動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2013年08月23日

愛犬は38歳?室蘭・大沢さんの長寿犬・チルトが話題に

室蘭民報
20130822m03.jpg 室蘭市柏木町の大沢松治さん宅で飼われているオスの雑種・チルトが“長寿犬”として話題になっている。大沢さんによると、1975年(昭和50年)からすみ始めているという。

 捨てられていたチルトを大沢さん宅で引き取り、以来大沢さんの家で暮らしている。「昔からやんちゃな性格でお父さんっ子。私が抱っこするとかじられます」と妻の接子さん。7月上旬まで元気に歩いていたが、最近は寝たきりの状態が続き、目も見えにくいという。

 血統書がないため、正確な年齢計算はできないのが残念だが、「犬の長寿ギネス29歳は軽く上回っているのでは」との声もある。が、それはそれとして、接子さんは「チルトといつまでも一緒にいたい」と話していた。
(石川綾子)

【写真=おむつを着用し、接子さんに抱っこされるチルト】



タグ:長寿犬
posted by しっぽ@にゅうす at 20:42 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする