動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2013年07月11日

犬のふん害対策巡視員が活動開始 泉佐野市、過料徴収担う

47news
飼い犬によるふん害に悩む大阪府泉佐野市で10日、条例に基づき放置した飼い主から過料千円を徴収する「環境巡視員」の活動が始まり、市職員や巡視員が市内の路上や空き地を巡回した。市によると10日の活動は見回りだけで、違反者から過料を徴収するのは週明けとなる予定。

 千代松大耕市長はこれまでの取材に「ふん害根絶の決定打としたい」と主張。10月をめどに過料を5千円に引き上げる意向も明言している。

 環境巡視員として市に採用されたのは、大阪府警OBの男性2人。この日は市の担当者の説明を受けながら、被害の多い地区を見回った



タグ:条例 ふん害
posted by しっぽ@にゅうす at 14:16 | 行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする