動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2013年08月29日

集合住宅でペットを上手に飼う方法―相模原・麻布大学で市民向け講座

町田経済新聞
1377658867_photo.jpg

集合住宅での犬の飼い方やしつけ方を学ぶ市民向け公開講座が8月31日、麻布大学(相模原市中央区淵野辺1)で開催される。主催は、「特定非営利法人 日本ペットドッグトレーナーズ協会」(同、TEL 042-786-7549)。

 基本的な犬の飼い方や集合住宅での飼育マナーを話題として、集合住宅で起こりやすい問題点と具体的な対処法について紹介する同講座。近年、ペットを飼うことができる集合住宅が増える中で、ペットに関する問題が生じているという。

 「集合住宅という過密した生活環境で、ペットを飼っている人も、飼っていない人も、互いに気持ちよく暮らしていくためには、飼い主が問題を理解し、適正な飼育管理を行う必要がある」と協会事務局の岡本雄太さん。

 当日は、協会理事の鹿野正顕さんが「犬の特性を理解した飼い方・しつけ方」をテーマに登壇するほか、ドッグトレーナーがしつけ方の無料相談を受け付ける。

 開催時間は13時〜16時。入場無料。当日申し込みも受け付けるが、定員を超える場合は事前申し込みを優先する。詳細は協会のホームページに掲載。





タグ:しつけ
posted by しっぽ@にゅうす at 18:36 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。