動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2013年07月07日

トイプードルのマイ、祇園祭に出動…爆弾探知犬

YOMIURIONLINE
祇園祭に出動することになったマイ
20130706-321730-1-N.jpg 京都府警は祇園祭の宵山期間(14〜16日)と山鉾やまほこ巡行(17日)の雑踏警備に爆発物の臭いをかぎ分ける爆弾探知犬を出動させることを決めた。

 4月に米・ボストンマラソンで起きた爆弾テロ事件を受けた措置で、人の数千倍の嗅覚を生かして祭りの安全を守る。

 府警によると、現在37頭いる嘱託警察犬のうちトイプードルのマイ(雄、2歳)をはじめ、爆発物の臭いをかぎ分ける能力に優れた数頭を参加させるという。

 府警は、京都市の繁華街に最大40万人が繰り出す宵山期間と、山鉾巡行の警備に連日約800人の警察官を動員。爆弾探知犬は各山鉾町や、巡行が行われる目抜き通りで警察犬指導員とともに安全確認にあたる。

 山鉾巡行後も、祭りが終わる31日までパトロールを継続する予定で、府警は「人混みで目が届かない場所でも、犬の嗅覚なら爆発物を容易に探り当てられる。『万が一』も未然に防げるよう、力を尽くしたい」としている。

(2013年7月6日17時30分 読売新聞)



タグ:爆弾探知犬
posted by しっぽ@にゅうす at 12:27 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする