動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2013年02月23日

土佐犬:かまれ女性死亡 検察側、飼い主に禁錮2年求刑

毎日JP 
山梨県笛吹市で昨年5月、女性(当時90歳)が土佐犬に襲われ死亡した事件で、
重過失致死罪に問われた同市境川町藤垈、無職、中沢史郎被告(61)の初公判が21日、
甲府地裁(深沢茂之裁判官)であり、中沢被告は起訴内容を認めた。
検察側は禁錮2年を求刑し、即日結審した。判決は3月7日。

起訴状によると、中沢被告は犬の首輪脱落の対策などを怠って犬を散歩。
昨年5月1日午後2時半ごろ、同市境川町大窪の路上で、首輪を自ら外した土佐犬が
道路脇にいた女性の首などにかみつき、女性を死亡させたとしている。

 検察側はこの犬が昨年2月にも首輪を外して他の犬をかんで飼い主にもけがをさせて
いたことなどを指摘。首輪を替えるなどの措置をとっておらず「被告の過失は重大」とした。
一方、弁護側は中沢被告が「今後は犬を飼わない」と誓い、真摯(しんし)に反省しているなど
として執行猶予付きの判決を求めた。【山口香織】



posted by しっぽ@にゅうす at 22:20 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする