動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2010年11月23日

災害避難所で獣医が動物治療

平塚市:災害避難所で獣医が動物治療 県獣医師会中央支部とペット協定 /神奈川
毎日新聞

地震発生時などに避難所にいる人たちのペットがけがをしている場合、獣医師が避難所に駆けつけて保護や治療を行う。 同支部は平塚市や秦野市など3市2町の開業獣医42病院で構成されている。協定では、避難所にいる動物の公衆衛生上の管理や指導、動物の健康相談なども盛り込まれた。
タグ:獣医師 災害
posted by しっぽ@にゅうす at 21:13 | 行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする