになります。または、先住猫を飼っている場合は、その猫との相性を見たりします。保護団体が、この家では猫を飼うのは問題があると判断すると、譲渡を取り消すこともあります。

譲渡の料金はいるの?
里親になって譲渡されるときに、料金が発生するケースとそうじゃない場合もあります。ノミの駆除代や登録料などいるところもあります。それらは、譲り受ける前に、しっかり確認してください。

いまの保護猫
獣医師の間では、以前は、もし犬や猫を譲渡する場合は、出来るだけ高い料金をつけ渡した方がいいといわれていました。人間は、悲しいことに、高いお金を払った方が大切にする生き物だったのです。無料だと、ついつい粗末にしている風景を何度も見てきました。たとえば、血統書付きの犬には、フィラリアの予防薬を飲ませて、もらったミックス犬はしないとか。血統書の猫には、高級な缶詰めをあげるけれど、外で保護した子は、スーパーで売っている安価なものにするとか。

いまや時代は流れて、令和になり、「いのち」をお金で買わない、そして、その子には、わが子同様に愛情を注いでいる飼い主がいます。

大福ちゃん

大福ちゃん インスタ daifukunosippoより
私の病院には、意識の高い飼い主が多く、保護猫、保護犬の子は割合にいます。今日、ご紹介するのは、保護猫の大福ちゃん。鼻腔内リンパ腫の治療で来院されています。子猫で譲渡されたわけではなく、保護団体から、あと数ヶ月で3才になるという成猫でした。その上、下部に尿路疾患になりやすい体質もありました。以前に怪我もしていて、足にその跡もしっかり残っていますが、それでもおっとりしたこの猫が、愛おしく自宅で完全室内飼いをされています。飼い主は「大福の年齢も体質も傷痕も全く気になりませんでした」とのことでした。

そんな大福ちゃんでしたが、他院で健康診断も定期的に受けていましたが、鼻腔内リンパ腫にかかり、大学病院で放射線治療までされています。その後、私たちの病院に来られていますが、発症してから、1年以上が過ぎて、この4月で2年になり、このまま寛解が続けば、完治の予定です。毎日、ご自宅で丸山ワクチンを注射されたり、サプリメントを飲ませたりと「ただ可愛がるだけの毎日では無くなりましたが、それを含めても大福との生活はとても楽しいものです」といわれています。

まとめ
Twitterより「サンシャイン池崎 超裏垢」(@ikezaki_wow)
サンシャイン池崎氏が、SNSで猫を「うおおおおおおおおおおおーーーい!!!!! それ俺のダウーン!!!どきやがれコノヤロー!!!まあでもそこまで外から寒くないから今日は許してやるよ!!暖房もつけたろか!」などという、悪口にみせかけた愛情で愛猫2匹の愛らしい画像を投稿しています。そして、メンタリストDaiGo氏は、猫の保護団体に多額の寄付をしています。著名人が、このようなことをすれば、みなさんが、「保護猫」に関心を持つようになります。動物を迎えようと思ったときに、保護猫、保護犬という選択肢がみなさんにあるようになっていくのでしょう。

猫との関係が、可愛がる気持ちから、愛情、そして「生命」に対しての尊敬に変わり、「なが〜く愛して」欲しいですね。
posted by しっぽ@にゅうす at 07:21 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬中心の生活になりすぎるデメリット3つ

Yahoo! JAPAN



飼い主あるある!?〜犬中心の生活になりすぎるデメリット〜

デメリット@「人付き合いが悪くなる」
ほとんどの飼い主さんが実感されていらっしゃるのではないでしょうか。犬中心の生活を送っていると、友人や家族や仕事仲間からの誘いを断ってしまうことが多いのではありませんか?朝早く家を出て、夜遅くに仕事が終わり、一秒でも早く、愛犬の待つ家へ帰りたいものです。そんなときの食事や飲み会の誘いは、申し訳ないながらも断ってしまいます。

休日には、いつも長時間のお留守番を頑張ってくれている愛犬のために、愛犬と一緒にどこかへ出かけよう、と計画しているものです。遊びやデートの誘いも断ってしまったり、誘いにのったとしても、夕方のお散歩の時間に間に合うように…なんて、早く帰りたくてソワソワしてしまいます。

そのうち、“あの人は犬がいるから…”なんて言って、誘ってもらうこともなくなってしまうかもしれません。

デメリットA「つけっぱなし」
犬中心の生活を送っていると、外出している間もずっと、テレビ・ラジオ・音楽・エアコン・電気など、つけっぱなしの生活だ、という飼い主さんが多くいらっしゃるようです。

テレビやラジオや音楽をつけっぱなしにして出かける理由は、無音で愛犬が寂しくならないようにだそうです。

エアコンをつけっぱなしにして出かけるのは、暑さや寒さをしのぐためです。ほとんどの飼い主さんが行っているつけっぱなしなのではないでしょうか。

電気をつけっぱなしで出かける理由は、帰りが遅くなってしまったとき、部屋が真っ暗だと愛犬が怖がるかもしれないからだそうです。

いかがでしょうか。みなさんにも当てはまるつけっぱなし、いくつあるでしょうか。デメリットとしては、電気代が上がることでしょうか。とくに、エアコンの電気代は気になるところですが、愛犬の安全と健康を考えると、致し方ないですよね。

デメリットB「自分や家族が自由に外出できなくなる」

犬中心の生活をしていると、ちょっとしたお出かけも、旅行も、まず初めに考えるのが愛犬のことです。

どこへお出かけしたいのかではなく、どこへ旅行へ行きたいのかでもなく、愛犬を連れて行くのか、もしくはどこかへ預けるのか、ということから話し合いが始まります。愛犬も一緒に行くのであれば、愛犬と泊まれる宿を探し、愛犬と過ごせるスポットを探し、ドッグランのあるサービスエリアを探し、何もかも愛犬が中心の計画になってしまいます。

本当に自分がしたいこと、家族がしたいことは、何もできなくなってしまうかもしれません。子供たちが、子供だからこそできる経験や体験ができなくなってしまうかもしれません。どうしても泊りがけで遠出をしなければならない用事があり、愛犬をどこかに預けることが嫌で、家族の誰かが愛犬と家に残る、なんてこともあるかもしれません。

あまりにも犬中心になってしまうと、友人や恋人や仲間との時間、家族との大切な時間を疎かにしてしまっているかもしれません。

まとめ

犬中心の生活になりすぎるデメリットについて、

✔人付き合いが悪くなる
✔つけっぱなし
✔自分や家族が自由に外出できなくなる

この3つの事柄を取り上げてみました。私は3つ全てに当てはまるのですが、みなさんはいかがですか?

実際、デメリットに感じていらっしゃる飼い主さんは、意外と少ないかもしれません。それほど、愛犬を中心とした生活が当たり前になっているのかもしれません。私はそれでも幸せだと感じることができているので、何があっても常に一緒にいてくれる愛犬たちに感謝の気持ちでいっぱいです。

もし、苦痛に感じていたり、ストレスに感じていたり、デメリットになってしまっているのであれば、緩和できるよう、ご自身の自由な時間も作れるようにしてみると良いのではないでしょうか。
posted by しっぽ@にゅうす at 03:54 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬を飼っていて幸せを感じる瞬間5つ

Yahoo! JAPAN



犬を飼っていて幸せを感じる瞬間

今回は犬を飼っていて「幸せだな」「嬉しいな」「可愛いな」と幸福を感じる瞬間をご紹介していきます。ここでは些細な幸せを感じる瞬間を5つ厳選してご紹介しています。皆さんはどのような瞬間に幸せを感じますか?

1.帰宅時、嬉しそうに駆け寄ってくる時
これは多くの飼い主が口にするのですが、やはり外出先から疲れて帰ってきた時、愛犬が嬉しさを隠しきれない感じで嬉しそうに出迎えてくれると「幸せだなぁ」と一気に心がほっこりします。

嫌な事があった時も、嬉しそうに駆け寄ってきてくれる姿を見ると「この子は私が帰ってきただけでもこんなに喜んでくれるのか!」と、長年一緒に居るにもかかわらず思ってしまいます。

言葉は話せませんが、「おかえり!おかえり!待ってたよ!」という声が今にも聞こえてきそうな表情で出迎えてくれるので、ついつい「ただいま」と笑ってしまいます。

2.「構って」と甘えたようにせがんでくる時

愛犬を自由に行き来できるようにしている時間に、こちらがソファーの上で寛いでいると、「かまって〜」という声が聞こえてきそうなほど、わかりやすく甘えてくることがあります。

時には膝の上に顔をちょこんと乗せてきたり、時には目の前までやって来て、ゴロンとお腹を見せて「撫でて〜」と言うような仕草を見せてきたり…。つい「よしよしよし!」と撫で回してしまいます。

こんな風にわかりやすく甘えてくることが多いと思いきや、時に少し離れたところから「構ってほしいなぁ」という視線だけを送ってくることも…。「かまって」アピールの方法もバリエーション豊かで、日々楽しいです。

3.のんびりしていたら隣にやって来た時

やはりこちらも飼い主側がのんびりと一息ついている時、そっと隣にやって来て、何をするわけでもなく体を密着させ、愛犬ものんびりし始める…。そんな些細で小さな日常もほっこりとした幸せを感じる瞬間です。

わざわざ隣に来て、何をするわけでもないけれど一緒に居たいと思ってくれていることも嬉しいですよね。また、体を密着させてきているので、愛犬の少し高めの体温に癒しを感じます。

特別な幸せ、というわけではないのですが、このように瞬間瞬間で、愛犬の存在にちょっとした幸せを感じる飼い主は多いのではないでしょうか。

4.スキンシップを取っている時

やはりとも言うべきでしょうか。愛犬と触れ合っている時には、無意識に癒やされますし、撫でている時の愛犬のうっとりとした表情を見ていると幸せを感じます。

実際に犬と触れ合うことでストレス度が下がるという調査結果も出ているほどなので、これは飼い主側は実際に癒やされ、疲労感も下がっているのでしょう。

しかし、それを抜きにしても、嬉しそうに、時にはこちらが撫でやすいような位置に体を移動させる姿を見ると、「撫でてほしいんだな」「可愛いな」と思うと同時に、幸せを感じます。

5.名前を呼ぶとすぐに近寄ってきてくれる時
小さな声でも愛犬の名前を「○○」と呼ぶと、パッとこちらを振り向いてくれる愛犬の姿は、やはり可愛いですよね。「こんな小さな声でも反応するの!」と驚いてしまうほどです。

愛犬に食べ物の名前を付けた飼い主さんの話に、「○○食べたいなぁ」と独り言を言ったら、その「○○」にすら反応したという話がありました。なんだかとっても愛らしいですし、呼んではないけれど嬉しそうに近寄ってくる姿を想像すると、幸せを分けてもらったような感じがします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は犬を飼っていて幸せを感じる瞬間をご紹介してきました。皆さんはどんな時に「愛犬と過ごせて幸せだな」と感じますか?ぜひコメント欄などで教えてくださいね!
posted by しっぽ@にゅうす at 02:56 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫のシニア期はいつから?猫の老化サイン4つ

Yahoo! JAPAN



シニア期は11歳頃から

猫の寿命を人間に例えると、11歳は60歳です。つまり、猫のシニア期は11歳からと言うことができるでしょう。7歳からの中年期になると、普段あまり使っていない身体機能の低下が見られますが、本格的に衰えてくるのは11歳と思っておきましょう。

11歳になると様々な、老化のサインが見えてきます。ただ見かけがあまり変わらないので、気が付きにくい場合があります。それでも、詳しく見ていけば以前とは違うことに気がつくでしょう。

もちろん11歳になっても元気な猫はいますし、老化の度合いは個体差が出ます。これは、人間も同じですね。

1. 歯が黄ばむ

猫のシニア期の分かりやすいサインとしては、歯が黄ばんでくることでしょう。尖っていた先端が丸くなったり、茶色っぽくなったりすることもあります。

あまり見かけに老化サインが出ていなくても、口の中を見れば一目瞭然です。口に触れられるのは猫が嫌がるかもしれませんが、少し歯茎をめくってチェックしてみましょう。老化で口臭が出てくることもあります。

2. 毛がパサパサに

毛がパサパサになるのも老化サインです。ツヤがなくなって毛が割れてくる、猫の被毛がこんな感じになっていたら老化サインです。

原因としては、栄養状態の変化が挙げられますが、それ以外にも猫が毛づくろいをあまりしなくなることが挙げられます。

歳を取ると毛づくろいや爪とぎなど、自分の体の手入れが面倒になって、あまりしなくなってしまうのです。そんな時は飼い主さんが猫に変わり、お手入れしてあげると良いでしょう。

3. 寝てばかり

睡眠時間が長くなるのも、老化サイン。晩年の猫はほぼ一日中寝ていることが多くなります。老化が進むと、様々な病気を発症しやすくなりますので注意が必要です。

今までは帰宅するとお出迎えしてくれていたのにずっと寝ている、いつもだったら起きている時間に起きてこない、こんな様子が見られたら老化が進んでいるのでしょう。健康管理に注意してあげましょう。

4. 運動能力が低下する

老化が進むと、運動能力が低下します。走らなくなった、ジャンプしなくなったなど、動きが鈍くなってきますのでしっかりと見ておきましょう。

トイレや水飲みさえも億劫になる場合がありますので、なるべく寝床の近くに、トイレや水飲み場を設置してあげましょう。

遠いとトイレを我慢して粗相したり、水分摂取量が少なくなってしまったりします。猫の健康にマイナスとなってしまいますので、老化サインが出た猫が快適に過ごせるような環境を、整えてあげてください。

まとめ

今日のねこちゃんより:ププ / ♂ / 16歳 / アメショ×ヒマラヤン / 3.5kg

猫の老化サインには様々なものがあります。11歳を超えて今までと何かが違うと思ったら、それは老化サインでしょう。

老化した猫が快適に過ごせるような環境作りと共に、健康を維持して行けるよう、飼い主さんが気遣ってあげてください。


(獣医師監修:平松育子)
posted by しっぽ@にゅうす at 01:57 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする