動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2013年06月16日

動物のストレス軽減を=触れ合いイベントや学校飼育で指針―環境省

yahooニュース
環境省は、動物園内の触れ合いコーナーや移動動物園などのイベントで、子どもと接触する動物がストレスを抱えないよう、主催者向けのガイドラインを作成する。事前にぬいぐるみを使って抱き方やなで方を子どもに教えた上で、動物と触れ合うよう求める方針だ。また、学校で飼育する動物についても、適切に管理するよう別途指針を定める。
 ウサギやモルモットなどとの触れ合いイベントは、子どもの情操教育に役立つとされ、教育現場などで推奨されている。ただ、子どもがいじめたり、無理に捕まえたりして、おびえた動物が死ぬケースも見受けられるという。 



タグ:環境省 教育
posted by しっぽ@にゅうす at 14:03 | 行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする