動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2013年08月22日

野良ネコ削減にパイプ゜カットが有効

National Geographic News
最新の研究によると、野良ネコの増加を抑制する上で、睾丸切除よりも精管切除(パイプカット)、卵巣摘出よりも子宮摘出の方が有効な解決策になり得るという。

70524_0_170x120.jpg アメリカでは、飼いネコ・野良ネコの数がともに8000万匹を超えている。爆発的増加にどのように対処するのか、その方法をめぐっては特に、「鳥などの動物の天敵だ」と懸念する野生生物保護活動団体と、ネコ愛好家との間で大きな論争となっている。

 今回の研究では、コンピューター・シミュレーションを用いて、野良ネコの集団の規模を縮小させる方法が比較検討された。その結果、現在ネコ愛好家が広く推進している対処法、「捕獲して、去勢手術(睾丸切除や卵巣摘出)を施し、野生に返す」という「トラップ・ニューター・リターン(TNR)」よりも、「捕獲して、精管切除や子宮摘出を施し、野生に返す」と「トラップ・バセクトミー/ヒステレクトミー・リターン(TVHR)」の方が優れた効果を発揮することが判明した。

 野良ネコの集団は、オス1匹がボスとして君臨している。TVHRの場合、精子を運ぶ管だけを切断する精管切除術で睾丸がそのまま残り、男性ホルモンの分泌も変わらない。つまり、パイプカットされたボスは、集団内の支配的な地位を維持し、メスと交尾することが可能となる。もちろん子どもは生まれない。

 一方、TNRで去勢手術を施した場合は性欲を失うため、集団に戻ったボスは、繁殖能力を持つかつての「ナンバー2」のオスに地位を奪われることになる。

 また、去勢していないメスがパイプカットしたオスと交尾すると、疑似妊娠(偽妊娠)の状態が45日間続く。そのため、繁殖を抑える効果が高まるという。

◆仮想ネコ

 研究チームは、およそ200匹の野良ネコ集団をコンピューター上でモデル化し、各種の対処法を組み込んでおよそ6000日間(16年以上)の経過を観察した。

 シミュレーションでは、各個体の行動が追跡され、誕生や死に伴い個体数が増減する。

 その結果、仮想ネコ集団の35%に対してTVHRを施すと個体数削減に効果があり、11年で集団は消滅した。TNRの場合、11年で集団を消滅させるには、集団の82%に対して捕獲・去勢を行う必要があった。

 研究チームの一員で、マサチューセッツ州にあるタフツ大学の生物学者マイケル・リード氏(Michael Reed)は、「圧倒的なTVHRの優位性が示され、これほど一方的とは予想していなかった」と語る。

「この結果は有望だ。今後は、適切な条件のフィールドでテストする段階になる」。

◆万能薬ではない

 ただし、野良ネコが徘徊する地域の住民にとっては、うなり声やけんか、自分の縄張りを示す尿のマーキングなども大きな問題であり、男性ホルモンを残すTVHRでは解決しない。

 動物愛護団体「アリー・キャット・アライズ(Alley Cat Allies)」の代表を務めるベッキー・ロビンソン(Becky Robinson)氏は、「TNRには、このような問題行動を減らす利点がある」と話す。この団体は20年にわたってTNRを推進している。

「ただし、今回のシミュレーションは、安楽死以外で個体数を減らすことが可能だと示した点で重要だ。国内の一部には、処分する地域がまだ残っている」。

 アメリカ獣医学協会(AVMA)で動物保護部門を担当するシーラ・ロバートソン(Sheilah Robertson)氏は、「どの対処法も特効薬にはなり得ない」と話す。

「TNRやTVHRのほかにも、免疫学的避妊法(避妊ワクチン)や化学療法的去勢といった手術以外の方法、そして安楽死や保護区による隔離など、さまざまな方法を組み合わせることが必要だ。いずれにせよ効果を発揮するには、10〜15年の継続的な取り組みが必要となる」。

 アメリカ最大の動物愛護団体「全米人道協会(HSUS)」の野生生物担当上級研究員であるジョン・ハディディアン(John Hadidian)氏は、「最近になり、ネコと野生生物をそれぞれ代弁する者の間で、徐々に前向きな対話が進むようになってきた。どちらも、“屋外で暮らすイエネコを減らしたい”という目標は同じだ」と語る。

「今回のような新しい対処法の発見とその方向性は、誰にとっても望ましいものだ」。

 今回の研究結果は、8月15日発行の「Journal of the American Veterinary Medical Association」誌に掲載されている。

Photograph by Vincent J. Musi, National Geographic



posted by しっぽ@にゅうす at 23:17 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする