動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2013年04月29日

ペットと一緒にお参りを、犬猫の神社開設/座間

カナコロ
こま犬の代わりに犬とネコの像が
置かれている「伊奴寝子神社」
=座間市座間
7_233724_thumbnail.jpg 家族同然にかわいがっているペットと一緒にお参りできます−。座間市座間の座間神社(山本孝司宮司)が、ペット連れで参拝できる「伊奴寝子(いぬねこ)神社」を設けて話題になっている。

 山本宮司によると通常、神社の境内に動物を連れて入ることは禁じられている。同神社でも15年ほど前に犬を連れた女性が訪れたが参拝を断った。「どうして犬と一緒に参拝してはいけないのか」と不満を訴えられた。同様なことが再三あったという。

 「犬や猫が境内で排泄(はいせつ)をしてしまうことなどから、これまで動物を境内に入れることは禁じられていた。しかし、現代はペットは家族の一員という感覚が強まった。ペットが病気になると、回復を祈りに神社を訪れる人も多い」と同宮司。

 そこで昨年8月、神社本体とは別の「伊奴寝子神社」を設けた。こま犬代わりに犬と猫の像を置き、飼い主が犬や猫を連れてお参りできるようにした。「伊奴寝子」の表記は万葉集の中から選んだという。

 うわさが伝わり、県内をはじめ群馬、埼玉、千葉県からの参拝者も。ペットの健康祈願を頼む人も月に10人ほどいるという。問い合わせは、座間神社電話046(251)0245。



タグ:神社
posted by しっぽ@にゅうす at 12:08 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする