動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2020年02月19日

保護した子猫の病気がまさかの感染、飼い主も病院通いにした「犯人」とは?

Yahoo! JAPAN


そろそろ、子猫が 誕生するシーズンです。以前、書いた通り、一般的に猫が誕生するのは3月から11月(自然界には存在しない12月〜2月生まれの猫 発情期を悪用するブリーダー)です。

朝、道ばたで子猫が元気なくウロウロしていたので、もし帰りにいたら、心配だから保護しようと思っていませんか? でも、保護した子猫の病気が感染してしまうケースがあります。せっかくその子の命を救いたいのに、飼い主まで病気になったら、たいへんです。

いったい病気をもたらす犯人は? 防ぐ手立ては? 実は、子猫をよく観察すればそのヒントはあるはずなのです。どのようなことを注意してケアをすればいいか、今日は、一緒に謎解きをしながら 考えましょう。

保護した子猫の病気を治すため…大学生が治療費のために卒業旅行も諦めて病院通い

その白い子猫は、体毛が薄く、体のいたるところの毛が禿げていた。中でも、目、鼻、口のまわりは、目ヤニと鼻水でぐっしょりと濡れ、ピンク色の地肌が露わになるほど毛が禿げてしまっていた。

(略)

■飼い主まで皮膚科通い

 その後の検査で、メルの禿げは真菌というカビが原因だと判明。真菌は、猫にはもちろん人間にもうつる菌で、しつこいのが特徴だ。ミルにうつらないようにと細心の注意を払ったものの、やはり菌はミルにも感染。飲み薬と塗り薬を絶えずもらいに行き、菌の繁殖を抑えるために、毎日家の中をキレイに拭きあげた。それでも、なかなか菌はいなくならない。ついには山内さんにも感染し、額や腕、足などに痒みが…。子猫も飼い主も病院通いの日々が続いた。

出典:保護した子猫の病気を治すため…大学生が治療費のために卒業旅行も諦めて病院通い
という事件が起こりました。簡単に要約すると、心優しい大学生が子猫を2匹拾いました。その子たちには真菌がいて、そして飼い主の大学生にまで感染してしまい、卒業旅行まで行けなかったという顛末です。

犯人は真菌ですが、この事件は、防ぐことはできなかったのでしょうか?

一緒に事件解決のために謎解きをしていきましょう。

目ヤニと鼻水でぐっしょりと濡れ、ピンク色の地肌が露わになる
子猫を保護したときの謎解きのキーワードは以下です。

・目ヤニがある。

・鼻水が出ている。

・ピンク色の地肌

です。これらから、私たちは猫の情報がわかります。

目ヤニ、鼻水があるということは、推測するに、猫ウイルス性鼻気管炎、猫カリシウイルス感染症(猫風邪)になっている可能性が高いです(これらは猫-猫間では、うつりますが、猫ー人間ではうつりません)。

これらにかかるということは、この猫は、免疫が弱い。母猫のミルクをちゃんと飲んでいない可能性があります。免疫が正しく働くためには、栄養価の高い食事、保温などが大切です。

ピンク色の地肌は、皮膚病を患っていることを意味します。全部というわけではないのですが、臨床経験上、このような免疫が弱い子猫は、真菌がかかっている可能性が高いです。

真菌は、猫にはもちろん人間にもうつる菌で、しつこいのが特徴
飼い主との関係での謎解きのキーワードは、真菌です。

真菌は人に感染します。筆者は、数千頭以上の真菌のペットを治療していますが、いままで真菌にかかったことがありません。

真菌にかかりやすい人

・慢性疾患を持っている人

・アトピー性皮膚炎を持っている人

・高齢の人

・子ども

などです。真菌は、飼い主にうつるし、特に上記の人は注意してください。

真菌のペットのケア

・毛を刈り、患部を清潔に保ちましょう。

・患部をポビドンヨード(イソジンなど)液で消毒。

・患部に真菌の薬を塗布。

真菌の子の飼い主の注意点

・一緒に寝ない(濃厚な接触はしない)。

・その子を触ったら、手をよく洗う。

・手を拭くときは、使い捨てのペーパータオルを使う。

・手をポビドンヨード(イソジンなど)液で消毒。

このようなことを知って、子猫の世話をすると、このような事故は防げると思います。

まとめ
子猫を保護したとき、よく観察して、目ヤニ、鼻水が出ている場合は、免疫が下がっていると推測しましょう。

免疫があがる治療も並行してもらいましょう。そして、子猫のピンクの地肌が見えている場合は、真菌のことが多く、科学的な知識に基づいたケアをすると飼い主に感染する可能性は低くなります。

この謎解きのキーワードは、目ヤニ、鼻水、ピンクの地肌だったのです。このことから、子猫の健康状態を推測すれば、子猫を保護しても飼い主に感染することは、まれです。科学的な知識をバージョンアップしておくことは、大切ですね。
posted by しっぽ@にゅうす at 08:25 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私が倒れたら、ペットは誰が面倒をみる?「遺贈」「贈与」を使えば安心して託せる?

Yahoo! JAPAN



高齢者がペットを飼育する際に気がかりになるのが、飼い主よりもペットの方が長生きをする場合です。飼い主は、自分の死後もペットが今と同じように飼育してもらえるのか、心配になるかもしれません。ペットの生活を守るため、相続や新しく世話をしてくれる人の指名など、生前からできることはあるのでしょうか。ペットへの相続の可否と、新しい飼い主を指名する際の注意点について解説します。

ペットへの遺産相続はできる?できない?
結論から言うと、日本では人以外に財産を相続することはできません。ペットは大切な家族ですが、法的には「動産」という扱いになり、ペットに直接金銭などを相続するのは不可能です。それでは残されたペットのことが心配だという人もいるでしょう。そのために、「負担付遺贈」や「負担付死因贈与契約」があります。

飼ってもらう代わりに財産を残す負担付遺贈
負担付遺贈とは、財産を受け取る受贈者に一定の義務を負ってもらう見返りに財産を贈るというものです。例えば、自分が亡くなった後、子どもや孫に住宅ローンを引き続き返済してもらう代わりにその住宅を相続させる、という行為は負担付遺贈にあたります。

ペットの負担付遺贈は、残されたペットの飼育をしてもらう代わりに、飼育を引き受けた人に財産を残すというものです。この場合、生前にペットの新しい飼い主をあらかじめ決めておく必要があります。そのうで遺言などで誰に何を依頼して、何を遺贈するかをしっかり明記しておかなければなりません。

ただし、注意点もあります。遺贈は一方的に遺言をするだけでできるため、受贈者が受け取りを放棄することもできる点です。遺贈を放棄する場合、受贈者は財産を受け取れませんが、ペットの飼育も拒否できます。

もし負担付遺贈のデメリットをカバーしたいのならば、「負担付死因贈与契約」を検討する必要があります。

生前に贈与内容を契約する負担付死因贈与契約
負担付死因贈与契約は財産を贈る贈与者と、受け取る受贈者が、生前から贈与内容について契約を交わすものです。一方的に遺言をするだけでもできる負担付遺贈と違い、契約なので特段の事情がない限り撤回ができません。

そのため、負担付遺贈では自分の死後、ペットの飼育を本当に請け負ってもらえるか心配という場合は負担付死因贈与契約をお勧めします。

負担付死因贈与契約を結ぶ際は、口頭で約束を交わすだけでなく、お互いにきちんと書面にして残しておきましょう。

信託という方法も
自分の死後、ペットの飼育を誰かに依頼したいのならば、負担付贈与、負担付死因贈与契約という2つの方法があります。ただ、これらの方法では元の飼い主が満足するレベルで受贈者がペットを世話してくれるのかまでは確認ができません。

しかし、その心配は「信託」を利用することで解消可能です。

信託では、元の飼い主を「委託者兼当初受益者」、飼育を引き受けてくれる人を「受託者」とする信託契約を結びます。併せて、どのペットの飼育をお願いするかの取り決めを行い、飼育費用を信託財産として専用の口座に入れておきます。

受託者はペットの世話を引き受ける対価として、信託財産から飼育費用を受け取ることができます。

信託契約では信託を開始する条件や、どのような飼育を希望するかも指定することができます。例えば死亡時に限らず、飼い主が介護施設に入った時期を信託開始時期とすることも可能です。またペットの死後、葬儀方法を指定することもできます。

信託財産がきちんとペットのために使われるか心配な場合は、第三者の信託監督人を置きます。そうすることで、受託者が確実にペットの世話をしているかを監視できるのです。

なお、委託者兼当初受益者が亡くなった場合は、元の飼い主の相続人が第二受益者となり、信託契約は続行します。

この方法であれば確実にペットの世話を頼むことができますが、信託契約を結ぶ際に司法書士などの専門家に支払う経費や信託監督人を依頼するための費用もかかります。費用対効果を考えてから利用を決めましょう。

まとめ
高齢になってからペットを飼い始める場合、ペットの方が長生きした場合の備えも必要です。元気なうちに、ペットの世話について家族と話し合っておくことをお勧めします。

(記事は2020年2月1日時点の情報に基づいています)

金融ライター・田尻宏子プロフィール
証券外務員第一種資格保有 複数の金融機関での勤務後、2016年末から金融ライターとして活動中。

金融ライター・田尻宏子
posted by しっぽ@にゅうす at 08:23 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最愛のペットを一緒のお墓に入れたいというニーズに応える「ウィズペット」

Yahoo! JAPAN



葬儀や墓石などの仏事に関するサービスで知られる、メモリアルアートの大野屋が、ペットを愛する人たちのために「ウィズペット」というサービスを行なっている。飼い主とペットが同じお墓に入ることができる同サービスについて知るために、2月12日に都内で開かれた説明会におじゃましてみた。

今まで以上に強まっているペットと人の絆

説明会では、まずペットの現状についての説明が行なわれた。少子高齢化が進む日本では、現在、犬猫の飼育数が15歳未満の子供の人口を上回っているという。

そんな中で、人のペットに対する意識も変化している。大野屋の調査によると、「あなたにとってペットはどんな存在ですか?」という質問に対する回答として「家族の一員」というものが圧倒的に多かったのだ。

こうした状況によって、ペットをどのように供養すればいいのかという飼い主の悩みも生まれている。


『老犬との幸せな暮らし方』などの著書もある、獣医師の石井万寿美氏も登壇し、獣医師の立場からペットの供養に関して語った。

石井氏によると、ペットの寿命が飛躍的に伸び、同時に犬猫の室内飼いが増えたことで、飼い主がペットと接する時間が増えているとのこと。こうした変化にともなって、人とペットの絆も今まで以上に強くなっているのである。

ペット専用の霊園ではなく、人の霊園に

人とペットとの関係性がこれまで以上に深くなった今、亡くなったペットを自分たちのお墓に一緒に入れたいと考える人も増えている。そうしたニーズに応えるのが、ウィズペットなのである。


ペットが人と一緒のお墓に入れるウィズペットだが、犬・猫以外のペットでも問題なく入ることができる。その他、「ペット専用の霊園ではなく、自治体の許認可を受けた人の霊園の中に設けられている」、「墓石の価格は通常のお墓と変わらない」、「ペットの遺骨だけ先に埋葬することも可能」、「すでに別のところにあるお墓からの改葬も可能」などの特徴がある。

ペットのための手元供養も

この日は、遺骨や位牌の一部を収納するペンダントやブレスレットの「Soul Jewelry」、遺骨や位牌の一部を小さな容器に入れて自宅に置く「Soul Petit Pot」、写真などを飾る「Soul Stage」など、手元供養のための商品「ソウルシリーズ」の紹介も行なわれた。

説明会では、ペットロスの緩和のためにはしっかりとした供養を行なうことも効果があると語られたが、こうした手元供養をペットのために行なうのもよいだろう。

2003年に東京都町田市の「町田いずみ浄苑」で始まったウィズペットだが、現在は計10カ所の霊園で提供が行なわれていて、完売する霊園も出るほどの人気を博している。大野屋としては、販売エリアを順次拡大していく予定だという。
posted by しっぽ@にゅうす at 08:19 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【獣医療最前線】犬のアレルギーが発症前にわかる!愛犬は大丈夫?

Yahoo! JAPAN



生活環境の変化などに伴って、「現代病」と呼ばれる病気が犬にも見られるようになりました。その中から「隠れアレルギー」の早期発見法や予防法、なってしまったときの治療などを紹介します。

【獣医療最前線】犬のアレルギーが発症前にわかる!愛犬は大丈夫?
犬のアレルギーが発症前にわかる!愛犬は大丈夫?
症状があらわれるまでの“グレーゾーン”が「隠れアレルギー」
今はアレルギーの症状が出ていない犬でも、体内ではアレルギーになる準備が進んでいることがあります。このような症状が出る前の準備期間を「隠れアレルギー」といいます。これまではアレルギーかそうでないかを判断することしかできませんでしたが、獣医学の発展で、グレーゾーンの段階からアレルギーを見つけられるようになりました。
早めに把握できれば、重篤な病気の予防にもつながります。

アレルゲン検査で早期発見!
愛犬の体がどんなアレルゲン(アレルギーの原因となる物質)に反応しやすいかを把握しておけば、アレルゲンを避けやすくなり、隠れアレルギーの早期発見や症状を抑えることにも役立ちます。
愛犬が隠れアレルギーをもっているかだけでなく、隠れアレルギーになりやすい体質かどうかも調べることができるので、早期発見のためになるべく早めに受けるといいでしょう。

なお、アレルギー検査の費用は動物病院によって金額が異なるためオープンにしていないことが多いですが、数万円程度はみておいたほうがよいです。何度も受けるものではないので、一生に一度と思って受けておいてもいいですね。

【獣医療最前線】犬のアレルギーが発症前にわかる!愛犬は大丈夫?
アレルゲンの予防は環境の改善から!
アレルゲンの予防は環境の改善から!
体が「異物」と認識したアレルゲンは細胞に記録され、その記憶をゼロに戻すことは非常に困難です。症状の予防には生活環境を整えることでアレルゲンを排除し、犬の体内に蓄積させないことが重要。
食物アレルギーでは、与えたことのない食べ物を与えるときは必ず少量から様子を見て与えましょう。子犬期はとくに食べ物に気をつけたいところです。

【獣医療最前線】犬のアレルギーが発症前にわかる!愛犬は大丈夫?
アレルゲンの予防は環境の改善から!
環境アレルギー
環境アレルギーでは、こまめな換気やエアコンの掃除などで室内のアレルゲンを犬に寄せ付けないようにしましょう。

【獣医療最前線】犬のアレルギーが発症前にわかる!愛犬は大丈夫?
アレルゲンの予防は環境の改善から!
こまめなお手入れも重要
体についてしまったアレルゲンにさらし続けないために、こまめなお手入れも重要です。


隠れアレルギーになってしまったらどう治療する?
アレルギーの治療方法はいくつかありますが、代表的な治療方法を2つ紹介します。

まず薬を与えることでかゆみを抑えたり炎症を鎮める投薬治療。
薬を使った治療には、アレルギー反応が出ないように予防・ブロックする方法「抗ヒスタミン薬」と、すでに出てしまったアレルギー反応を抑える「ステロイド薬」の2つの方法があります。この2つを組み合わせることによって、アレルギーの発症を制御していくことができると考えられています。
「隠れアレルギー」の場合は抗ヒスタミン薬を早めに投与することで発症を抑えられる可能性もあります。


アレルゲンになる食品をすべて排除し、安全なたんぱく質だけを与えるのが「食事療法」。
食物アレルギーをもっている犬は、原因となる食べ物を少しでも食べただけでも症状が出てしまうため、原因となるアレルゲンを体内に入れないようにするのが大原則です。
フードやおやつを選ぶときはしっかりラベルを見て、どんな食材が含まれているのか確認して、与えても大丈夫なものだけを選びましょう。

早期発見が健康につながります
アレルギーは、症状が出るまでの間は体内で静かに増えていくので、気づきにくいものです。
完全にアレルギーになってしまうと重篤な症状につながってしまうことも。食事や生活環境に細心の注意を払いつつ、隠れアレルギーの段階で早期発見できるといいですね。

参考/「いぬのきもち」2018年9月号『いま、気をつけたい犬の現代病 隠れアレルギー』(監修:動物アレルギー検査株式会社代表取締役社長/獣医師・獣医学博士 増田健一先生)
イラスト/山村真代
文/\(m.h)/

いぬのきもちWeb編集室
posted by しっぽ@にゅうす at 08:18 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

穴掘り中に凍死、屋外放置…保護グループ2年余で80匹救済「飼育方法調べて」

Yahoo! JAPAN



【現代ハリネズミ事情】
 ハリネズミブームから数年。飼えなくなって、屋外に放置される捨てハリネズミが増えている。保護グループ「SAVE THE HEDGEHOGS」は2年余で80匹の命を救った。代表の1人、会社員の朝位史子さん(36)=福岡市=は「かわいいだけで飼うのではなく、飼育方法や病気についても調べて」と呼び掛けている。

 「懐かない、思ったより大きくなったと手放す人が増えています」。朝位さんはブーム前からハリネズミを飼っている。飼い主仲間のツイッターで、屋外に放置され、穴を掘っている途中に凍死したハリネズミの情報が拡散された。なんとかしたい、温かいおうちをプレゼントしたいと2017年12月、仲間約20人でグループを立ち上げ。一時預かり、里親募集の活動を始めた。

 とがった針山につぶらな瞳、無防備な表情が現代人の癒やしとなり、ブームはまたたくまに定着。しかし、日本で普及するヨツユビハリネズミは、アフリカ原産で温度、湿度の環境整備が必要。繁殖の知識がないまま飼うと、1度に10匹ほど生まれてびっくりする人もいる。家電の小さな音がストレスになることも。病気は多め。体がまひする「ふらつき症候群」にかかると人の手でエサ、水分を与えなくてはならず、飼い主の睡眠時間が削られることもあるそうだ。

穴掘り中に凍死、屋外放置…保護グループ2年余で80匹救済「飼育方法調べて」
保護グループ「SAVE THE HEDGEHOGS」の朝位史子さん
脱水、低血糖の危篤状態から生還
 朝位さんが忘れられないのは北九州市の倉庫に放置されたハリネズミ。2018年4月、母親が飼っていたハリネズミがいなくなったとの女性からの要請で真夜中に迎えに行った。1歳2カ月の子ども。普通なら400グラムほどに成長しているはずだが170グラムしかない。

 脱水、低血糖の危篤状態のところ、なんとか一命を取り留めたが、里親に出せないまま昨年11月に亡くなった。短命だったが「1年半、一緒に過ごせました」。さまざまな形で受け入れ、朝位さんはこれまで10匹ほど飼っている。

 メンバーは北海道、東京、静岡など。捨てハリネズミが見つかると連絡を取り合い、メンバーが迎えに行けない地域はネット上で協力者を募る。一時預かりなら、プラスチックの衣装ケースに100円ショップの断熱シート、冷暖房、猫用えさでしのげるという。イベントで資金を募り、活動の一部にあてている。

 長く飼うとおなかを見せてくれたり、マッサージをさせてくれたり。「ある日突然、懐かれました。その瞬間、メロメロです」。しかし相性や個体差で状況はさまざま。「本当はかわいい子たち。世話をきちんとすれば5、6年の寿命をまっとうできます」
posted by しっぽ@にゅうす at 01:29 | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする